セキュリティ

SMB および分散型企業向け Cisco ASA with FirePOWER Services

継続的な保護

シスコがどのようにして脅威からの継続的な保護によって高度な攻撃に対処するのかをご確認ください。(40:33 min)[英語]

継続的な保護
継続的な保護

高度なセキュリティの確保

新しい Cisco ASA with FirePOWER Services 次世代ファイアウォールは、脅威からの統合防御機能を提供するとともに、総所有コストを削減し、セキュリティ管理を簡素化します。

SMB や分散型企業は、サイバー犯罪者にとって非常に価値の高いターゲットです。SMB や分散型企業は、企業秘密、知的財産、顧客データを脅かし、大きな犠牲をもたらす脅威に直面しています。また、気付かぬうちに、取引先や提携先である、さらに大きな組織に対する攻撃のエントリ ポイントになっています。こうした要素によって、高度な脅威防御が必要になっています。

SMB および分散型企業はこれまで、性能の低い次世代ファイアウォール(NGFW)と Unified Threat Management(UTM)から十分とは言えないサービスを受けてきました。シスコは、固有のニーズに対応するように設計されたさまざまなフォーム ファクタで、高度な脅威防御を提供します。

SMB 向けの脅威からの高度な保護機能

Application Visibility and Control(AVC)は、3,000 を超えるアプリケーション レイヤと、リスクベースの制御をサポートしています。たとえば、ソーシャル メディア アプリケーションを読み取り専用にして、ポリシーを徹底し、Financial Industry Regulatory Authority(FINRA)や HIPAA などの規制へのコンプライアンスに対応することができます。

Cisco AnyConnect VPN クライアントは、アプリケーションレベルの常時接続 VPN を実現します。また、Cisco ASA は、Cisco AnyConnect モバイルとネイティブの Android/iOS VPN クライアントをサポートしています。

NGIPS は、包括的なコンテキスト認識、完全な可視性、ユーザ、デバイス、アプリケーション、コンテンツの制御を可能にし、業界をリードする脅威防御機能を提供します。

Cisco AMP(高度なマルウェア防御)は、他のセキュリティ レイヤで検出できなかったマルウェアや新たな脅威を検出、把握、阻止、および修復する、業界トップクラスの機能を提供します。

レピュテーション ベースの URL フィルタリングは、リスク レベルの高い Web アドレスをブロックします。シスコの URL フィルタリングは、URL を正確に分析し、それぞれにレピュテーション スコアを付けて、ユーザがリスク レベルの高い Web アドレスを回避できるようにします。

高い価値

コンパクトなデスクトップ フォーム ファクタは、中堅・中小企業に適したサイズと価格です。

小規模企業向けの新しい Cisco NGFW モデルは、大型の Cisco ASA 5500-X シリーズ NGFW と同じ、脅威からの優れた保護テクノロジーを提供し、このセキュリティ効率は NSS ラボによる 2014 年次世代ファイアウォール セキュリティ バリュー マップで最高評価を獲得しています。

非常に優れた可視化機能と制御機能を備え、脅威を自動的に優先順位付けできるため、誤検出への対応を効率化できます。その結果、手動の作業と総所有コストを削減できます。

ワイヤレス アクセス ポイントが統合されたデスクトップ モデルを使用して、ネットワーク内の複数のデバイスの管理に伴うコストと複雑さを軽減できます。

高耐久性モデルは、産業用や重要なインフラストラクチャ用として設計されています。広い動作温度範囲と柔軟な導入オプション(デスクトップ、壁面マウント、ディンレール マウント、ラック マウントなど)をサポートしています。

柔軟な管理オプション

  • 統合型のオンデバイス管理機能が搭載されており、シングルインスタンス導入が可能です。
  • Cisco FireSIGHT Management System による集中管理は、仮想アプライアンスとしても、または物理アプライアンスとしても利用できます。
  • 管理オプションを問わず、侵害や脅威に関する指標の詳細なレポートを入手できます。
4 ヵ月から 40 分へ

2015 年シスコ年次セキュリティ レポート

世界中から集めたデータをもとに、最新のセキュリティに関するトレンドや対策をご報告します。