Cisco 1812J

Cisco 1812JシリーズDRAMおよびFlashメモリ増量のお知らせ

Product Bulletin





Cisco 1812JシリーズDRAMおよびFlashメモリ増量のお知らせ



Cisco 1812Jシリーズのデフォルト メモリが増量

Cisco 1812J シリーズのデフォルトメモリの増量が2009年1月9日より実施されます。これにより、デフォルト DRAM 容量が256MB、デフォルト Flash メモリ容量が64MBにそれぞれ変更されます。また、今回のデフォルト メモリ容量の変更に伴う Cisco 1821J シリーズの価格変更はありません。

Cisco 1812J シリーズは、データ、セキュリティ、ワイヤレス の各テクノロジーを、耐障害性の高い単一システムとしてインテリジェントに統合しています。このような高度な統合ソリューションにより、中堅・中小企業、大企業の小・中規模事業所、および通信事業者が提供する同時実行可能なサービスなど、ワイヤ スピードでのパフォーマンスを必要とするビジネス アプリケーションの実装に対して、高速、セキュア、そして拡張性の高い環境を実現します。

Cisco 1812J シリーズに追加される DRAM や Flash メモリは、新しいバージョンのCisco IOS ソフトウェアの実装をサポートします(表1を参照)。したがって、今回のメモリ増強により、Cisco IOS ソフトウェアが提供する豊富な機能を、将来にわたりご活用いただくことが可能になりました。また、システム全体を改善しなければならないといったリスクを低減できることから、既存の投資への保護も向上させます。

Cisco IOS ソフトウェア  リリース  12.4(20)TのAdvance IP ServicesおよびAdvanced Enterprise Services フィーチャセット イメージでは、より多くのDRAMおよびFlashメモリを必要とします。したがって、今回のメモリ増量により、よりコスト効率の高いマイグレーション パスが提供されます。

現在、32MB Flashおよび128MB DRAMメモリをご使用中のお客様に関しては、Cisco IOS リリース12.4(15)TまでのCisco IOS リリースを引き続きご使用ください。また、リリース12.4(15)Tは、長期サポート リリースに指定されたことにより、不具合の修正やPSIRT(Product Security Incident Response Team)のアップデートを引き続き受けることができます。

今回のデフォルトメモリ増量(64MB Flashメモリおよび256MB DRAM)は、太平洋標準時2009年1月8日午前0時(日本標準時2009年1月9日午後5時)以降にご発注いただいた全ての Cisco 1812J シリーズに適用されます。また、この日時以前にご発注いただいたオーダーに関しては、現在のデフォルトメモリ(32MB Flashおよび128MB DRAM)にて出荷されます。

表 1 Cisco 1812J シリーズの新しいディフォルト メモリ容量

製品番号 Flash
メモリ (MB)
DRAM (MB) Flash
メモリ (MB)
DRAM
(MB)
最大 Flash
メモリ (MB)
最大 DRAM (MB)
モデル 現在の
コンフィグレーション
新しい
コンフィグレーション
 
CISCO1812-J/K9 32 128 64 256 128 384
CISCO1812W-AG-P/K9 32 128 64 256 128 384


詳細については、以下をご参照ください。

製品価格情報については、以下のCisco Pricing Toolをご参照ください。
http://www.cisco.com/commarch/html/pricing-tool/

Cisco 1812J シリーズの詳細については、以下をご参照ください。 http://www.cisco.com/web/JP/product/hs/routers/c1812j/prodlit/1812j_ds.html

お問い合わせ