ルータ

ルータの利点

アプリケーションの統合によるメリット

今日の企業は、新たなワイヤレス デバイスや有線デバイスをはじめすべての形態のメディアを、自社のネットワークでサポートすることを望んでいます。

これらの課題を解決するには、ネットワークにインテリジェンスを組み込み、柔軟で広範にわたるコラボレーティブ システムに高度なアプリケーションを統合する必要があります。このアプローチによって、次のようなことが実現できます。

  • ビデオベースのコラボレーションとリッチメディア サービスの増加およびアプリケーション配信の最適化による生産性の向上
  • ネットワークがセキュリティ脅威の防御と対処のための制御ポイントとして機能できる、統合セキュリティ
  • ユーザがより迅速に意思決定を下し、場所に関係なくリアルタイムにコラボレーションできるモビリティ

システム アプローチによるプロセスの改善

システム アプローチとは、サービス内あるいはサービス間をつなぐインテリジェントなアプリケーションを使って、サービスをパッケージ化して利用することです。音声、セキュリティ、ルーティング、アプリケーションといったサービスを相互に組み合わせるため、プロセスの自動化が進みさらにインテリジェントになります。その効果は次のとおりです。

  • ネットワークおよびアプリケーションに広く行き渡ったセキュリティ
  • データ、音声、およびビデオ トラフィックの Quality of Service(QoS)の向上
  • 生産性に費やす時間の増大
  • ネットワーク リソースのより効率的な使用

このアプローチは、シスコ ルータによって構築された、復元力のある単一プラットフォームから始まります。それは、あらゆる規模の組織に、今日のミッションクリティカルなアプリケーションへの高速でセキュアなアクセスと、成長のための基盤を提供します。シスコ ルータには次の機能があります。

  • アプリケーション展開を高速化し、コストと複雑性を削減する、組み込みサービスへの統合システム アプローチ
  • 単一のルーティング システムに組み込まれたセキュリティおよび音声サービス
  • データ、音声、およびビデオ サービスを回線速度で安全に同時配信するために設計された業界初のポートフォリオ
  • 比類のないサービス パフォーマンスと投資保護

インテリジェント ネットワークの基盤構築

シスコ ルータで構築したプラットフォームでは、アプリケーション配信とコミュニケーションの最適化が可能ですが、さらにシスコ ルータには、次のような特長があります。

  • 最小限の総所有コストで最高の投資収益率を実現。シスコの第 2 世代サービス統合型ルータ(ISR G2)が、運用コストを年間 50 〜 75% 削減します。
  • 有線インフラストラクチャのツール、知識、リソースをそのまま活用できる、ワイヤレス LAN ソリューションのフレームワークを提供
  • ブランチでのマルチサービス ソリューションをサポートすることで、パフォーマンス、拡張性、可用性、および信頼性を実現
  • 業界をリードするサービス密度、帯域幅、可用性、およびパフォーマンス オプションによって、構成の柔軟性を向上

調査。選択。成功。

Cisco EnergyWise 計算ツール

ブランチ インフラストラクチャの統合

Cisco UCS Express によって、アプリケーションのパフォーマンスとブランチの可用性が大幅に向上します。

詳細はこちら

お問い合わせ