Cisco ASR 9912 ルータ

イントロダクション


高いデータ需要に対応

Cisco ASR 9912 ルータは、効率的なフォーム ファクタで大容量を備え、Cisco ASR 9000 シリーズ ルータに、より幅広い選択肢を提供します。このルータは、Cisco ASR 9922 ルータによって導入されたイノベーションを活用しています。ASR 9912 モデルは、スケーラブルなバックプレーンによって構築されているため、継続するネットワークの高いデータ需要に対応できる能力を備えています。

機能と特長

Cisco ASR 9912 ルータは、ラインカード用に 10 スロットを備えており、各スロットで最大 2 Tbps の双方向トラフィックをスイッチングできます。最初のフェーズでは、このシステムは 4+1 のファブリック カードをサポートし、550 Gbps の非冗長(冗長時 440 Gbps)スイッチング容量を提供します。Cisco IOS XR ソフトウェア リリース 4.3.2 によって動作するため、ASR 9912 には、すべての ASR 9000 シリーズのシャーシで利用できる全機能が備わっています。

ASR 9912 は、ASR 9922 システムから次のようなアーキテクチャ要素を取り入れています。

  • 2 ルート プロセッサ
  • 6+1 ファブリック カード(N+1 冗長性)
  • モジュラ電源設計

仕様一覧

機能 説明
スロット数 10 スロット シャーシ
ラック サイズ 30 RU
電源 3 個の電源シェルフ、12 個の電源モジュール
25.2 KW DC / 36 KW AC を利用可能
2.1 KW DC / 3.0 KW AC を利用可能
N+N AC 電源の冗長性
ファン ファン トレイ X 2
前面から背面へのエアーフロー
RP 1+1 RP 冗長電源 ASR 9922 と同様の RP
ファブリック ファブリックの冗長性 6+1
帯域幅 フェーズ 1:スロットあたり 770 Gb
容量:スロットあたり 2+ Tb
SW Cisco IOS XR 4.3.2

関連リソース

お問い合わせ