Dynamic Multipoint VPN(DMVPN)

イントロダクション

ブランチ オフィス間のセキュアな通信

Dynamic Multipoint VPN(DMVPN)は、スケーラブルな IPsec Virtual Private Networks(VPN)を構築するための Cisco IOS ソフトウェア ソリューションです。Cisco DMVPN は中央集中型アーキテクチャを使用することで、容易な導入を実現します。また、さまざまなユーザ形態(移動の多い従業員、在宅勤務者、エクストラネット ユーザなど)に対するきめ細かなアクセス コントロールを管理することもできます。

Cisco DMVPN により、ブランチ オフィス同士が、公衆 WAN またはインターネットを経由して直接互いに通信できます(たとえば、2 つのブランチ オフィス間で VoIP を使用する場合など)。サイト間で固定的な VPN 接続を維持する必要ありません。これにより、IPsec VPN のゼロタッチ導入が可能になり、また、遅延やジッタが低減され、同時に本社の帯域幅使用率が最適化されるので、ネットワーク パフォーマンスが向上します。

利点

  • 設備投資や運用コストの低減: VPN セキュリティにより、音声、ビデオの統合にかかるコストを削減
  • ブランチ間の通信のシンプル化: 音声通話のビジネス アプリケーションなど、ブランチ間の直接接続を実現
  • 導入時の複雑性の軽減: VPN 導入における複雑性を大幅に低減する、ゼロタッチ設定の提供
  • ビジネスの復元力の向上: 各種の標準規格に準拠した IPsec テクノロジーをルータに搭載することで、ビジネスに不可欠なアプリケーションやサービスの中断を防止

関連製品

サービス統合型ルータ

注目のコンテンツ

Cisco IOS DMVPN Overview(Cisco IOS DMVPN の概要)(PDF - 2 MB)[英語]Adobe PDF ファイル

製品資料

お問い合わせ