Cisco Carrier Routing System

Cisco CRS-1 Distributed Route Processor

データ シート





Cisco CRS-1 Distributed Route Processor


Cisco® CRS-1 Carrier Routing System は、システムの常時稼働に加え、これまでにないサービスの柔軟性と長期的なシステム利用を実現する業界初のキャリア ルータです。Cisco CRS-1 Carrier Routing System には、独自の自己回復機能を備えた分散オペレーティング システム、Cisco IOS® XR が採用されており、常時稼働したままシステム容量を最大 92 Tbps まで拡張できるように設計されています。業界初のプログラム可能な 40 Gbps ASIC である Cisco Silicon Packet Processor に Cisco Service Separation Architecture を組み合わせた画期的なシステム アーキテクチャによって、これまでにないサービスの柔軟性と高速性が実現されています。Cisco CRS-1 Carrier Routing System は、ネットワークとサービスの統一基盤を提供し、長期にわたって投資保護を約束する、キャリア IP コミュニケーションの新時代を築く製品です。

Cisco CRS-1 Distributed Route Processor(CRS-1 DRP)は、サービス プロバイダー ネットワークに新次元のコントロール プレーン スケールと柔軟性のある処理能力を提供します。ルーティング システムごとに 1 つのコントロール プレーンという制約がなくなり、1 つの Cisco CRS-1 システムに複数の Cisco CRS-1 DRP を追加することで、コントロール プレーンの処理能力を強化し、より多くのサービスに対応するとともに、信頼性を高め、これまでにないスループットを実現できます。Cisco CRS-1 DRP は Cisco IOS® XR の機能を活用し、Border Gateway Protocol Version 4(BGPv4)、Label Distribution Protocol(LDP)、Protocol Independent Multicast(PIM)、Internet Group Management Protocol(IGMP)といったアプリケーション用に、分散コントロール プレーンの拡張性をもたらします。これには、Cisco CRS-1 マルチシェルフ システム経由で、これらのアプリケーション プロセスを特定の DRP に分散させる機能が含まれます。1 つまたは複数の DRP を PIM および IGMP のインスタンス専用にして、IPTV サービス アプリケーションのパフォーマンスを高めるといったことが可能です。

Cisco CRS-1 DRPは、Cisco CRS-1 シャーシのフォワーディング スロットに搭載できます。CRS-DRP-CPU は 2 つのモジュールで構成されています。CRS-DRP-CPU ボード(2 つのデュアル プロセッサ Symmetric Multiprocessing [SMP] コンプレックスに対応)と、CRS-DRP-PLIM ボード(管理、AUX、コンソール ポートへのアクセスのほか、ハード ドライブなどのアクセサリに対応)です。

Cisco CRS-1 または Cisco CRS-1 のその他のインターフェイスの詳細については、次の URL を参照してください。
http://www.cisco.com/jp/go/crs/

図 1 Cisco CRS-1 Distributed Route Processor とルート プロセッサ アクセサリ PLIM モジュール(右)

図 1 Cisco CRS-1 Distributed Route Processor とルート プロセッサ アクセサリ PLIM モジュール(右)


製品仕様

表 1 製品仕様

機能 説明
シャーシの互換性 すべての Cisco CRS-1 システムと互換:
16 スロット ラインカード シャーシ(CRS-16/S)、8 スロット ラインカード シャーシ、および Cisco CRS-1 とマルチシャーシ ラインカード シャーシ システム
ソフトウェアの互換性 Cisco IOS® XR ソフトウェア Release 3.2.50
プロトコル
  • Cisco Discovery Protocol
  • IPv4 および IPv6 アドレッシング
  • Internet Control Message Protocol(ICMP)
  • レイヤ 3 ルーティング プロトコル - BGPv4、Open Shortest Path First Version 2(OSPFv2)、OSPFv3、Intermediate System-to-Intermediate System Protocol(IS-IS)
  • マルチキャスト フォワーディング(送信元ベースの分散ツリーと共有分散ツリー、および次のプロトコルをサポート):
    • Protocol Independent Multicast Sparse Mode(PIM-SM)
    • Bi-directional PIM(Bidir-PIM)
    • PIM Source Specific Multicast(PIM SSM)
    • Automatic Route Processing(AutoRP)
    • IGMP Version 1、2、3
    • Multiprotocol BGP(MBGP)
    • Multicast Source Discovery Protocol(MSDP)
  • Multiprotocol Label Switching(MPLS; マルチプロトコル ラベル スイッチング)
    • MPLS Label Distribution Protocol
  • Route Policy Language(RPL)
  • 管理性
    • SNMP(簡易ネットワーク管理プロトコル)
    • プログラマティック インターフェイス(XML)
  • セキュリティ
    • Message Digest アルゴリズム(MD5)
    • IP Security(IPSec)プロトコル
    • Secure Shell(SSHv2)
    • Secure FTP(SFTP)
    • Secure Sockets Layer(SSL)
SMP 単位の接続 コンソール ポート(RJ-45 コネクタ)
  • AUX ポート(RJ-45 コネクタ)
  • 10/100/1000 イーサネット ポート× 1(RJ-45 コネクタ)
SMP 単位のメモリ
  • SMP ごとに 4 GB のルート メモリ、DRP ごとに合計 8 GB
  • 64 MB のブート フラッシュ
  • 2 MB の不揮発性 RAM(NVRAM)
  • 1 GB PCMCIA カード× 1(内蔵)
  • 40 GB ハード ドライブ× 1
オプション 1 GB PCMCIA カード× 1
パフォーマンス デュアル プロセッサ 1.2 GHz PowerPC SMP コンプレックス× 2
信頼性とアベイラビリティ ソフトウェア機能:
  • Cisco Nonstop Forwarding(NSF)
  • Hot Standby Router Protocol/Virtual Router Redundancy Protocol(HSRP/VRRP)
  • 活性挿抜(OIR; Online Insertion and Removal)
  • MPLS Fast Reroute(FRR)
MIB SNMP フレームワークのサポート:
  • SNMPv1
  • SNMPv2c
  • SNMPv3
  • MIB II、インターフェイス拡張機能を含む(RFC 1213)
  • SNMP-FRAMEWORK-MIB
  • SNMP-TARGET-MIB
  • SNMP-NOTIFICATION-MIB
システム管理:
  • CISCO-BULK-FILE-MIB
  • CISCO-CONFIG-COPY-MIB
  • CISCO-CONFIG-MAN-MIB
  • CISCO-FLASH-MIB
  • CISCO-MEMORY-POOL-MIB
  • Cisco FTP Client MIB
  • Cisco Process MIB
  • Cisco Syslog MIB
  • CISCO-SYSTEM-MIB
  • CISCO-CDP-MIB
  • IF-MIB(RFC 2233/RFC 2863)
  • SNMP-USM-MIB
  • SNMP-VACM-MIB
シャーシ:
  • ENTITY-MIB(RFC 2737)
  • CISCO-entity-asset-MIB
  • CISCO-entity-sensor-MIB
  • CISCO-FRU-MIB(Cisco-Entity-FRU-Control-MIB)
ファブリック:
  • CISCO-Fabric-HFR-MIB
  • CISCO-Fabric-Mcast-MIB
  • CISCO-Fabric-Mcast-Appl-MIB
ルーティング プロトコル:
  • BGP4-MIB Version 1
  • OSPFv1-MIB(RFC 1253)
  • CISCO-IETF-IP-FORWARDING-MIB
  • IP-MIB(従来の RFC 2011-MIB)
  • TCP-MIB(RFC 2012)
  • UDP-MIB
  • CISCO-HSRP-EXT-MIB
  • CISCO-HSRP-MIB
  Quality of Service(QoS; サービス品質):
  • MQC-MIB(Cisco Class-Based QoS MIB)
  • CISCO-PING-MIB
MPLS:
  • MPLS-LDP-MIB
  • MPLS-LSR-MIB
  • MPLS-TE-MIB
トラップ:
  • RFC 1157
  • Authentication
  • Linkup
  • Linkdown
  • Coldstart
  • Warmstart
ネットワーク管理
  • 拡張 CLI(コマンドライン インターフェイス)
    • Extensible Markup Language(XML)インターフェイス
    • XML スキーマ
    • Craft Works Interface(CWI)
    • SNMP と MIB のサポート
プログラマティック インターフェイス XML スキーマのサポート
寸法 CRS-DRP-CPU
  • 重量:6.46 kg(14.25 ポンド)
  • 高さ:52.3 cm(20.6 インチ)
  • 幅(フォワーディング ラインカード スロットを 1 つ占有):4.5 cm(1.775 インチ)
  • 奥行:47.2 cm(18.6 インチ)
CRS-DRP-PLIM(DRP PLIM モジュール)
  • 重量:3.29 kg(7.25 ポンド)
  • 高さ:52.3 cm(20.6 インチ)
  • 幅(PLIM フロント カード スロットを 1 つ占有):4.5 cm(1.775 インチ)
  • 奥行:28.4 cm(11.2 インチ)
電力 CRS-DRP-CPU:371 W
CRS-DRP-PLIM:20 W


表 2 適合規格

機能 説明
安全性
  • UL/CSA/IEC/EN 60950-1
  • AS/NZS 60950
EMI(電磁波干渉)
  • FCC クラス A
  • ICES 003 クラス A
  • AS/NZS 3548 クラス A
  • CISPR 22(EN55022)クラス A
  • VCCI クラス A
  • IEC/EN 61000-3-2:Power Line Harmonics
  • IEC/EN 61000-3-3:Voltage Fluctuations and Flicker
イミュニティ(基本規格)
  • IEC/EN -61000-4-2:Electrostatic Discharge Immunity(8 kV Contact、15 kV Air)
  • IEC/EN -61000-4-3:Radiated Immunity(10 V/m)
  • IEC/EN -61000-4-4:Electrical Fast Transient Immunity(2 kV Power、1 kV Signal)
  • IEC/EN -61000-4-5:Surge AC Port(4 kV CM、2 kV DM)
  • IEC/EN -61000-4-5:Signal Port(1 kV)
  • IEC/EN -61000-4-5:Surge DC Port(1 kV)
  • IEC/EN -61000-4-6:Immunity to Conducted Disturbances(10 Vrms)
  • IEC/EN -61000-4-8:Power Frequency Magnetic Field Immunity(30 A/m)
  • IEC/EN -61000-4-11:Voltage DIPS、Short Interruptions、Voltage Variations
ETSI および EN
  • EN300 386:Telecommunication Network Equipment(EMC)
  • EN55022:Information Technology Equipment(Emission)
  • EN55024:Information Technology Equipment(Immunity)
  • EN50082-1/EN-61000-6-1:Generic Immunity Standard
Network Equipment Building System(NEBS) この製品は次の要件に適合するように設計されています(認定申請中)。
  • SR-3580:NEBS Criteria Levels(Level 3)
  • GR-1089-CORE:NEBS EMC および安全性
  • GR-63-CORE:NEBS Physical Protection



発注情報

シスコ製品の購入方法の詳細は、「発注方法」を参照してください。

製品番号 製品名
CRS-DRP-CPU (=) Cisco CRS-1 Distributed Route Processor
CRS-DRP-PLIM (=) Cisco CRS-1 Distributed Route Processor アクセサリ PLIM モジュール


ソフトウェアのダウンロード

Cisco IOS ソフトウェアは次の URL からダウンロードできます。
Cisco Software Center


サービスおよびサポート

シスコは、お客様がそのネットワーク サービスを最大限に活用するため、各種サービス プログラムを用意しています。これらのサービスは、スタッフ、プロセス、ツールをそれぞれに組み合わせて提供され、お客様から高い評価を受けています。ネットワークへの投資を無駄にすることなく、ネットワーク運用を最適化しネットワーク インテリジェンスの強化や事業拡張を進めていただくためにシスコのサービスを是非お役立てください。サービスについての詳細は、以下の URL を参照してください。




関連情報

Cisco CRS-1 DRP についての詳細は、以下の URL をご覧ください。
http://www.cisco.com/jp/go/crs/

お問い合わせ