Cisco 7600 シリーズ インターネット ルータ

Cisco 7603-S シャーシ

ダウンロード

データシート





Cisco 7603-S シャーシ


アクセス エッジのパフォーマンス、汎用性、および信頼性を拡張する Cisco 7603-S ルータ

Cisco® 7603-S ルータは、アクセス エッジまたはアグリゲーション エッジに配置することを目的に設計された、3 スロットのコンパクトな高性能ルータです。アクセス エッジやアグリゲーション エッジには、企業とサービス プロバイダー双方の要件を満たすパフォーマンスと複数のサービス オプションが求められます。キャリア イーサネット サービス プロバイダーは、このルータを使用して、家庭向けサービス市場とビジネス サービス市場の両方で、幅広い IP ビデオおよびトリプルプレイ(音声、ビデオ、データ)システム アプリケーションをサポートする高度なネットワーク インフラストラクチャを展開できます。またモバイル事業者は、Cisco 7603-S を使用して、共通の擬似ワイヤ レイヤでの TDM 回線および ATM 回線の事前アグリゲーションにより、運用コスト(OpEx)を大幅に削減できます。また Cisco 7603-S は、WAN および Metropolitan Area Network(MAN; メトロポリタン エリア ネットワーク)のネットワーキング ソリューションをエンタープライズ エッジで提供します。

スピードとサービスを組み合わせた強力な Cisco 7603-S は、さまざまな用途に対応する優れた選択肢となります。モバイル RAN(Radio Access Network; 無線アクセス ネットワーク)の事前アグリゲーション デバイス、家庭向けブロードバンド トリプルプレイ サービスのアグリゲータ、メトロ イーサネットのアグリゲーションおよびアップリンク用のデバイスなど、いずれの用途においても、Cisco 7603-S は小規模 POP(Point Of Presence)の要件を満たします(図 1)。Cisco 7603-S ルータは、最大 96 Mpps の転送レートと 240 Gbps の総スループットという高いパフォーマンスを備えると同時に、ハードウェア アクセラレーションによるハイタッチ IP サービスを提供します。

Cisco 7603-S を使用する最も重要な利点の 1 つは、奥行が ETSI の密閉型キャビネットの要件(奥行 600 mm)に準拠していることです。この特徴に加えて、Cisco 7603-S はサイズがコンパクトなので、多くのセントラル オフィスでそうであるようにラック スペースが非常に限られているサービス プロバイダーにとって特に魅力的です。

図 1 Cisco 7603-S シャーシ

図 1 Cisco 7603-S シャーシ

Cisco Supervisor Engine 720 または新しい Cisco Route Switch Processor 720(RSP 720)ルート プロセッサにはギガビット イーサネット ポートが装備されているため、アップリンク ポートのためにラインカード スロットを使用する必要がありません。こうした設計により、ラインカード スロットの効率的な使用と、より柔軟な展開が可能になっています。ルート プロセッサを冗長構成にすると、4 つのギガビット イーサネット ポートを利用できます。

Cisco 7603-S シャーシでは、次のように多くの点で設計が改良されています。

  • ハードウェア内のフェールオーバー メカニズムの改善。適切な Cisco IOS® ソフトウェア イメージと組み合わせることで、100 ms のフェールオーバーを実現可能
  • スロットごとに最大 600 W の高電力を提供可能
  • 片面から片面へのエアフローを考慮した設計に基づく高速ファン トレイ モジュール
  • 熱フローの測定および管理の改善


Cisco 7603-S でサポートされる電源装置は 1,500 W DC 電源装置です(表 1 を参照)。

Cisco 7600 シリーズでは、OC-3 から OC-192 まで、およびファスト イーサネットから 10 ギガビット イーサネットまでのインターフェイス速度で、SPA Interface Processor(SIP; SPA インターフェイス プロセッサ)とともに Shared Port Adaptor(SPA; 共有ポート アダプタ)を利用できます。また、Cisco 7600 シリーズに Cisco 7600 シリーズ/Catalyst® 6500 シリーズの Enhanced FlexWAN モジュールを用いれば、さまざまな Cisco 7200 および 7500 ポート アダプタを利用して DS-0 から OC-3 までの速度を終端させることができます。Cisco Catalyst 6000 シリーズのイーサネット ライン カードを SIP ベースの SPA や Enhanced FlexWAN モジュールと併せて利用すれば、Cisco 7600 では DS-0 から OC-192 までの WAN 接続、および 10 Mbps イーサネットから 10 ギガビット イーサネットまでの LAN 接続に対応できます。

Cisco 7603-S シャーシは、数多くのアプリケーションをサポートする、次のような幅広いライン カードに対応します。

  • SPA/SIP(Cisco 7600 シリーズ SPA インターフェイス プロセッサ-200 [SIP200]、SIP400、および SIP600):
    • チャネライズド T1/E1、チャネライズド T3、およびチャネライズド OC-3/STM-1
    • OC-3/STM-1、OC-12/STM-4、OC-48/STM-16 Packet over SONET/SDH(PoS)、および OC-192/STM-64 PoS
    • OC-3/STM-1 ATM、OC-12/STM-4 ATM、および OC-48/STM-16 ATM
    • ファスト イーサネット、ギガビット イーサネット、および 10 ギガビット イーサネット
  • Enhanced FlexWAN モジュール:DS-0 ~ OC-3 までの Cisco 7200 および Cisco 7500 WAN ポート アダプタをサポートし、チャネライズド インターフェイスおよび ATM インターフェイスのほか、ファースト イーサネット ポート アダプタにも対応
  • 高密度イーサネット サービス モジュール:10/100 Mbps、ギガビット イーサネット、および 10 ギガビット イーサネット
  • サービス モジュール:IPsec(IP Security)、ファイアウォール、分散型サービス拒否(DDoS)攻撃、侵入検知システム、ネットワーク分析、および Cisco Mobile Exchange ソリューションなどで一般に使用されるコンテンツ スイッチング
  • スーパーバイザ サポート:Cisco Catalyst 6500 Supervisor Engine 32 (WS-SUP32-GE-3B および WS-SUP32-10GE-3B)、Cisco Catalyst 6500 シリーズ Supervisor Engine 720(WS-SUP720-3B および WS-SUP720-3BXL)、および新しい Cisco RSP 720(RSP720-3C および RSP720-3CXL)


ラック スペースを効率的に利用できるように、Cisco 7603-S は高さ 7 インチ(4 ラック ユニット [4RU])のコンパクトな設計になっており、インターフェイスと電源終端の接続を片面から管理できます。こうした設計により、標準の 7 フィート ラックごとに最大 11 台の Cisco 7603-S ユニットを設置することが可能です。またETSI の密閉型キャビネットの要件に準拠するために新たに設計された 1,500 W DC 電源装置(PWR-1500-DC)を搭載しています。

コンパクトなフォーム ファクタにスピードとサービスを兼ね備えた強力な Cisco 7603-S は、必要なインターフェイスの数の少ないピアリングのような用途での展開、省スペースで高速なアグリゲーションが必要な Tier 2 または Tier 3 の POP における展開、またはハイパフォーマンスなイーサネットのアグリゲーションおよびアップリンクを提供するメトロポリタン エリアにおける展開の優れた選択肢となります。

機能の概要

Cisco 7603-S シャーシの機能

  • 4 RU(7 インチ)のコンパクトなシャーシ、7 フィート ラックあたり 11 台まで搭載可能
  • インターフェイス スロット × 2、スーパーバイザにマウントされた GBIC(Gigabit Interface Controller; ギガビット インターフェイス コンバータ)× 2
  • Network Equipment Building Standards(NEBS)レベル 3 適合
  • ルート プロセッサ保護機能:1+1
  • 電源:1,500 W DC
  • インターフェイスと電源終端の片面接続管理
  • サイドからサイドへのエアフロー


Cisco 7603-S システムの機能

  • 15 Mpps のハードウェア ベース CEF(Cisco Express Forwarding)(CEF、ACL[Access Control List; アクセス コントロール リスト]、分類、シェーピング、フィルタリング、マーキングなど)
  • 総スループット:240 Gbps
  • PoS 接続、チャネライズド オプティカル接続、イーサネット接続、および ATM 接続に対応する柔軟なインターフェイス


技術仕様

表 1 に、Cisco 7603-S の仕様を示します。

表 1 製品仕様

機能 説明
物理仕様 4 RU(7 インチ)の 3 スロット シャーシ
寸法(高さ × 幅 × 奥行):17.78 × 44.12 × 51.56 cm(7 × 17.37 × 20.3 インチ)
重量:12.25 Kg(27 ポンド)
電力要件:110 ~ 240 VAC、-48 ~ -60 VDC
MTBF(Mean Time Between Failure; 平均故障間隔):システム構成に対して 7 年間
環境条件 動作温度:0 ~ 40°C(32 ~ 104°F)
保管温度:-20 ~ 65°C(-4 ~ 149°F)
相対湿度(動作時):10 ~ 85 %(結露しないこと)
相対湿度(保管時):5 ~ 95 %(結露しないこと)
動作高度:-500 ~ 6,500 フィート
適合規格 EMC
FCC Part 15(CFR 47)クラス A
ICES-003 クラス A
EN55022 クラス A
CISPR22 クラス A
AS/NZS 3548 クラス A
VCCI クラス A
EN55024
ETS300 386
EN50082-1
EN61000-3-2
EN61000-3-3
UL 60950
IEC 60825-1、IEC 60825-2
IEC 60950
EN 60950、EN 60825-1、EN 60825-2
CAN/CSA-C22.2 No. 60950-00
AS/NZS 3260-1993
21CFR1040
安全性および環境に関する適合標準規格 GR-63-Core NEBS Level 3(FCS 後)
GR-1089-Core NEBS レベル 3(FCS 後)
ETSI 300 019 Storage Class 1.1
ETSI 300 019 Transportation Class 2.3
ETSI 300 019 Stationary Use Class 3.1


最小ソフトウェア リリース

Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.2(33)SRB1