Cisco Secure Access Control System

イントロダクション

現在、組織はアクセス コントロール管理とコンプライアンスという新たな需要への対応を求められています。そのために複雑化していくポリシーをサポートすることも重要です。このような状況で必要とされているシステムが Cisco Secure Access Control System です。

Cisco Secure Access Control System を使用すると、次のようなメリットを得ることができます。

  • 2 つの異なるプロトコルをサポート(ネットワーク アクセス コントロール用の RADIUS とネットワーク デバイス アクセス コントロール用の TACACS+)
  • 複数のデータベースを同時に使用することにより、アクセス ポリシーの柔軟な適用が可能
  • 認証などを含むアクセス コントロール ポリシーの機能および柔軟性の向上により、多様なアクセス要件に対応できる
  • モニタリング、レポーティング、トラブルシューティングのコンポーネントが統合され、使いやすい Web ベースの GUI を通じてアクセスできる

Cisco Secure Access Control System を使用することで、既存のインフラストラクチャを補完し、ドメイン全体の可視性と制御能力を強化できます。デバイス管理を目的として、また、無線/有線 802.1X ネットワークのアクセス シナリオで、アクセス ポリシーの集中管理が可能となります。

ACS インフラストラクチャ

ACS インフラストラクチャ

注目のコンテンツ

ポリシーの抽象化によるネットワークのセグメント化:TrustSec によるシンプルなセグメント化およびセキュリティの向上(PDF - 491 KB)[英語]Adobe PDF file

Gartner 2013 NAC Magic Quadrant [英語]
Gartner の Network Access Control Magic Quadrant でシスコがリーダーと位置付けられている理由

ACS 5.x への移行
Cisco Secure Access Control System の移行ガイド

Cisco Secure Access Control System ユーザ ガイド
Cisco Secure Access Control System(ACS)の使用方法の説明

製品サポート サービス

シスコのサービスは、業務効率の向上、サポート コストの削減、可用性リスク管理の向上に役立ちます。

関連リソース

お問い合わせ