Cisco 12000シリーズ

イントロダクション

Cisco 12000 シリーズ ルータ

投資を保護しながら差別化サービスを実現

新しい収益を生み出す新規サービスの迅速な展開、そして資本支出と運用コストの削減。Cisco 12000 シリーズのモジュール型インテリジェント アーキテクチャを十分に活用すれば、それが可能です。

スロットあたり 2.5 Gbps から n × 10 Gbps のキャパシティまで拡張可能な Cisco 12000 シリーズ ルータの柔軟性は、シャーシおよびライン カードへの投資を保護しながら、キャリア クラスの IP/MPLS(マルチプロトコル ラベル スイッチング)ネットワークを実現します。

主な適用範囲:

  • IP/MPLS コア(長距離および地域)
  • ピアリング
  • オプティカル回線の集約(OC-48 から DS0)
  • ATM/フレーム リレー転送サービス(IP/MPLS コア経由)

主な特長:

  • Cisco I-Flex 設計により、音声、ビデオ、データ サービスに優先順位を付け、さまざまなサービス ニーズや厳密なサービス レベル契約に対応する、Shared Port Adapter(SPA; 共有ポート アダプタ)および SPA Interface Processor(SIP)のポートフォリオを利用可能
  • 高基準のルーティング パフォーマンスと QoS を実現する、高度な半導体およびソフトウェア テクノロジーを採用
  • 計画的および予期せぬネットワークの中断を回避するのに役立つ、包括的なハイ アベイラビリティ機能のサポート
  • 広範囲なビジネスおよび一般消費者向けサービスをサポートする、統合化されたコアおよびエッジ機能
  • アップグレード可能なモジュラ型スイッチファブリックと、Cisco IOS XR ソフトウェアへのアップグレード対応による投資保護と、総所有コストの削減

関連情報:

お問い合わせ