Cisco Carrier Routing System

CRS-1モジュラ サービス カード(LC)

ダウンロード
CRS-1モジュラ サービス カード(LC)

目次

Cisco CRS-1モジュラ サービス カード

製品仕様

認定および適合規格

発注情報

ソフトウェアのダウンロード

サービスとサポート

詳細情報

データ シート

Cisco CRS-1モジュラ サービス カード


Cisco Carrier Routing System-1(CRS-1)は、システムの常時稼働に加え、これまでにないサービスの柔軟性と長期的なシステム利用を実現する業界初のキャリア ルータです。Cisco CRS-1には、独自の自動回復機能を備えた分散オペレーティング システム、Cisco IOS XRソフトウェアが採用されており、常時稼働したままシステム容量を最大92 Tbpsまで拡張できるように設計されています。 また、業界初のプログラム可能な40 Gbps ASICであるCisco Silicon Packet ProcessorにCisco Service Separation Architectureを組み合わせた画期的なシステム アーキテクチャによって、これまでにないサービスの柔軟性と高速性が実現されています。Cisco CRS-1は、ネットワークとサービスの統一基盤を提供し、今後10年以上にわたって投資を保護するキャリアIPコミュニケーションの新時代を築く製品です。

このデータ シートは、Cisco CRS-1モジュラ サービス カードについて製品仕様の詳細を記載するものです。Cisco CRS-1についての詳細またはCisco CRS-1に使用できるその他のインターフェイスの詳細については、以下のURLを参照してください。

http://www.cisco.com/jp/go/crs

製品仕様

表1 製品仕様

シャーシの互換性

現行のすべてのCisco CRS-1ライン カード シャーシで使用可能

インターフェイス モジュール(IM)が必要です。

ソフトウェアの互換性

Cisco IOS® XRソフトウェア リリース2.0および3.0

機能

IP機能

IPv4ユニキャスト サービス

IPv6ユニキャスト サービス

IPv4/IPv6 ECMP

IPv4/IPv6負荷分散

フォワーディング機能

Access Control Lists(ACL;アクセス制御リスト)/xACL

Modular QoS CLI(MQC)を使ったQuality of Service(QoS;サービス品質)/Class of Service(CoS;サービス クラス)

IPパケット分類/マーキング

キューイング(入力および出力方向)

ポリシング(入力および出力方向)

診断/ネットワーク管理サポート

IPv4マルチキャスト機能

マルチキャストReverse Path Forwarding(RPF)

マルチキャストNonstop Forwarding(NSF)

Multicast Forwarding Information Base(MFIB)

MPLS機能

MPLSフォワーディング

MPLS負荷分散

UNI

LMP

セキュリティ機能

制御パケット ポリシング

ダイナミック制御プレーンの保護

GTSM RFC 3682(旧BTSH)

メモリ

設定可能な2 GBのルート テーブル メモリ

各方向に1 GBのパケット バッファ メモリ(1ライン カードにつき合計2 GB[入力および出力])

パフォーマンス

40 Gbpsのライン レート パフォーマンス

信頼性と可用性

ライン カードの活性挿抜(OIR;ホットスワップ)をサポート

リソース不足フィールドの管理

プロセス再起動性

MPLS Fast Reroute(FRR)

MIB(管理情報ベース)

CISCO-MEMORY-POOL-MIB

CISCO-PROCESS-MIB

CISCO-CDP-MIB

IF-MIB(RFC 2233/RFC 2863)

ネットワーク管理

拡張CLI(コマンドライン インターフェイス)

Extensible Markup Language(XML)インターフェイス

XMLスキーマ

Craft Works Interface(CWI)

SNMP(簡易ネットワーク管理プロトコル)およびMIBのサポート

プログラマチック インターフェイス

XMLスキーマのサポート

寸法

CRS-16-LCCのレイヤ3スロットを1つ使用

重量:8.38 kg(18.7ポンド)

高さ:52.2 cm(20.6インチ)

奥行:47.25 cm(18.62インチ)

幅:4.49 cm(1.8インチ)

電力

350 W

環境条件

保管温度:-40~70°C(-40~158°F)

動作温度:

通常:5~40°C(41~104°F)

短時間:-5~50°C(23~122°F)

相対湿度:

通常:5~85%

短時間:5~90%、ただし、乾燥空気1 kgあたりの水分が0.024 kgを超えてはならない

上記の短時間に該当するのは、連続96時間以下、1年に合計15日以下(15日は合計360時間に相当するが、1年間の発生回数が15回以下でなければならない)


認定および適合規格

表2 適合規格および認定機関

安全規格

UL/CSA/IEC/EN 60950-1

IEC/EN 60825レーザーの安全性

ACA TS001

AS/NZS 60950

FDA ― Code of Federal Regulationsレーザーの安全性

EMI(電磁波干渉)

FCC Class A

ICES 003 Class A

AS/NZS 3548 Class A

CISPR 22 (EN55022) Class A

VCCI Class A

BSMI Class A

IEC/EN 61000-3-2:高調波電流

IEC/EN 61000-3-3:電圧変動およびフリッカ

イミュニティ(基本規格)

IEC/EN-61000-4-2:静電気放電イミュニティ(8 kV接触、15 kV大気中)

IEC/EN-61000-4-3:放射電磁界イミュニティ(10 V/m)

IEC/EN-61000-4-4:電気的ファスト トランジェント イミュニティ(2 kV電力、1 kV信号)

IEC/EN-61000-4-5:サージACポート(CM:4 kV、DM:2 kV)

IEC/EN-61000-4-5:信号ポート(1 kV)

IEC/EN-61000-4-5:サージDCポート(1 kV)

IEC/EN-61000-4-6:伝導性無線周波障害(10 Vrms)

IEC/EN-61000-4-8:電源周波数電磁界イミュニティ(30 A/m)

IEC/EN-61000-4-11:電圧ディップ、短時間停電、電圧変異

ETSIおよびEN

EN300 386:電気通信ネットワーク機器(EMC)

EN55022:情報処理機器(エミッション)

EN55024:情報処理装置(イミュニティ)

EN50082-1/EN-61000-6-1:共通イミュニティ規格

Network Equipment Building System(NEBS)

この製品は、下記の要件を満たした設計となっています(認可申請中)。

SR-3580:NEBS基準レベル(レベル3)

GR-1089-CORE:NEBS EMCおよび安全性

GR-63-CORE:NEBS物理的保護


発注情報

発注する際は、下記のURLより「シスコ製品のご購入方法」をご覧ください。

http://www.cisco.com/jp/product/how_to_order.shtml

表3 発注情報

製品名
製品部品番号

Cisco CRS-1モジュラ サービス カード

CRS-MSC(=)


ソフトウェアのダウンロード

Cisco IOSソフトウェアのダウンロードの際は、 Cisco Software Center をご利用ください。

サービスとサポート

シスコは、お客様の成功を確かなものにするため、さまざまな新しいサービス プログラムを用意しています。これらのサービスは、スタッフ、プロセス、ツール、パートナーをそれぞれに組み合わせて提供され、お客様から高い評価を受けています。ネットワークへの投資を無駄にすることなく、ネットワーク運用を最適化しネットワーク インテリジェンスの強化や事業拡張を進めていただくためにシスコのサービスを是非お役立てください。サービスについての詳細は、以下を参照してください。

テクニカルサポート サービス

サービス プログラム



お問い合わせ