Cisco E メール セキュリティ アプライアンス

Cisco E メール セキュリティ イメージ分析:不適切なイメージからのネットワークの保護

ソリューションの概要





Cisco E メール セキュリティ イメージ分析:不適切なイメージからのネットワークの保護



課題


世界のビジネス コミュニケーションの 80 % が E メールで行われており、あらゆる規模の組織で E メールが主な連絡手段になっています。1 ただし、E メールの活用にはビジネス上の利点もありますが、E メールが意図的に、または無意識にセクシャル ハラスメントとして使用されることで大きなリスクも生じます。

企業の E メール システムを介してアダルト コンテンツを送受信する従業員は、大きな問題であるとともに、セキュリティ上の脅威になります。そのような E メールがチェックされないと、会社の文化が損なわれてビジネスに適さない職場環境になり、会社が法的責任に問われる可能性があります。

「猥褻な、または屈辱的な言葉が継続して広く蔓延すると、ビジネスに適さない職場環境になる可能性があります。」

米国と同等の雇用機会の稼働

ほとんどの雇用者が、従業員をセクシャル ハラスメントから守る法的義務を負っています。従業員の行動の責任を問われ、財政面で不利な結果に直面する場合があります。このような不利益を避けるには、ビジネスに適さない職場環境になることを防ぐためにあらゆる相当の対策を講じていることを実証する必要があります。

ただし、文書化されたポリシーだけでは不十分です。伝達、教育、および適用を通じて実装されていないポリシーは、責務を果たすうえでほとんど、またはまったく役立ちません。

「効果的な予防プログラムには、従業員に明確かつ規則どおりに伝達され、効果的に実装される、セクシャル ハラスメントに対する明示的なポリシーを含める必要があります。」

米国と同等の雇用機会の稼働

ハラスメントが起きていたと認識していなかったというのは、雇用者の擁護にはなりません。問題を無視すると、会社の収益に損害が及ぶだけでなく、違法なイメージが使用された場合は雇用者に対する刑事訴訟にまで発展する可能性があります。ポリシーの監視、教育、および適用を行う予防的な対策を講じることで、雇用者は以下のリスクを大幅に軽減できます。

  • 会社の評判とブランド価値の損害
  • ビジネスに適さない職場環境の助長
  • 生産性の低下
  • セクシャル ハラスメント訴訟
  • 刑事訴訟

ソリューション


このテクノロジーを使用すると、雇用者が以下を実行できるようになり、注意義務を果たしていると実証するうえで役立ちます。

  • 特定:リスクの高いイメージが添付された E メールを特定できます。
  • 監視:E メール システムを不正に使用しているユーザを監視できます。
  • 教育:会社の E メール使用ポリシーについてユーザを教育することができます。
  • 適用:必要に応じてポリシーを適用できます。

図 1.	Cisco E メール セキュリティ イメージ分析では、12 種類の検出レイヤを使用して、受信メールと送信メールの両方で不適切なコンテンツを特定します。

図 1. Cisco E メール セキュリティ イメージ分析では、12 種類の検出レイヤを使用して、受信メールと送信メールの両方で不適切なコンテンツを特定します。


機能


Cisco E メール セキュリティ イメージ分析では、E メール イメージ ポリシーの特定、監視、教育、および適用を制御できます。

特定


マルチレイヤ検出エンジン:Cisco E メール セキュリティ イメージ分析では、12 種類の検出方法を使用して、E メール ゲートウェイを通過する大量の正規のビジネス イメージに隠れされている不適切なイメージを特定します。

第 1 世代のイメージ分析テクノロジーは、不正確な「肌色」分析手法に過度に依存していました。このようなソリューションでは、多数の誤検出が発生するという苦情がよく寄せられました。Cisco E メール セキュリティ イメージ分析では、この要素がより高度な決定プロセスの軽微な要素に格下げされています。このプロセスでの検出は正確で、誤検出は非常に少なくなっています。

埋め込みイメージ スキャン:Cisco E メール セキュリティ イメージ分析では、JPEG、BMP、PNG、TIFF、GIF、TGA、および PCX の添付ファイルおよび埋め込みファイルを検査できます。イメージが別のファイルに埋め込まれている場合は、シスコのコンテンツ スキャン エンジンによってそのファイルが抽出されます。コンテンツ スキャン エンジンでは、Word、Excel、PowerPoint ドキュメントなどの 400 種類を超えるファイルからイメージを抽出できます。

調整可能な感度:感度設定を使用すると、管理者は固有の要件に応じて、エンジンによる検出の厳しさを調整できます。

監視


管理レポート:多くのネットワーク管理者が、不適切なイメージ コンテンツがネットワーク経由で転送されているかどうかやいつ転送されているかを把握していないと認めています。Cisco E メール セキュリティ イメージ分析を使用すると、管理者は、受信メールと送信メールの両方のトラフィックで不正使用がないかを確認できる管理レポートを生成できます。フィルタ一致に基づいて、既存のレポート機能を使用して、PDF と CSV の両方の形式で使いやすいレポートを作成できます。このレポートは、「オンデマンド」で生成するか、自動的に生成されて人事部などの他の部門に配布されるようにスケジューリングすることができます。


図 2.	コンテンツ フィルタ レポートには、特定のユーザの受信メッセージと送信メッセージで検出された不適切なイメージまたは疑わしいイメージが示されます。

図 2. コンテンツ フィルタ レポートには、特定のユーザの受信メッセージと送信メッセージで検出された不適切なイメージまたは疑わしいイメージが示されます。


教育


E メール通知:Cisco E メール セキュリティ イメージ分析では、ユーザがポリシーに違反したときに、そのユーザにカスタマイズした E メール通知を送信できます。この通知によって、会社のアクセプタブル ユース ポリシーがユーザに明確かつ規則どおりに伝達され、今後の不正使用を防止する強力な手段として機能するようになります。

適用


ポリシーの統合:Cisco E メール セキュリティ イメージ分析は、メッセージ フィルタおよびコンテンツ フィルタと統合され、受信者ごとまたは送信者ごとにポリシー ベースのフィルタリングを有効にします。既存のフィルタリング インフラストラクチャによって、単独のフィルタ一致を基に、複数のアクションを組み合わせることが可能になります。たとえば、エンジンで E メールの不適切なイメージが検出された場合、複数のアクション(添付ファイルの隔離または削除、イメージへの会社のポリシー メッセージのスタンプなど)を実行できます。

利点


安心してビジネスを遂行できるよう 多くの企業で、企業の E メール システムを介して交換されるイメージの種類の把握には限界があります。Cisco E メール セキュリティ イメージ分析を使用すると、E メール システムのコンプライアンスと適切な使用が確保されるため、安心してビジネスに専念できます。

法的責任の回避:ビジネスに適さない職場環境を含むケースでは、最高裁判所の判決は、雇用者は従業員の業務用とならなく歴任しました。米国の幅広い経験を生かしたデータに基づいて雇用者に対して雇用機会の稼働に、平均セクシャル ハラスメント判定は$250,000以上減少します。雇用者がこのような請求から無事に身を守った場合でも、訴訟費用は平均で約 100,000 ドルに上ります。ただし、判決や法令によると、ハラスメント行為を防いだり速やかに是正したりするために相当の注意を払い、最善を尽くしている場合、雇用者は責任を回避するか損害を抑えることができます。Cisco E メール セキュリティ イメージ分析には、雇用者がこのような状況で身を守るために役立つさまざまな検出機能、レポート機能、およびポリシー適用機能が用意されています。

「2010 年度に、EEOC は、過去最高額となる 4 億 400 万ドルの賠償金を雇用者から徴収しました。」

米国と同等の雇用機会の稼働

ブランド イメージの維持:企業は、ブランド アイデンティティを確立してそのイメージを世界中に打ち出すために、何百万ドルも費やします。財界、政界、および医学界では、イメージは保守的で専門性を表し、地方自治体の場合は公的資金で賄われます。大手小売業者の場合は、「家庭に優しい」イメージが重要です。このように慎重に作り上げてきたブランド イメージに対するマイナスの評判の影響は重大で、悪評に発展したり利益損失につながったりする可能性があります。Cisco E メール セキュリティ イメージ分析を使用すると、雇用者は、会社の E メールを常に監視して必要な是正措置を講じることで、このような脅威を未然に阻止することができます。

従業員の保護:企業は、従業員をその言動から守り、企業文化を不適切な E メール コンテンツの悪影響から守るために、予防的な対策を講じる必要があります。Cisco E メール セキュリティ イメージ分析を使用すると、脅威が組織全体に蔓延する前に、その脅威を未然に排除することができます。

生産性の向上:職場で不適切なイメージ コンテンツを予防管理すると、すべての従業員がコンプライアンスの確保された安全な職場環境で働けるようになり、勤務時間中に仕事と関係のないことに没頭する誘惑を排除できるため、生産性が向上します。

海外の法令


アダルト コンテンツの表示またはわいせつな素材の E メールでの回覧は、セクシャル ハラスメントと見なされる可能性があります。
— 英国の人権委員会

セクシャル ハラスメントの形はさまざまで、わいせつな E メールの送信も含まれる場合があります。
— オーストラリアの人権委員会

職場で性的に不快な写真を見せられた場合は、セクシャル ハラスメントを受けている可能性があります。
— ニュージーランドの人権委員会

まとめ


企業ネットワークでのアダルト イメージおよび不適切なイメージの配布は、雇用者にとって重大なビジネス リスクを意味します。問題を起こしているユーザを特定し、会社のポリシーを適用することは、このような違反から生じる可能性がある法的責任やブランド イメージの低下から組織を守るために重要です。Cisco E メール セキュリティ イメージ分析は、組織で不適切なコンテンツの送受信が行われる前にそのようなコンテンツを検出して制御する使いやすいソリューションです。

関連情報


グローバル セールス チーム/リセラーのネットワークを通じて、シスコは「無料」デモ プログラムを提供します。Cisco電子メール セキュリティでCisco電子メール セキュリティ イメージ分析で5512-X,日間の無料トライアル、企業の電子メール システムのあらゆる悪用にManagementに完全に可視化されます。詳細については、http://www.cisco.com/go/emailsecurity