Cisco FireSIGHT Management Center

モデル比較

Cisco FireSIGHT Management Center アプライアンス モデル

この表では、使用可能な Cisco FireSIGHT Management Center の物理アプライアンスと仮想アプライアンスについて、容量とスループットを比較しています。

モデル FireSIGHT 750 FireSIGHT 1500 FireSIGHT 3500 FireSIGHT 仮想アプライアンス
製品イメージ FireSIGHT 750 FireSIGHT 1500 FireSIGHT 3500 FireSIGHT 仮想アプライアンス
管理できるデバイスの最大数 10 35 150 25
IPS イベントの最大数 0.2 億 0.3 億 1.5 億 -
イベント ストレージ 100 GB 125 GB 400 GB -
最大ネットワーク マップ(ホスト/ユーザ) 2000/2000 50,000/50,000 300,000/300,000 -
最大フロー レート 2000 フロー/秒(fps) 6,000 fps 10,000 fps -
高可用性 Lights Out Management(LOM) RAID 1、LOM、高可用性ペアリング RAID 5、LOM、高可用性ペアリング -

注意:センサーが機能するためには、Cisco FireSIGHT Management Center アプライアンスが必要です。センサーのすべてのライセンスと管理は、Cisco FireSIGHT Management Center によって処理されます。