Cisco Carrier Routing System

Cisco CRS 2 ポート 100 ギガビット イーサネットおよび 5 ポート 40 ギガビット イーサネット フレキシブル インターフェイス モジュール

データ シート





Cisco CRS 2 ポート 100 ギガビット イーサネットおよび 5 ポート 40 ギガビット イーサネット フレキシブル インターフェイス モジュール



製品概要


Cisco® キャリア ルーティング システム(CRS)は、卓越したスケール メリット、IP および光ネットワーク コンバージェンス、実証済みアーキテクチャを提供します。Cisco CRS-X は、多次元のエンジニアリングに基づいたチップセット アーキテクチャである、高度なポータブル アドレス変換(PAT)、高度な特定用途向け集積回路(ASIC)、独自の自己回復機能を備えた分散オペレーティング システムである Cisco IOS® XR ソフトウェアを搭載しています。

ネットワークは、Internet of Everything(IoE)により新たな課題に直面しています。膨大なモノがインターネット対応になっており、アプリケーションや人との通信に加え、相互に通信することができるようになってきました。マシン主導型イベントの効果により、ネットワークのダイナミクスが変わり、まったく新しいサービス要件が要求されます。帯域幅の管理だけでは不十分です。ネットワークをより管理しやすく、プログラム可能にし、適応および進化できるようにする必要があります。Cisco CRS は、進化するプログラム可能なネットワークの一部として、信頼性の高い運用を実現し、シングルシャーシ フォーム ファクタから大容量のマルチシャーシシステムへの容易な拡張を可能にします。さらに業界トップクラスの効率性を実現し、電力、冷却、ラックスペースの各リソースの消費を低く抑えて、インテリジェントかつサービスリッチな帯域幅キャパシティを提供します。Cisco CRS は最大 400 Gbps のライン レートをサポートし、そのハードウェアは下位互換性と上位互換性があり、既存の投資と将来の投資の保護に役立ちます。

機能とメリット


Cisco CRS 2 ポート 100 ギガビット イーサネットおよび 5 ポート 40 ギガビット イーサネット LAN/OTN フレキシブル モジュール(図 1)には、次の高度な機能とメリットがあります。

  • スロットあたり 400 Gbps のラインレートのスループットにより、Cisco CRS の 1 つのシャーシで 12.8 Tbps まで容量を拡張
  • 高度なフォワーディング ASIC がトラフィック処理と消費電力の最適化をサポート
  • 既存の Cisco CRS-1 ライン カード、Cisco CRS-3 ライン カード、物理層インターフェイス モジュール(PLIM)との互換性を提供して、既存の Cisco CRS アーキテクチャを保持し、卓越した投資保護を実現
  • 100 Gbps の Cisco CPAK™ 光ファイバと 40 Gbps の QSFP 光ファイバにより、設置スペース、コスト、消費電力を削減
  • Cisco AnyPort テクノロジーの柔軟性により、40 Gbps から 10 Gbps へのブレークアウト オプションを提供
  • Cisco IOS XR ソフトウェア リリース 5.1.3 から、コマンドライン インターフェイス(CLI)経由で PLIM、ライン カード、ファブリック、パフォーマンス ルート プロセッサ(PRP)などの各コンポーネントのリアルタイム電力監視を可能にするエネルギー監視機能を提供
図 1 Cisco CRS 2 ポート 100 ギガビット イーサネットおよび 5 ポート 40 ギガビット イーサネット LAN/OTN フレキシブル インターフェイス モジュール

図 1 Cisco CRS 2 ポート 100 ギガビット イーサネットおよび 5 ポート 40 ギガビット イーサネット LAN/OTN フレキシブル インターフェイス モジュール


Cisco CRS 2 ポート 100 ギガビット イーサネットおよび 5 ポート 40 ギガビット イーサネット LAN/OTN フレキシブル インターフェイス モジュールは、既存のトランスポート ネットワークに接続して、ポートあたり 100 Gbps のデータ転送が可能なポート 2 つとポートあたり 40 Gbps のデータ転送が可能なポート 5 つを提供し、400 ギガビット イーサネットの LAN 物理レイヤ(LAN-PHY)転送、または光転送ネットワーク(OTN)レベル 4(OTU-4)転送を実現します。このインターフェイス モジュールを動作させるには、400 Gbps 対応のモジューラ サービス カード、フォワーディング プロセッサ カード、ラベル スイッチ プロセッサ カードが必要です。これは、Cisco CRS 拡張シャーシまたは従来型のシャーシを使用して、Cisco CRS の 8 スロット、16 スロット、マルチシャーシのシステムでサポートされます。このインターフェイス モジュールには 400 Gbps と 200 Gbps の動作モードがあります。Cisco CRS 拡張シャーシ ベースのシステムで 400 Gbps モードを使用すると、400 Gbps のフル ラインレートのスループットが実現します。従来型のシャーシのインターフェイス モジュールでは、200 Gbps のラインレートを実現し、5 つの 40 ギガビット イーサネット ポートを備えています。

製品仕様


表 1 に、Cisco CRS 2 ポート 100 ギガビット イーサネットおよび 5 ポート 40 ギガビット イーサネット LAN/OTN フレキシブル インターフェイス モジュールの仕様を示します。

表 1 製品仕様

機能 説明
シャーシの互換性 Cisco CRS の 8 スロット、16 スロット、およびマルチシャーシのシステムと Cisco CRS-X ファブリック
* 動作させるには、400 Gbps 対応のモジューラ サービス カード、フォワーディング プロセッサ カードもしくはラベル スイッチ プロセッサ カードが必要です
ソフトウェアの互換性 Cisco IOS XR ソフトウェア リリース 5.1.3 以降
ポート密度 PLIM スロットごとに 100 ギガビット イーサネット ポート 2 つおよび 40 ギガビット イーサネット ポート 5 つ
イーサネット
  • IEEE 802.3ba 準拠
  • 100 ギガビット イーサネット PHY モニタリング
  • 40 ギガビット イーサネット PHY モニタリング
  • OTU-4(単一の 100 Gbps コンテナ)
  • OTU-3
  • カプセル化:ARPA、IEEE 802.2/SAP、IEEE 802.3/SNAP
  • IEEE 802.x フロー制御
  • 802.1q VLAN サポートおよびジャンボ フレーム
  • IEEE 802.1p タギング
  • 発信元/宛先 MAC アカウンティングおよび VLAN アカウンティング
  • 全二重動作
  • 802.1Q VLAN 終端
  • ポリシー ドロップ、オーバーサブスクリプション ドロップ、巡回冗長検査(CRC)エラー ドロップ、パケット サイズ、ユニキャスト パケット、マルチキャスト パケット、およびブロードキャスト パケット用のポート単位のバイト カウンタおよびパケット カウンタ
  • ポリシー ドロップ、オーバーサブスクリプション ドロップ、ユニキャスト パケット、マルチキャスト パケット、およびブロードキャスト パケット用の VLAN 単位のバイト カウンタおよびパケット カウンタ
  • 有効なバイトおよびドロップしたバイト用のポート単位のバイト カウンタ
OTN(G.709 機能のサマリー)
  • ITU G.709
  • アラーム報告:Loss Of Signal(LOS)、Loss of OTN Frame(LOF)、Loss of OTN Multiframe(LOM)
  • OTU Backward Defect Indication(OTU-BDI)、Optical-channel Data Unit alarm indication signal(ODU-AIS)、ODU Open Connection Indication(ODU-OCI)、ODU Locked(ODU-LCK)、ODU backward Defect Indication(ODU-BDI)、ODU Payload Type Identifier Mismatch(ODU-PTIM)、OTU Signal Fail(OTU_SF_BER)、OTU Signal Degrade(OTU_SD_BER)
  • OTU_SF_BER および OTU_SD_BER アラームは、ユーザ構成可能なしきい値を超えることによる OTU BIP エラーのモニタリングに基づく
  • エラー カウント:OTU Bit Interleaved Parity(BIP)、OTU Backward Error Indication(BEI)、ODU BIP、ODU BEI
  • ユーザ構成可能なしきい値を使用する OTU BIP エラー(SM TCA)および ODU BIP エラー(PM-TCA)のしきい値超過アラート(TCA)
  • ローカル(内部)およびライン(ネットワーク)ループバック
パフォーマンス
  • 400 Gbps のラインレート スループット
  • シャーシあたりのインターフェイス モジュールの最大搭載数:8 スロット、16 スロット
信頼性と可用性
  • システムに影響しない、ライン カードの活性挿抜(OIR)のサポート
ネットワーク管理
  • Cisco IOS XR ソフトウェア CLI
  • 簡易ネットワーク管理プロトコル(SNMP)
  • XML インターフェイス
  • CraftWorks Interface(CWI)
  • Cisco Active Network Abstraction(ANA)
寸法
  • Cisco CRS シャーシの 1 スロットの半分を使用
  • 重量:4 kg(8.8 ポンド)
  • 高さ:52.2 cm (20.6 インチ)
  • 奥行:28.4 cm (11.13 インチ)
  • 幅:4.57 cm (1.8 インチ)
電力 予測値:
  • 200 Gbps モード:90 W 未満
  • 400 Gbps モード:120 W 未満
* Cisco IOS XR ソフトウェア リリース 5.1.1 から、CLI 経由で PLIM、ライン カード、ファブリック、PRP などの各コンポーネントのリアルタイム電力監視を可能にするエネルギー監視機能を提供します
環境条件 保管温度:-40 〜 70 °C(-40 〜 158 °F)
動作温度:
  • 通常:0 〜 40 °C(32 〜 104 °F)
  • 短時間:-5 〜 50 °C(23 〜 122 °F)
相対湿度:
  • 通常:5 〜 85 %
  • 短時間:5 〜 90 %、ただし、乾燥した空気 1 kg あたりに含まれる水分が 0.024 kg を超えないこと
短時間とは、連続で 96 時間以下か、1 年間の合計で 360 時間以下で 1 年間の発生回数が 15 回以下であることを意味します。


認定および適合規格


表 2 に、Cisco CRS 2 ポート 100 ギガビット イーサネットおよび 5 ポート 40 ギガビット イーサネット LAN/OTN フレキシブル インターフェイス モジュールの適合標準規格の情報を示します。

表 2 コンプライアンスおよび適合規格

機能 説明
Cisco CRS 2 ポート 100 ギガビット イーサネットおよび 5 ポート 40 ギガビット イーサネット LAN/OTN フレキシブル インターフェイス モジュール
安全規格
  • UL/CSA/IEC/EN 60950-1
  • AS/NZS 60950.1
  • IEC/EN 60825 レーザーの安全性
  • FDA:米国連邦規則レーザーの安全性
EMI(電磁波干渉)
  • FCC クラス A
  • ICES 003 クラス A
  • AS/NZS CISPR 22 クラス A
  • CISPR 22(EN55022)クラス A
  • VCCI クラス A
  • IEC/EN 61000-3-2:電源高調波
  • IEC/EN 61000-3-3:電圧変動およびフリッカ
イミュニティ (基本規格)
  • IEC/EN-61000-4-2:静電気放電イミュニティ(8 kV 接触、15 kV 大気中)
  • IEC/EN-61000-4-3:放射イミュニティ(10 V/m)
  • IEC/EN-61000-4-4:電気的高速過渡イミュニティ(2 kV 電力、1 kV 信号)
  • IEC/EN-61000-4-5:サージ AC ポート(4 kV CM、2 kV DM)
  • IEC/EN-61000-4-5:シグナル ポート(1 kV)
  • IEC/EN-61000-4-5:サージ DC ポート(1 kV)
  • IEC/EN-61000-4-6:伝導妨害に対するイミュニティ(10 Vrms)
  • IEC/EN-61000-4-8:電源周波数磁界イミュニティ(30 A/m)
  • IEC/EN-61000-4-11:電圧ディップ、瞬断、電圧変異
ETSI および EN
  • EN300 386:電気通信ネットワーク機器(EMC)
  • EN55022:情報技術機器(放射)
  • EN55024:情報技術機器(イミュニティ)
  • EN50082-1/EN-61000-6-1:一般イミュニティ標準
Network Equipment Building Standards(NEBS) この製品は、次の要件を満たします(認可申請中)。
  • SR-3580:NEBS 基準レベル(レベル 3)
  • GR-1089-CORE:NEBS EMC および安全性
  • GR-63-CORE:NEBS 物理保護


その他の仕様


表 3 に、Cisco CRS 100 ギガビット イーサネット着脱可能モジュールの発注に関する情報を示します。

表 3 着脱可能モジュールの発注

100 ギガビット イーサネット光ファイバ 最大距離
100 ギガビット イーサネット Long-Reach over 4 WDM Lanes(LR4)光ファイバ(シングルモード ファイバ) 10 km(6.2 マイル)
Cisco 4 ポート 100G CPAK ギガビット イーサネット LR4(10 km)光ファイバ 10 km(6.2 マイル)
Cisco 4 ポート 100G CPAK ギガビット イーサネット SR10(100 m)光ファイバ 100m 〜 150m


発注情報


表 3 に、発注情報を示します。シスコ製品の購入方法については、購入案内を参照してください。ソフトウェアをダウンロードするには、Cisco Software Center にアクセスしてください。

表 4 発注情報

製品名 製品番号
Cisco CRS 2 ポート 100 ギガビット イーサネットおよび 5 ポート 40 ギガビット イーサネット LAN/OTN フレキシブル インターフェイス モジュール 2X100GE-FLEX-40
Cisco 4 ポート 100G CPAK ギガビット イーサネット LR4(10 km)光ファイバ CPAK-100G-LR4
Cisco 4 ポート 100G CPAK ギガビット イーサネット SR10(100 m)光ファイバ CFP-100G-SR10
MMF 用 QSFP+ トランシーバ モジュール、12 芯ファイバ MPO/MTP コネクタ QSFP-40G-SR4
シングル モード ファイバ用 QSFP トランシーバ モジュール、マルチレート サポート(40 ギガビット イーサネットと OTU3) QSFP-40GE-LR4
シングル モード ファイバ用 QSFP トランシーバ モジュール、マルチレート サポート(40 ギガビット イーサネットと OTU3)、40 km まで QSFP-40G-ER4


シスコ サービス


シスコとそのパートナーが提供するサービスを利用することによって、シスコ コンバージド IP および光ソリューションへの投資から最大限の価値を、迅速にコスト効率よく引き出すことができます。具体的には次のような支援が可能です。

  • 迅速な移行とカットオーバーを可能にするため、お客様のソリューションの設計、実装、検証をサポートする
  • インターワーキングに向けてすべてのステップを調整し、予測可能で効率的かつ正確な方法でお客様のソリューションを導入する
  • シスコのノウハウを共有することでお客様のチームの強化を図る

シスコは、市場を変える技術革新の歴史を誇る、受賞歴のある数々のサービスを開発しています。これらのサービスは、28 年を超える業界リーダーシップを通じて築かれた実証済みのメソッドと自動化ツールを使用して経験豊かなエンジニアによって提供されます。

詳細情報


Cisco CRS の詳細については、http://www.cisco.com/jp/go/crs/ を参照するか、最寄りのシスコ代理店までお問い合せください。

シスコ サービスの詳細については、http://www.cisco.com/go/spservices [英語] を参照してください。