Cisco Cloud E メール セキュリティ

Cisco Business-Class Email

ダウンロード

Cisco クラウド E メール セキュリティ





Cisco Business-Class Email



インターネットのコモディティ化とスマートフォン普及により、E メールは世界中で最も広く使用される、最も重要なコミュニケーション ツールとなりました。この点ではソーシャル メディアやマイクロブログも E メールには及びません。毎日、数百万通もの E メールが送信されています。しかし、残念ながら、現在の E メール テクノロジーには次のような制約があります。

  • メッセージを暗号化せずに平文のまま送信した場合、機密性を確保するのは困難です。平文のメッセージは、ネットワーク上で簡単に傍受されるおそれがあります。
  • あるメッセージが受信者に届いたかどうか、開封されたかどうか、いつ開封されたかを確認するのが困難です。
  • いったん送信した E メール メッセージを確実に取り消す方法がありません。
  • 送信者は、受信者がそのデータをだれに転送するかを制御できません。

規制上の要件を順守し、データ漏洩から自分たちを保護しなければならない組織にとって、これらの短所は大きな障壁となります。

Cisco ビジネスクラス E メール ソリューションは、従来の E メール ツールに対して強化されたセキュリティと信頼性の高い制御を提供します。このソリューションは、一般的な E メール テクノロジーや、ユーザが日常行う E メール業務と完全に統合されます。ビジネスクラス E メール ソリューションには、機密保持、シームレスなユーザ認証、および E メール制御の強化という 3 つの要素があります。

  • 機密性:Cisco ビジネスクラス E メールは、現在最も信頼性の高い E メール暗号化アルゴリズムを使用する堅牢なテクノロジーに基づいています。データを暗号化することで、ネットワーク上で転送されている間の機密性を確保できるだけでなく、最新の認証メカニズムを採用しているため、暗号キーに簡単かつ安全にアクセスすることができます。
  • シームレスなユーザ認証:このソリューションは Security Assertion Markup Language(SAML)を使用して E メール受信者のアイデンティティを認証し確認します。シスコ独自の実装により、強力な認証を提供しつつ、受信者にとって使いやすいものとなっています。SAML ゲートウェイに登録されたユーザは、社内のログイン クレデンシャルを使用して、他の社内リソースにアクセスするのと同じくらい簡単に、暗号化されたメッセージを表示できます。
  • 高度なメッセージ制御:メッセージングの安全性が確保されるので、ユーザは高度なメッセージ制御機能を利用できます。暗号化された E メールでは、送信される情報の機密性が保たれ、送信者は、送信したメッセージを失効させることや取り消しすることができるほか、メッセージがいつ開封されたのかを正確に知ることができます。この機能は、一般的な企業向けメール クライアントで利用できます。具体的な機能としては、次のものがあります。
    • 開封確認通知:受信者がメッセージを開封すると(つまり、ユーザの認証が正常に行われ、受信者が暗号キーを受け取ると)、開封されたことが確認され、開封確認通知が数秒以内に送信者に送信されます。
    • メッセージの取り消し:送信者が取り消しオプションを選択すると、データ復号化キーが失効します。これにより、そのメッセージの内容をだれも表示できなくなります。
    • メッセージの失効:送信者は、メッセージの失効日を設定できます。失効日を過ぎると暗号キーが破棄され、そのメッセージの内容を表示できなくなります。
    • 転送/返信制御:受信されたメッセージに対して許可する操作を細かく制御できます。転送、返信、全員に返信、の各オプションを有効または無効にすることができます(送信者の所属企業が許可している場合のみ)。

このソリューションは次の 2 つの形式で利用できます。

  • デスクトップ プラグイン:シスコの新しいプラグイン プラットフォームに統合された、デスクトップ暗号化機能を提供します。
  • モバイル アプリ:モバイル暗号化機能をスマートフォンやタブレットに提供します。安全性の高いエンベロープ暗号化向けのこの専用ソリューションを使用すれば、ハンドヘルド デバイスからのメッセージをスマートフォンで暗号化および復号できるようになります。

まとめ


Cisco ビジネスクラス E メールは、開封確認、E メールの取り消し、E メールの失効、および転送や返信機能の制御などのより多くの制御をお気に入りの E メール クライアントで利用できるようにして、送信者のエクスペリエンスを改善します。ビジネス クラス E メール ソリューションでは、暗号化とキー管理が簡素化されているため、暗号化されていないメッセージを送受信するのと同様の簡単さで、安全にメッセージを送受信することができます。シスコでは、社内ユーザと同レベルのエクスペリエンスをモバイル ユーザーにも提供するために、独自の方法でスマートフォンをサポートしています。

関連情報


Cisco Business-Class Email At A Glance:http://www.cisco.com/web/JP/product/hs/security/ipmail/prodlit/pdf/aag_c45-720175.pdf

シスコの E メール暗号化:http://www.cisco.com/en/US/prod/vpndevc/ps10128/ps10154/pxe_encryption.html [英語]

お問い合わせ