Cisco SCE 8000 シリーズ

Cisco SCE 8000 シリーズ

Cisco Service Control Engine(SCE)8000 シリーズは、キャリアクラスのネットワーク向けに設計された製品であり、大容量でステートフルなアプリケーションへの対応、セッションベースでのトラフィックの分類、およびアプリケーションレベルの IP トラフィックの加入者単位での制御を行えるようにします。Cisco SCE 8000 シリーズは次の機能を提供します。


  • 業界トップクラスのパフォーマンス:Cisco SCE 8000 シリーズは、マルチギガビットおよび 10 ギガビット速度に対応した業界トップクラスのシスコ ディープ パケット インスペクション ソリューションの基盤となります。シスコは、高速ネットワーク接続用のサービス コントロール機能の実装において、業界をリードしています。
  • ステートフル ディープ パケット インスペクション:Cisco SCE 8000 シリーズは、パケットを個別のイベントとして処理するのではなく、アプリケーション フローごとに個別のトラフィック フローとレイヤ 7 ステートを再構築します。
  • ハイ アベイラビリティ:Cisco SCE 8000 シリーズは、2 つのエンジンをカスケード構成で使用することにより、高い信頼性を提供します。プライマリ エンジンが、2 本のリンクの IP トラフィックを処理すると同時に、セカンダリ エンジンとの間でステート情報を共有します。セカンダリ エンジンはプライマリ エンジンに障害が発生した場合に処理を引き継ぎます。
  • プログラミング性:Cisco SCE 8000 シリーズは、Service Management Language(SML)を使用したプログラミングおよび拡張が可能なので、新たなプロトコルやネットワーク サービスのサポートにも柔軟に対応できます。

Cisco Service Control アプリケーションを使用した Cisco SCE

Cisco Service Control アプリケーションを使用した Cisco SCE

別の画像を表示

製品資料

お問い合わせ