Cisco ASR 901S シリーズ アグリゲーション サービス ルータ

Cisco ASR 901S シリーズ アグリゲーション サービス ルータ データ シート

データ シート





Cisco ASR 901S シリーズ アグリゲーション サービス ルータ



Cisco® ASR 901S シリーズ アグリゲーション サービス ルータは、マルチベンダーの異種スモール セル ネットワークのバックホール向けに最適化されています。モバイル事業者は、容量とカバレッジを拡大するためスモール セル ネットワークを積極的に導入しているため、初期費用や運用費用の削減が課題となっています。ASR 901S シリーズは、これらの費用負担を軽減し、スモール セル ネットワークを広範囲に導入できるよう特化し設計されています。ASR 901S は、コンパクトで耐環境性が強化された低電力ルータであるため、機器をそのまま直接屋外に設置できます。また、外灯、電柱、壁面などの取り付けが難しい場所であっても簡単に設置することが可能です。Cisco ASR 901S を使用すれば、バックホールの運用コストを削減でき、導入とプロビジョニングを簡素化でき、更にイーサネット サービスだけでなく高品質なモバイルサービスで収益機会を拡大することができます。


スモール セル ネットワークの実装を成功させるには、マクロ ネットワークよりも多くのセル サイトが必要となり、そのため必要となるバックホール リンクが大幅に増加します。スモール セル ネットワークが避けられない現実となっている今、サービス プロバイダーにとっては、こうした広範囲のネットワーク環境に対応できる、低コストでカスタマイズされた、柔軟なバックホール環境を構築することが課題となっています。重要な要件は、スモールセルが外灯などの少ない接地面の場所に取り付けが可能でなくてはならないことです。重要な課題は、それぞれの設置先に対し、十分な帯域幅を効果的かつ効率的に提供することです。スモール セル バックホール ルータには、マクロ無線用の既存のセルサイト ルータと同じ機能が必要ですが、屋外での導入をサポートするというきわめて独特でメカニカルな要件もあります。Cisco ASR 901S は、柔軟でスケーラブルな、コストの最適化されたスモール セル バックホール ネットワークというサービス プロバイダーの要件を満たすために設計されています。

ASR 901S プラットフォームは、スモール セル バックホール市場に、シスコ独自の価値を提供します。

  • マルチベンダーの「any-G」異種無線テクノロジーとバックホール トポロジをサポートする柔軟なアーキテクチャ
  • ゼロ タッチ プロビジョニング(ZTP)機能と幅広い管理ツールによる運用コストと TCO の大幅な削減
  • シスコのクラス最高レベルのルーティングと包括的な運用、管理、保守(OAM)機能による卓越したユーザ エクスペリエンス

製品概要


Cisco ASR 901S シリーズは、スモール セル無線環境のバックホールをサポートするよう設計された、スモール セル ルータのファミリです。ASR 901S ルータは、耐環境性が強化されており(IP65)、低電力で費用対効果の高いスモール フォームファクタです。この製品は、シスコのエンドツーエンド モバイル バックホール ソリューションの一部として Cisco ASR 901 を補完し、既存の運用環境に透過的に統合されます。Cisco ASR 901S ルータは、Cisco Unified RAN バックホール ソリューションの一部としてスモール セル サイトの音声、データ、信号トラフィックの優先順位付けと処理を行い、利用可能なあらゆるバックホール ネットワークで信頼性の高い転送を実現します。

屋外環境のスモール セル サイト向けに設計された Cisco ASR 901S の機能は、次のとおりです。

  • 導入の簡素化:ZTP(回路検証を含む)、幅広い管理ツールによる運用コストと TCO の削減
  • ワイヤレス管理(Wi-Fi)インターフェイスによる、ユニットへの物理アクセスの軽減とネットワーク メンテナンスコストの削減
  • Cisco Unified RAN バックホール ソリューションの一部としてASR 901 を補完(ASR 901 と同様の機能により、共通の運用環境でマクロとスモール セル バックホール全体にわたりお客様に一貫した導入を実現)
  • レイヤ 2、レイヤ 3、MPLS 導入モデルのフルサポート
  • 包括的な OAM 機能、Connectivity Fault Management(CFM)、Y1731 FM/PM、Y.1564、およびサービス ループバック
  • さまざまなベンダーのマイクロ波通信装置との実績ある相互運用性
  • 屋外設置用、IP65 準拠のコンパクトで洗練されたデザイン、-40 °C 〜 65 °C(-40 °F 〜 149 °F)の周囲温度で動作
  • ケーブル イーサ ポートと Small Form-Factor Pluggable(SFP)1G ポートの異なる組み合わせに対応できる柔軟なオプションを提供
  • ブラケット、壁面、外灯などに取り付け可能なハードウェア設置オプションを提供
  • Power over Ethernet Plus(PoE+)なしで最大消費電力 40 W 未満
  • AC バリアントのケーブル ポートで POE+ をサポート
  • 伝導冷却式のファンレス設計
図 1 Cisco ASR 901S の外観(前面、背面、底面)

図 1 Cisco ASR 901S の外観(前面、背面、底面)


ハードウェア設計


ASR 901S のハードウェア設計は、ファンレス パッシブ冷却方式を採用し IP-65 に準拠しています。

  • 筐体の前面は、上下に分かれて構成されています。
    • 前面上部のパネルは、特殊ネジで固定されておりサイトで外すことはできません。この内部には、電子回路があります。
    • 前面下部には、開閉可能なパネルが付いています。このパネルを開けると、ポート インターフェイスにアクセスでき、ポートへのサービスを実行できます(光モジュールやケーブルの変更など)。
  • ケーブル接続用ポートは、筐体の底面に用意されています。このスペースを使用して、ケーブルを前面パネルや電源部に通して、固定できます。
  • 底面右端の電源部への配線は、IP-65 準拠DC 用のシールされたポートを経由します。通常の DC ケーブルは、この接続ポートを使用します。AC 入力には、特別な IP-65 準拠コネクタ システムが使用されます。AC 入力ケーブルは、パネルを開けることなく装置から取り外すことができます。
  • 各 SFP ポートには、SFP モジュールから前面パネルへの(LC-LC)パッチ ケーブルがあります。外部接続には、IP-65 シーリングのある LC ケーブル システムが使用されます。
  • アラーム、管理、コンソール ポート の Cat-5e ケーブルは、4 ワイヤのシールされたポートを経由して配線されます。
  • ASR 901S は、伝導冷却のファンレス設計となっています。筐体の下部は、全コンポーネントのヒート シンクとして機能します。
  • 設定の際には、筐体にあるボタンを押してルータをリセットし、ゼロ タッチ プロビジョニングを開始できます。

主な機能と特徴


モバイル アプリケーションのスモール セルサイト バックホール

Cisco ASR 901S ルータをモバイル ネットワークのスモール セル バックホール ルータとして導入すると、イーサネットや IP インターフェイス経由で複数のスモール セルを集約可能であり、本ルータは MPLS、REP、レイヤ 2 VPN(L2VPN)、レイヤ 3 VPN(L3VPN)などの RAN バックホールの一般的な転送プロトコルを使用できます。ASR 901S は、IP やイーサネット インフラストラクチャ(ケーブル、マイクロ波、光ファイバ)の任意の組み合わせに対して、バックホールの 2G、3G、4G トラフィックの任意の組み合わせの優先順位付け、差別化、セグメント化を行います。

モバイル データ トラフィックの急激な増加により、異種ネットワークを導入する必要性が生じています。異種ネットワークでは、マクロ セルのカバレッジ エリアは、マクロ セルのトラフィックの一部を処理できる小さいカバレッジを持つベース ステーションを追加することによって拡大されます。こうした小さいカバレッジを持つベース ステーションは、スモール セル ベース ステーションと総称され、セルのカバレッジと容量に応じてマクロセル、ピコセル、フェムトセルに分類されます。トラフィックの一部がスモール セルにオフロードされ、全体のシステム パフォーマンスが向上するとともに、トラフィック ボリュームが均等に配分され、モバイル クライアントにより優れて高速なサービスが提供されます(図 2)。

図 2 スモール セル バックホール ネットワーク アーキテクチャ ネットワーク

図 2 スモール セル バックホール ネットワーク アーキテクチャ ネットワーク


Cisco ASR 901S を使用すれば、サービス プロバイダーは高度なサービスを提供し、スモール セル モバイル バックホールの運用コストを削減できます。本ルータの特長は、次のとおりです。

総所有コスト(TCO)の削減

スモールセルを大量に導入する場合、マクロ セルを導入する際の従来のワイヤレス ネットワーク導入と同じ方法を用いると、導入費用と運用費用が大きくなってしまいます。ASR 901S を使用すれば、モバイル事業者が ZTP や幅広い管理ツールを使用して、ネットワークの導入を簡素化し、TCO を削減できます。回路検証などの ZTP 機能により、一括導入では大きな違いが生じます。設置担当者は、ルータを取り付け、アクセスが容易なポートに電源とケーブルを接続し、物理ボタンを押してルータをリセットすれば、ゼロ タッチ プロビジョニングを開始できます。Wi-Fi ワイヤレス管理により、モバイル事業者は、物理的なケーブル接続を行わずにルータのモニタ、構成、トラブルシューティングを行うことができるため、ネットワークのメンテナンスの利便性が高まり、運用コストを削減できます。AC モデルの POE+ サポートにより、ワイヤレス バックホール デバイスに電源を供給し、導入サイトに必要な電源接続数を削減することができます。

環境に配慮したハードウェア

Cisco ASR 901S ルータを使用すれば、サービス プロバイダーはエネルギー効率を最適化し、コスト効率と応答性の高いリソース管理が可能になるため、運用コストを削減できます。鉛フリーの有害物質の使用規制(RoHS)準拠部品を使用した省電力型設計となっているため、二酸化炭素排出量の大幅な削減につながります。

「ゼロ フットプリント」の導入

ASR 901S を使用すれば、モバイル事業者は過酷な屋外環境に、バックホール機器とともにスモール セル装置を配置できます。ASR 901S の密封された筐体は、電灯、電柱、ビルの壁面、H フレーム、キャビネット内、アーチ型の天井に取り付けることができます。ASR 901Sシリーズは IP65 に準拠したファンレス パッシブ冷却設計で、屋外環境に最適です。また、ケーブル イーサ ポートおよび SFP ポートの組み合わせにより、ポートの柔軟性を実現しています。

包括的なサービス

Cisco ASR 901S ルータでは、階層型 QoS(HQoS)とセキュリティ属性によりサービスの優先順位付けと差別化を実行できます。Cisco ASR 901S ルータでは、トラフィック クラス別の集計、双方向パケット、バイト統計などの高度なトラフィック分析とパフォーマンス モニタリングおよび制御が可能です。レイヤ 2 CFM、レイヤ 3 IP サービス レベル契約(SLA)、MPLS OAM などの総合的な OAM 機能を通じて、優れたサービスを提供できます。

サービス スケーラビリティ

Cisco ASR 901S は、コンパクトなフォーム ファクタでライン レートのパフォーマンスと自由度の高いスケーラブルなサービスを提供します。最大 32,000 の MAC アドレスと最大 4,000 のブリッジ ドメイン、複数の階層型キューイングをサポートし、さまざまなモバイル サービスとキャリア イーサネット サービス向けに高いパフォーマンスと拡張性を実現します。

同期化対応

Cisco ASR 901S は、SyncE および 1588v2 規格を統合サポートすることにより、今日の統合アクセス ネットワークに必要な同期サービスを提供します。

ネットワークの簡素化

シスコのネットワーク仮想化(nV)テクノロジーは、管理が必要なコンポーネント数を減らし、構成を簡単にすることで、ネットワーク運用を簡素化します。その結果、ネットワークの拡張性とサービスの速度が向上し、運用コストが削減されます。nV 対応の Cisco ASR 901S ルータは、Cisco ASR 9000 シリーズ システムのサテライトとして実装でき、今日のモバイル インターネット ネットワークの複雑さを軽減します。

コンポーネントとオプション


表 1 は、Cisco ASR 901S シリーズで使用できるハードウェアの一覧です。

表 1 Cisco ASR 901S シリーズのシャーシ モデル

製品番号 説明
A901S-4SG-F-D 4 基の外部ポート(4 SFP)、1 個の内部ポート用グランド インターフェイス(2 Cu)、DC 電源ユニット(PSU)
A901S-3SG-F-D 4 基の外部ポート(3 SFP +1 Cu)、1 個の内部ポート用グランド インターフェイス(1 Cu)、DC 電源ユニット(PSU)
A901S-2SG-F-D 4 基の外部ポート(2 SFP + 2 Cu)、1 個の内部ポート用グランド インターフェイス(1 Cu)、DC 電源ユニット(PSU)
A901S-3SG-F-AH 3 基の外部ポート(3 SFP)、1 個の内部ポート用グランド インターフェイス(2 Cu)、AC PSU、1 個の PoE+ 用 1 秒のホールドオーバー
A901S-2SG-F-AH 3 基の外部ポート(2 SFP + 1Cu)、1 個の内部ポート用グランド インターフェイス(1 Cu)、AC PSU、1 個の PoE+ 用 1 秒のホールドオーバー


Cisco ASR 901S は、さまざまな SFP 光ファイバ モジュールをサポートしています。表 2 に、サポートするモジュールの製品番号を示します。なお、光ファイバの対応動作温度は、SFP/SFP+ モジュールにより異なります。

表 2 Cisco ASR 901S シリーズでサポートされている SFP モジュール

タイプ 製品番号
イーサネット SFP GLC-LH-SM、GLC-LH-SMD、GLC-EX-SMD、GLC-ZX-SMD、GLC-LX-SM-RGD、GLC-SX-MM、GLC-SX-MMD、GLC-SX-MM-RGD、GLC-ZX-SM、GLC-ZX-SM-RGD、GLC-BX-U、GLC-BX-D、SFP-GE-L、SFP-GE-S、SFP-GE-Z、SFP-GE-T、GLC-FE-100FX-RGD、CWDM-SFP-1470、CWDM-SFP-1490、CWDM-SFP-1510、CWDM-SFP-1530、CWDM-SFP-1550、CWDM-SFP-1570、CWDM-SFP-1590、CWDM-SFP-1610、DWDM-SFP-3033 〜 DWDM-SFP-6141(40 波長)


ソフトウェア


Cisco ASR 901S は、Cisco IOS® ソフトウェアをサポートしています。表 3 に、サポートする Cisco IOS ソフトウェア フィーチャ ライセンスを示します。

表 3 Cisco ASR 901S 用 Cisco IOS ソフトウェア フィーチャ ライセンス概要

Cisco IOS ソフトウェア フィーチャ ライセンス 製品番号 説明
Base SL-A901S-B Base フィーチャ ライセンスのサポート内容
  • レイヤ 2、EVC インフラストラクチャ、802.1Q、802.1ad、QinQ、802.3ah、および REP
  • QoS および 2 レベル HQoS
  • レイヤ 3:IPv4 スタティック ルート、ボーダー ゲートウェイ プロトコル(BGP)v4、Intermediate System-to-Intermediate System(IS-IS)、Open Shortest Path First(OSPF)v2、Bidirectional Forwarding Detection(BFD)、Multi-Virtual Route Forwarding(VRF)(VRF-lite)、ホスト接続、Hot Standby Router Protocol(HSRP)、および Virtual Router Redundancy Protocol(VRRP)
  • IPv6 スタティック ルート、マルチプロトコル BGP、IS-IS、OSPFv3、BFDv6
  • EOAM:CFM(BD、ポート レベル)、IP SLA、Y.1731 FM
  • クロッキング:SyncE with Source Specific Multicast(SSM)および Ethernet Sychronization Messaging Channel(ESMC)、1588v2 OC
  • セキュリティ:ポート アクセス コントロール リスト(ACL)およびルータ ACL
  • 管理:Simple Network Management Protocol(SNMP)、Secure Schell(SSH)、Telnet
Advanced IP Metro SL-A901S-A
Advanced IP Metro フィーチャ ライセンスのサポート内容
  • Base 機能(上記を参照)
  • MPLS、ラベル配布プロトコル(LDP)を使用した MPLS、EoMPLS、L3VPN、MPLS OAM、冗長疑似回線、TE FRR、ラベル配布を備えた BGP(RFC3107)
  • EOAM:CFM over pseudowire(疑似回線)、IP SLA(LSP)


自由度の高いソフトウェア選択

Cisco ASR 901Sは、Cisco IOS ソフトウェア アクティベーション機能をサポートします。この機能により、シスコ ソフトウェア ライセンスで Cisco IOS ソフトウェア フィーチャ セットを有効化し、「成長に合わせた段階的な投資」方式を採用することができます。この方式では、サービス プロバイダーはビジネスに必要な分のソフトウェアを使用し、その料金を支払うことになります。Cisco ASR 901Sは、2 つの Cisco IOS ソフトウェア フィーチャ ライセンスを提供します。ライセンスはそれぞれ、ルータ単位で機能をアクティベーションできます。

  • Base ライセンスには、レイヤ 2 およびレイヤ 3 機能、Sync-E、1588 オーディナリ クロックのサポートが含まれます。
  • Advanced IP Metro ライセンスでは、Base ライセンスに MPLS、MPLS VPN サポート、イーサネット擬似配線、および冗長擬似回線の機能が追加されます。

表 4 に、Cisco ASR 901S シリーズ用の Cisco IOS ソフトウェア ライセンスに含まれる主な機能を示します。

表 4 Cisco ASR 901S ライセンスに含まれるソフトウェア フィーチャ セット

Base ソフトウェア サービス Advanced Metro IP サービス
EVC インフラストラクチャ、802.1Q、802.1ad、QinQ、802.3ah、および REP Base ライセンスに含まれる全機能プラス下欄の機能
QoS(深度バッファおよび階層型 QoS) MPLS(LDP VPN)、ラベル配布を備えた BGP(RFC3107)
レイヤ 2:802.1d、802.1q、リンク集約 MPLS OAM
IP ルーティング(BGP、OSPF、IS-IS、スタティック ルート)、BFD、マルチホップ BFD、VRF-lite 疑似回線エミュレーション(EoMPLS)
EVC インフラストラクチャ 疑似回線冗長性
イーサネット OAM(802.1ag、802.3ah)、Y.1731 FM QoS(L3VPN および L2VPN)
MST および REP TE FRR
ケーブルおよび光ファイバでの同期イーサネット  
IEEE 1588v2(オーディナリ クロック)  
IPv6 ルーティング(BGP、OSPF、IS-IS、スタティック ルート)、BFDv6  


表 5 に、Cisco ASR 901S のソフトウェア オプションの概要を示します。

表 5 Cisco ASR 901S のソフトウェア オプション

製品番号 製品名
フィーチャ セット ライセンス オプション
SL-A901-B ASR 901S Base フィーチャ サービス
SL-A901-A ASR 901S Advanced Metro IP サービス
フィーチャ セット ライセンス オプション(スペア)
SL-A901-A= ASR 901S Advanced Metro IP サービス PAK、Base フィーチャ サービスでの Metro IP サービスの使用
L-SL-A901-A= ASR 901S Advanced Metro IP サービス E-Delivery PAK、Base フィーチャ サービスでの Metro IP サービスの使用


主な機能


表 6 に、Cisco ASR 901S の主な機能を示します。

表 6 Cisco ASR 901S の機能

特長
イーサネット サービス
  • 以下を行うための EVC:
    • 802.1q
    • 802.1ad(QinQ)
    • 選択的 QinQ
    • 内部および外部 VLAN の分類
  • IEEE ブリッジング
  • REP
  • MSTP
  • 802.3ad リンク集約バンドル
  • EoMPLS
  • EoMPLS 冗長疑似回線
  • スイッチ仮想インターフェイス(SVI)用ダイナミック ホスト コンフィギュレーション プロトコル(DHCP)クライアント
  • Link Layer Discovery Protocol(LLDP)
  • L2 プロトコル ピアリング、フォワーディング、トンネリング
  • イーサネット ループバック
レイヤ 3 および MPLS サービス
  • レイヤ 3 ルーティング
  • 等コスト マルチパス(ECMPs)のシスコ エクスプレス フォワーディング(CEF)ロード シェアリング
  • OSPF
  • BGP
  • IS-IS
  • OSPF、IS-IS、BGP、およびスタティック ルートでの双方向フォワーディング検出(BFD)のサポート
  • MPLS
  • ラベル エッジ ルータ(LER)およびラベル スイッチ ルータ(LSR)対応 LDP のサポート
  • ECMP のサポート
  • MPLS L3VPN
  • IPv6 ルーティング(BGP、OSPF、IS-IS、スタティック ルート)、BFDv6
  • 双方向アクティブ測定プロトコル(TWAMP)
  • ラベル配布を備えた BGP(RFC 3107)
  • HSRP
  • VRRP
  • マルチホップ BFD
  • MPLS トラフィック エンジニアリング/高速再ルーティング(TE/FRR)
QoS
  • IEEE 802.1p QoS
  • IP Precedence タイプ オブ サービス(ToS)
  • DiffServ コード ポイント(DSCP)トラフィック シェーピングおよびポリシング
  • クラスベース重み付け均等化キューイング(CBWFQ)
  • 重み付けランダム早期検出(WRED)
  • 優先キューイング
  • 2 段階、3 つのカラー(2R3C)でのポリシー管理
  • キューごとの出力シェーピング
  • Modular QoS CLI(MQC)
  • HQoS
  • サービス クラス(CoS)、VLAN ID、DSCP、IP Precedence に基づく分類
  • QoS 入出力統計
  • IPv4 での ACL QoS
  • IPv6 QoS
タイミング
  • IEEE1588-2008 オーディナリ クロック
  • ケーブルおよび光ファイバでの ITU-T SyncE
OAM
  • IEEE 802.1ag 接続障害管理(CFM)
  • イーサネット ローカル管理インターフェイス(ELMI)
  • IEEE 802.3ah Link OAM
  • MPLS OAM
  • IP SLA
  • Y.1731 障害管理
  • Dying Gasp
セキュリティ
  • 認証、許可、アカウンティング(AAA)、TACACS+、および RADIUS
  • SSH プロトコル v2
  • レイヤ 3 ACL
注文受付
  • REP
  • ECMP の CEF ロード シェアリング
  • IEEE 802.1s MSTP
  • OSPF、IS-IS、BGP、およびスタティック ルートでの双方向フォワーディング検出(BFD)のサポート
  • マルチホップ BFD
  • HSRP および VRRP
  • 疑似回線冗長性
  • TE/FRR
管理性
  • SNMP
  • SSH、Telnet
  • コマンドライン インターフェイス(CLI)
  • Cisco Prime™ Network:障害、プロビジョニング、およびパフォーマンス管理
  • リモート モニタリング(RMON)
  • 組み込み型イベント マネージャ(EEM)スクリプト
  • データ コレクション マネージャ(DCM)
  • 管理用ワイヤレス Wi-Fi インターフェイス


製品仕様


表 7、表 8、表 9 は、Cisco ASR 901S の製品、電源、および環境仕様の一覧です。表 10 は、安全性と適合規格について記載しています。

表 7 Cisco ASR 901S のシステム仕様

説明 Cisco ASR 901S の仕様
寸法(高さ X 幅 X 奥行) 10.39 インチ X 15.32 インチ X 2.5 インチ (26.39 cm X 38.91 cm X 6.35 cm)
重量 13 ポンド (6 kg)
メモリ フラッシュ メモリ:128 MB(オンボード フラッシュ)
システム メモリ:512 MB(DDR3)
ラック マウント  
イーサネット ポート
  • FD モデル
外部ポート(4 X 1 SFP Gigabit Ethernet)、内部ポート(2 X 10/100/1000 RJ-45)
外部ポート(3 X 1 SFP Gigabit Ethernet + 1 x 10/100/1000 RJ-45)、内部ポート(1 X 10/100/1000 RJ-45)
外部ポート(2 X 1 SFP Gigabit Ethernet + 2 X 10/100/1000 RJ-45)
  • AH モデル
外部ポート(3 X 1 SFP Gigabit Ethernet)、内部ポート(2 X 10/100/1000 RJ-45)
外部ポート(2 X 1 SFP Gigabit Ethernet + 1 x 10/100/1000 RJ-45)、内部ポート(1 X 10/100/1000 RJ-45)
コンソール ポート 1(最大 115.2 kbps)
ファン ファンレス設計
ケーブル 外部接続用クローズド ケーブル ベイ
電源装置 1 個の電源(AC または DC)
平均故障間隔(MTBF) 150,000 時間


表 8 電力仕様

説明 Cisco ASR 901S の仕様
電力消費 DC 入力電力および消費電力:
  • 40 W(全 DC モデル)
AC 入力電力および消費電力:
  • 40 W(PoE+ なし)
  • 70 W(1 X PoE+ あり)(1 秒バックアップ)
  • 100 W(2 X PoE+ ポートあり)(1 X PoE+ ポートのみで 1 秒バックアップ)
AC 入力電圧および周波数 100 〜 240 VAC、50 〜 60 Hz
DC 電源定格
  • DC 入力電圧:24 VDC、-48 VDC、-60 VDC
  • DC 入力電流:最大 2.8 A
電源コネクタ DC コネクタ:3 ヵ所はめ合わせコネクタ(AMPHENOL ELVP03100)
AC コネクタ:AIR-PWR-ST-LT-R3P=


表 9 環境仕様

説明 Cisco ASR 901S
動作温度 -40 〜 65 °C(-40 °F 〜 149 °F)、光ファイバ使用時には温度範囲に制限が出る場合があります。
非動作時温度 -40 〜 70 °C(-40 〜 158 °F)
相対湿度 10 % 〜 85 %(結露しないこと、±5 %)
動作高度 4,000 m(13,000 フィート)、最大周囲温度 40 °C(104 °F)


表 10 安全規格と適合規格

タイプ 規格
安全性
  • UL/CSA 60950-1
  • IEC/EN 60950-1
  • AS/NZS 60950.1
EMC エミッション
  • FCC 47CFR15、クラス B
  • EN55022、クラス B
  • CISPR 22、クラス B
  • AS/NZS CISPR 22、クラス B
  • ICES 003、クラス B
  • VCCI、クラス B
  • KN22、クラス B
EMC イミュニティ
  • EN/IEC61000-4-2 静電気放電イミュニティ - ラック
  • EN/IEC61000-4-3 放射電磁界イミュニティ - ラック
  • EN/IEC61000-4-4 電気的高速過渡イミュニティ
  • EN/IEC61000-4-5 サージ
  • EN/IEC61000-4-6 伝導妨害に対するイミュニティ
Network Equipment Building Standards(NEBS) この製品は、次の要件を満たすように設計されています
  • GR-63-CORE
  • GR-1089-CORE
ETSI/EN
  • EN300 386 電気通信ネットワーク機器(EMC)
  • EN55022 情報技術機器(放射)
  • EN55024 情報技術機器(イミュニティ)
  • EN61000-6-1 一般イミュニティ規格
ネットワークの同期化
  • GR-1244-CORE
  • ITU-T G.813
  • ITU-T G.703 Clause 5
  • ITU-T G.703 Clause 9
  • ITU-T G.8261/Y.1361
  • ITU-T G.781
  • ITU-T G.8264
  • IEEE1588-2008
イーサネット:
1000Base-T
100Base-T
100Base-FX
1000Base-S
1000BaseL
1000Base-Z
1000Base-E
1000Base-BX-U
1000Base-BX-D
DWDM-SFP-GE:
CWDM-SFP-GE:
10000Base-S
10000Base-L
10000Base-Z
10000Base-E
DSPR Technical Requirement 2005
  • IEEE 802.3
  • IEEE 802.3ae
DSPR Technical Condition 2004
  • IEEE-802.3ah
  • ANSI X3.263-1995
  • ISO/IEC 9314-3


保証に関する情報


保証については、Cisco.com の製品保証のページを参照してください。

サービスとサポート


シスコは、お客様の成功を支援する幅広いサービス プログラムを用意しています。これらのサービスは、スタッフ、プロセス、ツール、パートナーをそれぞれに組み合わせて提供され、お客様から高い評価を受けています。シスコのサービスは、ネットワーク インテリジェンスおよびビジネスの能力を高めるためのネットワーク投資の保護、ネットワーク運用の最適化、および新しいアプリケーションのためのネットワークの準備を支援します。シスコ サービスの詳細については、シスコ テクニカル サポート サービスまたはシスコ アドバンスド サービスを参照してください。

シスコは、お客様の総所有コストを最小限に抑えられるよう、努力を続けています。シスコは、さまざまなテクニカル サポート サービスのポートフォリオを通じて、シスコ製品を、効果的に運用し、高い可用性を維持し、また最新のシステム ソフトウェアを活用できるように支援を提供しています。サービスおよびサポート プログラムは、シスコ キャリア イーサネット スイッチング サービスおよびサポート ソリューションの一部として利用できます。これらのプログラムはシスコから直接、またはリセラーを通じて提供されています。

関連情報


Cisco Unified RAN バックホール ソリューションの詳細については、
http://www.cisco.com/web/JP/solution/isp/mobility/ran/networking_solutions_solution_category.htmlを参照してください。Cisco Small Cell ソリューションの詳細については、
http://www.cisco.com/go/smallcell/ をご覧いただくか、営業担当者までお問い合わせください。