次世代侵入防御システム(NGIPS)

次世代侵入防御システム(NGIPS)

2015 年シスコ年次セキュリティ レポート

ダイナミックに変わりゆく攻撃の傾向と、防御側の意識と行動のギャップから生じるリスクについて解説

2015 年シスコ年次セキュリティ レポート

Cisco FirePOWER 次世代 IPS(NGIPS)ソリューションは、次の機能を統合することで、高度な脅威防御に新たな基準を打ち立てます。

  • リアルタイムのコンテキスト認識
  • インテリジェントなセキュリティ自動化
  • 優れたパフォーマンスと業界をリードするネットワーク侵入防御

今日の動的なネットワーク環境を増え続ける高度な脅威から保護するために必要な可視性、自動化、柔軟性、および拡張性を提供できるソリューションは他にありません。

Cisco FirePOWER NGIPS なら、攻撃前、攻撃中、攻撃後と攻撃の一連のサイクル全体にわたって対応できます。現在の IPS ソリューションの中で、環境の可視化に最も優れています。脅威検出においても他に類を見ません。さらに、ネットワーク全体で攻撃を追跡できる唯一の IPS ソリューションです。

Cisco FirePOWER NGIPS の主な機能は次のとおりです。

リアルタイムのコンテキスト認識。アプリケーション、ユーザ、デバイス、オペレーティング システム、脆弱性、サービス、プロセス、ネットワーク動作、ファイル、および脅威といった IT 環境に関連する幅広いイベント データを確認して関連付けます。

高度な脅威保護。今日利用できる最高の防御機能で最新の脅威から保護します。シスコの製品は、独立系サードパーティによるテストによって検証され、世界中の何千ものお客様にご満足いただいています。

インテリジェントなセキュリティ自動化。総所有コストを大幅に下げ、環境の変化に対応できる力を強化します。また、イベント影響評価、IPS ポリシー調整、ポリシー管理、ネットワーク動作分析、ユーザ識別の自動化によるメリットを得ることができます。

高性能、高拡張性。低遅延とシングルパス設計を組み込んだ専用のアプライアンスで、高い性能と拡張性を実現します。

オプションのアプリケーション制御、URL フィルタリング、高度なマルウェア防御(AMP)。3,000 以上のアプリケーションと 80 以上のカテゴリに分類された何億もの URL を正確に制御することで、攻撃の危険性を軽減します。疑わしいファイルやマルウェアの検出、追跡、および活動阻止を行い、感染や再感染の拡散を防ぎます。

Cisco FirePOWER NGIPS の利点

  • 業界をリードする脅威検出で攻撃の動きを止めることができます。
  • デバイス、アプリケーション、ユーザ、および通信に優れた可視性を提供します。
  • インテリジェント オートメーションはセキュリティのレベルに合わせて向上でき、コストを節約します。
  • さまざまなソースからイベントを関連付け、攻撃を受けた可能性のあるホストを特定します。
  • 高度なマルウェア防御とアプリケーションの可視性と制御にセキュリティを拡張します。

お問い合わせ