Cisco 1000 シリーズ Connected Grid ルータ

モデル比較

Cisco CGR 1000 シリーズのモデルの比較
  CGR 1240(ポール マウント) CGR 1120(ディンレール マウント)
 
物理仕様
寸法(高さ X 幅 X 奥行) 30.5 X 23 X 21.6 cm
12 X 9.0 X 8.5 インチ
8.9 X 22.9 X 20 cm
3.5 X 9.0 X 7.8 インチ
ラックの高さ - 2 RU
ラック マウント 19 インチ 非対応 あり(19 インチ ラック トレイを使用)
ポール マウント あり なし
壁面マウント あり あり
ディンレール マウント なし あり
完全構成時の通常重量 10.4 kg(23 ポンド)
ユニット重量には、ベース シャーシ、4 つの通信モジュール、AC 電源、8 Amp-hr バッテリ バックアップ ユニットが含まれます。
3.6 kg(8 ポンド)
ユニット重量には、ベース シャーシ、2 つの通信モジュール、AC/DC 電源が含まれます。
動作温度 3 −40 〜 70 °C(-40 〜 158 °F)、85 °C(185 °F)16 時間試験済み −25 〜 60 °C(-25 〜 140 °F)、85 °C(185 °F)16 時間試験済み
通信モジュール
IEEE 802.15.4g WPAN あり 6 あり 6
3.5G(AT&T および米国以外 バージョン)HSPA+/UMTS/GSM/GPRS/EDGE あり 6 あり 6
CDMA EV-DO Rev A/0/1xRTT Â(Sprint や Verizon などの通信会社) あり あり
IEEE 802.16e- 2.3 GHz WiMAX あり あり
IEEE 802.16e- 3.6 GHz 2 WiMAX あり あり
IEEE 802.16e- 1.8 GHz 2 WiMAX あり あり
IEEE 802.16e- 2.5 GHz 3 WiMAX あり 6 あり 6
IEEE 802.16e- 3.3 GHz 3 WiMAX あり あり
オンボード インターフェイス  
ギガビット イーサネット コンビネーション ポート(10/100/1000 銅線、100/1000 SFP) 2 2
10/100 ファスト イーサネット銅線ポート 4 6
Wi-Fi(IEEE 802.11 b/g/n) あり あり
シリアル(RS-232/RS-485)2 2 2
GPS による位置特定 あり あり
IRIG-B 3 BNC コネクタ なし
デジタル アラーム入力 3 2 4
デジタル アラーム出力 3 2 1
USB タイプ A ホスト ポート 3 2 1
コンソールおよび AUX ポート Â(RJ-45) 1 1
SD フラッシュ スロット(デフォルト メモリ) 1(2 GB) 1(2 GB)
電源オプション
電源 AC 電源:
  • 100 〜 240 VAC
統合 AC/DC 電源:
  • 3 フェーズ AC 電源:100 〜 240 VAC
  • 9 〜 60 VDC
バッテリ バックアップ オプション 4、5 統合バッテリ バックアップ ユニット(BBU)、スマート チャージングおよびモニタリング:
  • ベース BBU:8 Amp-hr
    • 駆動時間:5 時間
    • 耐用年数:5 年間
  • 大容量 BBU:12 Amp-Hr
    • 駆動時間:8 時間
    • 耐用年数:5 年間
  • 長寿命 BBU:12 Amp-Hr
    • 駆動時間:5 時間
    • 耐用年数:10 年間
-
サードパーティ製無線機への電力オプション CGR 1240 はサードパーティ製無線機への電力供給をサポート:
  • 電圧出力:12VDC Â ± 5 %
  • 電源出力:最大 20 W(ルータ構成によって異なる)
-

1 動作温度範囲は、通信モジュールのタイプとバッテリ バックアップ オプションによって異なります。
2 発売予定:2012 年下半期
3 プラットフォーム ハードウェアに組み込み
4 2 つの通信モジュール(WPAN と 2G/3G)を使用したルータ構成に基づいて計算されたランタイム。実際のバッテリ駆動時間は、トラフィック量、インストールされている無線の数、温度、補助デバイスの消費電力など、さまざまな要因によって異なります。
5 バッテリの容量、駆動時間、耐用年数は、周囲温度 25 °C を前提に計測したものです。
6 2014 年 6 月現在、日本国内の仕様には対応していません。