Cisco 4000 シリーズ サービス統合型ルータ

Cisco 4451-X サービス統合型ルータ

Q&A





Cisco 4451-X サービス統合型ルータ



全般


Q. サービス統合型ルータ(ISR)の製品ラインに追加されたルータについて教えてください。

A. シスコは、新たに Cisco 4451-X サービス統合型ルータを発表しました。Cisco 4451-X は、真のアプリケーション エクスペリエンス ルータというコンセプトのもと、複数のサービスを 1 つのプラットフォームに統合した製品で、一般的なブランチ オフィスに必要とされるすべてのサービスを提供します。このルータは、ルーティング、スイッチング、ユニファイド コラボレーション、セキュリティ、WAN アクセラレーション、アプリケーション最適化、Application Visibility and Control(AVC)などの機能が強化されています。また、パフォーマンスや機能を長期にわたって拡張できるように設計されているため、リモート サイトの規模が拡大しても、高コストのシステム アップグレードやハードウェアの追加は必要ありません。

Q. Cisco 4451-X の新機能と変更点を教えてください。

A. Cisco 4451-X には次のような特長があります。

  • 標準構成では、転送帯域幅 1 Gbps ですが、ソフトウェア アクティベーション方式のアップグレード ライセンスで 2 Gbps にアップグレードできます。
  • ネットワーク インターフェイス モジュール(NIM)3 つと拡張サービス モジュール(SM-X)2 つを搭載できます。

Q. Cisco 3900 シリーズや Cisco ASR 1000 シリーズ Aggregation Services Router と比較すると、Cisco 4451-X はどのような位置付けの製品ですか。

A. Cisco 4451-X は、1 〜 2 Gbps のサービス パフォーマンスを必要とするハイエンド エンタープライズ ブランチ オフィスまたはエンタープライズ ヘッドエンド向けの製品です。Cisco 4451-X は、パフォーマンスに関して Cisco 3945E ISR と Cisco ASR 1001 の間に位置しています。

Q. Cisco 4451-X ではどのようなソフトウェアが使用されていますか。

A. Cisco 4451-X シリーズでは Cisco IOS® XE ソフトウェアが稼働しています。Cisco 4451-X に使用可能な最初のソフトウェア リリース バージョンは Cisco IOS XE ソフトウェア リリース 3.9.1 です。

Q. Cisco 4451-X では Cisco ASR 1000 と同様のソフトウェア リリースが稼働しているのですか。

A. はい。Cisco 4451-X は、稼働するソフトウェア リリースについては Cisco ASR 1000 とほぼ同じです。

Q. Cisco ASR 1000 共有ポート アダプタ(SPA)カードは Cisco 4451-X にも使用できますか。

A. いいえ。SPA は Cisco 4451-X には使用できません。

Q. Cisco 4451-X に使用できる NIM やサービス モジュールは Cisco ASR 1000 でも機能しますか。

A. NIM もサービス モジュールも Cisco ASR 1000 シリーズでは機能しません。

Q. Cisco 1900、2900、3900 シリーズ ISR に使用できる拡張高速 WAN インターフェイス カード(EHWIC)は Cisco 4451-X に使用できますか。

A. 第 2 世代シスコ サービス統合型ルータ(ISR G2)に使用できる EHWIC モジュールは、Cisco 4451-X では機能しません。Cisco 4451-X はハイエンド ブランチ オフィス環境を対象とした製品であり、ほとんどの EHWIC はこのような環境に適していません。新しい NIM アーキテクチャでは、これまでよりも高速かつ高性能なモジュールをハイエンド プラットフォームで使用できるようになっています。

Q. Cisco 1900、2900、3900 シリーズ ISR に NIM を使用できますか。

A. いいえ。NIM は新しいアーキテクチャ用に設計されているので、Cisco 1900、2900、3900 シリーズのルータでは機能しません。

Q. Cisco 2900 および 3900 シリーズ ISR に使用できる Cisco Unified Computing System™(Cisco UCS®)E シリーズ サービス モジュールを Cisco 4451-X に使用することはできますか。

A. はい。Cisco UCS E シリーズ モジュールは Cisco 4451-X に使用できます。

Q. Cisco 2900 および 3900 シリーズ ISR に使用できる Cisco Enhanced Service T3/E3 モジュール(SM-X-1T3/E3)は Cisco 4451-X に使用できますか。

A. はい。Cisco Enhanced Service T3/E3 モジュール(SM-X-1T3/E3)は、Cisco 4451-X に使用できます。

Q. Cisco 4451-X のメモリ アップグレード オプションについて教えてください。

A. Cisco 4451-X では、データ プレーンとコントロール プレーンに異なるメモリが使用されます。コントロール プレーンのメモリは、標準では 4 GB ですが、16 GB にアップグレードできます。データ プレーン用には 2 GB のメモリが標準搭載されています。このメモリは現時点ではアップグレードできません。

Q. Cisco 4451-X には デュアル インライン メモリ モジュール(DIMM)がいくつ搭載されていますか。

A. Cisco 4451-X には DIMM スロットが 3 つあります。そのうち 2 つはコントロール プレーン用メモリに使用され、もう 1 つはデータ プレーン用メモリに使用されます。

Q. コントロール プレーンのメモリについて、一方のスロットに 4 GB DIMM、もう一方のスロットに 2 GB DIMM を搭載することはできますか。

A. いいえ。Cisco 3900 シリーズと同様、Cisco 4451-X も両方の DIMM スロットに同サイズのメモリが搭載されることを想定した設計になっています。両スロットに 4 GB メモリを搭載すれば、コントロール プレーンのメモリ サイズは合計 8 GB になり、両スロットに 2 GB メモリを搭載すれば、コントロール プレーンのメモリ サイズは合計 4 GB になります。これらのプラットフォームはメモリ インターリーブによってアクセスを高速化しているので、必ず両スロットに同じサイズのメモリを搭載してください。

Q. RJ-45 接続と Small Form Factor Pluggable(SFP)FPGE 接続の両方に対応している 4 つのポートはどれもフェールオーバーをサポートしていますか。

A. はい。RJ-45 接続と SFP 接続の両方に対応している前面パネルのポートのすべてに、自動フェールオーバーを設定できます。自動フェールオーバーを設定している場合、主となるインターフェイス タイプ(RJ-45 または SFP)で障害が発生すると、他方のメディアがアクティブになり、物理的なバックアップ接続を通じてトラフィックを継続できます。このシナリオでは、バックアップ接続が主接続と同じ速度およびデュプレックスで接続される必要があります。

この自動フェールオーバー機能で可能なのは、一方のギガビット イーサネット インターフェイスを他方のバックアップとして機能させることです。1 つのギガビット イーサネット インターフェイスで 2 つの物理接続を使用可能であるため、1 つのリンクに障害が発生した場合にフェールオーバーが可能になるだけです。

Q. 4 つのオンボード RJ-45 イーサネット インターフェイスは MDI クロスオーバー(MDI-X)をサポートしていますか。

A. はい。

Q. Cisco 4451-X のコンポーネント間には、どのようなタイプのバックプレーンが使用されていますか。

A. Cisco 4451-X は、モジュール間のレイヤ 2 接続にマルチギガビット ファブリック(MGF)を使用しています。MGF は、すべての NIM スロットに 2 Gbps またはすべての SM-X スロットに最大 10 Gbps を提供します。MGF は、ほぼ完全なノンブロッキングを特長とし、50 Gbps を超える速度で転送可能です。

Q. Cisco 4451-X にはどのような電源ケーブルを使用できますか。

A. Cisco 4451-X のすべての電源オプションに標準の IEC C13 コネクタがあります。Cisco 3900 シリーズとは異なり、Cisco 4451-X では高効率電源(85 %)が使用されているので、Power over Ethernet(POE)電源に特殊な IEC C 15 コードは必要ありません。このコードは、これらの電源に流れる最大電流の低下に役立ちます。

Q. Cisco 4451-X の電源は現場交換可能なユニット(FRU)ですか。

A. はい。電源は現場で交換できます。

Q. Cisco 4451-X の電源はホットスワップ可能ですか。

A. はい。電源の取り付け時や取り外し時にシャーシの電源をオフにする必要はありません。また、Cisco 3900 シリーズとは異なり、電源交換時にベゼルとファン トレイを外す必要はありません。

Q. Cisco 4451-X には DC 電源オプションはありますか。

A. いいえ。お客様への出荷開始(FCS)時点では Cisco 4451-X に DC 電源オプションはありません。この機能ついては今後導入する予定です。

Q. Cisco 4451-X の PoE オプションについて教えてください。

A. Cisco 4451-X には PoE オプションが 2 つあります。専用の電力変換モジュール(PWR-GE-POE-4400)をシステムに追加搭載することにより、FPGE インターフェイスの 2 つに給電できます。このモジュールには高容量のシステム電源は必要なく、標準搭載の 450 W 電源で機能します。FPGE ポート用の PoE 電力は、システムの他の部分への PoE 電力とは完全に分離されています。

Cisco 4451-X には、イーサネット スイッチ モジュールなどのシステム内のモジュールに PoE 電力を供給する PoE 電源のオプションもあります。この電源は実際には 2 つのコンポーネントを 1 つにまとめたもので、高容量の 1000 W システム電源と、システムの電力をシステム内のモジュール用の PoE に変換する PoE 変換モジュールで構成されています。Cisco 4451-X には、冗長動作または PoE ブースト モードを目的として最大 2 つの PoE 電源と電力変換モジュールを搭載できます。

Q. PoE 冗長モードと PoE ブースト モードの違いを教えてください。

A. どちらのモードも Cisco 4451-X に 2 つの電源を搭載する必要があります。冗長モードでは、シャーシに 500 W の PoE 電力が供給されます。これは 1 つの電源で供給できる最大容量です。つまり、一方の電源に障害が発生しても、もう一方の電源によって 500 W の PoE 給電が継続されます。PoE ブースト モードでは、1000 W の PoE 電力が供給されます。これは両方の電源の最大容量の合計値です。一方の電源に障害が発生した場合、もう一方の冗長電源から供給できる POE 電力は 500 W になるので、使用可能な PoE 電力は半減します。

Q. 冗長電源を使用すると、第 1 電源に障害が発生した場合、ルータは第 2 電源で稼働するのですか。

A. Cisco 4451-X の電源には第 1 と第 2 の区別はありません。単に電源が 2 つあり、一方の電源ユニット(PSU)に障害が発生すれば、他方が透過的にシステム全体への給電を引き継ぐだけです。スイッチングや介入は必要ありません。システムで電源が両方とも稼働しているときは負荷を共有し、一方が故障すると他方が全ユニットに電力を供給します。故障した PSU が新しい PSU に交換されると、2 つの電源が冗長構成となります。

Q. PoE インターフェイスは PoE+ ですか。

A. PoE+ は、新しい SM-X イーサネット スイッチ モジュールと FPGE ポートで使用できます。

Q. システム ファンの速度はどのように変化しますか。

A. Cisco 4451-X は、吸気口の温度と高度の両センサーを使用して、最適なファン速度の設定値を判断します。吸気口の温度範囲は 4 種類、高度の範囲は 5 種類あり、設定可能なファン速度の設定は合計 20 です。高度センサーの追加はブランチ オフィス向けプラットフォームでは業界初めてです。高度のデータをファン速度に組み入れることにより、システムは冷却気の密度を加味したうえで最も効率的かつ静かなファン速度の設定を選択できます。システム ファンはすべて同じ速度で作動します。

Q. Cisco 4451-X はファンの故障に対応できますか。

A. はい。フル搭載のシステムでファンが 1 つ故障した場合、高度 1.82 km(6000 フィート)未満であれば正常に機能します。Cisco 4451-X は、1.82 km(6000 フィート)以上の高度で気温が 40 °C(32 °F)になると、過熱のためにシャットダウンする可能性があります。定格値では、0 °C(32 °F)でシステムが動作する最大高度は 3.05 km(10,000 フィート)です。

電源ファンが故障すると、過熱のため電源がシャットダウンする可能性が高くなります。電源を冗長構成にする必要がある場合は、電源を 2 つ搭載する必要があります。

Q. Cisco 4451-X のファンについて、立方フィート/分(cfm)のエアフロー値を教えてください。

A. Cisco 4451-X のエアフロー値は次のとおりです。

  • 最大:125 cfm
  • 通常:56 cfm

Q. Cisco 4451-X にはラックマウント キットはありますか。発注方法を教えてください。

A. はい。ラックマウント キットは標準のアクセサリ キットに含まれ、Cisco 4451-X とともに出荷されます。Cisco 4451-X 用のスペアの 19 インチ ラックマウント キットの発注には、製品番号 ACS-4450-RM-19= を使用します。標準構成のルータには、この 19 インチのラックマウント キットが付属しています。

Q. Cisco 4451-X に使用できる 23 インチの telco ラックマウント キットはありますか。

A. Cisco 4451-X 用のスペアの 23 インチ ラックマウント キットの発注には、製品番号 ACS-4450-RM-23= を使用します。

Q. モジュールが搭載された Cisco 4451-X の平均故障間隔(MTBF)情報の計算方法を教えてください。ISR G2 ルータのような MTBF カリキュレータは使用できますか。

A. この情報は現時点では使用できません。

Q. 標準のアクセサリ キットには何が入っていますか。

A. 標準のアクセサリ キットの内容は次のとおりです。

  • ネジ式 90 フィート アース ラグ キットおよび 19 インチ ラックマウント キット
  • 法規制遵守および安全性情報(RCSI)に関するロードマップ ドキュメント
  • プラスチック製バッグ
  • 出荷ラベル
  • Cisco 4451-X のドキュメント ポインタ カード

Q. Cisco 4451-X の GigabitEthernet0 の用途を教えてください。

A. Cisco 4451-X の GigabitEthernet0 は管理専用のポートです。このインターフェイスはコントロール プレーンの CPU に直接接続されているので、Telnet、セキュア シェル(SSH)プロトコル、簡易ネットワーク管理プロトコル(SNMP)などの管理プロトコルによるルータの管理に最適です。また、ソフトウェア イメージのダウンロードやログのアップロード、さらに RADIUS、ネットワーク タイム プロトコル(NTP)、ドメイン ネーム システム(DNS)、ダイナミック ホスト コンフィギュレーション プロトコル(DHCP)、TACACS サーバなど、他の管理デバイスへの接続にも最適です。このインターフェイスはシステムによる通常のデータ トラフィック転送には使用できません。パケットがプラットフォームのデータ プレーンを通過せずに直接コントロール プレーンの CPU に送られるためです。このように機密性が高いので、G0 はデフォルトで専用の Mgmt-Intf Virtual Route Forwarding(VRF)ポートに指定されています。この設定では、ルーティングに誤りが生じても、データ トラフィックが管理ネットワークにルーティングされることはありません。

Q. 管理 RJ-45 イーサネット インターフェイスは MDI-X をサポートしていますか。

A. はい。

Q. Cisco 4451-X ではコンソール ポートを使用できますか。

A. Cisco 4451-X には、通常の RJ-45 コンソール ポートと USB コンソール ポートのオプションが用意されています。ISR G2 ルータと同様、一度に使用できるコンソール ポートは 1 つだけです。推奨コンソール ポートは USB です。

Q. Cisco 4451-X は活性挿抜(OIR)をサポートしていますか。

A. はい。Cisco 4451-X は次の場合に OIR が可能です。

  • 任意の NIM スロットに対する任意の NIM の急な取り付けまたは取り外し
  • SM-X スロットに対する任意の SM-X の急な取り付けまたは取り外し
  • 任意の電源またはシステム PoE 変換モジュールの急な取り付けまたは取り外し
  • システム ファン トレイの急な交換(ただし、システムが過熱しないように手早く交換作業を完了する必要があります。許容時間は高度や周囲温度によって大きく異なります)

SM-X と NIM モジュールは、必ず類似モジュールに交換してください。故障したモジュールを同タイプの問題のないモジュールと交換することはできますが、まったくタイプの異なるモジュールに交換することはできません。

Q. NIM とサービス モジュールは、Cisco 4451-X での OIR 後も正常に機能しますか。

A. はい。ただし、類似モジュールへの OIR に限ります。

ソフトウェア


Q. Cisco 4451-X ではどのタイプの Cisco IOS ソフトウェアを使用できますか。

A. Cisco 4451-X には、現行世代の Cisco ASR 1000 シリーズと同じ多機能 Cisco IOS XE ソフトウェアが使用されます。Cisco 4451-X に Cisco ASR 1000 シリーズと同じソフトウェア リリースを使用することで、これまでブランチ オフィスに導入してきたさまざまな機能を活用しながら、継続的な機能強化も可能となります。

Q. Cisco 4451-X にはどのようなソフトウェア オプションがありますか。

A. ISR G2 ルータでは、多様なソフトウェア イメージを 1 つにまとめるという Cisco IOS ソフトウェア イメージの変更がお客様に好評でした。そのため、Cisco 4451-X には 1 つの Cisco IOS XE ソフトウェア イメージが搭載されています。このイメージはユニバーサル イメージと呼ばれるもので、1 つのソフトウェア イメージにすべての機能が組み込まれています。このユニバーサル イメージ内の機能をアクティブ化する Cisco Software Activation License を使用することで、イメージ内の機能を選択して有効にできます。ネットワークの場所によって必要な機能が異なる場合も、1 つの Cisco IOS XE ソフトウェア イメージだけで対応できます。

Q. ユニバーサル イメージとは何ですか。

A. Cisco 4451-X では、各プラットフォームに Cisco IOS XE ソフトウェアのユニバーサル イメージがリリースごとに 1 つ配布されます。ユーザはこのユニバーサル イメージから、ネットワークに必要な Cisco IOS XE ソフトウェア リリースだけを選択します。Cisco 4451-X のユニバーサル イメージにはすべての機能とオプションが含まれています。

Cisco Software Activation によって、セキュリティ、アプリケーション エクスペリエンス、ユニファイド コラボレーション テクノロジー パッケージなどの機能パッケージを有効にできます。この新しいモデルは、多数のデバイスのライセンス確認作業を大幅に簡略化し、ネットワーク内でサポートが必要なイメージ数を削減します。また、機能パッケージの数も少なくなり、1 つのユニバーサル イメージで使用できるのは、標準の IP Base パッケージといくつかの主要な機能パッケージだけです。

Q. Cisco 4451-X のソフトウェア パッケージとライセンス モデルについて教えてください。

A. Cisco 4451-X のパッケージとライセンスはアプリケーション エクスペリエンス ルータと同様です(図 1 を参照)。

  • IP Base テクノロジー パッケージ(標準搭載)
  • アプリケーション エクスペリエンス テクノロジー パッケージ(AppX)
  • セキュリティ テクノロジー パッケージ(SEC)および強力な暗号化スループットとトンネル数を提供するハイ セキュリティ(HSEC)
  • ユニファイド コラボレーション テクノロジー パッケージ(UC)
図 1 Cisco 4451-X のパッケージおよびライセンス モデル

図 1 Cisco 4451-X のパッケージおよびライセンス モデル


Q. Cisco 4451-X のソフトウェア パッケージは ISR G2 と同様に使用権(RTU)方式ですか。

A. Cisco 4451-X のソフトウェア パッケージは ISR G2 と同様に RTU です。これは、任意選択方式とも呼ばれています。各 Cisco 4451-X には、すべての機能の 60 日評価ライセンスが付属しています。60 日後に、評価ライセンスは自動的に RTU ライセンスに変わります。そのプラットフォームで使用する機能ついては、それまでに RTU ライセンスをご購入ください。これは ISR G2 と同じモデルです。

Q. 強力な暗号化についての輸出および輸入要件はどうなっていますか。

A. Cisco Software Activation による強力な暗号化機能は輸出要件を満たしているため、k9 以外のイメージは必要なくなりました。ただし、一部の国には強力なペイロード(VPN)暗号化機能のソース コード開示を求める輸入要件があります。このような国の輸入要件を満たすためには、強力なペイロード暗号化がないユニバーサル イメージを使用できます。このイメージは、イメージ名が「universalk9_npe」となっており、見分けることができます。強力なペイロード暗号化が含まれているユニバーサル イメージは、「universalk9」と表記されています。このイメージは、ほぼすべての国の輸入要件と輸出要件を満たします。

Q. Cisco 4451-X には、暗号化トンネル数とスループットを拡大するハイ セキュリティ(HSEC)ライセンスはありますか。

A. はい。225 以上の暗号化トンネル数と 170 Mbps 以上の総 IP Security(IPsec)スループット(双方向トラフィックで)を達成するには、HSEC ライセンスが必要です。

Q. HSEC ライセンスとは何ですか。

A. HSEC は、セキュリティ(SEC)テクノロジー パッケージ ライセンスよりも高度なアドオン ライセンスです。このライセンスは強力な暗号化に対する輸出規制対象となります。米国商務省が指定している輸出禁止対象国以外の国のお客様は HSEC を ご利用いただけます。HSEC ライセンスを使用しない場合、SEC のパフォーマンスはトンネル数 225、IPsec の総スループット 170 Mbps が上限となります。HSEC ライセンスによってこの制限が解除されます。このような輸出制限の要件があるため、HSEC ライセンスは、Cisco 4451-X で唯一、有効にするためにライセンス キー ファイルのインストールを要するライセンスとなっています。つまり、HSEC は RTU ライセンスではありません。

Q. Cisco ISR G2 ルータにはどのようなライセンス タイプがありますか。

A.

  • 永久(パーマネント):永久ライセンスには期限切れがありません。永久ライセンスをシステムにインストールすると、ルータの寿命が尽きるまで、複数の Cisco IOS XE ソフトウェア リリースにわたって特定のフィーチャ セットのライセンスが有効になります。たとえば、ユニファイド コラボレーション、セキュリティ、またはアプリケーション エクスペリエンス(AppX)のライセンスがシステムにインストールされていれば、システムを新しい Cisco IOS XE ソフトウェア リリースにアップグレードしても、それぞれのライセンスの後継機能が有効になります。永久ライセンスは、デバイスにフィーチャ セットを購入する場合に最も一般的なライセンス タイプです。
  • 一時(テンポラリ):一時ライセンスは評価版ライセンスとも呼ばれ、限定された期間だけ有効です。Cisco 4451-X には、AppX、ユニファイド コラボレーション、セキュリティの全フィーチャ セットの 60 日間一時ライセンスが付属しています。好きなときにこれらのライセンスをアクティブ化または非アクティブ化してフィーチャ セットを評価し、その後で永久ライセンスの購入とアップグレードを決定することができます。永久ライセンスにアップグレードする時期も柔軟に決めることができます。
  • 一時ライセンスは、有効になっている期間だけがライセンスの使用期間としてカウントされます。有効期限が切れた場合は延長できません。ただし、まれに問題のトラブルシューティングを支援するために Cisco Technical Assistance Center(TAC)が新しい緊急一時ライセンスを発行することがあります。
  • カウント:カウント ライセンスでは、文字どおりシステムで対象がカウントされます。各システムで使用可能な Cisco Unified Border Element や SRST のライセンス数はその典型的な例です。カウント ライセンスは、かつてのシステムで使用されていた紙ベースで数えるライセンスと似ています。ただし、新しい Cisco Software Activation インフラストラクチャはライセンスの管理が大幅に簡便化されています。

Q. Cisco 4451-X はハードウェアやソフトウェアのハイ アベイラビリティをサポートしていますか。

A. Cisco 4451-X は、ハードウェアについてもソフトウェアについてもハイ アベイラビリティをサポートしていません。

Q. Cisco 4451-X は、Cisco Locator/ID Separation Protocol(LISP)をサポートしていますか。

A. はい。Cisco 4451-X は LISP をサポートしています。

Q. Cisco 4451-X は In-Service Software Upgrade(ISSU)をサポートしていますか。

A. Cisco 4451-X は ISSU をサポートしていません。

Q. Cisco 4451-X では、Suite-B または Next-Generation Encryption(NGE)を使用できますか。

A. はい。Suite-B と NGE のサポートは、Cisco 4451-X の最初のリリースに含まれています。

Q. Cisco 4451-X は SSLVPN をサポートしていますか。

A. いいえ。Cisco 4451-X は SSLVPN をサポートしていません。

Q. Cisco 4451-X はどのような VPN 方式をサポートしていますか。

A. Cisco 4451-X は、Easy VPN、Group Encrypted Transport VPN、Dynamic Multipoint VPN(DMVPN)、Cisco IOS FlexVPN など、ISR G2 または ASR 1000 シリーズでサポートされている既存および新規の VPN テクノロジーをすべてサポートしています。

Q. Cisco 4451-X は侵入防御システム(IPS)をサポートしていますか。

A. いいえ。Cisco 4451-X は IPS をサポートしていません。

Q. Cisco 4451-X はコンテンツ フィルタリングをサポートしていますか。

A. 現在のところ、Cisco 4451-X はコンテンツ フィルタリングをサポートしていません。

Q. Cisco Cloud Web Security(ScanSafe)コネクタは Cisco 4451-X でサポートされていますか。

A. Cloud Web Security(ScanSafe)は、Cisco 4451-X の今後のリリースのソフトウェアでサポートが計画されています。

Q. Cisco 4451-X は Network Equipment Building System(NEBS)の認定を取得していますか。

A. いいえ。

Q. Cisco 4451-X は Common Criteria や Evaluation Assurance レベル 4(EAL4)の認定を取得していますか。

A. Common Criteria と EAL4 の認定は FCS 直後に取得できる見込みです。

WAN モジュール


Q. Solid State Drive SSD やハード ドライブ キャリア カードは購入後に現場でアップグレードや交換が可能ですか。

A. はい。キャリア カードは購入後に現場で交換できます。ただし、最初のリリースにはいくつか制限があり、このような交換が可能なのは第 3 NIM スロットだけです。この制限は今後のリリースで排除されます。

Q. どのようなフォーム ファクタのシリアル インターフェイス NIM を使用できますか。また、Cisco 4451-X での最大シリアル密度も教えてください。

A. 新しい NIM モジュール タイプは、1 ポート、2 ポート、4 ポート、8 ポートなど、T1/E1 インターフェイスの多様なポート密度に対応しています。Cisco 4451-X の最初のリリースの直後に、スマート シリアル NIM の 1 ポート、2 ポート、4 ポート バージョンが使用可能になります。

Q. ハード ディスク ドライブ(HDD)は OIR が可能ですか。

A. はい。

Q. 以前のネットワーク モジュールを搭載できるサービス モジュール アダプタはありますか。

A. 以前のネットワーク モジュールは、Cisco 4451-X には使用できません。

Q. NIM-SSD に搭載できる SSD ドライブの最大数を教えてください。冗長構成でも機能しますか。

A. NIM-SSD には 2 つのドライブを搭載できます。最初のリリースでは、冗長構成で機能させることはできません。

Q. Cisco 4451-X にはチャネル化ソリューションを使用できますか。

A. T1/E1 インターフェイスでチャネル化ソリューションを使用できます。T3/E3 モジュールはチャネル化ソリューションには対応していません。

Cisco UCS E シリーズ モジュール


Q. Cisco UCS E シリーズ モジュールは、Cisco 4451-X に使用できますか。

A. はい。Cisco UCS E140S、UCS E140D、UCS E140DP、UCS E160DP、UCS E160DP モジュールはすべて Cisco 4451-X に使用できます。

Q. Cisco UCS E シリーズでは、大規模 WAAS 導入環境向けの Cisco Virtual Wide Area Application Services(vWAAS)は稼働しますか。

A. はい。vWAAS は、Cisco UCS E シリーズで最大 6000 の TCP 接続をサポートします。さらに、標準の VMware 仮想マシンとWAAS の共存も可能なので、Cisco UCS E シリーズ モジュールを使用してブランチ オフィスのサーバを統合できます。

Q. Cisco 4451-X は SSD ドライブをサポートしていますか。

A. はい。オンボード サービスの NIM-SSD と Cisco UCS E シリーズ モジュールの両方で SSD ドライブをサポートしています。

アプリケーション エクスペリエンス


Q. WAAS のパフォーマンスにはソフトウェア ライセンスが適用されますか。

A. AX バンドルに入っているアプリケーション エクスペリエンス ライセンスには、最大 2500 の TCP 接続のライセンスが含まれています。このモデルは、Cisco 4451-X に統合されている WAAS を通じてサポートされます。規模を拡大するには、vWAAS を実行する Cisco UCS E シリーズ モジュールを追加します。Cisco 4451-X に統合されている AppNav 機能を使用すれば、これらの WAAS リソースをプールし、最も効率のよい方法で使用できます。

Q. AVC に必要なテクノロジー ライセンスはどれですか。

A. AVC フィーチャ セットを使用するには、アプリケーション エクスペリエンス(AppX)テクノロジー パッケージが必要です。AVC ソリューションには、Network-Based Application Recognition 2(NBAR2)、Flexible NetFlow、メディア モニタリング、アプリケーション応答時間のメトリックが含まれています。

Q. Cisco 4451-X ではどのような WAN 最適化ソリューションを使用できますか。

A. Cisco 4451-X では、仮想コンテナ内で稼働可能なアプリケーションとして ISR WAAS を使用できます。また、別のオプションとして、Cisco UCS E シリーズ モジュールで vWAAS を使用することもできます。

Q. NIM-SSD を使用するには、仮想コンテナ上で ISR-WAAS などのアプリケーションを稼働する必要がありますか。

A. はい。NIM-SSD は、ISR-WAAS のようなアプリケーションの稼働を必要とします。

Q. Cisco 4451-X では AppNav を使用できますか。

A. はい。Cisco 4451-X では AppNav を使用できます。

Q. Cisco 4451-X では Web Cache Control Protocol(WCCP)を使用できますか。

A. Cisco 4451-X で WCCP を使用することはできますが、WAN 最適化には AppNav の使用を推奨します。

Q. Cisco WAAS Express は Cisco 4451-X の WAN 最適化ソリューションのオプションに含まれていますか。

A. Cisco WAAS Express は Cisco 4451-X では使用できません。統合されている ISR-WAAS ソリューションでは、すべての WAAS 機能をパフォーマンスの低下なく使用できます。

ユニファイド コラボレーション


Q. Cisco 4451-XI は発売当初から Survivable Remote Site Telephony(SRST)と Cisco United Border Element(UBE)の機能をサポートしていますか。

A. はい。SRST と Cisco UBE は、発売時から Cisco 4451-X に含まれています。

Q. Cisco 4451-X は Cisco Unified Communications Manager Express(Unified CME)をサポートしていますか。

A. Cisco 4451-X は、現時点では Cisco Unified Communications Manager Express をサポートしていません。今後のリリースで利用可能になる可能性があります。

Q. デジタル信号プロセッサ(DSP)会議を使用している場合、ISR G2 ルータのビデオ会議機能と同様の機能を使うことはできますか。また、どうすれば規模を拡大できますか。

A. 現時点では、Cisco Packet Voice Data Module 4(PVDM4)DSP はビデオ会議をサポートしていません。

Q. PVDM は Cisco 4451-X のどこに搭載できますか。

A. PVDM は、用途に応じて、マザーボードに搭載することも、いくつかの NIM に直接搭載することもできます。Cisco UBE では PVDM をマザーボードに搭載する必要があります。一方、時分割多重(TDM)導入環境では、NIM に直接搭載する必要があります。ISR G2 ルータとは異なり、Cisco 4451-X のマザーボードには TDM ドメインはありません。

Q. マザーボードには PVDM スロットがいくつありますか。

A. マザーボード上の PVDM スロットは 1 つだけです。

Q. マザーボードの PVDM を TDM カードに使用できますか。

A. いいえ。

管理


Q. Cisco 4451-X をサポートしている Cisco Configuration Professional のバージョンを教えてください。

A. Cisco Configuration Professional バージョン 2.7 が Cisco 4451-X をサポートしています。

Q. Cisco 4451-X は Cisco Security Manager をサポートしていますか。

A. いいえ。Cisco 4451-X は Cisco Security Manager をサポートしていません。

Q. Cisco 4451-X をサポートしている Cisco Prime™ エンタープライズおよびサービス プロバイダー管理アプリケーションのバージョンを教えてください。

A. Cisco Prime 2.0 が Cisco 4451-X をサポートしています。

Q. Cisco Configuration Engine は Cisco 4451-X をサポートしていますか。

A. Cisco Configuration Engine は Cisco 4451-X をサポートしています。