Cisco 12000 シリーズ

Cisco XR 12000 および 12000 シリーズ SPA インターフェイス プロセッサ

データ シート





Cisco XR 12000 および 12000 シリーズ SPA インターフェイス プロセッサ


Cisco® Interface Flexibility(I-Flex)は、Shared Port Adapter(SPA)と SPA Interface Processor(SIP)から構成され、音声、ビデオ、およびデータ サービスのプライオリティに基づく処理を支援します。このモジュラ ポート アダプタは、シスコのルーティング プラットフォームで共通となっているため、企業およびサービス プロバイダーのお客様では、投資保護の観点から効率的な運用を実現することができます。拡張性に優れた Cisco I-Flex は、接続オプションを最大限に活用できる設計になっており、ラインレートのパフォーマンスを提供するプログラマブル インターフェイス プロセッサによる高度なサービス インテリジェンスを備えています。Cisco I-Flex は、サービス提供の迅速化により収益を向上させ、総所有コスト全体を効率的に削減しながら、プレミアム サービスを提供するための豊富な QoS(Quality Of Service)機能のセットを提供します。このデータ シートでは、Cisco XR 12000 および 12000 シリーズ SIP(SIP 401、SIP 501、および SIP 601)の仕様を示します。

図 1 Cisco XR 12000 および 12000 シリーズ SIP(8XFE-TX、5X1GE、2XOC48-POS/RPR、および 1XCHSTM1/OC-3 SPA を搭載)

図 1 Cisco XR 12000 および 12000 シリーズ SIP(8XFE-TX、5X1GE、2XOC48-POS/RPR、および 1XCHSTM1/OC-3 SPA を搭載)

Cisco XR 12000 および 12000 シリーズ SIP では、次に示す機能を備えています。

  • 共通のフォワーディングおよびキューイング エンジンにより、パフォーマンスを犠牲にすることなく、パケットの分類、転送先の決定、パケット キューイング、およびアカウンティングを処理します。各 SIP には計 2 つのフォワーディング エンジン(入力および出力用に 1 つずつ)が装備され、入力トラフィックに対して複数の機能および QoS ポリシーを、出力インターフェイスで適用する機能および QoS ポリシーとは別に実装できます。マルチキャスト複製は出力側のフォワーディング エンジンで実行され、マルチキャスト フローに関するネイティブおよび組み込みのセキュリティ機能および QoS 機能を使用した、非常にスケーラブルなマルチキャスト実装が可能です。
  • インテリジェントなオーバーサブスクライブ機能を備えたモジュラ式の Physical Layer Interface Module(PLIM)フロント エンドにより、最大 4 つの SPA をホスティングします。SPA ごとに SPA コントローラへの専用インターフェイス(2.5 または 10 Gbps)を使用します。均等化帯域幅割り当てアルゴリズムが、使用可能な余剰の帯域幅を SPA 間で共有しています(つまり、オーバーサブスクライブした SPA がオーバーサブスクライブしていない SPA 上でパケットを廃棄することはなく、ある SPA で未使用の帯域幅は、ほかの SPA が使用できます)。Cisco XR 12000 および 12000 シリーズ SIP は、3 タイプの SPA(インターフェイス固有 SPA、サービス固有 SPA、およびマルチサービス SPA)をサポートしています。
    • インターフェイス固有 SPA - これらの SPA は、特定のメディアおよびスピード用に最適化されており、OC-192/STM-64 から T1/E1 および DS-0、10 Mb イーサネット、100 Mb ファースト イーサネット、1 ギガビット、および 10 ギガビット イーサネットまで、高密度のソリューションを提供します。
    • サービス固有 SPA - これらの SPA は、エンジンの処理能力に追加して、IP Security(IPSec)などの固有サービスを実行します。
  • SPA コントローラは、SPA インターフェイスとレイヤ 3 フォワーディング エンジンとの間におけるユーザ トラフィック フローの適合を処理し、SPA からエンジンに着信するトラフィックにプライオリティを付けることで、オーバーサブスクライブした構成でも QoS 動作を確保します。次の 2 つのハードウェア機能により、2 : 1 のインテリジェントなオーバーサブスクライブが実行されます。
    • 8 MB バッファ - パケット廃棄なしで、大量のトラフィック バースト(10 GB 超)を吸収します。
    • 2 つのプライオリティ(high および low)によるキューイング - 輻輳時にプライオリティの高いトラフィックを保護します。

製品の機能

表 1 に、Cisco XR 12000 および 12000 シリーズ SIP の基本機能を示します。

表 1 製品の機能

機能 説明
プロバイダー エッジ
  • IPv4、IPv6、Multiprotocol Label Switching(MPLS; マルチプロトコル ラベル スイッチング)、MPLS VPN ユニキャストおよびマルチキャストの多くのルート数をサポート:最大 100 万の IPv4/MPLS ルート エントリまたは 512,000 の IPv6 ルート エントリ
  • インテリジェントなオーバーサブスクライブ機能を備えた、SIP ごとに最大 20 個 のギガビット イーサネット ポートの高密度ギガビット イーサネット アグリゲーション機能
  • Building Integrated Timing Supply(BITS)
  • Layer 3 VPN over MPLS (RFC 2547)および VPN over IP(MPLS VPN over Layer 2 Tunneling Protocol Version 3 [L2TPv3])
  • Layer 2 VPN over MPLS(Any Transport over MPLS [AToM])および VPN over IP(L2TPv3)
プロトコル
  • Layer 3 Routing Protocol:Border Gateway Protocol Version 4(BGPv4)、Open Shortest Path First(OSPF)、Intermediate System-to-Intermediate System(IS-IS)、Enhanced Interior Gateway Routing Protocol(EIGRP)、Routing Information Protocol(RIP)、Distributed Forwarding Information Base(FIB) IP スイッチング、Cisco Discovery Protocol、Internet Control Message Protocol(ICMP)、Routing with Resource Reservation(RRR)によるルーティングなど
  • Hot Standby Router Protocol(HSRP)および Virtual Router Redundancy Protocol(VRRP)
  • マルチキャスト フォワーディング(送信元および共有ディストリビューション ツリーと次のプロトコルをサポート):Protocol Independent Multicast-dense mode(PIM-DM)、PIM-sparse mode(PIM-SM)、Internet Group Management Protocol Versions 1 and 2(IGMPv1/v2)、Cisco Group Management Protocol(GMP)、Multiprotocol Border Gateway Protocol(MBGP)、Multicast Source Discovery Protocol(MSDP)など
  • MPLS プロトコル全般(LDP、RSVP-TE など)
信頼性とアベイラビリティ
  • 活性挿抜(OIR; Online Insertion and Removal)により、トラフィックに影響を与えずにライン カードの着脱が可能
  • Multirouter Automatic Protection Switching(MR-APS; マルチルータ自動保護スイッチング)
  • レイヤ 3 Nonstop Forwarding(NSF)および Stateful Switchover(SSO)
ネットワーク管理
  • Cisco IOS® ソフトウェアおよび Cisco IOS XR ソフトウェアの CLI(コマンドライン インターフェイス)
  • SNMP(簡易ネットワーク管理プロトコル)および MIB(管理情報ベース)
統計とアカウンティング
  • VLAN 別および送信元と宛先の MAC アドレスによるフィルタリングとアカウンティング
  • Modular QoS CLI(MQC)MIB によるクラス別のアカウンティング
  • Border Gateway Protocol(BGP)(送信元と宛先)ポリシー アカウンティング
  • 入力および出力に対応する NetFlow バージョン 8(完全版)をハードウェアで実装
  • 入力および出力に対応する NetFlow バージョン 5、8、9(サンプル版)をハードウェアで実装
  • IP および MPLS パケットに関する入力ポート別のバイトおよびパケット カウント
  • IP および MPLS タイプ オブ サービス(ToS)ビットに関する入力ポート別のバイトおよびパケット カウント
  • Modified Deficit Round Robin(MDRR)および Weighted Random Early Detection(WRED)機能に関するバイトおよびパケット カウント
  • Committed Access Rate(CAR)機能に関するパケットおよびバイト カウント
  • IP プレフィックスおよび Cisco Express Forwarding 隣接関係に関する入力ポート別のカウント
セキュリティ
  • アクセス コントロール リスト(ACL)
  • Unicast Reverse Path Forwarding(URPF)
  • トランスポート プロトコルまたは入力/出力インターフェイスでの送信元または宛先 IP アドレスのフィルタリング
QoS
  • 階層型トラフィック レート リミット、トラフィック シェーピング、および CAR または MQC によるマーキング
  • トラフィック優先順位および Modified Deficit Round Robin(MDRR)による輻輳制御、WRED、および低遅延キューイング(LLQ)
  • カプセル化方式に関わらず任意のインターフェイス(またはサブインターフェイス)に対する 4096 個の入力シェーピング キューの動的キュー割り当て
  • 高度なキュー割り当てソフトウェアによる、メイン インターフェイスのほか 802.1q イーサネット VLAN、フレーム リレー サブインターフェイス、および ATM 仮想回線への動的なキュー マッピング機能
  • 入力キューイング:2048 個のユニキャスト MDRR キュー、16 個のハイプライオリティ キュー、8 個のマルチキャスト キュー、および 2 個のファブリック プライオリティ キュー
  • 出力キューイング:8192 個の MDRR キューをすべての SPA で動的に共有



製品仕様

表 2 に、Cisco XR 12000 および 12000 シリーズの各 SIP の製品仕様を示します。

表 2 製品仕様

インターフェイス フォワーディング エンジン Cisco IOS ソフトウェア リリース サポートするシャーシ ポート密度
SIP 401 Engine 5 12.0(32)S
以降

Cisco XR 12400 および 12400 シリーズ

Cisco XR 12800 および 12800 シリーズ

Cisco XR 12006、XR 12010、12006、および 12010

シングルハイト SPA × 4

ダブルハイト SPA × 2、または両者の組み合わせ

SIP 501 Engine 5 12.0(32)S
以降

Cisco XR 12400 および 12400 シリーズ

Cisco XR 12800 および 12800 シリーズ

シングルハイト SPA × 4(最大フルレート SPA × 2)、ダブルハイト SPA × 2、または両者の組み合わせ

SIP 601 Engine 5 12.0(32)S
以降

Cisco XR 12400 および 12400 シリーズ

Cisco XR 12800 および 12800 シリーズ

シングルハイト SPA × 4(最大フルレート SPA × 2)、ダブルハイト SPA × 2、または両者の組み合わせ




物理仕様と電力仕様

表 3 に、Cisco XR 12000 および 12000 シリーズ の各SIP の物理仕様と電力仕様を示します。

表 3 物理仕様と電力仕様

インターフェイス 寸法 重量 電力 メモリ
SIP 401

高さ:4.57 cm(1.8 インチ)

奥行:52.38 cm(20.62 インチ)

幅:40.64 cm(16 インチ)

SPA を除いて 5.53 kg(12.2 ポンド)

4 つの SPA を搭載した状態で 6.89 kg(15.2 ポンド)

240 W

(4 つの SPA を搭載)

ルート:2 GB

パケット:256 MB

SIP 501

高さ:4.57 cm(1.8 インチ)

奥行:52.38 cm(20.62 インチ)

幅:40.64 cm(16 インチ)

SPA を除いて 5.53 kg(12.2 ポンド)

4 つの SPA を搭載した状態で 6.89 kg(15.2 ポンド)

240 W

(4 つの SPA を搭載)

ルート:2 GB

パケット:256 MB

SIP 601

高さ:4.57 cm(1.8 インチ)

奥行:52.38 cm(20.62 インチ)

幅:40.64 cm(16 インチ)

SPA を除いて 5.53 kg(12.2 ポンド)

4 つの SPA を搭載した状態で 6.89 kg(15.2 ポンド)

240 W

(4 つの SPA を搭載)

ルート:2 GB

パケット:256 MB




互換性対照表

表 4 に、Cisco XR 12000 および 12000 シリーズ の各 SIP の互換性を示します。

表 4 サポートされる SPA

SPA の製品番号 SIP 401 SIP 501 SIP 601
SPA-8XCHT1/E1
SPA-2XT3/E3
SPA-4XT3/E3
SPA-2XCT3/DS0
SPA-4XCT3/DS0
SPA-1XCHSTM1/OC3
SPA-4XOC3-POS-V2
SPA-8XOC3-POS
SPA-2XOC12-POS
SPA-4XOC12-POS
SPA-8XOC12-POS サポートなし
SPA-2XOC48POS/RPR サポートなし
SPA-OC192POS-VSR サポートなし サポートなし
SPA-OC192POS-LR サポートなし サポートなし
SPA-OC192POS-XFP サポートなし サポートなし
SPA-8XFE-TX
SPA-2X1GE
SPA-2X1GE-V2
SPA-5X1GE サポートなし
SPA-5X1GE-V2 サポートなし
SPA-10X1GE サポートなし サポートなし
SPA-10X1GE-V2 サポートなし サポートなし
SPA-1XTENGE-XFP サポートなし サポートなし
SPA-1X10GE-L-V2 サポートなし サポートなし
SPA-IPSEC-2G



環境仕様と適合規格

表 5 に、Cisco XR 12000 および 12000 シリーズ SIP の環境仕様と適合規格を示します。

表 5 環境仕様と適合規格

機能 説明
環境
  • 動作温度:5 ~ 40°C(41 ~ 104°F)
  • 保管温度:-40 ~ 70°C(-40 ~ 158°F)
  • 相対湿度:
    • 5 ~ 85%(結露しないこと)(動作時)
    • 最大 90%(結露しないこと)(保管時)。乾燥した空気 1 kg につき水 0.024 kg を超えないこと。
安全性
  • UL/CSA/IEC/EN 60950-1
  • AS/NZS 60950
EMI(電磁波干渉)
  • FCC Part 15 クラス A
  • ICES 003 クラス A
  • AS/NZS 3548 クラス A
  • CISPR 22 クラス A
  • EN55022 クラス A
  • VCCI クラス A
耐性(基準規格)
  • IEC/EN61000-4-2 Electrostatic Discharge Immunity(8-kV contact, 15-V air)
  • IEC/EN61000-4-3 Radiated Immunity(10 V/m)
ETSI および EN
  • EN 300 386 Telecommunications Network Equipment(EMC)
  • EN55022 Information Technology Equipment(Emissions)
  • EN55024 Information Technology Equipment(Immunity)
  • EN50082-1/EN61000-6-1 Generic Immunity Standard
Network Equipment Building Standards(NEBS) この製品は次の要件に適合する設計となっています。
  • GR-1089-CORE EMC and Safety
  • GR-63-CORE Physical Protection
  • SR-3580 NEBS Criteria Levels(Level 3)



発注情報

シスコ製品の購入方法の詳細は、シスコ代理店にお問い合わせいただくか、シスコ Web サイトの「発注方法」を参照してください。表 6 の発注情報をご利用ください。

表 6 発注情報

製品番号 製品名
12000-SIP-401 Cisco XR 12000 および 12000 シリーズ SPA インターフェイス プロセッサ -401
12000-SIP-401= Cisco XR 12000 および 12000 シリーズ SPA インターフェイス プロセッサ -401、スペア
12000-SIP-501 Cisco XR 12000 および 12000 シリーズ SPA インターフェイス プロセッサ -501
12000-SIP-501= Cisco XR 12000 および 12000 シリーズ SPA インターフェイス プロセッサ -501、スペア
12000-SIP-601 Cisco XR 12000 および 12000 シリーズ SPA インターフェイス プロセッサ -601
12000-SIP-601= Cisco XR 12000 および 12000 シリーズ SPA インターフェイス プロセッサ -601、スペア


注: Cisco 12000 10 スロットおよび 16 スロット シャーシに 12000-SIP カードを搭載する場合は、前面カバーを取り付け可能にするため、これらのシャーシのベゼル エクステンダが必要です。ベゼル エクステンダ キットは、10 スロット シャーシ用(製品番号 ACS-10-BZLX2=)および 16 スロット シャーシ用(製品番号 ACS-16-BZLX2=)があります。


サービスおよびサポート

シスコが提供する先進的なサービス プログラムは、スタッフ、プロセス、ツールをそれぞれに組み合わせて提供され、お客様から高い評価を受けています。ネットワークへの投資を無駄にすることなく、ネットワーク運用を最適化しネットワーク インテリジェンスの強化や事業拡張を進めていただくためにシスコのサービスを是非お役立てください。サービスについての詳細は、シスコ代理店にお問い合わせいただくか、シスコの Web サイトを参照してください。


関連情報

Cisco XR 12000 および 12000 シリーズ SIP の詳細については、http://www.cisco.com/jp/product/hs/routers/c12000/ を参照してください。

お問い合わせ