Cisco FirePOWER 7000 シリーズ アプライアンス

イントロダクション


妥協のない脅威防御

ネットワーク スループットの要件が低または中程度で、マルチレイヤでの脅威防御と総所有コストの削減を実現するネットワーク セキュリティ アプライアンスをお求めなら、シスコにおまかせください。Cisco FirePOWER 7000 シリーズ アプライアンスは、Cisco FirePOWER 次世代侵入防御システム(NGIPS)ソリューション向けの基本プラットフォームとして、業界最高レベルの脅威防御を提供します。

特長と機能

ネットワーク セキュリティ処理に最適化された Cisco FirePOWER 7000 シリーズ アプライアンスは、検査スループットの異なるさまざまなモデルとネットワーク接続メディアをサポートします。専用のハードウェア アクセラレーション テクノロジーで革新的な性能を実現し、優れたエネルギー効率で総所有コストを抑えます。ご使用のネットワーク リンクや使用用途の要件に適したセキュリティ アプライアンスを導入できます。

Cisco FirePOWER NGIPS ソリューションと組み合わせることで、Cisco FirePOWER 7000 シリーズは高度な脅威防御に新たな基準を打ち立てます。リアルタイムのコンテキスト認識、フルスタックの可視性、インテリジェントなセキュリティ自動化を統合し、業界をリードするセキュリティの有効性を実現します。

NGIPS 脅威防御ソリューションは、Cisco FireSIGHT Management Center で集中管理され、オプションのサブスクリプション ライセンスを追加することでさらに拡張できます。

主な機能

Cisco FirePOWER 7000 シリーズ アプライアンスは、50 Mbps 〜 1.25 Gbps の範囲の 8 つの異なる検査スループット モデルで、より低いネットワーク性能要件に対応します。

買い過ぎを回避するだけでなく、Cisco FirePOWER 8000 シリーズ アプライアンスと同じ標準機能と容易な管理を活用できます。

仮想セキュリティ

Cisco FirePOWER NGIPS ソリューションと Cisco FireSIGHT Management Center は VMware プラットフォームに利用できます。これらの製品は、対応するハードウェアの Cisco FirePOWER 7000 シリーズと同じ制御と防御を提供します。

これらの仮想 NGIPS アプライアンスでは、仮想マシン(VM)間のトラフィックを検査し、1 つの Cisco FireSIGHT Management Center で最大 25 の物理アプライアンスと仮想アプライアンスを組み合わせて管理できます。

仕様の概要

  • 50 Mbps から最大 1.25 Gbps の IPS スループット(8 モデル)
  • モニタリング インターフェイス:8 〜 12
  • 管理インターフェイス:10/100/1000 RJ45
  • Small Form-Factor Pluggable(SFP; 着脱可能小型フォームファクタ):2 モデル(7115 と 7125)
  • 標準遅延:150 マイクロ秒未満
  • メモリ(RAM):4 〜 16 GB

関連資料

モデル比較
モデル間の機能比較、およびシリーズ間の機能比較はこちらをご覧ください。

製品資料

お問い合わせ