Cisco 1800 シリーズ サービス統合型ルータ

Cisco ISR 1800 シリーズ サービス統合型ルータ:Cisco ISR 1841

Q&A





Cisco ISR 1800 シリーズ サービス統合型ルータ:Cisco ISR 1841


プラットフォーム

一般

Q:Cisco® ISR 1800 シリーズ サービス統合型ルータとは何ですか。
A:Cisco ISR 1800 シリーズは、シスコ サービス統合型ルータの 1 つで、製品モデルには Cisco ISR 1841(モジュール型ルータ)があります。Cisco ISR 1841 は、耐障害性を備えた単一のシステムで、データ通信およびセキュリティ サービスを提供するように設計されています。これにより、ミッションクリティカルなビジネス アプリケーションの迅速でスケーラブルな展開を可能にします。ベストインクラスの機能を備えた Cisco ISR 1800 シリーズのアーキテクチャは、中堅・中小企業やブランチ オフィスだけでなく、サービス プロバイダーが管理するサービス アプリケーションの要件も満たしています。Cisco ISR 1800 シリーズは、複数のサービスを高速で実現し、高度な統合、およびインストール、管理、展開の簡素化により、運用コストと設備投資を削減します。Cisco ISR 1841 は、セキュリティと QoS(Quality of Service)機能が有効に設定された、高速で複数のサービスを安全に展開しようと考えているお客様向けに設計されています。

Q:シスコシステムズが Cisco ISR 1800 シリーズを導入した理由は何ですか。
A:シスコでは、Cisco ISR 1800 シリーズの導入により、複数の統合サービスを高速で安全に展開できるようにしました。全体として、サービス統合型ルータ製品群は、データ、セキュリティ、QoS などのサービスを 1 つの統合ルーティング プラットフォームで同時に実行しながら、高性能のサービスを提供します。

Q:Cisco ISR 1800 シリーズのバージョンは何ですか。
A:現在、Cisco ISR 1800 シリーズには、Cisco ISR 1841 があります。Cisco ISR 1841 は、安全で高性能のデータ接続をサポートしています。Cisco ISR 1841 は、デスクトップ設置型で、モジュラ WAN-Interface-Card(WIC)、High-speed WIC(HWIC)、またはマルチフレックス トランク(Voice/WIC [VWIC])インターフェイス カード(Cisco ISR 1841 の場合はデータ専用)をサポートし、データ接続を提供します。Cisco ISR 1841 は、Digital Encryption Standard(DES)、Triple DES(3DES)、Advanced Encryption Standard(AES)に対応したハードウェアベースの暗号化機能と、オプションの Cisco IOS ソフトウェア セキュリティ イメージで使用可能な Cisco IOS® Firewall および Intrusion Prevention System(IPS; 侵入防御システム)を提供します。Cisco ISR 1841 は、2 つの統合 10/100BASE-T ファスト イーサネット ポート(オンボード)、内蔵 USB ポート(1.1)、および内部 Advanced Integration Module(AIM)スロットを備えています。

Q:この新しいプラットフォームの発売により、現行の Cisco 1700/2600/3700 についてはどうなりますか。
A:この新しいプラットフォームの FCS 日以降少なくとも 18 ~ 24 カ月間は、Cisco 1700/2600/3700 の販売を終了する予定はありません。シスコでは、Cisco 1700 シリーズ、Cisco 2600 シリーズ、および Cisco 3700 シリーズについて、Cisco IOS リリース 12.4T までの新機能開発や IOS 12.5 メインラインまでのバグ修正のサポートを行っています。Cisco IOS のスケジュールも引き続き定義されています。ただし、これに従って 2005 年末までに新機能の開発を終了する必要があります。また、Cisco 1700 シリーズ、Cisco 2600 シリーズ、および Cisco 3700 シリーズを引き続き使用できるように、2003 年秋に Cisco 1700 シリーズ ルータ、Cisco 2600 シリーズ ルータ、および Cisco 3700 シリーズ ルータの大半のデフォルト メモリを増設しました(同時に、増設メモリの価格を引き下げました)。さらに、Cisco 2600XM シリーズについても、使用できる最大メモリを(128 MB から)256 MB DRAM に増設しました。これにより、お客様は既存のプラットフォームへの投資保護を確保しながら、新しいシャーシを評価し、お客様のペースで移行を進めることができます。Cisco 1700 シリーズ、Cisco 2600 シリーズ、および Cisco 3700 シリーズの販売停止を決定する場合は、シスコの標準的な販売終了ポリシーに従い、販売終了の日程とサポート プランを事前に発表します。

Q:Cisco ISR 1800 シリーズには、Cisco 1700 シリーズと同様に、バンドルされたセキュリティ、データ、およびブロードバンド ソリューションが用意されていますか。
A:はい。Cisco ISR 1800 シリーズの販売時には、DES、3DES、AES、Cisco IOS Firewall、および Cisco IOS ソフトウェア IPS に対応したハードウェアベースの暗号化のサポートをバンドルしたセキュリティ ソリューションが用意される予定です。Cisco ISR 1800 シリーズの販売時には、バンドルされたデータ ソリューションおよび DSL ソリューションも用意される予定です。Cisco ISR 1800 シリーズのセキュリティソリューションのバンドルについては、次の URL にアクセスしてください。
http://www.cisco.com/jp/product/hs/routers/isr/isr1800/

Q:Cisco ISR 1800 シリーズのパフォーマンスについて教えてください。
A:Cisco ISR 1800 シリーズは、同時に複数のサービスを高速で提供できるように設計されています。シャーシのパフォーマンスは最大 5 倍、セキュリティのパフォーマンスは最大 7 倍に増強されています。この値は、通常の Cisco ISR 1800 の各サービスに設定された値よりも大きい IMIX パケット サイズの場合の値です。サービス負荷の小さい環境では、実際の WAN スループットはさらに高くなります。

Q:Cisco ISR 1841 と、現行の Cisco 1700 シリーズのデータ専用バージョンである Cisco 1721 ルータとの違いを教えてください。
A:Cisco ISR 1841 は、Cisco 1721 ルータと比較すると、新世代に属しており、ベストインクラスの機能を備えたルータです。Cisco ISR 1841 は、パフォーマンスが 5 倍以上向上しており、オプションのシスコ ソフトウェア セキュリティ イメージを使用することでハードウェアベースの暗号化も実行できます。また、セキュリティ、データ、QoS などの複数のサービスを同時にサポートし、スロットのパフォーマンスと密度も改善されています。また、既存の 30 枚以上の Cisco 1700 WIC およびマルチフレックス トランク(VWIC)インターフェイス カード(Cisco ISR 1841 の場合はデータ専用)もサポートしています。さらに、Cisco ISR 1841 のモジュール型スロットはどちらも HWIC スロットで、より高速で高いポート密度をサポートします。

注:Cisco ISR 1841 の WIC/HWIC/VWIC(データ モードのみ)スロットは、シスコ製品ベースのインライン パワーまたは Power-over-Ethernet(PoE)をサポートしていません。このサポートは、Cisco ISR 2800 シリーズの一つである Cisco ISR 2801 を販売するときに開始されます。


Q:Cisco ISR 1841 の基本的な仕様を教えてください。
A:表 1 に、Cisco ISR 1841 の仕様を示します。

表 1 Cisco ISR 1800 シリーズの仕様

Cisco ISR 1800 シリーズの機能 Cisco ISR 1841
配置対象のサービス データ保護
デフォルト メモリ(外部コンパクト フラッシュおよび同期 DIMM DRAM を使用)

デフォルト/最大

フラッシュ:32 MB/128 MB コンパクト フラッシュ

DRAM:128 MB/384 MB SDRAM

モジュラ HWIC スロットの総数

これらのスロットは、新しい HWIC に対応しています。また、WIC およびマルチフレックス トランク(VWIC)カード(Cisco ISR 1841 の場合はデータ モード専用)もサポートします。

2
WAN アクセス用のモジュラ スロット 2
音声サポート用のモジュラ スロット なし(Cisco ISR 1841 は音声未サポート)
固定 LAN ポート(RJ-45 ポート× 1 付き) ファスト イーサネット(10/100)× 2
固定 USB ポート(1.1)(今後のアプリケーション用に装備) 1
AIM スロット(内部) 1
Packet Voice DSP Module(PVDM)スロット(オプションの PVDM およびファックス DSP モジュール [PVDM2] 用) なし(Cisco ISR 1841 は音声未サポート)
オンボードの VPN 暗号化アクセラレーション(IP Security [IPSec] DES、3DES、AES 128、AES 192、および AES 256 に対応。Cisco IOS ソフトウェア セキュリティ イメージで使用可能) あり
デフォルトの IP ベース Cisco IOS ソフトウェア フィーチャ セット あり



Q:Cisco ISR 2800 シリーズと Cisco ISR 1800 シリーズの違いは何ですか。
A:Cisco ISR 2800 シリーズは、Cisco ISR 1800 シリーズ(Cisco ISR 1841)と比較して、高いパフォーマンスとインターフェイス密度を必要とする中堅企業および中堅・中小企業のブランチ オフィスを対象としています。さらに、Cisco ISR 2800 シリーズは、高いセキュリティ パフォーマンスとネットワーク モジュールのサポート(Cisco ISR 2801 を除く)を提供するだけでなく、オプションのボイス メールの統合など、音声もサポートします。詳細については、Cisco ISR 2800 シリーズのデータ シートおよび Q&A を参照してください。
http://www.cisco.com/jp/product/hs/routers/isr/isr2800/prodlit/isr2800_ds.shtml
http://www.cisco.com/jp/product/hs/routers/isr/isr2800/prodlit/isr2800_qa.shtml


アプリケーション

Q:Cisco ISR 1841 は、どのようなアプリケーションを対象に設計されていますか。
A:Cisco ISR 1841 は、次のものを必要とするアプリケーションおよびソリューションに適した包括的なフィーチャ セットを提供します。
  • 安全な統合サービス:ベストインクラスの機能を備えた、新しい安全な高性能アーキテクチャを使用して、AIM モジュール、多様なインターフェイス カード、および豊富な Cisco IOS ソフトウェア サービス機能を組み込むことで、Cisco ISR 1841 は、スタンドアロン ネットワーク アプライアンスおよびコンポーネントの機能をインターフェイス カードまたは AIM に容易に統合し、高速で複数のサービスをサポートします。
  • データの安全なネットワーク接続:Cisco ISR 1841 ルータは、統合型サービスおよびアプリケーションを配信するために、最先端の高度で統合されたエンドツーエンドのセキュリティを実現します。セキュリティ機能をルータに統合することにより、Dynamic Multipoint VPN(DMVPN)アプリケーション、アンチウイルス用の Network Admission Control(NAC)、IPS、トランスペアレントな Cisco IOS ソフトウェア ファイアウォールなどのセキュリティ ソリューションに最適なパフォーマンスを提供します。

WIC、VWIC、および HWIC

Q:HWIC スロットとは何ですか。
A:HWIC スロットは、HWIC をサポートします。HWIC スロットは、現行の WIC スロットの新しく設計された高性能バージョンです。Cisco ISR 1841 のどちらのモジュラ スロットでも、HWIC をサポートします。HWIC カードは、現行の WIC カードよりも高速で高いポート密度をサポートします。また、HWIC スロットは、シスコ製品ベースのインライン パワーと PoE をサポートします。ただし、Cisco ISR 1841 の HWIC スロットでは PoE は提供されません。HWIC スロットは、既存の 30 枚以上ある WIC と VWIC(Cisco ISR 1841 の場合はデータ専用モード)の大半をサポートします。

Q:HWIC スロットのカードは、活性挿抜(Online Insertion and Removal; OIR)対応ですか。
A:いいえ。Cisco ISR 1841 の HWIC スロットでは、モジュールの活性挿抜はサポートしていません。

Q:Cisco ISR 1841 は、現行の WIC をすべてサポートしていますか。
A:既存のモジュールのほとんどは、Cisco ISR 1800 シリーズでも使用できます。サポートしている全モジュールの詳細リストについては、Cisco ISR 1800 シリーズのデータ シートを参照してください。http://www.cisco.com/jp/product/hs/routers/isr/isr1800/prodlit/isr1800_ds.shtml

Q:Cisco ISR 1841 でサポートしていない WIC はありますか。
A:表 2 に、Cisco ISR 1800 シリーズでサポートしていない WIC と、代用可能な、同じ機能または拡張された機能を提供する WIC を示します。

表 2 Cisco ISR 1841 でサポートしていない WIC

サポート対象外の WIC 代用可能な WIC
WIC-1B-S/T WIC-1B-S/T-V3
WIC-1B-U WIC-1B-U-V2
WIC-1ENET 内蔵 10/100BASE-T ファスト イーサネットポート× 2
WIC-4ESW HWIC-4ESW
HWIC-4T WIC-2T(さらに高いポート密度が必要な場合には、Cisco ISR 2800 シリーズを検討してください)
HWIC-16A HWIC-8A(さらに高いポート密度が必要な場合には、Cisco ISR 2800 シリーズを検討してください)
HWIC-1G-SFP なし(Cisco ISR 1841 には 内蔵 10/100 BASE-T ファスト イーサネット ポートがあります)



Q:Cisco ISR 1800 シリーズは、現行のマルチフレックス トランク インターフェイス カード(VWIC)をすべてサポートしていますか。
A:はい。Cisco ISR 1800 シリーズは、現行の VWIC をすべてサポートしています。Cisco ISR 1841 は、VWIC でのみデータ サービスをサポートします。

音声インターフェイスカード

Q:Cisco ISR 1841 は、Voice Interface Card(VIC; 音声インターフェイスカード)をサポートしていますか。
A:Cisco ISR 1841 は、音声をサポートしていません。したがって、VIC もサポートしていません。また、音声モードのマルチフレックス トランク インターフェイス カード(VWIC)もサポートしていません。サポートしている全モジュールの詳細リストについては、Cisco ISR 1800 シリーズのデータ シートを参照してください。
http://www.cisco.com/jp/product/hs/routers/isr/isr1800/prodlit/isr1800_ds.shtml

高度な統合モジュール

Q:AIM とは何ですか。
A:AIM は、Cisco 2600 シリーズ、Cisco 3700 シリーズ、および Cisco ISR 1800/2800/3800 シリーズの内部 AIM スロットに挿入できる、高度な統合モジュールです。AIM スロットを使用すると、外部モジュラ スロットを使用しないため、シスコ プラットフォームの LAN/WAN 密度を低下させることなく、新たな機能を統合したり、プロセッサに負荷がかかる機能をオフロードしてメイン CPU の負荷を軽減したりできます。現在、Cisco ISR 1800 シリーズでは、暗号化 AIM(製品番号:AIM-VPN/BPII-PLUS)を使用できます。

Q:Cisco ISR 1841 は、現行の AIM をすべてサポートしていますか。
A:Cisco ISR 1841 は、暗号化 AIM(製品番号:AIM-VPN/BPII-PLUS)をサポートしています。サポートしている全モジュールの詳細リストについては、Cisco ISR 1800 シリーズのデータ シートを参照してください。http://www.cisco.com/jp/product/hs/routers/isr/isr1800/prodlit/isr1800_ds.shtml

注:Cisco 1700 シリーズでサポートしている VPN モジュール(製品番号:MOD1700-VPN)は、Cisco ISR 1841 ではサポートしていません。代わりに、Cisco ISR 1841 では、暗号化 AIM(製品番号:AIM-VPN/BPII-PLUS)をサポートしています。


Q:Cisco ISR 1841 でサポートしていない AIM はありますか。
A:表 3 に、Cisco ISR 1841 でサポートしていない AIM を示します。

表 3 Cisco ISR 1841 でサポートしていない AIM

サポート対象外の AIM
AIM-COMPR2
AIM-VPN/BP
AIM-VPN/EP
AIM-VPN/HP
AIM-ATM-VOICE-30
AIM-VOICE-30
AIM-VPN-BPII
AIM-VPN-EPII
AIM-VPN-HPII
AIM-VPN-HPII-PLUS
AIM-COMPR2-V2
AIM-VPN-EPII-PLUS



Q:Cisco ISR 1841 には、内部 AIM スロットがいくつありますか。
A:Cisco ISR 1841 は、内部に AIM スロットを 1 つ装備しています。

ユニバーサル シリアル バス

Q:USB ポートは何のためにあるのですか。
A:Cisco ISR 1841 は、USB ポート(1.1)を 1 つ内蔵しています。USB ポートは、今後、オプションの USB トークンとして動作するように設定変更できるようになるため、コンフィギュレーションの安全な配信や VPN 証明書のプラットフォーム外への保存が可能になります。

Q:USB ポートをコンソール ポートとして使用することはできますか。
A:いいえ。USB ポートをコンソール ポートとして使用することはできません。ご使用のコンピュータに USB インターフェイスのみが装備されている場合は、USB/シリアル変換ケーブルを使用して、コンソール ポートにアクセスする必要があります。

電源装置

Q:Cisco ISR 1841 で使用されている電源装置の種類を教えてください。
A:Cisco ISR 1841 では、あらゆる国で使用できる汎用型の内部標準電源装置を使用しています。国別仕様の電源装置は提供していません。この汎用標準電源装置の AC 入力電圧は 100 ~ 240 V、周波数は 50 ~ 60 Hz、AC 入力電流は 2.0 A です。Cisco ISR 1841 の場合、最大出力は 50 W です。

Q:Cisco ISR 1841 は、802.3af PoE をサポートしていますか。
A:いいえ。Cisco ISR 1841 は、802.3af PoE をサポートしていません。

Q:Cisco ISR 1841 は、Redundant Power Supply(RPS; 冗長電源装置)をサポートしていますか。
A:いいえ。Cisco ISR 1841 は、RPS をサポートしていません。

Q:Cisco ISR 1841 は、DC 電源をサポートしていますか。
A:いいえ。Cisco ISR 1841 は、DC 電源をサポートしていません。サービス統合型ルータ製品群では、DC 電源のサポートは、Cisco ISR 2800 シリーズ(具体的には Cisco ISR 2811)から開始されます。

メモリ



Q:Cisco ISR 1841 で使用されている DRAM メモリの種類を教えてください。
A:Cisco ISR 1841 は SDRAM を使用します。Cisco ISR 1841 のデフォルトの DRAM は 128 MB で、オンボードに固定されています。Cisco ISR 1841 には、DRAM メモリを追加できる DIMM スロットがあります。

Q. Cisco ISR 1841 のデフォルトおよび最大の DRAM メモリを教えてください。
A:表 4 に、Cisco ISR 1841 のデフォルト メモリと最大メモリを示します。

表 4 デフォルト メモリと最大メモリ

プラットフォーム デフォルト SDRAM メモリ 最大 SDRAM メモリ
Cisco ISR 1841 128 MB 384 MB



Q:Cisco ISR 1841 で使用されているフラッシュ メモリの種類を教えてください。
A:Cisco ISR 1841 には、外付けのコンパクト フラッシュ メモリが 1 つ搭載されています。これは、このシステムの唯一のフラッシュ メモリであるため、新しいイメージまたはコンフィギュレーションで ROM Monitor(ROMMON; ROM モニタ)を更新しているとき、またはコンパクト フラッシュの [busy] LED が点灯しているときは、このメモリを取り外さないでください。

Q:フラッシュ メモリは何に使用されるのですか。
A:フラッシュ メモリには、Cisco IOS ソフトウェアが保存されます。また、コンフィギュレーション ファイルもフラッシュ メモリに保存されます。フラッシュ メモリを使用すると、WAN/LAN リンクによってソフトウェア アップグレードをダウンロードし、フラッシュ メモリに保存することもできます。
Q. Cisco ISR 1841 のデフォルトおよび最大のコンパクト フラッシュ メモリを教えてください。
A:表 5 に、Cisco ISR 1841 のデフォルトおよび最大のコンパクト フラッシュ メモリを示します。

表 5 デフォルトおよび最大のコンパクト フラッシュ メモリ

プラットフォーム デフォルト コンパクト フラッシュ メモリ 最大コンパクト フラッシュ メモリ
Cisco ISR 1841 32 MB 128 MB



Q:ROM モニタとは何ですか。
A:ROM モニタは、システムの電源投入時またはリセット時に実行される ROM ベースのプログラムです。このプログラムは、電源投入時確認テスト、ハードウェアの初期化、システム ブート プロセス、システム エラーのデバッグ、ファイル システムのサポートなど、さまざまな機能を実行します。

Q:ROM モニタのアップグレードに必要なことは何ですか。
A:Cisco ISR 1841 のブート フラッシュ デバイスは 4 MB で、固定フラッシュ デバイスは現場で交換できません。ROM モニタ イメージは、新しいソフトウェアをダウンロードすることでアップグレードできます。ROM 内に最初から保存されているイメージは読み取り専用のため、消去できません。アップグレード イメージは、読み取り/書き込み可能なイメージで、2 番めのイメージとして ROM フラッシュに保存されます。フラッシュ メモリ内のプライマリ イメージまたはセカンダリ イメージ(存在する場合)から ROM モニタを起動するようにルータを設定できます。Cisco ISR 1841 の ROM モニタをアップグレードするには、リモート サーバまたは外部コンパクト フラッシュ メモリからコピー可能な ROM モニタ イメージが必要です。

LAN インターフェイス

Q:Cisco ISR 1841 には、どのような LAN インターフェイスが内蔵されていますか。
A:Cisco ISR 1841 には、10 Mbps または 100 Mbps の接続をサポートするオンボード ファスト イーサネット自動検知インターフェイスが 2 つ装備されています。

システム構成

Q:Cisco ISR 1841 の構成には、どのような新機能がありますか。
A:Cisco ISR 1841 を含む Cisco ISR 1800 シリーズは、高性能のルーティング プラットフォームとして、同時に複数のサービスを安全に提供できるように設計されています。構成全体では、Cisco 1700 シリーズよりもパフォーマンスが大幅に向上しており、オプションの Cisco IOS ソフトウェア セキュリティ ソフトウェア イメージを使用することで、マザーボード上のハードウェアベースの暗号化によるセキュリティも実現します。CPU やメモリなどの個別の高速なコンポーネントと、高速バスやカスタム シリコンを組み合わせることで、Cisco ISR 1841 は、高いスループット レベルを維持しながら複雑な一連のサービスを実行できます。

Q:Cisco ISR 1841 の設計には、リアルタイム クロックは含まれていますか。
A:はい。リアルタイム クロックは、ロギング、デバッグ、デジタル証明書など、正確なタイムスタンプが必要なアプリケーションのために、正確な日付と時刻を維持します。


セキュリティ サポート

Q:Cisco ISR 1841 では、どのようなセキュリティ機能を利用できますか。
A:Cisco ISR 1841 には、オプションの Cisco IOS ソフトウェア セキュリティ ソフトウェア イメージで使用可能なハードウェアベースの暗号化が組み込まれているため、暗号化(DES/3DES/AES)だけでなく、Cisco IOS Firewall および IPS のサポートも可能です。その他の標準セキュリティ機能として、Access Control List(ACL; アクセス コントロール リスト)、Password Authentication Protocol(PAP; パスワード認証プロトコル)と Challenge Handshake Authentication Protocol(CHAP; チャレンジ ハンドシェーク認証プロトコル)、TACACS+、RADIUS、トークン認証、ロック アンド キーなどの Authentication, Authorization, Accounting(AAA; 認証、許可、アカウンティング)機能がサポートされています。さらに、Cisco ISR 1841 では、アンチウイルス用の NAC も使用できます。

Q:Cisco ISR 1841 をファイアウォールとして使用できますか。
A:はい。Cisco ISR 1841 では、Cisco IOS Firewall フィーチャ セットをサポートしています。このフィーチャ セットには、Context-Based Access Control(CBAC; コンテキストベース アクセス コントロール)などの拡張ファイアウォール機能が含まれているため、アプリケーションごとにネットワークを保護できます。その他のファイアウォール セキュリティ機能には、Java アプレットのブロッキング、DoS 攻撃(サービス拒絶攻撃)の検知と防止、高度なロギング機能などがあります。

Q:暗号化 AIM とオンボード暗号化エンジンには、機能やパフォーマンスの面でどのような違いがありますか。
A:暗号化 AIM は、オンボード暗号化アクセラレータと比較すると、2 倍以上のパフォーマンス、5 倍以上の対応するリモート VPN トンネルの数を提供します。また、暗号化 AIM は、IP Payload Compression Protocol(IPPCP)レイヤ 3 圧縮をハードウェアでサポートします。

Q:Cisco ISR 1841 は、Cisco VPN クライアントでも動作しますか。
A:はい。

Q:Cisco ISR 1841 は、Cisco Easy VPN のリモート クライアント サーバ モードで機能しますか。
A:はい。Easy VPN サーバは、VPN サーバに対する Cisco Unity™ の音声メッセージング システム ワークグループ仕様をサポートするヘッドエンド モデルです。Easy VPN クライアントは、Easy VPN サーバから IPSec コンフィギュレーションを受け取る Customer Premises Equipment(CPE; 顧客宅内機器)です。Cisco ISR 1841 は、Easy VPN サーバとしても Easy VPN クライアントとしても機能します。Cisco ISR 1841 は、Easy VPN クライアントに IPSec コンフィギュレーションを適用して、別の Easy VPN サーバからの IPSec コンフィギュレーションを受け取ることができます。

Q:Cisco ISR 1841 は、AIM VPN 暗号化モジュールを使用してソフトウェアの Lempel-Ziv-Stac(LZS)圧縮を実行できますか。
A:暗号化 AIM(製品番号:AIM-VPN/BPII-PLUS)は、暗号化の前にハードウェアでレイヤ 3 の IPPC 圧縮を実行し、安全な圧縮を実現します。


音声のサポート

Q:Cisco ISR 1841 は、どのような音声機能をサポートしていますか。
A:Cisco ISR 1841 は、音声をサポートしていません。


ネットワーク管理

Q:Cisco ISR 1841 は、どのような方法で管理できますか。
A:すべてのシスコ ルータと同様に、Cisco ISR 1841 も Simple Network Management Protocol(SNMP; 簡易ネットワーク管理プロトコル)や Telnet セッションを通じて、または端末あるいは端末エミュレータ ソフトウェアが稼働する PC を直接接続する方法で管理できます。

Q:Cisco ISR 1841 は、CiscoView、CiscoWorks、CiscoWorks VPN/Security Management Solution(VMS)、および Cisco IP Solution Center(ISC)をサポートしていますか。
A:はい。Cisco ISR 1841 は、CiscoWorks Resource Manager Essentials および CiscoView をサポートしています。どちらも CiscoWorks ファミリの製品です。CiscoWorks VMS および Cisco IP Solution Center(ISC)も同様です。

Q:Cisco Router and Security Device Manager(SDM)は、Cisco ISR 1841 をサポートしていますか。
A:はい。Cisco ISR 1841 は、Cisco SDM バージョン 2.0 から Cisco SDM をサポートしています。

Q:Cisco ISR 1800 シリーズは、Cisco Voice Manager をサポートしていますか。
A:Cisco ISR 1841 は、Cisco Voice Manager をサポートしていません。これは、このルータ プラットフォームでは音声をサポートしていないためです。

Cisco ISR 1800 シリーズの詳細については、次の URL にアクセスしてください。
http://www.cisco.com/jp/product/hs/routers/isr/isr1800/