Cisco 7600 シリーズ インターネット ルータ

Cisco 7600 シリーズ イーサネット サービス プラス高密度ライン カード

データ シート





Cisco 7600 シリーズ イーサネット サービス プラス高密度ライン カード



Cisco® 7600 シリーズ イーサネット サービス プラス高密度(ES Plus HD)ライン カードは、イーサネット サービスを配信する高密度ポート用に設計されています。このライン カードでは、音声、ビデオ、データ、およびワイヤレス モバイル サービスに優先順位を付けることができ、LAN、WAN、光トランスポート ネットワークの物理レイヤ(OTN PHY)インターフェイスに接続できます。サービス プロバイダーおよび企業は、電力消費の効率化、密度増加による経済性の改善、さらに高度な機能からメリットを得ます。この高度な機能は、G.709 と前方誤り訂正(FEC)を使用して転送できるので、光リンクの距離を延長することができます。

ES Plus HD カードでは、プログラミング可能なインターフェイス プロセッサに依存する ES Plus カード ファミリ アーキテクチャを使って、ネットワークへの投資を保護し、総所有コストを削減します。拡張可能な設計により、接続オプションを最大限に活用することができ、ライン レートで動作するプログラミング可能なインターフェイス プロセッサにより、優れたサービス インテリジェンスが実現します。このデータ シートは、Cisco 7600 シリーズ ES Plus HD ライン カード(図 1)の仕様を記述したものです。

図 1 Cisco 7600 シリーズ ES Plus HD ライン カード

図 1 Cisco 7600 シリーズ ES Plus HD ライン カード


製品概要


IP/MPLS プロバイダー エッジ ネットワーク、WAN、メトロポリタン エリア ネットワーク(MAN)、および光転送ネットワーク(OTN)アプリケーション用に設計された Cisco 7600 シリーズ ES Plus HD ライン カードは、1 枚のライン カードごとに 8 つの 10 Gbps ポートを使って、高密度な 10 Gbps ポートをサポートします。このカードは、階層的な Quality of Service(QoS)、ローカルで重要な VLAN、および規模に合わせた包括的サービスを実現するため、1 枚のライン カードあたり最大 16,000 個の VLAN ID に対応します。レイヤ 2 とレイヤ 3 の両方のサービスを同じライン カード上で組み合わせるという独自機能を提供します。ネイティブのイーサネット レイヤ 2 スイッチング、ブリッジング、仮想プライベート LAN サービス(VPLS)、Ethernet over MPLS(EoMPLS)、およびレイヤ 3 IP/MPLS ルーティングを組み合わせて、このライン カードを市場で入手可能な他の製品から差別化することができます。

さらに ES Plus HD ライン カードには、(76-ES+OTN/G.709 ライセンスを使用して)10 ギガビット イーサネット インターフェイスでサポートされている WAN PHY と G.709 Generic FEC に対応した転送機能が組み込まれています。Cisco 7600 シリーズでは拡張前方誤り訂正(EFEC)を使用することで、Cisco 7600 シリーズ ルータ相互間の有効距離をさらに延長する機能がサポートされました(back-to-back 接続)。OTN と WAN PHY の両方のインターフェイス コントローラ モードで運用、管理、およびメンテナンス(OA&M)機能がサポートされるため、リンク品質やデータ伝達の健全性を確認することができます。

ES Plus HD ライン カードには同期回路も搭載されているため、トランスポートクラスのネットワーク タイミングの提供と取得に標準ベースの機能を提供し、モバイル バックホールや時分割多重(TDM)移行などのネットワーク同期サービスおよびアプリケーションをサポートします。

シスコは、リアルタイム メディアが次世代サービスの中心になることを認識し、ES Plus HD ライン カードにビデオ モニタリング テクノロジーを統合しました。このマルチメディア テクノロジーによって、追加のサービス モジュールや外部プローブを使わなくても、現代のメディア リッチなサービスに対する予防的メンテナンスと管理をサポートする、ビデオ フローに対するリアルタイム監視と統計情報の収集が実現します。シスコが提供するインライン ビデオ モニタリングのビデオ デモンストレーションを視聴するには、
http://www.cisco.com/web/solutions/routingswitching/vidmon.html にアクセスしてください。

業界を牽引する、このような最高レベルのイーサネット サービス ライン カードという革新的なアーキテクチャは、パフォーマンスと柔軟性の最適の組み合わせを実現するため、Application-Specific Integrated Circuit(ASIC)とネットワーク プロセッサ テクノロジーの両方を組み合わせて、対費用効果の高い、ハイタッチ機能を提供するために設計されています。Cisco 7600 シリーズ ES Plus HD ライン カードは、実績のある ASIC テクノロジーを転送パス(ルーティング、スイッチング、NetFlow、およびアクセス コントロール リスト(ACL))で使用し、これらの基本機能のパフォーマンスを最適化するキューイングとシェーピングを実行することで、分散型フォワーディングを実現します。さらに、フォワーディング プレーンには、4 基のプログラム可能なネットワーク プロセッサが搭載され、柔軟性と機能拡張を容易に実現します。これらの優れたテクノロジーを組み合わせることで、将来のサービス導入に必要な柔軟性が実現し、お客様は必要に応じてシステム容量を拡張することができます。

主な特長とメリット


テーブル 1 に、ライン カードの主な特長とメリットの概要を示します。

表 1 Cisco 7600 シリーズ ES Plus HD ライン カードの主な特長とメリット

特長 ES Plus HD ライン カード メリット
ライン カードのフォームファクタ 8 つの 10 GE ポート アップリンク冗長性を必要とするソリューションに対して、優れた拡張性を持つ、経済的、高密度、高性能な最高レベルのキャリア イーサネット サービスを提供する
LAN PHY は、顧客配布(FCS)時にサポートされ、WAN および OTN PHY は FCS 後のソフトウェア リリースでサポートされる
パフォーマンス ライン レートで 4 つの 10 GE ポートを使用するオーバーサブスクリプション どのような条件下でも最大 40 Gbps、特殊な条件下では最大 60 Gbps のライン レート転送パフォーマンスを実現
パケット メモリ 512 MB 最大 200 ms の結合型双方向バッファリング
スイッチ ファブリック接続 2 つの 20 Gbps ファブリック チャネル データ転送用として、Cisco 7600 シリーズの 720 Gbps スイッチ ファブリックを使用する。Cisco 7613 シャーシ上のスロット 1 〜 8 に存在しない、2 つのファブリック チャネルを使用する
活性挿抜(OIR) ライン カードの OIR をサポート 追加、変更、および削除の各操作の影響を最小限に抑えるため、ヒットレス OIR を装備する



製品仕様


表 2 に、ライン カードの製品仕様を示します。

表 2 Cisco 7600 シリーズ ES Plus HD ライン カードの製品仕様

説明 仕様
シャーシの互換性 すべての Cisco 7600 シリーズ ルータ シャーシ(販売が終了し、サポート対象外となった Cisco 7603 を除く。ただし、Cisco 7603-S は完全サポートする)
集中型フォワーディング エンジンとの互換性 Cisco Supervisor Engine 720-3B、720-3BXL、Route Switch Processor 720(RSP720)3C/3CXL、および RSP720-10GE 3C/3CXL
ES Plus HD ライン カードは、デュアル チャネル スイッチ ファブリック接続を必要とする。このため、Supervisor Engine 32、または Cisco 7613 シャーシのスロット 1 〜 8 はサポートされない
分散型フォワーディング カード(DFC) 分散型フォワーディング カード 3CXL または DFC-3CXL
最大 100 万のハードウェアベースの転送エントリ
最大 256,000 の NetFlow エントリ
最小ソフトウェア要件 Cisco IOS® ソフトウェア リリース 15.2(4)S 以降
パケット メモリ 10 Gbps での結合入出力バッファリング 200 ms に対して 512 MB
リンクのカプセル化 Ethernet II および IEEE 802.1q のカプセル化
ハードウェア キュー ES Plus HD トランスポート バージョン 76-ES+T-8TG は、ポートごとに入力と出力の独立したキュー 8 つをサポート
ES Plus HD ハイ キュー バージョン 76-ES+XT-8TG3CXL は、ライン カードごとに入力と出力の独立した 128,000 個のキューをサポート
階層型 QoS(H-QoS)
MAC アドレス EP Plus HD ライン カードごとに、最大 96,000 の MAC アドレス
ライン カードごとに 16,000 の VLAN ID(フレキシブル QinQ 構成ガイドライン内)
ワイヤ レートでのハードウェア ベースの MAC ラーニング
環境条件 動作温度:0 〜 40 °C(32 〜 104 °F)
保管温度:-40 〜 75 °C(-40 〜 167 °F)
相対湿度:10 〜 90 %(結露しないこと)
動作高度:-60 〜 2000 m
MIB Cisco 光転送ネットワーク MIB(CISCO-OTN-MIB)
Cisco エンティティ MIB(CISCO-ENTITY-MIB)
Cisco エンティティ アセット MIB
Cisco エンティティ現場交換可能ユニット(FRU)コントロール MIB
Cisco エンティティ アラーム MIB
インターフェイス IF MIB(RFC 2233)
ブリッジ用管理対象オブジェクトの定義(RFC 1493)
MIB-II のインターフェイス グループの進化(RFC 1573)
SNMP MIB II(RFC 1213)
リモート モニタリング(RMON)MIB(RFC 1757)
スイッチ モニタリング(SMON)MIB
ビデオ モニタリング MIB:
  • CISCO-FLOW-MONITOR-TC-MIB、CISCO-FLOW-MONITOR-MIB
  • CISCO-MDI-METRICS-MIB、CISCO-IP-CBR-METRICS-MIB
上記 MIB の詳細については、www.cisco.com/univercd/cc/td/doc/product/core/cis7600/7600mibs/ を参照してください。
ネットワーク管理 CiscoWorks、CiscoView、CiscoWorks Resource Manager Essentials(RME)、Cisco Active Network Abstraction(ANA)、Cisco Video Assurance Monitoring Solution(VAMS)
物理仕様 Cisco 7600 シリーズ ルータの 1 スロットを使用
Cisco 7609 または 7609-S 9 スロット シャーシに最大 8 枚の ES Plus HD ライン カード(任意のタイプ)
Cisco Supervisor Engine 720-3B または 3BXL、RSP720 以降が必要
寸法(高さ X 幅 X 奥行):4.4 X 39.0 X 40.6 cm
重量:
  • 76-ES+T-8TG:5.66 kg
  • 76-ES+XT-8TG3CXL:5.66 kg
最大消費電力(ワット)
  • 76-ES+T-8TG:432 W
  • 76-ES+XT-8TG3CXL:432 W
インジケータ ステータス:緑(正常動作)、オレンジ(障害発生)
適合認定 CE マーキング
安全性 UL 60950
CSA C22.2 No. 60950 認証取得
EN60950
TS001
IEC 60950
AS/NZS3260
ITU-T G.664 自動レーザー遮断(ALS)
電磁適合性 FCC Part 15 クラス A
ICES-003 クラス A
VCCI クラス A
EN55022 クラス A
CISPR22 クラス A
AS/NZS3548 クラス A
EN61000-3-2
EN61000-3-3
EN55024
EN61000-6-1
EN50082-1
EN300 386
電気通信規格 ITU-T G.664(ALS)
ITU-T G.691
ITU-T G.707
ITU-T G.709(OTN)
ITU-T G.783 Sections 9 〜 10
ITU-T G.784
ITU-T G.803
ITU-T G.813
ITU-T G.825
ITU-T G.826
ITU-T G.841
ITU-T G.957 Table 3
ITU-T G.958FCC Part 15 クラス A
ITU-T G.975.I.4(EFEC)
ネットワーク クロック基準 GR-253-CORE(SONET)
GR-1244-CORE(ビット)
G.8261(SSM なし)
G.8262
G.8264(ESMC なし)


機能サポート


表 3 に、Cisco 7600 シリーズ ES Plus HD ライン カードの機能サポート仕様の概要を示します。表 4 にインライン ビデオ モニタリングの機能サポート仕様、表 5 に OTN 機能サポート、表 6 に SONET/SDH WAN PHY 機能サポート、表 7 に Enhanced Small Form-Factor Pluggable(SFP+)モジュールのサポートを示します。

表 3 機能サポート

説明 仕様
キャリア イーサネットと IP/MPLS ネットワーク プロトコル IPv4 ユニキャストおよびマルチキャスト
IPv6 ユニキャストおよびマルチキャスト
レイヤ 2 マルチキャスト
MPLS プロバイダー エッジ レイヤ 2 およびレイヤ 3 VPN
MPLS トラフィック エンジニアリング(MPLS-TE)
MPLS 高速再ルーティング(FRR)
差別化サービス(DiffServ)対応 MPLS TE
総称ルーティング カプセル化(GRE)および IP-in-IP トンネリング
イーサネット ブリッジングおよびイーサネット マルチポイント ブリッジング(E-MPB)
イーサネット スイッチ
Ethernet over MPLS(EoMPLS)
スイッチ ポート:アクセスとトランク
QinQ の終端
選択的 QinQ
フレキシブル QinQ
VLAN 変換
プライベート VLAN
VPLS および H-VPLS
VLAN およびスパニング ツリー プロトコル
Per VLAN Spanning Tree(PVST)
Virtual Switch Tagging(VST)
高速スパニングツリー プロトコル(RSTP)
Multiple Spanning Tree(MST)プロトコル:IEEE 802.1s
VLAN ACL(VACL)
VLAN トランキング プロトコル(VTP)
イーサネット運用、管理、およびメンテナンス(EOAM)、接続障害管理(CFM)、および Y.1731
802.1ah
QoS Modular QoS CLI(MQC)
入力、出力、物理インターフェイス、および VLAN までのポリシングの粒度
アクセス コントロール リスト
分類、マーキング、ポリシング、およびキューイング
DiffServ コード ポイント(DSCP)
イーサネットおよび IP/MPLS ヘッダの複雑な再マーキング
輻輳回避 IP Prec、DSCP、および MPLS EXP に基づいた重み付けランダム早期検出(WRED)
キューイングとシェーピング 拡張されたクラスベース重み付け均等化キューイング(CBWFQ)
入力低遅延キューティング(LLQ):LLQ 内のトラフィックのシェーピングが可能
2 レベルのキューイング階層
出力シェーピング
トラフィック分類と帯域幅ポリシング 以下の項目に基づく分類:
  • 拡張 ACL
  • IP Precedence と IP DSCP
  • MPLS EXP ビット(EXP)
  • VLAN
  • VLAN の入力
ポリサー:入力シングルレート、およびデュアルレート、3 色
ACL とセキュリティ 転送機能低下なしで、最大 32,000 個のアクセス リスト エントリ
ACL ヒット用のハードウェア カウンタ
レイヤ 2 およびレイヤ 3 VPNs レイヤ 2 VPNs:
  • MAC ラーニング対応の EoMPLS
  • H-VPLS(MPLS エッジまたは IEEE 802.1ad エッジ)
  • フレキシブル QinQ
レイヤ 3 VPNs:
  • MPLS VPN(RFC 2547-bis)
  • Inter-AS および Carrier-Supporting-Carrier
  • マルチキャスト VPN(mVPN)
  • mLDP ベースのマルチキャスト VPN(mVPN)
  • マルチキャスト VPN エクストラネット
  • 802.1ah
保護とバンドリング MPLS 高速再ルーティング
IEEE 802.3ad および EtherChannel


表 4 インライン ビデオ モニタリング機能をサポート

説明 仕様
概要 すべての ES Plus HD ライン カードに対応
スーパーバイザ エンジン Sup720 および RSP720 に対応
入力と出力の両方向のインターフェイスをモニタリング
IP および UDP カプセル化ユニキャストおよびマルチキャスト ビデオ ストリーム
VBR および CBR ビデオ ストリーム
圧縮および非圧縮のビデオ ストリーム
指標 RFC4445 メディア配信インデックス(MDI)(遅延ファクタ(DF)、メディア損失率(MRL)、およびメディア不連続カウント(MDC)から構成される):M2TS 内の MPEG ビデオの場合(SPTS および MPTS)
遅延ファクタとメディア レート バリエーション(MRV)
CBR フローに対して、MDI:DF、MDI:MLR、MDI:MDC、IP-CBR:DF、および IP-CBR:MRV メトリックをサポート
VBR フローに対して、MDI:MLR および MDI:MDC をサポート
パフォーマンス どのような条件下でも、フロー レートは最大 10 Gbps で、1 ライン カードあたり最大合計 40 Gbps
特殊な条件下でのフロー レートは、1 ライン カードあたり最大 60 Gbps
1 シャーシあたり最大 8,000 フロー、1 ライン カードあたり最大 1,000 フロー
管理 メディア停止イベント(MSE)
しきい値超過アラート(TCA)
Syslog のサポート
SNMP MIB
Cisco VAMS との完全統合
http://www.cisco.com/en/US/products/ps9518/index.html [英語]


表 5 OTN 機能のサポート(10 ギガビット イーサネット ポートのみ)

説明 仕様
プロトコルのサポート OTN G.709 準拠、選択可能
IEEE 802.3ae 10GBASE-R 信号からオーバークロックへのマッピング
11.0491 Gbps での OPU1e の実行
11.0975 Gbps での OPU2e の実行
内部(システム)およびライン(ネットワーク)ループバック
ローカル(内部)または(ネットワークから復元)ループのタイミング
動作温度を超えた場合のローカル クロックの精度 ±100 ppm
アラームとパフォーマンスのモニタリング アラーム報告
  • Loss Of Signal(LOS)
  • Loss of OTN Frame(LOF)
  • Loss of OTN Multiframe(LOM)
  • OTU Alarm Indication Signal(OTU-AIS)
  • OTU Backward Defect Indication(OTU-BDI)
  • ODU Alarm Indication Signal(ODU-AIS)
  • ODU Open Connection Indication(ODU-OCI)
  • ODU Locked(ODU-LCK)
  • ODU Backward Defect Indication(ODU-BDI)
  • ODU Payload Type Identifier Mismatch(ODU-PTIM)
  • OTU Incoming Alignment(OTU-IAE)
OTU_SF_BER および OTU_SD_BER アラームは、ユーザ構成可能なしきい値をまたぐことによる OTU BIP エラーのモニタリングに基づきます。
エラー カウント:OTU BIP、OTU BEI、ODU BIP、ODU BEI。
ユーザ構成可能なしきい値を使用する OTU BIP エラー(SM-TCA)および ODU BIP エラー(PM-TCA)のしきい値超過アラート(TCA)。
FEC 機能 FEC なし:FEC をサポートしないインターフェイスで、誤り訂正の使用をオフにする機能。
GFEC:G.709 標準
EFEC:G.975.I.4 標準
誤り訂正(EC)用 FEC 統計、直前に訂正された誤り(EC)、および訂正されなかったワード(UC)


表 6 SONET/SDH WAN PHY 機能のサポート

SONET/SDH 機能 イーサネット WAN インターフェイス コメント
同期 サポート対象 イーサネット WAN インターフェイスは、SONET/SDH リング内で使用することはできない
セクション、ライン、およびパス ビットインターリーブド パリティ 8(BIP8) サポート対象 エラーの検出とカウントを行う
セクション トレース サポート対象  
ポインタ操作(アクション) サポート対象 H1 および H2 は、SPE の位置を取得するために使用します。
障害または異常:LOS、SEF、LOF、S-BIP、L-BIP、AIS-L、RDI-L、AIS-P、LOP-P、P-BIP、PLM-P サポート対象 セクション、ライン、およびパス BIP エラー用カウンタ


表 7 ES Plus HD ライン カード SFP+ モジュールのサポート

ES Plus HD ライン カード 10 Gbps SFP+ の製品番号 波長 モード 距離
SFP-10G-SR 850 nm MM 400 m
SFP-10G-LR 1310 nm SM 10 km(6.2 マイル)


ライセンス情報


Cisco 7600 シリーズ ES Plus HD ライン カードの基本 IP ライセンス

ES Plus HD ライン カードには、2 種類のフィーチャ ライセンス オプションがあります。製品番号は 76-ES+BASIC-LIC(基本ライセンス、IPv6 を含む)と、76-ES+ADVIP-LIC(Advanced IP ライセンス)です。

基本ライセンスを取得すると、Cisco 7600 ES Plus HD ライン カード上で、Cisco IOS ソフトウェア リリース 15S の機能を使用できますが、次の例外があります。

  • マルチキャスト VPN(MVPN)
  • レイヤ 3 IP/MPLS VPN/6VPE
  • シスコ インテリジェント サービス ゲートウェイ(ISG)
  • 光転送ネットワーク(OTN)
  • インライン ビデオ モニタリング(VidMon)

Cisco 7600 シリーズ ES Plus HD ライン カード Advanced IP ライセンス

Advanced IP ライセンスを取得すると、基本ライセンスに加え、Cisco 7600 シリーズ ES Plus HD ライン カード上で、次の機能を持つ Cisco IOS ソフトウェア リリース 15S を使用できます。

  • 6VPE
  • レイヤ 3 IP/MPLS VPN
  • MVPN

これらの機能が有効なシステム内の ES Plus HD ライン カードごとに、Advanced IP ライセンスが 1 つ必要です。

Advanced IP ライセンスを取得しても、光転送ネットワーク、インテリジェント サービス ゲートウェイ、またはビデオ サービス ライセンスに含まれている機能を、Cisco 7600 シリーズ ES Plus HD ライン カードでは使用できません。

Cisco 7600 シリーズ ES Plus HD ライン カード光転送ネットワークのライセンス

OTN 機能(G.709/FEC/EFEC)を使用する場合、光転送ネットワークのライセンス(製品番号 76-ES+OTN-LIC)を購入できます。OTN を有効にする予定の各ライン カードにその機能が必要です。

Cisco 7600 シリーズ ES Plus HD ライン カード インテリジェント サービス ゲートウェイのライセンス

インテリジェント サービス ゲートウェイのライセンス(製品番号 76-ES+ISG-LIC)では、Cisco 7600 シリーズ ES Plus ライン カードで Cisco IOS ソフトウェア リリース 15S の BNG 機能を使用できます。

76-ES+ISG-LIC は、1 シャーシあたり、BNG 機能を必要とする加入者が 8000 増加するごとに購入できます。1 ライセンスあたり、8 つの MPLS VPN が使用できます。

Cisco 7600 シリーズ ES Plus HD ライン カード ビデオ モニタリングのライセンス

ビデオ モニタリング機能を使用する場合、ES Plus ビデオ モニタリングのライセンス(製品番号 76-ES+VIDEO-LIC)を購入できます。ビデオ モニタリングを実行する予定の各シャーシにその機能が必要です。

発注情報


表 8 発注情報

製品名 製品番号
Cisco 7600 ES Plus HD トランスポート、LAN/WAN PHY、OTN/G.709、10GE X 8、SFP+ 76-ES+T-8TG
Cisco 7600 ES Plus HD、LAN/WAN PHY、OTN/G.709、10GE X 8、SFP+ 76-ES+XT-8TG3CXL
Cisco 7600 シリーズ ES Plus HD 基本ライセンス 76-ES+BASIC-LIC
Cisco 7600 シリーズ イーサネット サービス プラス Advanced ライセンス 76-ES+ADVIP-LIC
Cisco 7600 シリーズ ES プラス OTN PHY(G.709/FEC/EFEC)ライセンス 76-ES+OTN-LIC
Cisco 7600 シリーズ イーサネット サービス プラス インテリジェント サービス ゲートウェイ ライセンス 76-ES+ISG-LIC
Cisco 7600 シリーズ イーサネット サービス プラス ビデオ モニタリング ライセンス 76-ES+VIDEO-LIC


ソフトウェアのダウンロード


ソフトウェア ダウンロードにアクセスして、Cisco IOS ソフトウェア リリース 15.2(4)S(以降)をダウンロードし、Supervisor Engine 720 または Route Switch Processor 720 と併用してください。

サービスとサポート


シスコは、お客様の成功を支援する幅広いサービス プログラムを用意しています。これらのサービスは、スタッフ、プロセス、ツール、パートナーをそれぞれに組み合わせて提供され、お客様から高い評価を受けています。ネットワークへの投資を無駄にすることなく、ネットワーク運用を最適化し、ネットワーク インテリジェンスの強化や事業拡張を進めていただくために、シスコのサービスを是非お役立てください。シスコ サービスの詳細については、シスコ テクニカル サポート サービスまたはシスコ アドバンスド サービスを参照してください。

関連情報


Cisco 7600 シリーズ ES Plus HD ライン カードの詳細については、http://www.cisco.com/web/JP/product/hs/routers/c7600/index.html を参照するか、最寄りの代理店までお問い合わせください。