Cisco Network Convergence System 6000 シリーズ ルータ

Cisco NCS-6000 ルート プロセッサ

データ シート





Cisco NCS-6000 ルート プロセッサ



Cisco Network Convergence System 6000(NCS-6000)は、これまでにないネットワーク俊敏性、パケット光コンバージェンス、ペタビット/秒のシステム性能を実現します。また、NCS-6000 は、最小総所有コストで柔軟なキャパシティをサポートし、高帯域モバイル、ビデオ、クラウド サービスを提供するための、次世代コアの構築も可能です。


シスコの革新的な、業界最先端の Virtualized IOS-XR 動作環境で動く IOS-XR オペレーティング システムを活用した NCS-6000 は、分散ルーティングと仮想化の概念を推し進めるものです。Virtualized IOS-XR を活用する NCS-6000 によってプログラマビリティと仮想化が新しいレベルに飛躍し、アプリケーション サービスの拡大、プロビジョニング速度の加速、ネットワーク経済の最適化が実現されます。

Cisco NCS-6000 は、最先端のプログラム可能転送 ASIC である Cisco nPower ネットワーク電源ユニット(NPU)を採用しています。nPower は、業界初の ZPL/ZTL(ゼロ パケット ロス/ゼロ トポロジ ロス)In Service Software Upgrade(ISSU)アップグレード機能を備えた設計になっています。

NCS-6000 は、ASIC と CMOS フォトニクス技術の両方に基づく適応型電力消費モデルを採用して、環境効率に優れた設計になっています。このような技術によって、NCS-6000 はサービス プロバイダー(SP)のルーティング空間において最少の CO2 排出量を実現しています。

図 1 NCS-6000 ルート プロセッサ

図 1 NCS-6000 ルート プロセッサ


機能とメリット


Cisco Network Convergence System Route Processor は、業界最先端のルート プロセッサで、Cisco NCS-6000 システム プラットフォームの規模と性能に合わせて特別に開発されました。NCS-6000 ルート プロセッサの特長は、Intel Sandy Bridge 8-Core プロセッサのハイエンド性能にあります。48 GB の高速ダブル データ レート 3(DDR3)エラー訂正コード(ECC)メモリを備えた NCS-6000 ルート プロセッサは、幅広いコア、ピアリング、そのほかの用途向けに最高の超高速ルーティング効率を提供します。ルート プロセッサは、ソフトウェアのインストールとブートアップを高速化するために一対のソリッド ステート ドライブ(SSD)を装備しています。

Virtualized Cisco IOS® XR は、NCS-6000 ルート プロセッサ 上で動作します。IOS-XR は、完全なモジュール方式と分散インターネットワーキングを備えた完成形に近いオペレーティング システムで、高度にスケーラブルな IP および MPLS のコントロール プレーンを実装しています。マルチコア設計と速度のおかげで、ハイレベルな Virtualized IOS-XR の応用が可能です。たとえば、ボーダー ゲートウェイ プロトコル(BGP)、内部ゲートウェイ プロトコル(IGP)、マルチプロトコル ラベル スイッチング トラフィック エンジニアリング(MPLS-TE)、NetFlow、合法的な傍受、SNMP または XML その他をルーティング性能に悪影響を及ぼさずに監視することができます。

Cisco NCS ファミリーの詳細については、http://www.cisco.com/jp/go/ncs6000/ を参照してください。

機能とメリット


NCS-6000 ルート プロセッサには多くのメリットがあります。

  • Cisco Virtualized IOS-XR ソフトウェアを備えたルート プロセッサは、常時稼働用に設計され、シングル シャーシからマルチ シャーシ規模へシステム容量を増加しています。
  • 高速マルチスレッド ソフトウェア処理用高性能 8-Core Intel Sandy Bridge CPU が高速コンバージェンスおよび処理を実現します。
  • 高速ロギングとオペレーティング システム ストレージ機能のために高速 SSD ストレージ システムを使用します。
  • IP/マルチプロトコル ラベル スイッチング(IP/MPLS)ルーティング、高密度波長分割多重 IP(IPoDWDM)、セキュア ドメイン ルータ(SDR)によるネットワーク仮想化、NetFlow などの高度なコントロール プレーン技術で優れた経験品質(QoE)を可能な限り低い総所有コスト(TCO)で提供します。
  • Synchronous Ethernet(同期イーサネット)向けの幅広い同期サービスや IEEE 1588v2 などの OAM & SLA プロトコル対応の正確なハードウェア支援タイム スタンプに対応しています。
  • そのほかのあらゆる NCS-6000 サブシステム向けに、ルート プロセッサは効率性の面において低電力低重量プロファイルで業界最先端の性能を実現しています。

製品仕様


表 1 に、Cisco NCS-6000 ルート プロセッサの製品仕様を示します。

表 1 製品仕様

説明 仕様
ソフトウェアの互換性 Cisco Virtualized IOS-XR - ソフトウェア リリース 5.0.0 以降
接続
  • コンソール (EIA232 シリアル)
  • イーサネット管理ポート(10/100/1000/1000M および 1/10GE)
  • インターフェイス シェルフ イーサネット ポート(10GE SFP+)
  • コントロール イーサネット 拡張ポート(10GE SFP+)
  • BIT 周波数参照ポート(入出力)
  • J.211(DTI)時間参照入出力
  • GPS 時間参照ポート
  • シスコ時間参照入出力
  • IEEE1588 時間/クロック同期用専用 10/100M 銅線イーサネット
  • ブート イメージの外部ストレージ用 USB 2.0 ポート
  • リレー接点用アラーム ポート
メモリ
  • ECC 保護 DDR3 ルート メモリ 48GB(アップグレード不可)
  • 32GB SSD(内部)
  • 200GB SSD(内部)
オプション サードパーティ製外部 USB フラッシュ ドライブ
パフォーマンス 1.8GHz で動作する Intel Sandy Bridge 8-Core プロセッサ
信頼性と可用性 ハードウェア:
  • 1:1 ルート プロセッサ冗長性
  • ECC 保護ルート メモリ
ソフトウェア:
  • ISSU ZPL/ZTL
  • Cisco Nonstop Forwarding (NSF)
  • ホットスタンバイ ルータ プロトコル(HSRP)および仮想ルータ冗長プロトコル(VRRP)
  • Online Insertion and Removal(OIR)
  • MPLS 高速再ルーティング(FRR)
ネットワーク管理
  • Cisco IOS XR ソフトウェア コマンドライン インターフェイス(CLI)
  • SNMP
  • XML
  • Cisco Prime Network
プログラム インターフェイス XML スキーマのサポート
環境条件
  • GR-63-CORE 要件準拠
  • 保管温度:-40 〜 70 °C(-40 〜 158 °F)
  • 動作温度:
  • 通常:5 〜 40 °C(41 〜 104 °F)
  • 短期:-5 〜 50 °C(23 〜 122 °F)(注を参照)
  • 相対湿度:
  • 通常:5 〜 85 %


システム要件


表 2 に、ルート プロセッサのシステム要件を示します。

表 2 システム要件

説明 仕様
ハードウェア Cisco NCS-6000 シングル シャーシまたはマルチ シャーシまたはバックツーバック システム構成
ソフトウェア Cisco IOS XR ソフトウェア 5.0 以降


保証に関する情報


保証については、Cisco.com の「製品保証」ページを参照してください。

購入方法


表 3 に、購入の際に必要な情報を示します。購入方法については、シスコの「購入案内」のページを参照してください。ソフトウェアをダウンロードするには、Cisco Software Center にアクセスしてください。

表 3 購入方法

製品名 部品番号
Cisco NCS-6000 ルート プロセッサ(48 GB) NC6-RP
シスコ 10 ギガビット インターフェイス 小型フォーム ファクタ プラガブル短距離 SFP-10G-SR-X
シスコ 10 ギガビット インターフェイス 小型フォーム ファクタ プラガブル長距離 SFP-10G-LR-X


集中型 IP+ 光ソリューション移行向けシスコ サービス


シスコとそのパートナーが提供するサービスは、お客様のシスコ集中型 IP + 光ソリューションへの投資から迅速かつコスト効率良く最大限の価値を引き出します。高速移行とカットオーバーが可能なように、お客様のソリューションを設計し、実装し、検証します。インターワーキングへ向けてすべてのステップを調整し、お客様のチームを強化します。そして未来のチャンスを最大限活用します。詳しくは http://www.cisco.com/go/spservices をご覧ください。

詳細について


NCS-6000 について詳しくは、シスコ代理店へお問い合わせいただくか、次のサイトをご覧ください。
http://www.cisco.com/jp/go/ncs6000/