Cisco 1812J

Cisco 1812J セキュア アクセスルータ

データ シート





Cisco 1812J セキュア アクセスルータ


シスコシステムズは、大企業および中小・中堅企業のネットワーク サービスにおけるルーティングに最適なサービス統合型ルータを提供します。この製品群は、データ サービスをセキュアに提供できるように最適化されています。Cisco® 1812J は、20 年におよぶ先進的な技術開発に基づき、データ、セキュリティ、およびワイヤレス技術を単一の耐障害性の高いシステムに組み込んだインテリジェントなサービス統合型ルータであり、ミッションクリティカルなビジネス アプリケーションのセキュアでスケーラブルな高速配信を可能にします。クラス最高の Cisco 1812J のアーキテクチャは、セキュアかつ高速な統合サービスを必要としている中小規模ネットワーク、大企業のブランチ オフィス、およびサービス プロバイダーマネージド サービス アプリケーションに最適化された設計になっています。Cisco 1812J の統合セキュア システム アーキテクチャは、ビジネスに必要とされる最大限に迅速な対応と投資の保護を実現します。

図 1 Cisco 1812J 固定構成ルータ

図 1 Cisco 1812J 固定構成ルータ


製品概要

Cisco 1812J は、実績ある Cisco 1700 シリーズのモジュール型および固定構成ルータをさらに発展させたサービス統合型ルータです。Cisco 1812J(図 1)は固定構成のルータであり、ブロードバンド、メトロ イーサネット、およびワイヤレスでセキュアに接続できるように設計され、前世代の Cisco 1700 シリーズに比べて、パフォーマンス、機能、汎用性、付加価値などの面で大幅に強化されています。Cisco 1812J 固定構成ルータは、次の機能を備えています。

  • ブランチ オフィスや小規模拠点向けの同時サービスでのセキュアなブロードバンド アクセス
  • 内蔵の ISDN Basic Rate Interface(BRI; 基本インターフェイス)またはイーサネット バックアップ ポートによる冗長 WAN リンクとロードバランシング
  • 複数のアンテナを利用した 802.11a および 802.11b/g 同時動作に対応するセキュアなワイヤレス LAN
  • 高度なセキュリティ:
    • アプリケーション インスペクション、透過およびステートフル ファイアウォールを含む最新のファイアウォール機能
    • SSL および IP Security(IPSec)VPN(Triple Data Encryption Standard [3DES] または Advanced Encryption Standard [AES])

      注:現在、Cisco IOS SSL VPN は日本語での動作をサポートしておりません。将来、日本語環境での動作をサポートする予定ですが、時期は未定です。

    • Intrusion Prevention System(IPS; 侵入防御システム)
    • Network Admission Control(NAC)とセキュアなアクセス ポリシーの実施によるウィルス対策のサポート
  • VLAN サポートと Power over Ethernet(PoE)オプションを備えた 8 ポート 10/100 管理スイッチ
  • Web ベースのツールと Cisco IOS® ソフトウェアによる容易な展開とリモート管理

Cisco 1812J は、2 つの 10/100BASE-T ファスト イーサネット WAN ポート経由で高速ブロードバンドまたはイーサネット アクセスを提供し、ISDN S/T BRI インターフェイス経由で統合型の WAN バックアップを提供します。

Cisco 1812J 固定構成ルータは、中小・中堅規模企業と大企業の小規模ブランチ オフィスでネットワーク インフラストラクチャを利用可能にし、インターネット、企業の本社、その他のリモート オフィスへのアクセスを提供するとともに、Cisco IOS ソフトウェアに装備されたセキュリティ機能によって重要なデータのセキュリティを確保し、それらのデータを保護します。また、これらのルータを使用すると、通常は別々のルータで実行されるような複数のサービスを、1 台のデバイスを展開するだけで利用できるため(ルータは冗長リンク、LAN スイッチ、ファイアウォール、VPN、IPS、ワイヤレス技術、Quality of Service [QoS; サービス品質] を統合)、企業でのコスト削減に役立ちます。この柔軟性は Cisco IOS ソフトウェアによって実現されます。インターネットとプライベート WAN 向けに定評のあるこの標準ネットワーキング ソフトウェアを利用することで、業界で最も安定した、スケーラブルで機能豊富なインターネットワーキング サポートが提供されます。

表 1 に、Cisco 1812J 固定構成ルータの機能概要を示します。

表 1 製品概要

機能 Cisco 1812J
10/100 FE WAN ポート 2
8 ポート管理スイッチ
ISDN BRI ダイヤル バックアップ
V.92 アナログ モデム ダイヤル バックアップ -
USB 2.0 ポート 2
802.11a/b/g ワイヤレス モデル
AUX ポートとコンソール ポート



ネットワーク アプリケーション

セキュア ネットワーク コネクティビティ

ネットワーク セキュリティは、あらゆるネットワークの構築に必要な基本的な機能となっています。シスコのルータは、お客様のアクセス エッジにセキュリティを組み込むうえで重要な役割を果たします。こうした要件に基づいて、Cisco 1812J 固定構成ルータには、Cisco IOS ソフトウェアの Advanced IP Services フィーチャ セットがデフォルトで装備されています。この Cisco IOS ソフトウェア フィーチャ セットによって、マザーボード上でハードウェアベースの IPSec 暗号化が容易に実現され、1 つのソリューション セットで一連の強固なセキュリティ機能(Cisco IOS Firewall、URL フィルタリング、IPS サポート、IPSec VPN [DES、3DES、AES]、トンネルレス Group Encrypted Transport VPN [GET VPN]、Dynamic Multipoint VPN [DMVPN]、Easy VPN サーバとクライアント サポート、NAC によるワームとウィルスに対する防御、セキュリティ ポリシーの実施、Secure Shell [SSH; セキュア シェル] プロトコル バージョン 2.0、SNMP[簡易ネットワーク管理プロトコル])などが提供されます。図 2 に示すように、Cisco 1812J 固定構成ルータを導入すると、お客様はエンドツーエンドのセキュリティを確保すると同時に、ハイ パフォーマンスのミッションクリティカルなデータ アプリケーションを展開できます。

図 2 Cisco 1812J 固定構成ルータによる小規模ブランチ オフィスのセキュリティ確保

図 2 Cisco 1812J 固定構成ルータによる小規模ブランチ オフィスのセキュリティ確保
※ 画像をクリックすると、大きく表示されます。popup_icon

アベイラビリティの高いインターネット接続

Cisco IOS ソフトウェアの Advanced IP Services フィーチャ セットは、基本的なルーティング機能と高度なルーティング機能を兼ね備え、フェールオーバー保護とロードバランシングを実現します。これらの機能には、Border Gateway Protocol(BGP)、Open Shortest Path First(OSPF)Protocol、Enhanced Interior Gateway Routing Protocol(EIGRP)、Routing Information Protocol(RIP)の各ルーティング プロトコルのほか、Dial-on-Demand Routing(DDR; ダイヤル オンデマンド ルーティング)、およびオブジェクト トラッキングを利用した信頼性の高いスタティック ルーティングなどがあります。Cisco 1812J 固定構成ルータには、セカンダリ WAN バックアップ接続用に、ISDN BRI またはイーサネット ポートのいずれかが利用できます。DSL、ケーブル、またはイーサネット アクセスのプライマリ WAN が何らかの原因で切断された場合、ルータはこの障害を検出し、セカンダリ バックアップ WAN にフェールオーバーします。図 3 に示すように、Cisco 1812J 固定構成ルータを導入すると、お客様はミッションクリティカルなビジネス アプリケーションでハイ パフォーマンスとハイ アベイラビリティを実現できます。

図 3 Cisco 1812J によるアベイラビリティの高い小規模ブランチ ネットワーク

図 3 Cisco 1812J によるアベイラビリティの高い小規模ブランチ ネットワーク
※ 画像をクリックすると、大きく表示されます。popup_icon

ワイヤレス LAN 機能の統合

Cisco 1812J 固定構成ルータには、無線アクセス ポイントを内蔵したモデルが用意されています。これにより、セキュアなルータ サービスとセキュアなワイヤレス LAN サービスが 1 台のデバイスで提供されるため、企業は WLAN の展開と管理を簡素化して総所有コストを削減できます。内蔵の無線アクセス ポイントは、IEEE 802.11a/b/g を同時にサポートし、高速ワイヤレス機能と 2.4 GHz/5 GHz デュアルバンド同時動作をサポートする柔軟性を備えているため、無線ホットスポットの展開とワイヤレス オフィス ソリューションに最適です。Cisco Aironet®、Wi-Fi 認定のシスコ互換クライアント デバイスが完全にサポートされています。

無線アクセス ポイントを内蔵した Cisco 1812JW は、Wi-Fi 認定を受け、Wi-Fi Protected Access(WPA および WPA2)をサポートしており、Cisco IOS ソフトウェア機能によってセキュアな相互認証と暗号化を提供して今日の企業の厳しい要求に応えます。これらの製品では、複数のワイヤレス VLAN もサポートされています。この VLAN を設定することで、セキュリティを強化し、セグメント化とユーザ グループの分割を実現できます。これらのルータを Cisco Service Selection Gateway(SSG)および Subscriber Edge Services Manager(SESM)と併用すると、管理サービス プロバイダーはサービスベースの許可とアカウンティングを組み込み、カスタマイズ可能なオンデマンドのワイヤレス サービス(ホットスポットなど)を実現するサービスおよび加入者管理を行うことができます。ローカル認証などの付属機能を利用すると、リモート認証サーバがダウンした場合でも、ユーザはルータへのワイヤレス接続を維持できます。

図 4 は、小規模ブランチ オフィスの WLAN アプリケーションで展開された Cisco 1812JW 固定構成ワイヤレス ルータを示します。

図 4 小規模ブランチ オフィスの WLAN

図 4 小規模ブランチ オフィスの WLAN
※ 画像をクリックすると、大きく表示されます。popup_icon

ビジネスクラスの DSL とイーサネット接続

Cisco 1812J は イーサネット アクセスに重点を置き、メトロ イーサネットの展開における Customer Premises Equipment(CPE; 顧客宅内機器)として使用できる設計になっています。高速のパフォーマンスと 2 つのファスト イーサネット WAN ポートを備えているため、これらのルータはメトロ イーサネットの高帯域幅の要求にも対応でき、必要に応じてフェールオーバー保護とロードバランシングを利用できます。

Cisco 1812J 固定構成ルータにおける 8 ポート スイッチは多数のデバイスを接続するのに十分であり、オプションの PoE 機能を利用すれば、IP フォンやその他のデバイスに給電できます。


主な機能と利点

アーキテクチャの機能と利点

Cisco 1812J 固定構成ルータは、中小・中堅企業や大企業のブランチ オフィス、およびサービス プロバイダーマネージド アプリケーションの要件を満たし、ブロードバンド アクセスの同時サービスを提供できるように設計されています。Cisco 1812J や Cisco ISR 1841、Cisco ISR 2800、Cisco ISR 3800 シリーズなどのサービス統合型ルータは、業界で最も幅広いセキュア コネクティビティ オプションを、ハイ アベイラビリティ機能とともに提供します。さらに、Cisco IOS ソフトウェアは、包括的な転送プロトコル スイート、QoS、およびネットワーク セキュリティをサポートしています。表 2 に、Cisco 1812J 固定構成ルータにおけるアーキテクチャの機能と利点を示します。

表 2 アーキテクチャの機能と利点

機能 利点
ハードウェア アーキテクチャ
高性能なプロセッサ 高速プロセッサは、アプリケーション、およびセキュリティとワイヤレスの同時サービスで卓越した処理能力を発揮します。
10/100BASE-T WAN ポートの内蔵 さまざまなタイプの DSL ブロードバンド、ケーブル アクセス、またはイーサネット アクセスに接続する柔軟性を提供します。冗長 WAN 接続を展開し、フェールオーバー保護とロードバランシングを実現する機能を追加します。
8 ポート 10/100BASE-T 管理スイッチの内蔵 完全管理 LAN スイッチ ポートによって複数の LAN デバイスを接続でき、LAN スイッチを追加する必要がなくなります。
WAN バックアップの内蔵 ISDN S/T BRI によって、プライマリ接続が障害を起こした場合はバックアップ WAN 接続を確立することにより、ハイ アベイラビリティが実現されます。
オンボードのハードウェア暗号化アクセラレーション DES、3DES、および AES の暗号化/複合化を高速で実行することにより、インターネットで使用できる全帯域幅を利用して最大限のパフォーマンスを保証します。
拡張可能なメモリ アーキテクチャ デフォルト メモリである 64 MB のフラッシュと 256 MB の DRAM は複雑な構成にも十分対応でき、長期間の動作を保証できます。メモリはフラッシュで 128 MB、DRAM で 384 MB まで拡張可能であり、投資の保護が強化されています。
802.1Q VLAN VLAN は 8 つまで設定でき、ネットワークをセグメント化し、セキュリティの強化とネットワーク トラフィックの分割を実現します。
リアルタイム クロック 内蔵のリアルタイム クロックによって、正確なタイムスタンプが必要なアプリケーション(ロギングやデジタル認証など)のために、正確な日付と時刻が維持されます。
内部電源装置 扱いにくい外付けの電源アダプタ モジュールが不要になり、ケーブルの管理が容易になります。
USB 2.0 ポート 内蔵の USB ポートは、将来、VPN 証明書のプラットフォーム外ストレージ用の USB トークン オプションと連携するように、または USB フラッシュ デバイスに保存された設定を使用できるように設定できます。
PoE 802.3af PoE のサポートによって、IP フォンや外部の無線アクセス ポイントに 10/100 スイッチ ポート経由で電力を供給できるため、これらのデバイスの電源コードが不要になります。
ラックおよび壁面マウント対応 壁面、または標準の 19 インチ ラックへ柔軟にマウントできます。19 インチ ラック用に、オプションのラックマウント キットを発注できます。
セキュア ネットワーキング
Cisco IOS Firewall(URL フィルタリングを含む) アプリケーション インスペクション、透過およびステートフル ファイアウォール、および URL フィルタリングよって、ネットワークを未認証のユーザ アクセスから保護します。URL フィルタリングは、不適切な Web サイトにアクセスして有害なコンテンツをダウンロードすることを防止します。
IPS 不正なネットワーク アクティビティを検出し、アラームを生成して脅威や侵入の試みに対する警告を発します。新しい IPS シグニチャをダイナミックにロードできます。
AutoSecure ファイアウォールとセキュリティ ポリシーを迅速に実装し、単一の Cisco IOS コマンドでネットワーク セキュリティを最適化できます。
サイト間 VPN 専用線、フレームリレー、ATM を使用したネットワークよりも経済的かつ柔軟に、リモート アクセス クライアントとブランチ オフィスを中央サイトに接続します。
DMVPN スポーク間の直接通信をセキュアに行うことができ、設定が単純で自動的に展開できるという利点もあります。この機能により、ユーザは Generic Routing Encapsulation(GRE; 総称ルーティング カプセル化)トンネル、IPSec 暗号化、および Next Hop Resolution Protocol(NHRP)を組み合わせることで、大小の IPSec VPN を柔軟に調整できます。
GET VPN Group Encrypted Transport VPN(GET VPN)は、メッシュ ネットワーク設計のように複雑にすることなく既存の VPN トンネルを不要にし、拡張性が高く管理も容易なサイト間の Any-to-Any VPN 接続を実現します。GET VPN は、拡張性が高く常時接続を可能とする Any-to-Any サイト接続を実現することで、DMVPN を補完します。この機能は、音声、ビデオ、または端末に関するサービスなど、遅延に敏感なトラフィックの転送品質を強化する上で重要です。
SSL VPN SSL VPN は、ブロードバンド(ケーブル、DSL)または、ISP ダイヤル接続を使ってインターネット上に暗号化トンネルを確立し、ネットワーク リソースへのセキュアな接続を可能にします。クライアントレス ブラウザベース接続およびフル ネットワーク接続は、インストール済みのデスクトップ ソフトウェアを使用せずに実現できます。

注:現在、Cisco IOS SSL VPN は日本語での動作をサポートしておりません。将来、日本語環境での動作をサポートする予定ですが、時期は未定です。

Cisco Easy VPN によるリモートおよびサーバのサポート 新しいセキュリティ ポリシーを単一のヘッドエンドから複数のリモート サイトへ配信することによって、ポイントツーポイント VPN の管理を容易にします。
NAC クライアント側でデバイスの状態の妥当性について検査し、例えば最新のウィルス対策アプリケーションとシグニチャ ファイルが適用されていることを確認してから接続を許可します。旧バージョンが適用されている場合はネットワーク アクセスを禁止あるいは制限することによって、ネットワークを有害な脅威から保護します。
ワイヤレス ネットワーキング
IEEE 802.11 a/b/g アクセス ポイントの統合 複数の Wi-Fi 周波数(2.4 GHz、5 GHz など)での同時動作が可能です。Cisco Aironet、Wi-Fi 認定のシスコ互換クライアント デバイスがサポートされています。
ワイヤレス VLAN 複数のワイヤレス VLAN がサポートされています。この VLAN を設定することで、セキュリティを強化し、セグメント化とユーザ グループの分割を実現できます。
複数のアンテナ オプション アンテナは交換可能であり、マルチバンドの壁面マウント アンテナや天井マウント アンテナを柔軟に追加できます。
認定
Wi-Fi Protected Access(WPA および WPA2) WPA-Enterprise モードの Wi-Fi 認定を受けています。WLAN で企業クラスのセキュリティを実現します。他社製のワイヤレス LAN クライアント デバイスと相互運用可能なセキュリティを保証します。
使用と管理の簡易性
AUX ポートの内蔵 リモート設定および管理が可能です。
Cisco Router and Security Device Manager(SDM) わかりやすく、使いやすい Web ベースのデバイス管理ツールであり、リセラーやお客様はこれを利用してシスコ製アクセス ルータを迅速かつ容易に展開、設定、および監視できます。Cisco IOS ソフトウェアの CLI(コマンドライン インターフェイス)の知識は必要ありません。

注:現バージョンの SDM では、CISCO1812W-AG-P/K9 をサポートしていません。将来のバージョンでサポートする計画ですが、時期は未定です。
拡張セットアップ オプションのセットアップ ウィザードがコンテキストに応じた質問によってユーザのルータ設定をガイドするため、迅速な展開が可能です。
CiscoWorks、CiscoWorks VPN/Security Management Solution(VMS) Web ベースの GUI によって、企業レベルの高度な管理および設定機能が提供されます。
Cisco Configuration Engine WAN 接続を経由してリモート ルータを自動的に設定し、技術スタッフをリモート サイトへ派遣するコストを節約できます。
Cisco AutoInstall WAN 接続を経由してリモート ルータを自動的に設定し、技術スタッフをリモート サイトへ派遣するコストを節約できます。



まとめ

企業にセキュリティと統合サービスの必要性が増大するにつれて、よりインテリジェントなブランチ ネットワーク ソリューションが必要になってきています。クラス最高の Cisco 1812J のアーキテクチャは、これらの要件を満たし、複数のサービスを高速でセキュアに利用できるように設計されています。Cisco 1812J は、独立した複数のデバイスで提供されていた機能を、リモート管理できる 1 つのコンパクトなソリューションに統合します。統合サービスと高いパフォーマンスを提供することで、Cisco 1812J は、中小・中堅企業、大企業の小規模ブランチ オフィス、サービス プロバイダーのカスタマー エッジで、複数のアプリケーションを展開できるセキュリティ、汎用性、スケーラビリティ、および柔軟性を発揮します。Cisco 1812J は、さまざまなネットワーク アプリケーションに容易に対応できます。これには、ウィルス防御用に NAC を備えたブロードバンドおよびイーサネット アクセスによるブランチ オフィスのセキュアなデータ アクセス、VPN アクセスとファイアウォール保護、PoE のサポート、VLAN 間ルーティング、およびセキュアな企業クラスの WLAN 展開のサポートなどがあります。これらのルータによって、お客様は業界最高の柔軟性、セキュリティ、および適応性を備えたインフラストラクチャを利用でき、現在および将来のビジネス要件を満たして最大限に投資の保護を実現できます。


製品仕様

表 3 に、Cisco 1812J の製品仕様を示します。

表 3 Cisco 1812J 固定構成ルータ

製品 説明
シャーシ
フォーム ファクタ デスクトップ、1 ラック ユニット(RU)の高さ(4.75 cm [ゴム足あり])
シャーシ 金属製
壁面マウント
ラックマウント 可(オプションの 19 インチ ラックマウント キットが必要)
寸法(幅×奥行)
  • 32.36 × 24.13 cm(12.74 × 9.5 インチ)
  • ゴム足なしの高さ:4.45 cm(1.75 インチ)
  • ゴム足ありの高さ:4.80 cm(1.89 インチ)
重量 最大:2.8 kg(6.1 ポンド)
アーキテクチャ
フラッシュ メモリ 外付けのリムーバブル コンパクト フラッシュ
フラッシュ メモリ容量
  • デフォルト:64 MB
  • 最大:128 MB
DRAM Synchronous Dual In-line Memory Module(DIMM)SDRAM(DIMM スロット× 1)
DRAM 容量
  • デフォルト:256 MB
  • 最大:384 MB
10/100 WAN ポート 2 ポートの WAN 接続用の 10/100BASE-T ポートは DSL、ケーブル モデム、イーサネット アクセス サービスをサポート
10/100 LAN スイッチ 10/100BASE-T 完全管理スイッチ ポート× 8、802.1Q VLAN と 802.3af PoE をサポート
USB ポート 2 ポート(USB 2.0)をサポート
ISDN S/T BRI ポート ISDN S/T BRI ポート× 1
コンソール ポート 1(最大 115.2 Kbps)
AUX ポート 1(最大 115.2 Kbps)
IPSec と VPN
ハードウェア ベースの暗号化機能の統合 マザーボード上
ハードウェアによる暗号化サポート DES、3DES、AES 128、AES 192、AES 256
サポートされている IPSec トンネル数 50
IPSec VPN の性能 95 Mbps 3DES @ 1400 バイト パケット
Cisco IOS Firewall の性能 100 Mbps @ 1400 バイト パケット
ワイヤレス
ワイヤレス LAN ハードウェア
  • IEEE 802.11a/b/g
  • 11a/11b/11g の自動レート選択
  • 現場で交換可能なアンテナ
  • 外付けアンテナ
  • アンテナ ダイバーシティ
  • WPA-Personal および WPA-Enterprise モードの Wi-Fi 認定
  • デフォルトのアンテナ ゲイン― 2.2 dBi
サポートされているデータ レート
  • 802.11a:6、9、12、18、24、36、48、54 Mbps
  • 802.11g:1、2、5.5、6、9、11、12、18、24、36、48、54 Mbps
通信範囲 通信範囲―屋内 320 フィートで 1 Mbps
ワイヤレス LAN のソフトウェア機能
  • スループットの最大化、または通信範囲オプションの最大化
  • ソフトウェア設定可能な送信出力
  • WLAN での QoS
  • ユニバーサル クライアント モード(無線で外部 WLAN ネットワークのルータに接続可能)
  • Wireless Multi Media(WMM)認証
ワイヤレス LAN のセキュリティ機能
  • ユーザ単位、セッション単位の IEEE 802.1X 相互認証、および Cisco LEAP、PEAP、EAP-TLS、EAP-EAP-FAST、EAP-SIM、EAP-MD5、EAP-TTLS など、さまざまなタイプの Extensible Authentication Protocol(EAP)のサポート
  • Preshared Key(PSK; 事前共有キー)認証
  • MAC 認証/フィルタ暗号化
  • WPA/WPA2 Temporal Key Integrity Protocol(TKIP)、およびパケット単位のキー ハッシング、Message Integrity Check(MIC)、Initialization Vector(IV)変更、ブロードキャスト キー ローテーションのサポート
  • スタティックおよびダイナミックな Wired Equivalent Privacy(WEP)キー(40 ビットと 128 ビット)
  • LEAP および EAP-FAST を使用するサバイバブル ローカル認証のユーザ データベース
  • ワイヤレス クライアント数の限度を設定可能
  • ワイヤレス クライアントの RADIUS アカウンティングを設定可能
ワイヤレス LAN の管理機能
  • CiscoWorks 2000、CiscoView and Router、および SDM によりサポート
  • ワイヤレス インターフェイス用に GUI ベースのネットワーク管理機能を利用可能
SSID 16
ワイヤレス VLAN 16
MBSSID 8
暗号化ワイヤレス VLAN 8
ソフトウェア サポート
Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.4T
Cisco IOS ソフトウェア デフォルト イメージ Advanced IP Services(音声サービスなし)
ユーザ数
推奨ユーザ数 50 ユーザを推奨
ルーティング
ルーティング プロトコル BGP、EIGRP、OSPF、RIPv1、RIPv2
ルーテッド プロトコル IPv4、IPv6 ユニキャストおよびマルチキャスト(Internetwork Packet Exchange [IPX]、IBM SNA、AppleTalk は、オプションの Advanced Enterprise Services フィーチャ セットでサポート)
QoS
QoS プロトコル Weighted Fair Queuing(WFQ; 均等化キューイング)、Class-Based WFQ(CBWFQ)、WRED、CAR、Resource Reservation Protocol(RSVP)、Network-Based Application Recognition(NBAR)、Differentiated Services(DiffServ; 差別化サービス)、Link Fragmentation and Interleaving(LFI)、Low-Latency Queuing(LLQ; 低遅延キューイング)
VLAN
VLAN サポート すべての 10/100BASE-T ポートで 802.1Q VLAN をサポート
VLAN の設定 8 つの VLAN
PoE
PoE サポート 10/100 イーサネット スイッチ ポートでオプションの PoE キットによりサポート
PoE 規格 IEEE 802.3af、シスコ先行標準 PoE
外部電源装置 80 W 外部電源装置
電源装置仕様
内部電源装置
冗長電源装置
DC 電源サポート
AC 入力電圧 100 ~ 240 VAC
周波数 50 ~ 60 Hz
AC 入力電流 1 A(最大)
出力電力 50 W(最大)
消費電力
システムの放熱量 153 BTU/Hr
環境仕様
動作温度 0 ~ 40°C(32 ~ 104°F)
動作湿度 動作時:10 ~ 85%(結露しないこと)、保管時:5 ~ 95%(結露しないこと)
保管温度 -25 ~ 65°C(-4 ~ 149°F)
動作高度 25°C(77°F)で 3,000 m(10,000 フィート)
騒音レベル 通常動作温度:
  • 27°C(80°F)未満:34 dBA
  • 27°C(80°F)超、40°C(104°F)未満:36 dBA
  • 40°C(104°F)超:42 dBA
準拠規格
安全基準
  • UL 60950
  • CAN/CSA C22.2 No. 60950
  • IEC 60950-1
  • EN 60950-1
  • AS/NZS 60950
EMC 耐性
  • EN300386
  • EN55024(CISPR24)
  • EN61000-4-2
  • EN61000-4-3
  • EN41000-4-4
  • EN41000-4-5
  • EN41000-4-6
  • EN41000-4-8
  • EN41000-4-11
  • EN50082-1
  • EN61000-6-2
  • ITU-T K.21
EMC 放射
  • CFR 47 Part 15、クラス A
  • ICES-003 クラス A
  • EN55022 クラス A
  • CISPR22 クラス A
  • AS/NZS 3548 クラス A
  • VCCI クラス A
  • EN 300386
  • EN61000-3-2
  • EN61000-3-3
テレコミュニケーション
  • テレコムの適合規格は、国とインターフェイス タイプによって異なります。インターフェイスは、FCC Part 68、CS-03、JATE Technical Conditions、European Directive 99/5/EC、および該当する Technical Basis for Regulation(TBR)に適合しています。具体的な情報については、各インターフェイス カードのデータ シートを参照してください。
  • 認可の要件は、国とインターフェイス タイプによって異なります。特定の国の情報については、online approvals databaseを参照してください。
ISDN BRI S/T:
  • TIA-968-A
  • IC CS-03 Part VI
  • JATE Technical Requirements
  • TBR3
  • S031



発注情報

シスコ製品の購入方法の詳細は、「購入案内」を参照してください。

表 4 に、オプションの発注情報の一覧を示します。

表 4 発注情報

製品番号 製品の説明
サービス統合型ルータ
CISCO1812J/K9 セキュリティ ルータ:10/100 WAN 2 ポート、8 ポート 10/100BASE-T スイッチ、ISDN S/T バックアップ、Cisco IOS Advanced IP Services、64 MB フラッシュ、および 256 MB DRAM を装備
CISCO1812W-AG-P/K9 セキュリティ ルータ:10/100 WAN 2 ポート、8 ポート 10/100BASE-T スイッチ、ISDN S/T バックアップ、Cisco IOS Advanced IP Services、64 MB フラッシュ、256 MB DRAM、および統合型 TELEC 適合 802.11a/b/g ワイヤレス機能を装備
メモリ オプション
MEM181X-128U256D Cisco 1812J 用 128 ~ 256 MB SODIMM DRAM(工場アップグレード)
MEM181X-128U384D Cisco 1812J 用 128 ~ 384 MB SODIMM DRAM(工場アップグレード)
MEM181X-128D= Cisco 1812J 用 128 MB SODIMM DRAM
MEM181X-256D= Cisco 1812J 用 256 MB SODIMM DRAM
MEM1800-32U64CF 32 ~ 64 MB Cisco 1812J のコンパクト フラッシュ(工場アップグレード)
MEM1800-32U128CF 32 ~ 128 MB Cisco 1812J のコンパクト フラッシュ(工場アップグレード)
MEM1800-32CF= 32 MB Cisco 1812J のコンパクト フラッシュ メモリ
MEM1800-64CF= 64 MB Cisco 1812J のコンパクト フラッシュ メモリ
MEM1800-128CF= 128 MB Cisco 1812J のコンパクト フラッシュ メモリ
ワイヤレス アンテナ オプション
AIR-ANTM2050D-R (=) Cisco Dual-Band Swivel Mount Dipole Antenna(2.2 dBi、2.4 GHz および 5.0 dBi、5 GHz)
AIR-ANTM5560P-R (=) Cisco Dual-Band Diversity Ceiling-Mount Omnidirectional Antenna(4.0 dBi、2.4 GHz および 5.0 dBi、5 GHz)
AIR-ANTM4050V-R (=) Cisco Dual-Band Wall-Mount Patch Antenna(5.5 dBi、2.4 GHz および 6.0 dBi、5 GHz)
PoE オプション
POE-181X Cisco 1812J 用 802.3af PoE モジュール、80 W 電源装置、およびケーブル(工場アップグレード)
POE-181X= Cisco 1812J 用 802.3af PoE モジュール、80 W 電源装置、およびケーブル
その他のオプション
ACS-1800-RM-19= Cisco 1812J 用 19 インチ ラックマウント キット
ACS-CF-GUARD= コンパクト フラッシュ ガード
ACS-181X= Cisco 1812J 用アクセサリ キット


Cisco 1812J とオプションに関するその他の情報については、http://www.cisco.com/jp/product/hs/routers/c1812j/をご覧ください。

Cisco ISR 1800 シリーズ用の Cisco IOS ソフトウェアをアップグレードする場合は、Cisco Software Centerをご覧ください。

表 5 に、Cisco 1812J 用の Cisco IOS ソフトウェア イメージを示します。

表 5 Cisco 1812J 用の Cisco IOS ソフトウェア イメージ

  イメージ プラットフォーム Cisco IOS ソフトウェア リリース(初回)
イメージ名
デフォルト イメージ:c181x-advipservicesk9-mz Advanced IP Services CISCO 1812J 12.3(8)YI、12.4T
c181x-adventerprisek9-mz Advanced Enterprise Services CISCO 1812J 12.3(8)YI、12.4T



サービスおよびサポート

最先端のテクノロジーには、最先端のサポートが必要です。シスコは、お客様の成功を確かなものにするため、さまざまな新しいサービス プログラムを用意しています。これらのサービスは、スタッフ、プロセス、ツール、パートナーをそれぞれに組み合わせて提供され、お客様から高い評価を受けています。ネットワークへの投資を無駄にすることなく、ネットワーク運用を最適化しネットワーク インテリジェンスの強化や事業拡張を進めていただくためにシスコのサービスを是非お役立てください。

Cisco 1812J 向けの Cisco SMARTnet® テクニカル サポートは、ワンタイムまたは年間契約でご利用いただけます。サポート オプションは、ヘルプデスクによる支援からプロアクティブなオンサイトのコンサルテーションまで用意されています。

次のサービスは、すべてのサポート契約に含まれています。

  • プロトコル、セキュリティ、帯域幅、および機能の強化に関する Cisco IOS ソフトウェアのメジャー アップデート
  • Cisco.com の技術ライブラリにアクセスし、技術情報、電子商取引、および製品情報を利用できる完全アクセス権
  • 業界最大の専門テクニカル サポート スタッフへの 1 日 24 時間のアクセス

サービスについての詳細は、以下の URL を参照してください。


関連情報

Cisco 1812J に関するその他の情報については http://www.cisco.com/jp/product/hs/routers/c1812j/ をご覧ください。

お問い合わせ