Cisco Carrier Routing System

Cisco CRS-1 8スロット シングルシェルフ システム

データ シート


Cisco CRS-1 8スロット シングルシェルフ システム


Cisco® Carrier Routing System-1(CRS-1)は、システムの常時稼働に加え、これまでにないサービスの柔軟性と長期的なシステム利用を実現する業界初のキャリア ルータです。Cisco CRS-1には、独自の自己回復機能を備えた分散オペレーティング システム、Cisco IOS® XRが採用されており、常時稼働したままシステム容量を最大92 Tbpsまで拡張できるように設計されています。また、業界初のプログラム可能な40 Gbps ASICであるCisco Silicon Packet ProcessorにCisco Service Separation Architectureを組み合わせた画期的なシステム アーキテクチャによって、これまでにないサービスの柔軟性と高速性が実現されています。Cisco CRS-1は、ネットワークとサービスの統一基盤を提供し、今後10年以上にわたって投資保護を約束する、キャリアIPコミュニケーションの新時代を築く製品です。

このデータ シートは、Cisco CRS-1 8スロット シングルシェルフ システムについての製品仕様を記載するものです。Cisco CRS-1またはCisco CRS-1のその他のインターフェイスの詳細については、次のURLを参照してください。

http://www.cisco.com/jp/go/crs

製品仕様

表1 Cisco CRS-1 8スロット シングルシェルフ システムの仕様
製品の互換性
製品の互換性 現行のすべてのCisco CRS-1 Physical Layer Interface Module(PLIM)およびModular Services Card(MSC)を使用できます。
ソフトウェアの互換性
ソフトウェアの互換性 Cisco IOS XRソフトウェア リリース 03.00
プロトコル
プロトコル ● Cisco Discovery Protocol(CDP)
● IPv4およびIPv6のアドレッシング
● Internet Control Message Protocol(ICMP)
● 次のレイヤ3ルーティング プロトコル
― Border Gateway Protocol Version 4(BGPv4)
― Open Shortest Path First Version 2(OSPFv2)
― OSPFv3
― Intermediate System-to-Intermediate System Protocol(IS-IS)
● マルチキャスト フォワーディング ― ソースベースと共有分散ツリーおよび以下のプロトコルをサポート
― Protocol Independent Multicast sparseモード(PIM-SM)
― Bi-directional PIM(Bidir-PIM)
― PIM Source Specific Multicast(PIM SSM)
― Automatic Route Processing(AutoRP)
― Internet Group Management Protocol (IGMP)バージョン1、2、3
― Multiprotocol BGP(MBGP)
― Multicast Source Discovery Protocol(MSDP)
● Multiprotocol Label Switching(MPLS;マルチプロトコル ラベル スイッチング)
― MPLS Label Distribution Protocol(LDP)
― Resource Reservation Protocol(RSVP)
― Diffserv Aware TE
● MPLS Traffic Engineering コントロール プレーン(RFC 2702および2430)
● Route Policy Language(RPL)
● 管理
― SNMP(簡易ネットワーク管理プロトコル)
― プログラマチック インターフェイス(XML)
● セキュリティ
― Message Digest Algorithm(MD5)
― IP Security(IPSec)プロトコル
― Secure Shell(SSHv2)
― Secure FTP(SFTP)
― Secure Sockets Layer(SSL)
コンポーネント
コンポーネント 各Cisco CRS-1 8スロット ライン カード シャーシは、次のコンポーネントで構成されています。
● CRS-1 8スロット ライン カード シャーシ ルート プロセッサ×1(製品番号CRS-8-RP)
● Cisco CRS-1 8スロット ファブリック カード×4(製品番号CRS-8-FC/S)
● 電源装置×2(DC、ACタイプWye、ACタイプDeltaのいずれか)
● ファン トレイ×2
オプションのコンポーネントには以下のものがあります。
● Cisco CRS-1ライン カード×8(製品番号CRS-MSC)
● Cisco CRS-1 PLIM×8
● 冗長CRS-1 8スロット ルート プロセッサ(製品番号CRS-8-RP/R)
カード、ポート、スロット
カード、ポート、スロット 1ポートOC-768c/STM-256c packet over SONET(POS)
4ポートOC-192c/STM-64c POS/Dynamic Packet Transport(DPT)
16ポートOC-48c/STM-16 POS/DPT
8ポート10ギガビット イーサネット
その他にCisco CRS-1上で今後サポートされるすべてのPLIM
接続性
接続性 初期のインターフェイス:POS、DPT、および10ギガビット イーサネット
将来サポート予定のインターフェイス:ギガビット イーサネットおよびATM
機能
機能

IP機能
● コントロール プレーン パケット処理
● IPv4ホスト サービス
● IPv4ユニキャスト フォワーディング
● IPv4等価コスト マルチパス(ECMP)
● IPv6ホスト サービス
● IPv6フォワーディング サービス
● IPv6 ECMP

フォワーディング機能
● Access Control List(ACL;アクセス制御リスト)
● Modular QoS CLI(MQC)を使用したQuality of Service(QoS;サービス品質)/Class of Service(CoS;サービス クラス)
● IPパケット分類/マーキング
● キューイング(入力および出力方向)
● ポリシング(入力および出力方向)
● 診断およびネットワーク管理のサポート

ルーティング機能
● Multiprotocol BGP Version 4(MP-BGP v4)
● OSPFv2
● OSPFv3
● IS-IS
● スタティック ルート
● Routing Policy Language(RPL)

IPv4マルチキャスト機能
● IGMPを使用したダイナミック登録
● Multicast Reverse Path Forwarding(RPF)
● PIM SX
● PIM Source Specific Mode(PIM SSM)
● Automatic Route Processing
● MSDP
● MBGP
● Bidirectional PIM
● IGMP v3を使用したソース固有マルチキャスト
● IGMPv3のためのホスト、グループ、チャネルの明示的トラッキング
● Multicast Nonstop Forwarding(NSF)

MPLS機能
● MPLSフォワーディングおよび負荷分散
● LDP
● RSVP
● MPLS Traffic Engineering機能
● Use-Network Interface(UNI)
● Link Management Protocol(LMP)

セキュリティ機能
● Message Digest Algorithm 5(MD5)
● Secure Sockets Layer(SSL)
● Secure Shell(SSH)プロトコルおよびSecure FTP(SFTP)
● Secure HTTP(SHTTP)のサポート
● 制御パケットのポリシング
● IP Security(IPSec)

管理機能
● アラーム管理
● コンフィギュレーション管理
● アカウンティングおよび統計管理
● パフォーマンス管理
● 制御点およびネットワーク管理 ― 一般的な要件
● 端末サービス拡張機能
● 拡張CLI(コマンドライン インターフェイス)
● Extensible Markup Language(XML)インターフェイス
● XMLスキーマ(前述の仕様を参照)
● Craft Works Interface(CWI)
● Common Object Request Broker Architecture(CORBA)のサポート
● SNMPおよびMIBのサポート(前述の仕様を参照)
メモリ
メモリ

Cisco CRS-1 8スロット ライン カード シャーシ ルート プロセッサ(製品番号CRS-8-RP)それぞれに最大4 GBのメモリ構成が可能

オプション
オプション Cisco CRS-1 8スロット ライン カード シャーシ ルート プロセッサ(製品番号CRS-8-RP)
パフォーマンス
パフォーマンス 640 Gbpsのスイッチング容量
信頼性と可用性
信頼性と可用性

システム冗長性
● 1:1の電源シェルフ冗長性
● 1:1のファン トレイ冗長性
● 1:1のルート プロセッサ冗長性
● 1:4のファブリック カード冗長性
● ライン カードによるデュアル ホーミング
● APSのサポート

ソフトウェア機能
● グレースフルリスタートを利用したNSF - IS-IS、OSPF、BGP、LDP、RSVP
● SONET APS(1:1)
● ライン カードのOIRのサポート
● ファブリック カードのOIRのサポート
● リソース不足管理
● プロセス再起動機能
● MPLS Fast Reroute(FRR)
● Hot Standby Router Protocol(HSRP)およびVirtual Router Redundancy Protocol(VRRP)
MIB(管理情報ベース)
MIB

SNMPフレームワークをサポート
● SNMP v1
● SNMP v2c
● SNMP v3
● MIB II(インターフェイス拡張機能を含む)(RFC 1213)
● SNMP-FRAMEWORK-MIB
● SNMP-TARGET-MIB
● SNMP-NOTIFICATION-MIB
● SNMP-USM-MIB
● SNMP-VACM-MIB

システム管理
● CISCO- BULK-FILE-MIB
● CISCO-CONFIG-COPY-MIB
● CISCO-CONFIG-MAN-MIB
● CISCO-FLASH-MIB
● CISCO-MEMORY-POOL-MIB
● Cisco FTP Client MIB
● Cisco Process MIB
● Cisco Syslog MIB
● CISCO-SYSTEM-MIB
● CISCO-CDP-MIB
● IF-MIB(RFC 2233/RFC 2863)

シャーシ
● ENTITY-MIB(RFC 2737)
● CISCO-entity-asset-MIB
● CISCO-entity-sensor-MIB
● CISCO-FRU-MIB(Cisco-Entity-FRU-Control-MIB)

ファブリックMIB
● CISCO-Fabric-HFR-MIB
● CISCO-Fabric-Mcast-MIB
● CISCO-Fabric-Mcast-Appl-MIB

ルーティング プロトコル
● BGP4-MIB Version 1
● OSPFv1MIB(RFC1253)
● CISCO-IETF-IP-FORWARDING-MIB
● IP-MIB(従来のRFC2011-MIB)
● TCP-MIB(RFC 2012)
● UDP-MIB
● CISCO-HSRP-EXT-MIB
● CISCO-HSRP-MIB
● CISCO-BGP-POLICY-ACCOUNTING-MIB

QoS
● MQC-MIB(CiscoクラスベースQoS MIB)
● CISCO-PING-MIB

MPLS
● MPLS-LDP-MIB
● MPLS-LSR-MIB
● MPLS-TE-MIB

トラップ
● RFC 1157
● 認証
● Linkup
● Linkdown
● コールドスタート
● ウォームスタート
ネットワーク管理
ネットワーク管理 拡張CLI
XMLインターフェイス
CWI
SNMPおよびMIBのサポート
プログラミング インターフェイス
プログラマチック インターフェイス XMLスキーマのサポート
寸法
寸法

シャーシの高さ
● 97.79 cm(38.5インチ、ベース コスメティックを含む)
シャーシの幅
● 44.45 cm(17.5インチ)
シャーシの奥行
● 92.964 cm(36.6インチ)
● 102.87 cm(40.5インチ)、コスメティックを含む*(フル コスメティック)
重量
● 138 kg(330.8ポンド) ファン、PDU、およびブランクを搭載したシャーシ(出荷時)
● 294.8 kg(650ポンド)出荷時のシャーシに、電源シェルフおよびすべてのライン カードとルート プロセッサを搭載した状態

電源
電源 DC入力電源:7900 WDC
AC入力電源:8750 WAC(3相DeltaまたはWye)
Delta AC入力電源:National Electrical Manufacturers Association(NEMA)L15-30Rタイプ レセプタクルを使用する2つの3相200~240 VAC(フェーズ間)、30 A入力
Wye AC入力電源:InterPower PN 84351501レセプタクルを使用する2つの3相200~240 VAC(フェーズおよびニュートラル間)、20 A入力
環境条件
環境条件 保管温度:-40~70°C(-40~158°F)
動作温度:
● 通常:5~40°C(41~104°F)
● 短時間:-5~50°C(23~122°F)
相対湿度:
● 通常:5~85%
● 短時間:5~90%、ただし乾燥空気1 kgあたりの水分が0.024 kgを超えないこと
上記の短時間とは連続96時間以下、1年間で合計15日以下(15日は合計360時間に相当するが、1年間の発生回数は15回以下)

認定および適合規格

表2 Cisco CRS-1 8スロット シングルシェルフ システムの認定および適合規格
安全規格 ● UL/CSA/IEC/EN 60950-1
● IEC/EN 60825レーザーの安全性
● AS/NZS 60950
● FDA ― Code of Federal Regulationsレーザーの安全性
EMI(電磁波干渉) ● FCC Class A
● ICES 003 Class A
● AS/NZS 3548 Class A
● CISPR 22(EN55022)Class A
● VCCI Class A
● BSMI Class A
● IEC/EN 61000-3-2:高調波電流
● IEC/EN 61000-3-3:電圧変動およびフリッカ
イミュニティ(基本規格) ● IEC/EN-61000-4-2:静電気放電イミュニティ(8 kV接触、15 kV大気中)
● IEC/EN-61000-4-3:放射電磁界イミュニティ(10 V/m)
● IEC/EN-61000-4-4:電気的ファスト トランジェント イミュニティ(2 kV電力、1 kV信号)
● IEC/EN-61000-4-5:サージACポート(4 kV CM、2 kV DM)
● IEC/EN-61000-4-5:信号ポート(1 kV)
● IEC/EN-61000-4-5:サージDCポート(1 kV)
● IEC/EN-61000-4-6:伝導性無線周波障害(10 Vrms)
● IEC/EN-61000-4-8:電源周波数磁界イミュニティ(30 A/m)
● IEC/EN-61000-4-11:電圧ディップ、短時間停電、電圧変異
ETSIおよびEN ● EN300 386:電気通信ネットワーク機器(EMC)
● EN55022:情報処理機器(エミッション)
● EN55024:情報処理機器(イミュニティ)
● EN50082-1/EN-61000-6-1:共通イミュニティ規格
Network Equipment Building Standards(NEBS) この製品は、次の要件を満たした設計となっています(認可申請中)
● SR-3580:NEBS基準レベル(レベル3)
● GR-1089-CORE:NEBS EMCおよび安全性
● GR-63-CORE:NEBS物理的保護

システム容量

表3 Cisco CRS-1 8スロット シングルシェルフ システムのシステム容量
インターフェイス スロットの数 最大容量/スロット 合計容量
8 40 Gbps/スロット(入力) + 40 Gbps/スロット(出力) 640 Gbps/シングルシェルフ システム

発注情報

発注する際は、下記のURLより「シスコ製品のご購入方法」をご覧ください。
http://www.cisco.com/jp/product/how_to_order.shtml

表4 Cisco CRS-1 8スロット シングルシェルフ システムの発注情報
製品名 製品部品番号
Cisco CRS-1 8スロット シングルシェルフ システム CRS-8/S

サービスおよびサポート

シスコは、お客様の成功を確かなものにするため、さまざまな新しいサービス プログラムを用意しています。これらのサービスは、スタッフ、プロセス、ツール、パートナーをそれぞれに組み合わせて提供され、お客様から高い評価を受けています。ネットワークへの投資を無駄にすることなく、ネットワーク運用を最適化しネットワーク インテリジェンスの強化や事業拡張を進めていただくためにシスコのサービスを是非お役立てください。サービスについての詳細は、以下のURLを参照してください。

テクニカルサポート サービス

サービス プログラム



お問い合わせ