Cisco FirePOWER 7000 シリーズ アプライアンス

Cisco FirePOWER 7000 シリーズ アプライアンス データ シート

データ シート





Cisco FirePOWER 7000 シリーズ アプライアンス



製品の概要


ネットワークが多様化する昨今、1 つの組織内においても、スループットや接続方法、セキュリティの要件は一様ではなくなっています。これに加え、データセンターには、スペースや電源、設備冷却に関する制約があり、最適なネットワーク セキュリティ デバイスを見つけることをいっそう難しくしています。Cisco FirePOWER™ 7000 シリーズは、拡張性とエネルギー効率に優れ、総所有コストの削減をもたらす、最先端の脅威防御アプライアンスにより、こうした課題を一挙に解決します。Cisco FirePOWER 7000 シリーズ アプライアンスは、FirePOWER 次世代型侵入防御システム(NGIPS)脅威防御ソリューションのベース プラットフォームです。このアプライアンスでは、リアルタイムのコンテキスト認識、フルスタックの可視化、インテリジェント セキュリティの自動化が統合されています。それにより、信頼性の高いセキュリティが確保され、パフォーマンスと総所有コストの削減を実現することができます。さらに、脅威防御機能をオプションのサブスクリプション ライセンスで拡張することで、高度なマルウェア対策(AMP)や、アプリケーションの可視化および管理を行うことができます。

ネットワーク セキュリティ プロセス用に最適化された Cisco FirePOWER の専用ハードウェア アクセラレーション テクノロジーにより、パフォーマンスは飛躍的に向上してします。ここでは、データ処理が 3 段階で行われ、各段階がワークロードに合わせてカスタム設計されています。混合メディアをサポートするための 8 つのスループット モデル(50 Mbps から 1.25 Gbps まで)と、最大 12 個のポートを利用できる Cisco FirePOWER 7000 シリーズにより、ネットワーク リンクと組織の利用要件に基づいたセキュリティ アプライアンス展開が可能になります。

小型フォーム ファクタ テクノロジーによる混合メディアのサポート


他の Cisco FirePOWER 7000 シリーズ アプライアンスでは固定型の接続(銅線またはファイバのいずれか)が提供されるのに対し、Cisco FirePOWER 7115 および 7125 アプライアンスでは、12 個のポート(バイパス設定可能な 4 個のポートと、非バイパス型の 8 個の Small Form-Factor Pluggable(SFP)ソケット ポート)により、混合メディアをサポートします。高いポート密度で混合メディアをサポートするこのデバイスは、既存のネットワーク環境にも簡単に組み込むことができ、これにより、1 台のデバイスで、さまざまなネットワーク構成に対応できます。

Cisco FirePOWER 7000 シリーズ アプライアンスは、よりスループットの高い Cisco FirePOWER 8000 シリーズ アプライアンスを補完するモデルです。

機能と利点


Cisco FirePOWER 7000 シリーズ アプライアンスにおいては、最高のテクノロジーと機能は、最高級モデルにのみ搭載されているわけではありません(表 1)。

表 1 Cisco FirePOWER 7000 シリーズ アプライアンスの機能と利点

機能 利点
ソリッド ステート ストレージ 回転メディア(例:ハード ディスク ドライブ)などの可動部品の除去による、優れたパフォーマンスと信頼性。
Lights-Out Management の統合 物理的にアクセスしなくても、システムをリモートで監視および管理できる機能を提供します。
LCD 表示とコントロール パネル システムの構成、および、重要なシステム情報(CPU 使用率、RAM 使用率、IP アドレスなど)へのアクセスが容易になります。
簡易ネットワーク管理プロトコルによるモニタリング システムを監視し、アラート(侵入、検出、マルウェア、相関、接続イベント、ヘルス ステータスの変化)を自動的に生成、送信します。
リカバリ ドライブの統合 問題が発生した場合に、システムを「出荷時」の状態に復元します。外付けドライブや USB キーは不要で、ダウンロードなどの必要もありません。
プログラム可能なフェールオープン インターフェイス パッシブまたはインライン モードでの展開に対応しています。故障やイベントの発生時に、ネットワーク インターフェイスが自動的にフェールオープン モードになり、トラフィックを転送し続けます。
冗長電源 電源モジュールに障害が発生した場合でも、エンタープライズクラスの信頼性とシステム稼働時間を実現します。


製品仕様


表 2 Cisco FirePOWER 7000 シリーズ アプライアンスの製品仕様

モデル 7010 7020 7030 7050 7110 7115 7120 7125
性能と機能
IPS のスループット* 50 Mbps 100 Mbps 250 Mbps 500 Mbps 500 Mbps 750 Mbps 1 Gbps 1.25 Gbps
モジュラ インターフェイス No No No No No Yes - 8 SFP ソケット No Yes - 8 SFP ソケット
インターフェイスのモニタリング (8) 1 Gbps 銅線 (8) 1 Gbps 銅線 (8) 1 Gbps 銅線 (8) 1 Gbps 銅線 (8) 1 Gbps 銅線
(8) 1 Gbps 短距離 ファイバ
(12) 合計 -
(4) 1 Gbps 銅線
(8) SFP ソケット
(8) 1 Gbps 銅線
(8) 1 Gbps 短距離 ファイバ
(12) 合計 -
(4) 1 Gbps 銅線
(8) SFP ソケット
プログラム可能なフェールオープン インターフェイス Yes Yes Yes Yes Yes Yes(4) Yes Yes(4)
管理インターフェイス RJ45 RJ45 RJ45 RJ45 RJ45 RJ45 RJ45 RJ45
管理インターフェイスの速度 10/100/1000 10/100/1000 10/100/1000 10/100/1000 10/100/1000 10/100/1000 10/100/1000 10/100/1000
標準遅延 < 150 マイクロ秒 < 150 マイクロ秒 < 150 マイクロ秒 < 150 マイクロ秒 < 150 マイクロ秒 < 150 マイクロ秒 < 150 マイクロ秒 < 150 マイクロ秒
メモリ(RAM) 4 GB 4 GB 4 GB 4 GB 16 GB 16 GB 16 GB 16 GB
Lights-Out Management Yes Yes Yes Yes Yes Yes Yes Yes
スタック対応 No No No No No No No No
デュアル電源 No No No No Yes Yes Yes Yes
冷却ファン 2 2 2 2 5 5 5 5


* ネットワーク パフォーマンスは、シスコが関与できない諸条件(プロトコル ミックスや平均パケット サイズなど)によって変化します。

購入方法


発注するには、購入案内を参照してください。ソフトウェアは、こちらからダウンロードできます。表 3 に、バンドルと製品番号を示します。

表 3 Cisco FirePOWER 7000 シリーズ アプライアンス:バンドルと製品番号

製品名 製品番号
Cisco FirePOWER 7010 シャーシとサブスクリプション バンドル FP7010-BUN
Cisco FirePOWER 7020 シャーシとサブスクリプション バンドル FP7020-BUN
Cisco FirePOWER 7030 シャーシとサブスクリプション バンドル FP7030-BUN
Cisco FirePOWER 7050 シャーシとサブスクリプション バンドル FP7050-BUN
Cisco FirePOWER 7110 シャーシとサブスクリプション バンドル FP7110-BUN
Cisco FirePOWER 7110 シャーシ ファイバとサブスクリプション バンドル FP7110-Fi-BUN
Cisco FirePOWER 7115 シャーシとサブスクリプション バンドル FP7115-BUN
Cisco FirePOWER 7120 シャーシとサブスクリプション バンドル FP7120-BUN
Cisco FirePOWER 7120 シャーシ ファイバとサブスクリプション バンドル FP7120-Fi-BUN
Cisco FirePOWER 7125 シャーシとサブスクリプション バンドル FP7125-BUN


詳細情報


Cisco FirePOWER アプライアンスに関する詳細は、
http://www.cisco.com/web/JP/product/hs/security/index.html をご覧いただくか、最寄の代理店までお問い合わせください。