Cisco 7600 シリーズ インターネット ルータ

Cisco 7600 シリーズ SPA インターフェイス プロセッサ -600

ダウンロード
Cisco 7600 シリーズ SPA インターフェイス プロセッサ -600

データ シート


Cisco 7600 シリーズ SPA インターフェイス プロセッサ -600


Cisco® Interface Flexibility(I-Flex)は、Shared Port Adapter(SPA; 共有ポート アダプタ)と SPA Interface Processor(SIP; SPA インターフェイス プロセッサ)を組み合わせて、音声、ビデオ、データ サービスの優先順位付けを可能にする拡張性を備えた設計になっています。シスコシステムズのルーティング プラットフォームで共通となっているモジュラ ポート アダプタによって、企業およびサービス プロバイダーのお客様は、スロットの経済効率を改善することができます。

シスコ ルーティング プラットフォームで共通となっているモジュラ ポート アダプタとプログラマブル インターフェイス プロセッサを使用すると、ネットワーク投資の保護、および総所有コスト(TCO)の削減を実現できます。Cisco I-Flex は接続オプションを最大限に活用し、ラインレートのパフォーマンスを提供するプログラマブル インターフェイス プロセッサにより、高度なサービス インテリジェンスを備えています。このデータ シートでは、Cisco 7600 シリーズ SPA インターフェイス プロセッサ -600(7600 SIP-600、図 1 を参照)の仕様について説明します。

図 1 Cisco 7600 SIP-600(10 ポート ギガビット イーサネット SPA 装備)

製品概要

サービス プロバイダーと企業の両方のアプリケーションに最適な Cisco 7600 SIP-600 は、最大 10 Gbps の帯域幅と広範なインターフェイスをサポートしています。また、同一のライン カード上でレイヤ 2 とレイヤ 3 のサービスを組み合わせることができる独自の機能を備えています。ネイティブ レイヤ 2 ブリッジングとレイヤ 3 ルーティングの両方の機能を持っているということが、その他の製品よりも優れた利点となっています。これは、特にメトロ イーサネット アプリケーション市場での強みとなります。

業界をリードするこの WAN サービス モジュールの革新的なアーキテクチャは、ASIC とネットワーク プロセッサ テクノロジーの両方を融合し、パフォーマンスと柔軟性の最適な組み合わせを実現するコスト効率の良いハイタッチ機能を提供するように設計されています。Cisco 7600 SIP-600 は、実証済みの ASIC テクノロジーを使用したフォワーディング パス内での分散フォワーディング(ルーティングおよびスイッチング、NetFlow、Access Control List[ACL; アクセス制御リスト])と、これらの基本機能のパフォーマンスを最大限に引き出すキューイングおよびシェーピング機能を備えています。さらに、柔軟性の向上と機能の拡張を容易にするために、プログラマブル ネットワーク プロセッサがフォワーディング プレーンに組み込まれています。この理想的なテクノロジーの組み合わせは、将来のサービス展開に不可欠な柔軟性を提供するため、お客様は必要に応じて、システム キャパシティを拡張することができます。

表 1 に、主な機能と利点を示します。

表 1 主な機能と利点

機能 Cisco 7600 SIP-600 利点
モジュール Cisco 7600 SIP-600 モジュールあたり 1 つの SPA 魅力的な省スペース化とスケーラビリティを維持しながら、ハイパフォーマンスな高密度サービスを提供
パフォーマンス 最大 24 Mpps(100 万パケット/秒) 41 バイト IP パケットによりラインレートのパフォーマンスに対応
パケット メモリ 256 MB 双方向バッファリングの組み合わせにより最大 200 ms
スイッチ ファブリック接続 20 Gbps ファブリック チャネル データ フォワーディング用に 720 Gbps ファブリック モジュールを使用
活性挿抜(OIR; Online Insertion and Removal) SIP および SPA の OIR をサポート 追加、変更、および取り外し操作の影響を最小限に抑えるためヒットレス OIR を提供


製品仕様

表 2 製品仕様

シャーシの互換性
  • Cisco 7603 を除くすべての Cisco 7600 シリーズ ルータ および Cisco Catalyst® 6500 サービス スイッチのシャーシ
セントラル フォワーディング エンジンの互換性
  • Cisco Catalyst® 6500 シリーズ Supervisor Engine 720-3B、720-3BXL 以降
  • スイッチ ファブリック接続が必要。したがって、Supervisor Engine 32 では、Cisco 7600 SIP-600 はサポートされていません。
Distributed Forwarding Card(DFC)
  • DFC-3BXL
  • 最大 24 Mpps、分散フォワーディング
  • 最大 100 万のハードウェア フォワーディング エントリ
  • 最大 256,000 の NetFlow エントリ
ソフトウェアの互換性(最小)
  • Cisco IOS® ソフトウェア リリース 12.2(18)SXF、またはそれ以降の Cisco IOS ソフトウェア リリース
スロット構成
  • Cisco 7600 SIP-600 モジュールあたり 1 つのシングルハイトまたはダブルハイトの SPA
メモリ
  • ルート メモリ:1 GB
  • パケット メモリ:256 MB(10 Gbps での入力/出力バッファリングの組み合わせにより 200 ms)
サポートされる SPA
  • Cisco 1 ポート 10 ギガビット イーサネット共有ポート アダプタ(プラグ可能 IEEE LAN PHY XFP オプティクス)
  • Cisco 10 ポート ギガビット イーサネット共有ポート アダプタ(SFP プラグ可能オプティクス)
  • Cisco 5 ポート ギガビット イーサネット共有ポート アダプタ(SFP プラグ可能オプティクス)
  • Cisco 1 ポート OC-192/STM-64 POS 共有ポート アダプタ(XFP プラグ可能オプティクス)
  • Cisco 1 ポート OC-192/STM-64 POS 共有ポート アダプタ(長距離固定オプティクス)
リンクのカプセル化
  • Ethernet II、オプションの IEEE 802.1q カプセル化を使用
  • Packet over SONET/SDH(POS)、PPP(ポイントツーポイント プロトコル)カプセル化または Cisco High-Level Data Link Control(HDLC; ハイレベル データ リンク制御)カプセル化のいずれかを使用
ハードウェア キュー
  • 8,000 キュー(入力側処理と出力側処理の間でダイナミックに共有される)
  • Hierarchical Quality of Service(HQoS; 階層型サービス品質)最大 1,000 の親キュー
MAC アドレス
  • ワイヤ スピードでのハードウェア内 MAC 学習
環境条件
  • 動作温度:0 ~ 40°C(32 ~ 104°F)
  • 保管温度:-40 ~ 75°C(-40 ~ 167°F)
  • 相対湿度:10 ~ 90%(結露しないこと)
  • 動作高度:
    • UL 適合:-60 ~ 2,000 m
    • 3,000 m まで動作テスト済み
MIB
  • Cisco Entity MIB(CISCO-ENTITY-MIB)
  • Cisco Entity Asset MIB
  • Cisco Entity Field-Replaceable Unit(FRU)Control MIB
  • Cisco Entity Alarm MIB
  • インターフェイス IF MIB(RFC 2233)
  • ブリッジのマネージド オブジェクトの定義(RFC 1493)
  • MIB-II のインターフェイス グループの拡張版(RFC 1573)
  • SNMP(簡易ネットワーク管理プロトコル)MIB II(RFC 1213)
  • Remote Monitoring(RMON)MIB(RFC 1757)
  • Switch Monitoring(SMON)MIB

これらの MIB の詳細については、次の URL をご覧ください。http://www.cisco.com/en/US/products/hw/routers/ps368/prod_technical_reference_list.html

ネットワーク管理
  • CiscoWorks-CiscoView、CiscoWorks Resource Manager Essentials(RME)によりサポート
  • Integrated Solution Center(ISC)
物理仕様
  • Cisco 7600 または Cisco Catalyst 6500 シリーズ シャーシの 1 スロットを占有
  • 9 スロット シャーシで最大 8 つの Cisco 7600 SIP-600
  • Supervisor Engine 720-3B または 3BXL が必要
  • 寸法(高さ×幅×奥行):1.75 × 15.375 × 16 インチ
  • 重量:13 ポンド(SPA 未装着時)
電力
  • 最大消費電力:1 つの SPA を装備した Cisco 7600 SIP-600 あたり 341 W
インジケータ
  • Cisco 7600 SIP-600 モジュール ステータス:緑(正常動作)、オレンジ(障害)
適合規格
  • CE マーキング
安全性
  • UL 60950
  • CSA C22.2 No. 60950
  • EN60950
  • TS001
  • IEC 60950
  • AS/NZS3260
Electromagnetic Compatibility(EMC; 電磁適合性)
  • FCC Part 15 クラス A
  • ICES-003 クラス A
  • VCCI クラス A
  • EN55022 クラス A
  • CISPR22 クラス A
  • AS/NZS3548 クラス A
  • EN61000-3-2
  • EN61000-3-3
  • EN61000-3-1
  • EN55024
  • EN50082-1
  • EN300 386
  • FCC Part 15 クラス A
  • ICES-003 クラス A
  • VCCI クラス A
  • EN55022 クラス A
  • CISPR22 クラス A
  • AS/NZS CISPR 22 クラス A
  • EN61000-3-2
  • EN61000-3-3
  • EN61000-6-1
  • EN55024
  • EN50082-1
  • EN300 386
電気通信規格
  • ITU-T G.691
  • ITU-T G.707
  • ITU-T G.783 Sections 9-10
  • ITU-T G.784
  • ITU-T G.803
  • ITU-T G.813
  • ITU-T G.825
  • ITU-T G.826
  • ITU-T G.841
  • ITU-T G.957 Table 3
  • ITU-T G.958


[表 3 の説明を参照]

表 3 サポートされる機能

機能 利点
ネットワーク プロトコル
  • IPv4 ユニキャストおよびマルチキャスト
  • IPv6 ユニキャストおよびマルチキャスト
  • Multiprotocol Label Switching(MPLS; マルチプロトコル ラベル スイッチング)
  • イーサネット ブリッジング
QoS
  • Modular QoS CLI(MQC; モジュラ QoS コマンドライン インターフェイス)
輻輳回避
  • IP Precedenceに基づく Weighted Random Early Detection(WRED; 重み付きランダム早期検出)、Differentiated Services Code Point(DSCP)、MPLS EXP ビット
キューイングおよびシェーピング
  • 出力側 Class-Based Weighted Fair Queuing(CBWFQ; クラス ベース均等化キューイング)
  • 出力側 Low-Latency Queuing(LLQ; 低遅延キューイング)
  • 2 レベルのキューイング階層
  • 出力側シェーピング
トラフィック分類および帯域幅ポリシング
  • 分類条件:
    • 拡張 ACL
    • IP Precedence および IP DSCP
    • MPLS EXP
    • VLAN
    • 入力側 VLAN
  • ポリサー入力信号およびデュアル レート、3 色
ACL およびセキュリティ
  • フォワーディング速度を低下させることなく最大 32,000 アクセスリスト エントリをサポート
  • ACL ヒットのハードウェア カウンタ
レイヤ 2 およびレイヤ 3 VPN
  • レイヤ 2 VPN
    • Ethernet over MPLS(MAC 学習あり)
    • Virtual Private LAN Service(VPLS)(MPLS エッジまたは dot1q エッジ)
  • レイヤ 3 VPN
    • MPLS VPN(RFC 2547-bis)
    • AS 間および CsC
    • マルチキャスト VPN
リンク保護およびリンク バンドリング
  • SONET Automatic Protection Switching(APS; 自動保護スイッチング)(1 + 1、復帰および非復帰)
  • MPLS 高速リルート
  • EtherChannel®


発注情報

シスコ製品の購入方法の詳細は、「発注方法」、または表 4 を参照してください。

表 4 発注情報

製品名 製品番号
Cisco 7600 シリーズ SPA インターフェイス プロセッサ -600 7600-SIP-600


ソフトウェアのダウンロード

Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.2(18)SXF(Supervisor Engine 720 で使用される場合)は、Cisco Software Center からダウンロードできます。

サービスおよびサポート

シスコは、お客様の成功を確かなものにするため、さまざまな新しいサービス プログラムを用意しています。これらのサービスは、スタッフ、プロセス、ツール、パートナーをそれぞれに組み合わせて提供され、お客様から高い評価を受けています。ネットワークへの投資を無駄にすることなく、ネットワーク運用を最適化しネットワーク インテリジェンスの強化や事業拡張を進めていただくためにシスコのサービスをぜひお役立てください。サービスについての詳細は、以下のURLを参照してください。

テクニカルサポート サービス
http://www.cisco.com/jp/go/tac/

サービス プログラム
http://www.cisco.com/jp/service/contact/

関連情報

Cisco SPA/SIP ポートフォリオの詳細については、http://www.cisco.com/jp/product/hs/ifmodule/iflex/ をご覧ください。