Cisco 2500 シリーズ Connected Grid スイッチ

Cisco 2520 Connected Grid スイッチ データ シート

データ シート





Cisco 2520 Connected Grid スイッチ



Cisco® 2520 Connected Grid スイッチ(CGS 2520)は、変電所での送配電(T&D)向けに設計された堅牢なイーサネット スイッチです。CGS 2520 には、世界中の数百万にも及ぶシスコのスイッチやルータを稼働させているオペレーティング システムの Cisco IOS® ソフトウェアが採用されています。Cisco IOS ソフトウェアの利点は、NERC-CIP(North American Electric Reliability Corporation - Critical Infrastructure Protection)規格への準拠、Quality of Service(QoS)、使いやすさ、ネットワーク管理を実現する統合型セキュリティにより、動作データと非動作データの通信における整合性と優先順位を確立できる点です。

CGS 2520 の主な機能は次のとおりです。

  • 堅牢なインダストリアル デザインと変電所規格への準拠:変電所環境向けの IEC-61850-3 および IEEE 1613
  • 各種ツールで容易に導入、管理、交換
  • 拡張された計測機能およびリモート診断機能
  • 監視制御とデータ収集(SCADA)、IEC 61850 Generic Object-Oriented Substation Events(GOOSE)メッセージなどのミッション クリティカルな変電所アプリケーションをサポートする高度な QoS 機能
  • オープン スタンダードに基づいた包括的なネットワーク セキュリティ機能

ネットワーキング ソリューションと CGS 2520:変電所オートメーションの例


例えば、変電所を自動化すれば、電力網のさらなるオートメーションとインテリジェンスを実現し、新たな規制要件への対応措置を講じるための運用コストをいかに削減するかといった、電気、ガス、水道などの公益企業が抱える数多くの問題を解決できます。CGS 2520 スイッチが堅牢なネットワーキング ソリューションを実現し、変電所オートメーションにおける信頼性とセキュリティの高い双方向通信が可能になります。図 1 に、データセンターから家庭までの統合エンドツーエンド IP ネットワークと、ネットワーク内での CGS 2520 スイッチの一般的な導入箇所を示します。

図 1 ネットワーク内での CGS 2520 の導入箇所

図 1 ネットワーク内での CGS 2520 の導入箇所
※画像をクリックすると、大きな画面で表示されますpopup_icon


製品の概要


CGS 2520 は、T&D 変電所向けに設計されています。CGS 2520 の機能は次のとおりです。

  • T&D 変電所向けの堅牢な設計(環境、衝撃、振動、サージへの耐性を認定する IEC-61850-3 および IEEE 1613 に準拠した仕様)、DC および AC 電源入力オプションを完備、冗長性を重視、対流冷却方式(ファンなし)
  • コンパクトな 1RU(ラック ユニット)、19 インチ ネットワーク ラックマウント スイッチ、リバース ケーブル対応
  • スイッチ前面と背面のデュアル LED で簡単に監視とトラブルシューティングが可能
  • Cisco Configuration Professional のグラフィカル ユーザ インターフェイス(GUI)と LAN Management Solution(LMS)などの補助管理ツールを使用して、簡単に設定と管理が可能
  • Connected Grid Swap Drive 機能のリムーバブル フラッシュ メモリを使用して簡単にスイッチを交換。スイッチの手動再設定が不要なため、ユーザが現場で迅速にスイッチを交換可能
  • ハイ アベイラビリティで決定論的な QoS 動作、Cisco IOS ソフトウェアによる信頼性の高いセキュリティ
  • T&D 変電所アプリケーションに推奨されるソフトウェア設定をワンタッチで実装する、Smartport テンプレート
  • IEEE1588v2 対応ハードウェア、高精度時刻同期プロトコル対応、高精度時刻同期アプリケーションでナノ秒レベルの精度を実現
  • Resilient Ethernet Protocol(REP)および Flexlink のサポートにより、リング トポロジとハブアンドスポーク トポロジでの復元力を強化
  • レイヤ 3 ルーティング プロトコル(IP Services イメージ オプション)のサポートにより、透過的な IT 統合を実現
  • 製造時にセキュリティ証明書を CGS 2520 に暗号化バインドする IEEE 802.1AR を使用したハードウェア ベースのセキュリティ

構成


CGS 2520(図 2)の構成は次のとおりです。

  • Cisco CGS-2520-24TC:24 個の 10/100BaseTX ポートと 2 つのデュアルパーパス ギガビット イーサネット アップリンクによる堅牢なイーサネット スイッチ(デュアルパーパス ギガビット イーサネット アップリンクを使用して、ユーザが銅線または光ファイバを有効にできます)。2 個の 10/100/1000BaseTX ポートと 2 個の 100/1000 Small Form-Factor Pluggable(SFP)ポートを搭載。ユーザは、2 個の光ファイバ ポート、2 個の銅線ポート、または光ファイバ ポートと銅線ポートの組み合わせを選択可能。レイヤ 2 LAN Base イメージを搭載。
  • Cisco CGS-2520-16S-8PC:16 個のファスト イーサネット(FE)SFP ポート、8 個の 10/100BaseTX/PoE ポート、および 2 つのデュアルパーパス ギガビット イーサネット アップリンクを搭載。レイヤ 2 LAN Base イメージを搭載。
  • PWR-RGD-LOW-DC(2010 年後半発売予定):CGS 2520 スイッチ用低電圧(24/48 V)DC 電源モジュール。
  • PWR-RGD-AC-DC:CGS 2520 スイッチ用高電圧(88 〜 300VDC/85 〜 264VAC)AC/DC 電源モジュール。

図 2 CGS 2520

図 2 CGS 2520

CGS-2520-24TC(ケーブル側)
※画像をクリックすると、大きな画面で表示されますpopup_icon


図 2 CGS 2520

CGS-2520-16S-8PC(ケーブル側)
※画像をクリックすると、大きな画面で表示されますpopup_icon


図 2 CGS 2520

電源側
※画像をクリックすると、大きな画面で表示されますpopup_icon


CGS 2520 には、LAN Base イメージと IP Services イメージの 2 種類の Cisco IOS ソフトウェア機能が備わっています。LAN Base イメージには、高度な QoS、柔軟な VLAN 処理、SCADA プロトコル分類のサポート、リング トポロジのコンバージェンス時間を短縮する Resilient Ethernet Protocol(REP)、ハブアンドスポーク トポロジの高速フェールオーバーを行う Flexlink に加え、包括的なセキュリティ機能が搭載されています。さらに、IP Services イメージには、高度な IP ルーティング プロトコル、Multi-VPN Routing and Forwarding Customer Edge(Multi-VRF CE/VRF-Lite)、Policy Based Routing(PBR)などをサポートする高度なレイヤ 3 機能が搭載されています。

SFP ベースの GE ポートには、1000BASE-SX、1000BASE-LX、1000BASE-ZX、100BASE-FX、および 100BASE-LX10 など、さまざまな産業用 SFP レシーバを装着できます。

ビジネス上の主な利点


CGS 2520 は、ネットワーク セキュリティ、ハイ アベイラビリティ、使いやすさ、耐久性を実現するよう設計されています。表 1 に、CGS 2520 のビジネス上の利点を示します。

表 1 CGS 2520 のビジネス上の主な利点

利点 説明
変電所規格に準拠した堅牢な設計
  • 変電所規格の IEEE 1613 および IEC-61850-3 に準拠した堅牢な設計。
  • 可動部分やファンをなくした対流冷却方式により、最大の信頼性を実現し、ネットワーク障害を削減します。
ネットワーク セキュリティ
  • 802.1x、レイヤ 2 〜レイヤ 4 アクセス コントロール リスト(ACL)、ポート セキュリティ、保護ポート、プライベート VLAN、UNI/ENI デフォルト コントロール トラフィック シャット ダウン、コンフィギュレーション ファイルのセキュリティなどの高度な Cisco IOS ソフトウェア機能により、不正なネットワーク アクセスを防止し、ネットワーク保護関連の運用コストを削減します。
ハイ アベイラビリティおよび冗長性
  • REP や Flexlink などの高度な Cisco IOS ソフトウェア機能により、リング トポロジとハブアンドスポーク トポロジで迅速な再コンバージェンスを実現し、ネットワークのダウンタイムと関連コストを最小限に抑えます。
  • 電源装置や SFP などの現場交換可能なコンポーネントで、再導入時間を短縮します。
  • ホットスワップ対応の冗長電源(オプション)により、冗長性をより一層強化できます。
使いやすさ
  • Cisco Configuration Professional の直感的なグラフィカル ユーザ インターフェイス(GUI)により、スイッチ設定を簡素化し、トレーニングの時間とコストを削減します。実用性を重視した改善により、使いやすさがより一層向上します。
  • Smartport テンプレートにより、ワンタッチでグローバル マクロとポートレベルのマクロを実行して簡単にスイッチを導入できます。
投資保護
  • 2 種類の Cisco IOS ソフトウェア イメージから選択可能。ネットワーキング ニーズに最適な機能を選択できます。
  • CGS 2520 には、高度なレイヤ 2 スイッチング フィーチャ セットを標準搭載(レイヤ 3 フィーチャ セットはオプション搭載)。
  • ソフトウェア機能の継続的な開発により、製品ライフサイクルを延長し、総所有コストを削減できます。
エネルギー効率 CGS 2520 アーキテクチャには、次のような省エネルギー機能が搭載されています。
  • 各プラットフォームに高効率の電源を搭載。
  • ファンをなくすことで、総消費電力量を削減します。


T&D 変電所向けに最適化されたソフトウェア

CGS 2520 ソフトウェアは、変電所市場向けに最適化されています。また、Cisco IOS ソフトウェアの長所を活かして構築されており、世界中のミッションクリティカルなネットワークを稼働させています。公益企業環境向けに簡単に設定できる Smartport テンプレートなど、数々の新機能が搭載された CGS 2520 は、公共の変電所ネットワーク オペレータに最適なイーサネット スイッチです。また、CGS 2520 のデフォルト動作の多くは従来のイーサネット スイッチの動作とは異なり、設定、管理、保護、トラブルシューティングを容易に行えます。

ハイ アベイラビリティおよび冗長性

ハイ アベイラビリティは、ミッションクリティカルなデータを伝送するネットワークの必須要件です。CGS 2520 は、現場交換可能なデュアル冗長電源、SFP モジュール、Connected Grid Swap Drive をサポートしているため、ネットワークのアップタイムを増やし、現場での再導入時間を最小限に抑えます。また、外部アラーム入力/出力により、障害が発生する前にネットワーク オペレータがスイッチの環境条件の変更を監視できます。

ネットワーク全体のハイ アベイラビリティをより一層向上させるため、CGS 2520 には迅速な再コンバージェンスを実現する REP および Flexlink、リンクステート トラッキング、IEEE 802.1w Rapid Spanning Tree Protocol(RSTP)、Per-VLAN Rapid Spanning Tree Plus(PVRST+)、Cisco Hot Standby Router Protocol(HSRP)が搭載されています。これらの機能により、冗長性を備えたフェールセーフ トポロジを構築できます。強力な内蔵セキュリティ機能により、デバイスやネットワークを悪意のある攻撃から保護し、ネットワークのアップタイムを増やします。

セキュリティ

CGS 2520 の各種セキュリティ機能は、ミッションクリティカルなトラフィックを保護し、不正アクセスを防止して、継続的な運用を実現します。CGS 2520 は、接続の保護に重点を置いており、ネットワークの脅威から保護し、信頼性とアイデンティティ機能を提供することで、動作データと非動作データを保護します。

ネットワークの保護は、接続を保護することから始まります。たとえば、ACL を使用することで、ネットワークの機密データへのアクセスを制限できます。DHCP スプーフィングなどのネットワークの脅威から保護するには、DHCP スヌーピングを使用して、信頼できないユーザ側に面したポートから DHCP 要求のみを許可(応答は拒否)します。従業員管理は、IEEE 802.1x などの信頼性とアイデンティティ機能を使用して強力なセキュリティ ポリシーを作成し、なおかつリモート ワーカーに最大のモビリティを提供する必要のある重要な使用事例です。

表 2 に、セキュリティ ソリューションの主な機能を示します。

表 2 総合セキュリティ ソリューションの各領域の主な機能

セキュアな接続 脅威防御 信頼性とアイデンティティ
UNI/ENI デフォルト:コントロール トラフィック シャット ダウン コントロール プレーンのセキュリティを設定可能 ACL
DHCP スヌーピングおよび IP ソース ガード ストーム制御 IEEE 802.1x
ダイナミック ARP インスペクション ポート セキュリティ UNI/ENI デフォルト:ポート ダウン
プライベート VLAN VLAN 単位で MAC ラーニングを設定可能 コンフィギュレーション ファイルのセキュリティ


スイッチ管理オプション

CGS 2520 には、Cisco Configuration Professional ツールを使用して設定できる使いやすいグラフィカル ユーザ インターフェイス(GUI)と、詳細設定が可能な優れたコマンドライン インターフェイス(CLI)が搭載されています。また、このスイッチはネットワーク全体を管理できる CiscoWorks と Simple Network Management Protocol(SNMP; 簡易ネットワーク管理プロトコル)をサポートしています。ネットワーク オペレータは、ネットワーク オペレーション センターに CGS 2520 を透過的に統合して、フロースルー プロビジョニングを改善できます。

さらに、ネットワーク オペレータは、SNMP バージョン 2 および 3 を使用して CGS 2520 を管理できます。ネットワーク オペレータには、CGS 2520 のトラフィック情報を収集するための包括的な MIB セットが提供されます。

主な機能と利点


表 3 に、CGS 2520 の主な機能と利点を示します。

表 3 機能と利点

機能 利点
T&D 変電所向けの設計
  • 温度、振動、衝撃、サージ、雑音に対する向上した耐性、変電所の環境仕様に準拠。
  • コンパクトな 19 インチの 1RU フォーム ファクタで、制御室に最適。
  • 多彩な電源オプションで、T&D 変電所の幅広い電源要件に対応。
  • 銅線と光ファイバの接続オプション、SFP モジュールにより 100BASE-LX10、100BASE-FX、1000BASE-SX、1000BASE-LX、および 1000BASE-ZX オプションに対応したアップリンク接続を提供。
  • アラーム リレー コンタクトは、外部アラート システムに使用できます。
  • 4 つの外部アラーム入力/出力により、障害が発生する前にユーティリティ担当者がスイッチの環境条件の変更を監視し、迅速に対応可能。また、アラーム入力を使用して、建物やキャビネットのドアが開くイベントを監視し、物理的なセキュリティ問題に対処できます。
可用性とスケーラビリティ
ハイアベイラビリティ メカニズム ハードウェア
  • 現場交換可能なホットスワップ対応デュアル電源と SFP モジュールにより、ネットワークのアップタイムを増やします。
ソフトウェア
  • Resilient Ethernet Protocol(REP)により、リング トポロジの迅速なレイヤ 2 再コンバージェンスを実現し、スパニング ツリー プロトコルに取って代わります。
  • Flexlink により、ハブアンドスポーク トポロジ(デュアルホーム接続設計を含む)での高速 フェールオーバーを実現します。
  • リンクステート トラッキングにより、ダウンリンク ポートの状態を関連アップリンク ポートの状態にバインドして、ネットワークの再コンバージェンスを高速化します。
  • Cisco EtherChannel テクノロジーにより最大 2 Gbps の帯域幅を集約できるため、耐障害性が向上し、スイッチ間、ルータ、および個々のサーバに対してより集約された帯域幅が提供されます。
  • IEEE 802.1w Rapid Spanning Tree Protocol(RSTP; 高速スパニング ツリー プロトコル)により、スパニングツリー タイマーに関係なく高速スパニング ツリー コンバージェンスがサポートされ、分散処理のメリットも得られます。
  • Per-VLAN Rapid Spanning Tree(PVRST+)により、スパニング ツリー インスタンスを実装しなくても、VLAN 単位のスパニング ツリーごとに、高速スパニング ツリー再コンバージェンスがサポートされます。
  • IEEE 802.1s Multiple Spanning Tree Protocol により、VLAN 単位のスパニング ツリー インスタンスが可能になり、冗長リンク上でレイヤ 2 ロード シェアリングを実行できます。
  • Cisco Hot Standby Router Protocol(HSRP)のサポートにより、冗長なフェールセーフ ルーティング トポロジを作成できます。
  • Unidirectional Link Detection Protocol(UDLD; 単一方向リンク検出プロトコル)および Aggressive UDLD によって、光ファイバ ケーブルの接続ミスや接続不良、またはポート障害に起因する単一方向リンクを検出し、光ファイバ インターフェイスを無効にすることができます。
  • スイッチ ポートの自動回復機能(error disable)により、ネットワーク エラーで無効になったリンクに対して、自動的に再有効化が試行されます。
  • 等コスト ルーティングにより、ロード バランシングおよび冗長性が得られます。
高性能な IP ルーティング(オプションの IP Services イメージが必要です)。
  • Cisco Express Forwarding(CEF)ハードウェア ルーティング アーキテクチャにより、きわめて高性能な IP ルーティングが提供されます。
  • 小規模のネットワーク ルーティング アプリケーション向けに、基本的な IP ユニキャスト ルーティング プロトコル(スタティック、RIP バージョン 1 および 2)をサポートしています。
  • 高度な IP ユニキャスト ルーティング プロトコル(OSPF、EIGRP、IS-IS、BGPv4)をサポートしているため、ロード バランシングが行われ、スケーラブルな LAN を構築できます。
  • HSRP にはルート リンク用のダイナミック ロード バランシング機能とフェールオーバー機能があり、ユニットごとに最大 32 HSRP リンクがサポートされます。
  • VLAN 間 IP ルーティングにより、複数の VLAN 間に完全なレイヤ 3 ルーティングを実装できます。
  • IP マルチキャスト ルーティングの Protocol Independent Multicast(PIM)がサポートされています。PIM には、PIM Sparse Mode(PIM-SM; PIM 希薄モード)、PIM Dense Mode(PIM-DM; PIM 稠密モード)、および PIM Sparse-Dense Mode(PIM-SDM; PIM 稠密希薄モード)があります。IP Services イメージが必要です。
  • 128 のスイッチ仮想インターフェイス(SVI)を推奨します。最大 1,000 がサポートされます(ルートおよびマルチキャスト エントリの数によって変わります)。
  • IPv6 は、増加するユーザ、アプリケーション、サービスに対応するので、IP ネットワークのスケーラビリティが向上します。サポートされる機能には、ACL、DHCP、ルーティング(ユニキャスト ルーティング、RIP、OSPFv3、スタティック ルート)、MLD スヌーピング、ステートレス自動設定、デフォルト ルータ選択、HTTP/HTTPS があります。
QoS と制御
高度な QoS
  • シスコの ASIC テクノロジーに基づいたハードウェア ベースの高度な QoS 機能により、コントロール プレーンとデータ プレーンの QoS が可能なため、パケットごとの適切なマーキングを行えます。
  • Cisco Modular QoS CLI により、Cisco IOS ソフトウェアがサポートする全プラットフォームにわたって QoS 機能の CLI とセマンティクスを標準化することで、QoS を導入するための拡張性の高いモジュラ型フレームワークが提供されます。
  • 2 段階、3 つのカラーでの入力ポリシングにより、より柔軟な QoS サービスが提供されます。
  • 標準の 802.1p サービス クラス(CoS)と VLAN ベースの分類が可能なため、GOOSE トラフィックを(VLAN ごとに)きめ細かく制御し、監視できます。
  • Differentiated Services Code Point(DSCP; DiffServ コード ポイント)とレイヤ 4 TCP/UDP ポート番号ベースの分類により、TCP/IP ベースの SCADA プロトコル(DNP3 IP、IEC 60870-5-104 など)をきめ細かく分類、制御、監視できます。
  • 入力マーキングおよびリマーキング機能により、適切な QoS 処理を行い、不適切にマーキングされたトラフィック ストリームからの DoS 攻撃を防止します。
  • Shaped Round Robin(SRR; シェイプド ラウンド ロビン)スケジューリングにより、キューをインテリジェントに処理し、パケット フローの差別化による優先順位付けを実行できます。
  • Weighted Tail Drop(WTD)により、ネットワークが中断される前にキューの輻輳を回避できます。
  • 完全優先キューイングにより、最高の優先度を持つパケットが他のすべてのトラフィックよりも優先的に処理されます。またオプションとして、優先キューのレート制限により、優先度の低いキューのスタベーションを防止できます。
  • コントロール プレーンのキュー割り当てを設定可能なため、コントロール プレーンのトラフィックの優先順位付けを実行できます。これは、CPU 生成トラフィックに QoS マーキングをグローバル設定し、該当するプロトコル パケットをネットワーク内で優先することによって行います。
ネットワーク セキュリティ
総合セキュリティ ソリューション 信頼性とアイデンティティ
  • IEEE 802.1x により、ダイナミックなポートベースのセキュリティを実現し、ユーザ認証を実行できます。
  • IEEE 802.1x と VLAN 割り当てを使用することで、ユーザが接続する場所に関係なく、特定のユーザに VLAN をダイナミックに割り当てられます。
  • IEEE 802.1X とポート セキュリティにより、ポートを認証し、クライアントの MAC アドレスを含むすべての MAC アドレスについてネットワーク アクセスを管理できます。
  • IEEE 802.1x と ACL 割り当てにより、ユーザが接続する場所に関係なく、特定のアイデンティティベースのセキュリティ ポリシーを適用できます。
  • IEEE 802.1x とゲスト VLAN により、802.1x クライアントを持たないゲストに対して、ゲスト VLAN への制限されたネットワーク アクセスを許可できます。
  • 非 802.1x クライアント用の Web 認証により、非 802.1x クライアントは SSL ベースのブラウザを認証に使用できます。
  • 音声用の MAC Auth Bypass(MAB)により、802.1x サプリカントを持たないサードパーティ製 IP フォンを、MAC アドレスを使用して認証できます。
セキュアな接続
  • コントロール プレーン セキュリティにより、CPU の DoS 攻撃を防止します。
  • シスコのセキュリティ VLAN ACL(VACL)をすべての VLAN に実装することにより、不正なデータ フローが VLAN 内でブリッジされるのを防止できます。
  • シスコの標準および拡張 IP セキュリティ ルータ ACL(RACL)により、コントロールプレーンおよびデータプレーン トラフィック用のルーテッド インターフェイスに対するセキュリティ ポリシーを定義できます。
  • レイヤ 2 インターフェイスのポートベース ACL(PACL)により、個々のスイッチ ポートにセキュリティ ポリシーを適用できます。
  • SSHv2、Kerberos、および SNMPv3 は、Telnet セッションや SNMP セッションで管理者トラフィックを暗号化することで、ネットワーク セキュリティを強化します。米国の輸出規制により、SSHv2、Kerberos、および SNMPv3 の暗号化バージョンには、特殊な暗号ソフトウェア イメージが 必要となります。
  • プライベート VLAN エッジは、スイッチ上のポート間を分離してセキュリティを提供し、ユーザが他のユーザのトラフィックをスヌーピングできないようにします。
  • TACACS+ および RADIUS 認証により、スイッチを集中管理し、無許可のユーザによる設定変更を防止できます。
  • コンソール アクセスに対して多段階のセキュリティとコンフィギュレーション ファイル セキュリティを設定することで、不正ユーザによるスイッチ設定の変更を防止します。
脅威防御
  • ポート セキュリティにより、レイヤ 2 アクセスやトランク ポートを MAC アドレスに基づいて保護できます。
  • 不明なユニキャストおよびマルチキャスト ポートのブロッキングにより、スイッチが転送方法を学習していないパケットをフィルタリングすることで、厳密な制御が可能です。
  • Switched Port Analyzer(SPAN; スイッチド ポート アナライザ)ポートでの双方向データのサポートにより、侵入者が検知された場合に、Cisco Secure Intrusion Detection System(IDS; 侵入検知システム)による処理を実行できます。
  • MAC アドレス通知により、ネットワークで追加または削除されたユーザを管理者に通知できます。
  • Dynamic ARP Inspection(DAI; ダイナミック ARP インスペクション)により、性質上安全性の低い ARP プロトコルが悪意のあるユーザによって悪用されるのを防止し、ユーザの整合性を確保できます。
  • DHCP スヌーピングにより、管理者は、IP と MAC アドレスのマッピングの一貫性を確保できます。これは、DHCP バインディング データベースへの攻撃を防ぎ、スイッチ ポートに入る DHCP トラフィック量にレート リミットを適用するために使用されます。
  • IP ソース ガードにより、クライアントの IP アドレス、MAC アドレス、ポート、および VLAN 間のバインディング テーブルを作成することで、悪意のあるユーザが他のユーザの IP アドレスをスプーフィングまたは利用することを防止します。
  • スパニング ツリー セキュリティ メカニズムは、スパニング ツリー の BPDU ガードや Spanning Tree Root Guard(STRG)に似たメカニズムで、ネットワーク管理者の制御下にないエッジ デバイスが STP ルート ノードになることを防止します。
  • Remote Switched Port Analyzer(RSPAN)により、ユーザ インターフェイスのリモート モニタリングを行えます。
管理性
優れた管理機能
  • Cisco IOS ソフトウェアのコマンドライン インターフェイス(CLI)により、シスコのルータやスイッチと共通のユーザ インターフェイスおよびコマンド セットを使用できます。
  • CGS 2520 スイッチは、Cisco Configuration Professional を使用して設定および監視できます。Cisco Configuration Professional には、ユーティリティ 固有の設定の簡素化を目指して強化されたメニューが搭載されています。
  • 導入を簡単にするため、CGS 2520 スイッチはデフォルトのグローバル マクロ、ポートレベルのマクロ、シスコ推奨設定をサポートしています。そのため、ユーザはユーティリティ導入に最適な設定で簡単にスイッチをセットアップできます。
  • CGS 2520 には、ヒューマン マシン インターフェイス(HMI)アプリケーションで MODBUS プロトコルを使用してスイッチの情報を照会できる MODBUS メモリ マップ サポートが含まれています。
  • レイヤ 2 とレイヤ 3 導入用のスイッチング データベース マネージャ テンプレートにより、管理者は導入に固有の要件に基づいて、必要な機能に最適なメモリを簡単に割り当てることができます。
  • VLAN トランクは、標準ベースの 802.1Q タギングを使用して、任意のポートから作成可能です。スイッチごとに最大 1,005 の VLAN と最大 128 のスパニング ツリー インスタンスをサポートしています。4,096 の VLAN ID をサポートしています。
  • RSPAN により、管理者はレイヤ 2 スイッチ ネットワーク上のポートを、同じネットワーク上の他のスイッチからリモートで監視できます。
  • 組み込みリモート モニタリング(RMON)ソフトウェア エージェントによって 4 つの RMON グループ(履歴、統計、アラーム、およびイベント)をサポートすることで、トラフィック管理、モニタリング、および分析を強化します。
  • 1 つの SPAN ポートで 9 つすべての RMON グループがサポートされるので、単一のネットワーク アナライザまたは RMON プローブから単一のポート、ポート グループ、またはスタック全体のトラフィックを監視できます。
  • Domain Name System(DNS; ドメイン ネーム システム)により、ユーザが定義したデバイス名で IP アドレスを解決できます。
  • Trivial File Transfer Protocol(TFTP; 簡易ファイル転送プロトコル を使用して中央ロケーションからダウンロードすることにより、ソフトウェア アップグレードの管理コストを削減できます。
  • Network Timing Protocol(NTP)により、イントラネット内のすべてのスイッチに対して、正確で一貫したタイムスタンプが提供されます。
  • CGS 2520 は、ネットワーク全体を管理できる Cisco CNS 2100 シリーズ Intelligence Engine および SNMP をサポートしています。
  • コンフィギュレーション ロールバックにより、現在実行中の設定を Cisco IOS ソフトウェアの任意のコンフィギュレーション ファイルと置換可能にすることで、エラー修復を促進します。
  • Embedded Events Manager(EEM)により、イベントの監視機能が提供され、イベントが発生した場合やしきい値に達した場合に、ユーザ定義アクションが実行されます。
  • Dynamic Host Configuration Protocol(DHCP)ベースの自動設定とイメージ更新により、特定の設定とイメージを自動的にダウンロードすることで、多数のスイッチの管理が簡素化されます。
リモート モニタリングおよび診断機能
  • Cisco IOS ソフトウェア CLI により、すべてのシスコ ルータと Cisco Catalyst® デスクトップ スイッチで、共通のユーザ インターフェイスとコマンド セットを使用できます。
  • Cisco Service Assurance Agent(SAA)により、ネットワーク全体のサービス レベル(遅延やフレーム損失)を管理できます。
  • IEEE 802.1ag Connectivity Fault Management(CFM; 接続障害管理)により、転送障害管理の標準サポートが提供されます。これにより、レイヤ 2 パスの検出と確認を行い、変電所内および変電所間で GOOSE メッセージが安全に転送されているかどうかを監視できます。
  • イーサネット ローカル管理インターフェイスにより、サービス設定とステータス情報をスイッチやルータに送信できます。
  • IEEE 802.3ah Ethernet in the First Mile(EFM)により、規格準拠のスイッチング装置とルーティング装置間の監視、リモート障害表示、ループバック、OAM 検出の標準サポートが提供されます。CGS 2520 は、CGR 2010 と同様に IEEE 802.3ah に準拠しています。
  • ITU-T Y.1731 により、アラーム表示信号(AIS)、リモート故障表示(RID)、ロック信号(LCK)などの障害管理機能がサポートされるため、レイヤ 2 パスの障害を検出し、信号を送信できます。これにより、レイヤ 2 ネットワークの状態を事前監視できます。
  • Cisco IP SLA により、ネットワーク全体のサービス レベルを管理できます。CGS 2520 では、レイヤ 2 とレイヤ 3 の両レイヤをベースとしたサービスの IP SLA をサポートしているため、ネットワーク オペレータが重要な保護やコントロール トラフィック(GOOSE など)の遅延やフレーム損失などのパラメータを監視できます。
  • ポートおよび VLAN ループバックにより、ユーティリティ ネットワーク オペレータがエンド ツー エンドのネットワーク特性をポート単位や VLAN 単位で事前監視できます。これは、GOOSE メッセージなど、即時性が重要なトラフィックのネットワーク状態を事前に判断する際に非常に便利です。
  • デジタル オプティカル モニタリング(DOM)をサポートしているため、サービス プロバイダーがインサービスのトランシーバ監視とトラブルシューティング操作を実行できます。DOM のしきい値関数により、DOM SFP の光パラメータをリアルタイムで監視し、工場リセット値と比較してアラームと警告のしきい値を生成できます。
Cisco Configuration Professional ソフトウェア
  • Cisco Configuration Professional は、変電所ネットワークの管理を簡素化する、Windows ベースの使いやすい無償のグラフィカル ユーザ インターフェイス(GUI)アプリケーションです。Cisco Configuration Professional は強化され、ユーティリティ固有の設定と監視機能が搭載されています。
  • Cisco Configuration Professional は、CGS 2520 スイッチをサポートしています。
  • Cisco Configuration Professional を使用することで、サポートされている任意のデスクトップやノート PC で CGS 2520 スイッチをリモート管理できます。
  • CGS 2520 スイッチ上の Cisco IOS ソフトウェアは、ポイントしてクリックするだけで簡単にアップグレードできます。
  • Cisco Configuration Professional のタスクベースのユーザ インターフェイスにより、QoS やセキュリティなどの特定の機能を迅速かつ簡単に設定できます。このインターフェイスでは、ホームページのダッシュボード ビューからスイッチ設定のクイック スナップショットを取得できます。
  • ロールベースのアクセス機能により、Cisco IOS ソフトウェアの CLI ビュー機能を使用して、各スイッチ管理者とユーザにタスクベースでロール制限を定義できます。
Cisco Express Setup
  • Cisco Express Setup により、Web ブラウザによるスイッチの初期設定が簡素化されます。複雑な端末エミュレーション プログラムや CLI の知識は必要ありません。
  • Web インターフェイスにより、不慣れなユーザでもスイッチを迅速かつ簡単に設定できるため、スイッチの構成に必要なコストを削減できます。
CiscoWorks サポート
  • CiscoWorks ネットワーク管理ソフトウェアは、ポート単位およびスイッチ単位での管理機能を提供します。シスコ製のルータ、スイッチ、およびハブに対して共通の管理インターフェイスを提供します。
  • SNMP v1、v2c、v3、および Telnet インターフェイスのサポートによって、総合的なインバンド管理が提供されます。また、CLI ベースの管理コンソールによって、詳細なアウトバンド管理が提供されます。
  • Cisco Discovery Protocol(CDP)バージョン 1 および 2 を使用すると、CiscoWorks ネットワーク管理ステーションがスイッチを自動的に検出できます。
  • CiscoWorks LAN Management Solution は、CGS 2520 をサポートしています。


表 4 に、LAN Base イメージと IP Services イメージの主な機能を示します。

表 4 LAN Base イメージと IP Services イメージの主な機能

LAN Base IP Services
ポート単位および VLAN 単位の入力ポリシング Resilient Ethernet Protocol(REP) LAN Base の全機能プラス下欄の機能
ACL による SCADA プロトコル分類 Flexlink スタティック ルーティング、Inter-VLAN ルーティング
GOOSE 単位の VLAN 分類および統計情報 リンクステート トラッキング Multi-VRF CE(VRF-lite)
入力キューの帯域幅を設定可能 UDLD Policy Based Routing(PBR)
出力バッファおよびしきい値の帯域幅を設定可能 xSTP:802.1s/802.1w RIP バージョン 1 および 2
オプションのポリサーによる完全優先キューイング EtherChannel/LACP/PAgP EIGRP、OSPF、および IS-IS
IEEE 802.1x およびアイデンティティ ベースのネットワーク サービス 電力損失時の Dying Gasp メッセージ BGPv4
Web ベースおよび MAC ベースの認証 外部アラーム コンタクト IPv6 ルーティング
ポート セキュリティ + シスコ拡張機能 MODBUS メモリ マップ サポート HSRP
DHCP スヌーピング、ダイナミック ARP インスペクション、IP ソース ガード Cisco Express Setup マルチキャスト ルーティング:PIM(SM、DM)
スパニング ツリー プロトコル セキュリティ メカニズム Cisco Configuration Professional Source Specific Multicast(SSM)
ストーム制御 ユーティリティ固有の Smartport マクロ Source Specific Multicast(SSM)マッピング
ワイヤスピード L2-L4 ACLs DHCP 自動設定およびイメージ アップグレード 双方向フォワーディング検出
プライベート VLAN コンフィギュレーションのロールバックおよび置換 VRF 用のマルチキャスト サポート(mVRF-Lite)
セキュアな接続:SSH/SSL/SCP SPAN/RSPAN VRF 対応サービス(ARP、ping、SNMP、HSRP、uRPF syslog、traceroute、FTP、TFTP)
RADIUS/TACACS+ レイヤ 3 IP SLA  
SNMPv3 暗号化 IETF TWAMP レスポンダ サポート  
コンフィギュレーション ファイルのセキュリティ ポートおよび VLAN ループバック  
UNI/ENI および NNI ポート タイプ(全ポートに設定可能) Time Domain Reflectometry(銅線ポート)  
VLAN 単位で MAC ラーニングを設定可能 デジタル オプティカル モニタリング(DOM)、オプティカル ポート  
MAC アドレス ラーニングおよびエージング通知 イーサネット OAM
Connectivity Fault Management(CFM; 接続障害管理):802.1ag
Ethernet in the First Mile(EFM):IEEE 802.3ah
Ethernet LMI(PE):MEF
Ethernet LMI(CE):MEF
CFM と E-LMI 間のインターワーキング
CFM と EFM 間のインターワーキング
802.1ag + IPSLA(イーサネット SLA)
 
コントロール プレーンのセキュリティを設定可能    
IEEE 802.1AR によるハードウェア ベースのセキュリティ    


製品仕様


表 5 に、CGS 2520 の製品仕様を示します。

表 5 製品仕様

説明 仕様
パフォーマンス
  • 転送帯域幅:
    • Cisco CGS-2520-24TC:8 Gbps
    • Cisco CGS-2520-16S-8PC:8 Gbps
  • 転送レート:
    • Cisco CGS-2520-24TC:6.5 Mpps
    • Cisco CGS-2520-16S-8PC:6.5 Mpps
  • 256 MB DDR2 SDRAM
  • 最大 8,000 の MAC アドレスを設定可能
  • 最大 5,000 のユニキャスト ルートを設定可能
  • 最大 1,000 の IGMP グループおよびマルチキャスト ルートを設定可能
  • 設定可能な Maximum Transmission Unit(MTU; 最大伝送ユニット)は 9,000 バイト(ギガビット イーサネット ポートでのブリッジング用)、および 1,998 バイト(ファスト イーサネット ポートでのブリッジングおよびルーティング用)
コネクタおよびケーブル 10/100 ポート:
  • 10/100BASE-TX ポート:RJ-45 コネクタ、2 ペア カテゴリ 5 シールドなしツイストペア(UTP)ケーブル
100FX SFP ポート(CGS-2520-16S-8PC のみ)
  • 100BASE-FX および -LX:
  • デュプレックス LC レセプタクル ファイバ コネクタ(マルチモードおよびシングルモード)
  • 100BASE-BX:シングルファイバ LC レセプタクル コネクタ(シングルモード ファイバ)
  • 100BASE-EX および -ZX:シングルモード ファイバ(最長 40 km および 80 km)
ギガビット ポート:
  • 1000BASE-T SFP ベース ポート:RJ-45 コネクタ、4 ペア カテゴリ 5 UTP ケーブル、ホスト システムでの 10/100/1000BASE-T の操作は SGMII インターフェイスを使用
  • 1000BASE-BX:シングルファイバ LC レセプタクル コネクタ(シングルモード ファイバ)
  • 1000BASE-EX:シングルモード ファイバ(DOM をサポート)
  • 1000BASE-SX、-LX/LH、-ZX および CWDM および DWDM:デュプレックス LC レセプタクル ファイバ コネクタ(マルチモードおよびシングルモード ファイバ)
  • Cisco Catalyst 3560 SFP 相互接続ケーブルがサポートされているため、ギガビット イーサネットのポイントツーポイント接続を低コストで確立可能
コンソール ポート
  • 管理コンソール ポート:PC 接続用 RJ-45/DB9 ケーブル
  • 管理コンソール ポート:USB 接続用 mini-B USB コンソール ポート コネクタ
インジケータ
  • ポート別ステータス LED:リンク整合性、ポート無効化、アクティビティの表示
  • システム ステータス LED:システム アクティビティ、システム整合性
  • アラームイン ステータス LED:4 段階のアラーム ステータス インジケータ(アラームなし、マイナー、メジャー、クリティカル)
  • アラームアウト ステータス LED:アラーム ステータス インジケータ
  • 電源装置 LED:電源出力整合性および電源装置のプレゼンスを表示
  • PoE(CGS-2520-16S-8PC のみ):PoE アクティビティ、PoE 整合性、PoE 無効状態
  • SD フラッシュ LED:SD フラッシュ整合性および SD フラッシュのプレゼンスを表示
  • RS232 LED:RS232 コンソールの選択
  • USB LED:USB コンソールの選択
寸法(高さ×幅×奥行)
  • Cisco CGS-2520-24TC:4.45 x 44.5 x 35.6 cm (1.75 x 17.5 x 14.0 インチ)
  • Cisco CGS-2520-16S-8PC:4.45 x 44.5 x 35.6 cm (1.75 x 17.5 x 14.0 インチ)
ラックの高さ
  • Cisco CGS-2520-24TC:1RU(ラック ユニット)
  • Cisco CGS-2520-16S-8PC:1RU(ラック ユニット)
重量
  • Cisco CGS-2520-24TC(電源装置なし):4.1 kg(9.1 ポンド)
  • Cisco CGS-2520-16S-8PC(電源装置なし):4.5 kg(10 ポンド)


電力仕様


表 6 に、CGS 2520 の電力仕様を示します。

表 6 電力仕様(暫定データであり、変更される可能性があります)

説明 仕様
消費電力
  • Cisco CGS-2520-24TC:28.6 W
  • Cisco CGS-2520-16S-8PC:40.3 W
AC 入力電圧および周波数
  • Cisco CGS-2520-24TC:100-240 VAC、2-0.75 A、50/60 Hz
  • Cisco CGS-2520-16S-8PC:100-240 VAC、2-0.75 A、50/60 Hz
DC 入力電圧
  • Cisco CGS-2520-24TC 低電圧 DC:24-60 VDC(+/- 25 %)、10-2.5 A
  • Cisco CGS-2520-24TC 高電圧 DC:100-250 VDC(+20 %/-12 %)、2-0.75 A
  • Cisco CGS-2520-16S-8PC 低電圧 DC:24-60 VDC(+/- 25 %)、10-2.5 A
  • Cisco CGS-2520-16S-8PC 高電圧 DC、100-250 VDC(+20 %/-12 %)、2-0.75 A


管理と規格


表 7 に、CGS 2520 の管理および規格対応状況を示します。

表 7 管理と規格

説明 仕様
MIB
  • BRIDGE-MIB(RFC1493)
  • BGP4-MIB(RFC1657)
  • CISCO-CABLE-DIAG-MIB
  • CISCO-BULK-FILE-MIB
  • CISCO-CDP-MIB
  • CISCO-CONFIG-COPY-MIB
  • CISCO-CONF-MAN-MIB
  • CISCO-DATA-COLLECTION-MIB
  • CISCO-ENVMON-MIB
  • CISCO-ERR-DISABLE-MIB
  • CISCO-ETHERNET-ACCESS-MIB
  • CISCO-FLASH-MIB
  • CISCO-FTP-CLIENT-MIB
  • CISCO-HSRP-MIB
  • CISCO-HSRP-EXT-MIB
  • CISCO-IETF-DOT3-OAM-MIB
  • CISCO-IGMP-FILTER-MIB
  • CISCO-IPLSA-ETHERNET-MIB
  • CISCO-PAGP-MIB
  • CISCO-PAE-MIB
  • CISCO-PING-MIB
  • CISCO-POE-EXTENSIONS-MIB
  • CISCO-PRIVATE-VLAN-MIB
  • CISCO-PROCESS-MIB
  • CISCO-PORT-QOS-MIB
  • CISCO-PORT-SECURITY-MIB
  • CISCO-PORT-STORM-CONTROL-MIB
  • CISCO-IMAGE-MIB
  • CISCO-LAG-MIB
  • CISCO-L2L3-INTERFACE-CONFIG-MIB
  • CISCO-MAC-NOTIFICATION-MIB
  • CISCO-MEMORY-POOL-MIB
  • CISCO-RTTMON-MIB
  • CISCO-STACK-MIB
  • CISCO-STP-EXTENSIONS-MIB
  • CISCO-SYSLOG-MIB
  • CISCO-TCP-MIB
  • CISCO-UDLDP-MIB
  • CISCO-VLAN-IFTABLE-RELATIONSHIP-MIB
  • CISCO-VLAN-MEMBERSHIP-MIB
  • ENTITY-MIB(RFC2737)
  • ETHERLIKE-MIB
  • IEEE8021-PEA-MIB
  • IEEE8023-LAG-MIB
  • IF-MIB(RFC 1573)
  • IGMP-MIB
  • IPMROUTE-MIB
  • OLD-CISCO-CHASSIS-MIB
  • OLD-CISCO-FLASH-MIB
  • OLD-CISCO-INTERFACES-MIB
  • OLD-CISCO-IP-MIB
  • OLD-CISCO-SYS-MIB
  • OLD-CISCO-TCP-MIB
  • OLD-CISCO-TS-MIB
  • OSPF-MIB(RFC 1253)
  • PIM-MIB
  • RFC1213-MIB(MIB-II)
  • RMON-MIB(RFC 1757)
  • RMON2-MIB(RFC 2021)
  • SNMP-FRAMEWORK-MIB(RFC2571)
  • SNMP-MPD-MIB(RFC 2572)
  • SNMP-NOTIFICATION-MIB(RFC 2573)
  • SNMP-TARGET-MIB(RFC 2573)
  • SNMPv2-MIB(RFC 1907)
  • SNMP-USM-MIB(SNMP-USER-BASED-SM-MIB)(RFC2574)
  • SNMP-VACM-MIB(SNMP-VIEW-BASED-ACM-MIB)(RFC2575)
  • TCP-MIB(RFC 2012)
  • UDP-MIB(RFC 2013)
規格とプロトコル
  • IEEE 802.1s
  • IEEE 802.1w
  • IEEE 802.1x
  • IEEE 802.3ad
  • IEEE 802.3ah
  • IEEE 802.1ag
  • IEEE 802.3x 全二重(10BASE-T、100BASE-TX、および 1000BASE-T ポート)
  • IEEE 802.1D スパニング ツリー プロトコル
  • IEEE 802.1p CoS 分類
  • IEEE 802.1Q VLAN
  • IEEE 802.3 10BASE-T
  • IEEE 802.3u 100BASE-T
  • IEEE 802.3ab 1000BASE-T
  • IEEE 802.3z 1000BASE-X
  • IEEE 802.3af(CGS-2520-16S-8PC のみ)
  • IEEE 1588v2 ハードウェア対応
  • IP ルーティング:スタティック、RIP バージョン 1 および 2、EIGRP、OSPF、BGPv4、PIM-SM、PIM-DM(メトロ IP アクセスのみ)
  • IPv6:MLD スヌーピング v1 および v2
  • IPv6:RIP、OSPFv3、スタティック ルート
  • 管理:SNMP バージョン 1、2、3


Cisco 2520 Connected Grid スイッチ用 SFP


表 8 SFP サポート

説明 説明 温度範囲*
GLC-FE-100FX-RGD= 100Base-FX マルチ モード Rugged SFP IND
GLC-FE-100LX-RGD= 100Mbps シングル モード Rugged SFP IND
GLC-SX-MM-RGD= 1000Mbps マルチ モード Rugged SFP(ギガビット SFP ポートのみでサポート) IND
GLC-LX-SM-RGD= 1000Mbps シングル モード Rugged SFP(ギガビット SFP ポートのみでサポート) IND
GLC-ZX-SM-RGD= 1000BASE-ZX シングル モード Rugged SFP(ギガビット SFP ポートのみでサポート) IND
SFP-GE-L= 1000BASE-LX/LH SFP(DOM) EXT
SFP-GE-S= 1000BASE-SX SFP(DOM) EXT
SFP-GE-Z= 1000BASE-ZX ギガビット イーサネット SFP(DOM) EXT
GLC-EX-SMD= GE SFP、LC コネクタ、EX トランシーバ EXT
GLC-BX-D= 1000BASE-BX SFP、1490NM COM
GLC-BX-U= 1000BASE-BX SFP、1310NM COM
GLC-FE-100LX= 100BASE-LX SFP(FE ポート用) COM
GLC-FE-100BX-D= 100BASE-BX10-D SFP COM
GLC-FE-100BX-U= 100BASE-BX10-U SFP COM
GLC-FE-100FX= 100BASE-FX SFP(FE ポート用) COM
GLC-FE-100EX= 100BASE-EX SFP(40 km) COM
GLC-FE-100ZX= 100BASE-ZX SFP(80 km) COM
CWDM-SFP-1xxx= (1470、1490、1510、1530、1550、1570、1590、1610) CWDM SFP(DOM 対応、8 チャネル) COM

*非産業(EXT、COM)SFP を使用する場合、CGS 2520 の動作温度範囲を軽減する必要があります。

温度範囲 CGS 2520 の動作温度範囲
IND -40 °C 〜 +60 °C(-40 °F 〜 +140 °F)
EXT -5 °C 〜 +60 °C(+23 °F 〜 +140 °F)
COM 0 °C 〜 +45 °C(+32 °F 〜 +113 °F)


安全性と適合規格


表 9 に、CGS 2520 の安全性と適合規格に関する情報を示します。

表 9 安全性と適合規格

説明 仕様
環境に関するサブステーション規格
  • EC 61850-3(参考認証)
  • IEEE1613(参考認証)
EMC インターフェイス イミュニティ
  • IEC61000-4-2 [基準 A]
  • IEC61000-4-3/ENV50204 [基準 A]
  • IEC61000-4-4 [基準 A]
  • IEC61000-4-5 [基準 A]
  • IEC61000-4-6 [基準 A]
標準電磁波放射認定
  • FCC Part 15 Class A
  • EN 55022B Class A(CISPR22 Class A)
  • EN 55024
  • EN 300 386
  • VCCI Class I
  • AS/NZS 3548 Class A または AS/NZS CISPR22 Class A
  • KCC
  • CE マーキング
標準安全規格認定
  • UL 60950-1
  • CSA 60950-1
  • EN 60950-1
  • IEC 60950-1
  • UL 508(CGS-2520-24TC)
物理的セキュリティの UL 認証
  • UL 294
  • UL 1076
動作環境
  • -40 〜 +60 °C(-40 °F 〜 140 °F)継続動作温度範囲
  • -40 〜 +85 °C(-40 °F 〜 185 °F)85 °C で 100 時間の型式試験を実施
  • 動作高度:-60 m(-200 フィート)〜 3,000 m(10,000 フィート)、最高動作温度は IEEE 1613a-2008 に準じて軽減
  • 相対湿度:5 % 〜 95 %(結露しないこと)
保管環境
  • 温度:-40 〜 +85 °C
  • 高度:4,600 m(15,100 フィート)


発注情報


これらの製品は、変電所オートメーションを担当するシスコの Authorized Technology Provider(ATP; 認定技術プロバイダー)パートナーからのみご購入いただけます。cisco.com(http://www.cisco.com/web/partners/index.html)の Partner Locator を参照してください。製品発売日の詳細については、シスコ代理店までお問い合わせください。

サービスおよびサポート


シスコは、お客様がそのネットワーク サービスを最大限に活用できるよう、各種サービス プログラムを用意しています。これらのサービスは、スタッフ、プロセス、ツール、パートナーをそれぞれに組み合わせて提供され、お客様から高い評価を受けています。ネットワークへの投資を無駄にすることなく、ネットワーク運用を最適化し、ネットワーク インテリジェンスの強化や事業の拡張を進めていただくために、シスコのサービスを是非お役立てください。シスコ サービスの詳細については、シスコ テクニカル サポート サービス(http://www.cisco.com/web/JP/services/portfolio/tss/index.html)またはシスコ アドバンスド サービス(http://www.cisco.com/web/JP/services/portfolio/as/index.html)を参照してください。

お問い合わせ