Cisco ASR 900 シリーズ アグリゲーション サービス ルータ

Cisco ASR 900 シリーズ アグリゲーション サービス ルータ インターフェイス モジュール

データ シート





Cisco ASR 900 シリーズ アグリゲーション サービス ルータ インターフェイス モジュール



Cisco® ASR 900 シリーズ アグリゲーション サービス ルータ インターフェイス モジュール(図 1)は、さまざまなサービス、速度、温度範囲、豊富な機能をサポートするように設計されています。これらのモジュールは、統合されたモバイルおよびビジネス イーサネット サービスを、高いコスト効率で提供します。


図 1 Cisco ASR 900 シリーズ ASR インターフェイス モジュール

図 1 Cisco ASR 900 シリーズ ASR インターフェイス モジュール


イーサネット インターフェイス モジュール


Cisco ASR 900 シリーズ イーサネット インターフェイス モジュールは、高い柔軟性と価値を提供するように設計されています。すべてのイーサネット インターフェイス モジュールは、単方向および双方向の遅延を正確に測定するため、Y.1731 運用、管理、保守(OAM)遅延測定機能向けに、モジュール上でタイム スタンプの記録をサポートする共通のコアを共有しています。また、IEEE 1588- 2008 プロトコルに対するタイム スタンプ機能も備えています。これらのタイム スタンプにより、Cisco ASR 900 シリーズ アグリゲーション サービス ルータでは、周波数と位相の同期のために IEEE 1588-2008 プロトコルを導入する際に、優れた結果を達成することができます。お客様が必ずしも同期のために IEEE 1588-2008 を導入するわけではないことから、イーサネット インターフェイス モジュールは、同期イーサネット(SyncE)を使用した入出力周波数同期もサポートしています。

すべての Cisco ASR 900 シリーズ イーサネット インターフェイス モジュールは、活性挿抜(OIR)をサポートしており、Cisco ASR 900 シリーズ ルータの長い稼働時間に貢献しています。

Cisco ASR 900 シリーズ 1 ポート 10GE XFP モジュール

Cisco ASR 900 シリーズ 1 ポート 10GE XFP モジュールでは、単一のプラグ可能 10 ギガビット イーサネット XFP 光ファイバを使用した物理接続が可能です。このインターフェイス モジュールは、LAN および WAN 物理層(PHY)をサポートしており、柔軟で用途の広い導入モデルを利用できます。

Cisco ASR 903 ルート スイッチ プロセッサ(RSP1)と併用する場合、このモジュールは、ルータのスロット 0 からスロット 3 で使用できます。Cisco ASR 900 RSP 2A-64 と併用する場合はスロット 0 からスロット 2、Cisco ASR 900 RSP 2A-128 と併用する場合は任意のスロットでそれぞれ使用できます。

表 1 に、Cisco ASR 900 シリーズ ルータ用の Cisco IOS® XE ソフトウェア リリースを使用した場合に、Cisco ASR 900 シリーズ 1 ポート 10GE XFP モジュールでサポートされるプラグ可能光ファイバの一覧を示します。

表 1 1 ポート 10GE XFP モジュールでサポートされる 10 ギガビット イーサネット光ファイバ

光ファイバ製品番号 Cisco IOS XE リリースでのサポート対象 説明
XFP10GER-192IR-L 3.8.0S Cisco マルチレート XFP トランシーバ モジュール、10GBASE-ER/-EW イーサネットおよび OC-192/STM-64 中距離(IR-2)対応、シングルモード ファイバ(SMF)、デュアル LC コネクタ、低出力(2.5W)
XFP10GLR-192SR-L 3.8.0S Cisco マルチレート XFP トランシーバ モジュール、10GBASE-LR/-LW イーサネットおよび OC-192/STM-64 短距離(SR-1)対応、SMF、デュアル LC コネクタ、低出力(1.5W)
XFP-10GZR-OC192LR 3.8.0S Cisco マルチレート XFP トランシーバ モジュール、10GBASE-ZR/-ZW イーサネットおよび OC-192/STM-64 長距離対応、SMF、デュアル LC コネクタ
XFP10GLR192SR-RGD 3.5.0S Cisco マルチレート XFP トランシーバ モジュール、10GBASE-LR/-LW イーサネットおよび OC-192/STM-64 短距離(SR-1)対応、SMF、デュアル LC コネクタ、工業用温度範囲
XFP10GER192IR-RGD 3.5.0S Cisco マルチレート XFP トランシーバ モジュール、10GBASE-ER/-EW イーサネットおよび OC-192/STM-64 中距離(IR-2)対応、SMF、デュアル LC コネクタ、工業用温度範囲
XFP10GZR192LR-RGD 3.5.0S Cisco マルチレート XFP トランシーバ モジュール、10GBASE-ZR/-ZW イーサネットおよび OC-192/STM-64 長距離対応、SMF、デュアル LC コネクタ、工業用温度範囲
DWDM-XFP-C 3.5.0S 10GBASE-DWDM 調整可能 XFP(50 GHz ITU グリッド)、デュアル LC コネクタ
DWDM-XFP-xx.yy 3.8.0S 10GBASE-DWDM 単一波長 XFP(100 GHz ITU グリッド)、デュアル LC コネクタ:32 種類の個別波長プラグ可能モジュール
ONS-XC-10G-EPxx.y= 3.8.0S 10GBASE-DWDM 単一波長エッジ パフォーマンス XFP(100 GHz ITU グリッド)、デュアル LC コネクタ、距離 50 km:40 種類の個別波長プラグ可能モジュール
ONS-XC-10G-xxxx= 3.10.0S 10GBASE-CWDM 単一波長 XFP(ITU G694.2)、デュアル LC コネクタ、距離 40 km:8 種類の個別波長プラグ可能モジュール
XFP-10G-MM-SR 3.5.0S Cisco 10GBASE-SR イーサネット XFP トランシーバ モジュール、マルチモード ファイバ(MMF)対応、デュアル LC コネクタ
XFP-10GLR-OC192SR 3.5.0S Cisco マルチレート XFP トランシーバ モジュール、10GBASE-LR イーサネットおよび OC-192/STM-64 短距離(SR-1)PoS アプリケーション対応、SMF、デュアル LC コネクタ
XFP-10GZR-OC192LR 3.5.0S Cisco マルチレート XFP トランシーバ モジュール、10GBASE-ZR イーサネットおよび OC-192/STM-64 長距離 Pos アプリケーション対応、SMF、デュアル LC コネクタ


Cisco ASR 900 シリーズ 2 ポート 10GE XFP/SFP+ モジュール

Cisco ASR 900 シリーズ 2 ポート 10GE XFP/SFP+ プラグ可能インターフェイス モジュールは、Cisco ASR 900 シリーズ ルータ上で、スロットあたり最も高いパフォーマンスを実現します。このインターフェイス モジュールは、ポートごとにプラグ可能な 10 ギガビット イーサネット拡張版着脱可能小型フォーム ファクタ(SFP+)またはプラグ可能な 10 ギガビット イーサネット XFP 光ファイバのいずれかを使用して、物理的に接続可能な 2 個の 10 ギガビット イーサネット ポートを提供します。また、LAN および WAN PHY をサポートしており、柔軟で用途の広い導入モデルを利用できます。

Cisco ASR 900 RSP 2A-64 と併用する場合はスロット 0 からスロット 2、Cisco ASR 900 RSP 2A-128 と併用する場合は任意のスロットでそれぞれ使用できます。ただし、どのシャーシにおいても、Cisco ASR 903 RSP1 と組み合わせての使用はサポートされていません。

表 2 に、Cisco ASR 900 シリーズ ルータ用の Cisco IOS XE ソフトウェア リリースを使用した場合に、Cisco ASR 900 シリーズ 2 ポート 10GE XFP/SFP+ モジュールでサポートされるプラグ可能光ファイバの一覧を示します。

表 2 2 ポート 10GE XFP/SFP+ モジュールでサポートされる 10 ギガビット イーサネット光ファイバ

光ファイバ製品番号 Cisco IOS XE リリースでのサポート対象 説明
XFP10GER-192IR-L 3.13.0S Cisco マルチレート XFP トランシーバ モジュール、10GBASE-ER/-EW イーサネットおよび OC-192/STM-64 中距離(IR-2)対応、シングルモード ファイバ(SMF)、デュアル LC コネクタ、低出力(2.5W)
XFP10GLR-192SR-L 3.13.0S Cisco マルチレート XFP トランシーバ モジュール、10GBASE-LR/-LW イーサネットおよび OC-192/STM-64 短距離(SR-1)対応、SMF、デュアル LC コネクタ、低出力(1.5W)
XFP-10GZR-OC192LR 3.13.0S Cisco マルチレート XFP トランシーバ モジュール、10GBASE-ZR/-ZW イーサネットおよび OC-192/STM-64 長距離対応、SMF、デュアル LC コネクタ
XFP10GLR192SR-RGD 3.13.0S Cisco マルチレート XFP トランシーバ モジュール、10GBASE-LR/-LW イーサネットおよび OC-192/STM-64 短距離(SR-1)対応、SMF、デュアル LC コネクタ、工業用温度範囲
XFP10GER192IR-RGD 3.13.0S Cisco マルチレート XFP トランシーバ モジュール、10GBASE-ER/-EW イーサネットおよび OC-192/STM-64 中距離(IR-2)対応、SMF、デュアル LC コネクタ、工業用温度範囲
XFP10GZR192LR-RGD 3.13.0S Cisco マルチレート XFP トランシーバ モジュール、10GBASE-ZR/-ZW イーサネットおよび OC-192/STM-64 長距離対応、SMF、デュアル LC コネクタ、工業用温度範囲
DWDM-XFP-C 3.13.0S 10GBASE-DWDM 調整可能 XFP(50 GHz ITU グリッド)、デュアル LC コネクタ
DWDM-XFP-xx.yy 3.13.0S 10GBASE-DWDM 単一波長 XFP(100 GHz ITU グリッド)、デュアル LC コネクタ:32 種類の個別波長プラグ可能モジュール
ONS-XC-10G-EPxx.y= 3.13.0S 10GBASE-DWDM 単一波長エッジ パフォーマンス XFP(100 GHz ITU グリッド)、デュアル LC コネクタ、距離 50 km:40 種類の個別波長プラグ可能モジュール
ONS-XC-10G-xxxx= 3.13.0S 10GBASE-CWDM 単一波長 XFP(ITU G694.2)、デュアル LC コネクタ、距離 40 km:8 種類の個別波長プラグ可能モジュール
XFP-10G-MM-SR 3.13.0S Cisco 10GBASE-SR イーサネット XFP トランシーバ モジュール、マルチモード ファイバ(MMF)対応、デュアル LC コネクタ
XFP-10GLR-OC192SR 3.13.0S Cisco マルチレート XFP トランシーバ モジュール、10GBASE-LR イーサネットおよび OC-192/STM-64 短距離(SR-1)PoS アプリケーション対応、SMF、デュアル LC コネクタ
XFP-10GZR-OC192LR 3.13.0S Cisco マルチレート XFP トランシーバ モジュール、10GBASE-ZR イーサネットおよび OC-192/STM-64 長距離 Pos アプリケーション対応、SMF、デュアル LC コネクタ
SFP-10G-SR 3.13.0S MMF 用 Cisco 10GBASE-SR イーサネット SFP+ トランシーバ モジュール、850 nm
SFP-10G-LR 3.13.0S SMF 用 Cisco 10GBASE-LR イーサネット SFP+ トランシーバ モジュール、1,310 nm
SFP-10G-ER 3.13.0S SMF および MMF 用 Cisco 10GBASE-ER イーサネット SFP+ トランシーバ モジュール、1,550 nm
SFP-10G-ZR 3.13.0S SMF および MMF 用 Cisco マルチレート 10GBASE-ZR、10GBASE-ZW、および OTU2/OTU2e SFP+ トランシーバ モジュール、1,550 nm
DWDM-SFP10G-xx.xx= 3.13.0S Cisco マルチレート(LAN/WAN/OTU2/OTU2E)10GBASE-DWDM 単一波長 SFP+ モジュール(100 GHz ITU グリッド):40 種類の個別波長プラグ可能モジュール


Cisco ASR 900 シリーズ 8 ポート 1GE SFP モジュール

Cisco ASR 900 シリーズ 8 ポート 1GE SFP モジュールは、Cisco ASR 900 シリーズ ルータ上で、8 ポートのギガビット イーサネットおよびファスト イーサネット接続を提供します。インターフェイス速度は、使用する光ファイバに応じてインターフェイスごとに選択できます。このインターフェイス モジュールは、8 個の SFP 光ファイバを使用して物理接続を提供します。

このモジュールは、Cisco ASR 902 または Cisco ASR 903 ルータの任意のスロットで使用でき、Cisco ASR 900 RSP2A-128 または Cisco ASR 903 RSP1 モジュールと組み合わせることができます。Cisco ASR 900 RSP2A-64 モジュールと併用する場合、このモジュールは、Cisco ASR 902 ルータのスロット 0、スロット 2、スロット 3 と、Cisco ASR 903 ルータのスロット 3、スロット 4、スロット 5 で使用できます。

このモジュールを、Cisco ASR 903 RSP1 と組み合わせ、Cisco ASR 903 ルータのスロット 5 または Cisco ASR 902 ルータのスロット 3 に挿入する場合は、インターフェイス モジュールのポート 0 を使用できません。

表 3 に、Cisco ASR 900 シリーズ ルータ用の Cisco IOS XE ソフトウェア リリースを使用した場合に、Cisco ASR 900 シリーズ 8 ポート 1GE SFP モジュールでサポートされるプラグ可能光ファイバの一覧を示します。

表 3 8 ポート 1GE SFP モジュールでサポートされるイーサネット光ファイバ

光ファイバ製品番号 Cisco IOS XE リリースでのサポート対象 説明
GLC-FE-100FX-RGD 3.5.0S 産業イーサネット 100 MB ポート用 100BASE-FX SFP モジュール、波長 1,310 nm、2 km(MMF)
GLC-FE-100LX-RGD 3.5.0S 産業イーサネット 100 MB ポート用 100BASE-LX SFP モジュール、波長 1,310 nm、10 km(SMF)
GLC-FE-100LX 3.8.0S ファスト イーサネット SFP ポート用 100BASE-LX SFP、波長 1,310 nm、10 km(SMF)
GLC-FE-100FX 3.8.0S ファスト イーサネット SFP ポート用 100BASE-FX SFP、波長 1,310 nm、2 km(MMF)
GLC-FE-100ZX 3.10.0S ファスト イーサネット SFP ポート用 100BASE-ZX SFP、波長 1,550 nm、80 km(SMF)
GLC-FE-100EX 3.10.0S ファスト イーサネット SFP ポート用 100BASE-EX SFP、波長 1,310 nm、40 km(SMF)
GLC-FE-100BX-U 3.8.0S ファスト イーサネット SFP ポート用 100BASE-BX10-U SFP シングル ストランド SMF、最大 10 km、1,310 nm チャネル上で送信し、1,550 nm 信号上で受信
GLC-FE-100BX-D 3.8.0S ファスト イーサネット SFP ポート用 100BASE-BX10-D SFP シングル ストランド SMF、最大 10 km、1,550 nm チャネル上で送信し、1,310 nm 信号上で受信
GLC-EX-SMD 3.5.0S SMF 用 1000BASE-EX SFP トランシーバ モジュール、波長 1,310 nm、拡張動作温度範囲と Digital Optical Monitoring(DOM)をサポート、デュアル LC/PC コネクタ
GLC-BX-D 3.5.0S シングル ストランド SMF 用 1000BASE-BX10 SFP モジュール、波長 1,490 nm TX/1,310 nm RX、シングル LC/PC コネクタ
GLC-BX-U 3.5.0S シングル ストランド SMF 用 1000BASE-BX10 SFP モジュール、波長 1,310 nm TX/1,490 nm RX、シングル LC/PC コネクタ
GLC-ZX-SM-RGD 3.5.0S SMF 用 1000BASE-ZX SFP トランシーバ モジュール、波長 1,550 nm、産業イーサネット、デュアル LC/PC コネクタ
GLC-SX-MM-RGD 3.5.0S MMF 用 1000BASE-SX SFP トランシーバ モジュール、波長 850 nm、産業イーサネット、デュアル LC/PC コネクタ
GLC-LX-SM-RGD 3.5.0S MMF および SMF 用 1000BASE-LX/LH SFP トランシーバ モジュール、波長 1,300 nm、産業イーサネット、デュアル LC/PC コネクタ
SFP-GE-T 3.5.0S カテゴリ 5 銅線用 1000BASE-T SFP トランシーバ モジュール、拡張動作温度範囲、RJ-45 コネクタ
SFP-GE-L 3.10.0S MMF および SMF 用 1000BASE-LX/LH SFP トランシーバ モジュール、波長 1,310 nm
SFP-GE-S 3.10.0S MMF 用 1000BASE-SX SFP トランシーバ モジュール、波長 850 nm
SFP-GE-Z 3.10.0S SMF 用 1000BASE-ZX SFP トランシーバ モジュール、波長 1,550 nm
DWDM-SFP-xxxx(36 波長) 3.6.0S Cisco 1000BASE-DWDM ギガビット イーサネット SFP、36 種類の波長範囲(1,561.42 〜 1,530.33 nm または ITU チャネル 20 〜 59)
CWDM-SFP-xxxx(8 波長) 3.6.0S Cisco CWDM ギガビット イーサネット SFP、8 種類の異なる波長範囲(1,470 〜 1,610 nm)
GLC-ZX-SMD 3.6.0S SMF 用 1000BASE-ZX SFP トランシーバ モジュール、波長 1,550 nm、デュアル LC/PC コネクタ
GLC-SX-MMD 3.6.0S MMF 用 1000BASE-SX SFP トランシーバ モジュール、波長 850 nm、拡張動作温度範囲と DOM をサポート、デュアル LC/PC コネクタ
GLC-LH-SMD 3.6.0S MMF および SMF 用 1000BASE-LX/LH SFP トランシーバ モジュール、波長 1,300 nm、拡張動作温度範囲と DOM をサポート、デュアル LC/PC コネクタ


Cisco ASR 900 シリーズ 8 ポート 1GE SFP および 1 ポート 10GE SFP+ モジュール

Cisco ASR 900 シリーズ 8 ポート 1GE SFP および 1 ポート 10GE SFP+ モジュールは、8 ポートのギガビット イーサネットおよびファスト イーサネットと、1 ポートの 10 ギガビット イーサネット接続を、Cisco ASR 900 シリーズ ルータ上で提供します。

SFP インターフェイスのインターフェイス速度は、使用する光ファイバに応じて、インターフェイスごとに選択できます。10 ギガビット イーサネット SFP+ ポートについては、速度の設定はできません。このインターフェイス モジュールは、8 台の SFP トランシーバと 1 台の SPF+ トランシーバを使用して物理接続を提供します。

このモジュールは、Cisco ASR 900 RSP2A-128 モジュールと組み合わせた場合はルータの任意のスロットで使用でき、Cisco ASR 900 RSP2A-64 モジュールと組み合わせた場合は Cisco ASR 902 ルータのスロット 0 とスロット 2 で使用できます。

ただし、どのシャーシでも、Cisco ASR 903 RSP1 と組み合わせた使用はサポートされていません。また、Cisco ASR 903 シャーシで Cisco ASR 900 RSP2A-64 モジュールと組み合わせることもできません。

表 4 に、Cisco ASR 900 ルータ用の Cisco IOS XE ソフトウェア リリースを使用した場合に、Cisco ASR 900 シリーズ 8 ポート 1GE SFP および 1 ポート 10GE SFP+ モジュールでサポートされるプラグ可能光ファイバの一覧を示します。

表 4 8 ポート 1GE SFP および 1 ポート 10GE SFP+ モジュールでサポートされるイーサネット光ファイバ

光ファイバ製品番号 Cisco IOS XE リリースでのサポート対象 説明
GLC-FE-100FX-RGD 3.13.0S 産業イーサネット 100 MB ポート用 100BASE-FX SFP モジュール、波長 1,310 nm、2 km(MMF)
GLC-FE-100LX-RGD 3.13.0S 産業イーサネット 100 MB ポート用 100BASE-LX SFP モジュール、波長 1,310 nm、10 km(SMF)
GLC-FE-100LX 3.13.0S ファスト イーサネット SFP ポート用 100BASE-LX SFP、波長 1,310 nm、10 km(SMF)
GLC-FE-100FX 3.13.0S ファスト イーサネット SFP ポート用 100BASE-FX SFP、波長 1,310 nm、2 km(MMF)
GLC-FE-100ZX 3.13.0S ファスト イーサネット SFP ポート用 100BASE-ZX SFP、波長 1,550 nm、80 km(SMF)
GLC-FE-100EX 3.13.0S ファスト イーサネット SFP ポート用 100BASE-EX SFP、波長 1,310 nm、40 km(SMF)
GLC-FE-100BX-U 3.13.0S ファスト イーサネット SFP ポート用 100BASE-BX10-U SFP シングル ストランド SMF、最大 10 km、1,310 nm チャネル上で送信し、1,550 nm 信号上で受信
GLC-FE-100BX-D 3.13.0S ファスト イーサネット SFP ポート用 100BASE-BX10-D SFP シングル ストランド SMF、最大 10 Km、1,550 nm チャネル上で送信し、1,310 nm 信号上で受信
GLC-EX-SMD 3.13.0S SMF 用 1000BASE-EX SFP トランシーバ モジュール、波長 1,310 nm、拡張動作温度範囲と Digital Optical Monitoring(DOM)をサポート、デュアル LC/PC コネクタ
GLC-BX-D 3.13.0S シングル ストランド SMF 用 1000BASE-BX10 SFP モジュール、波長 1,490 nm TX/1,310 nm RX、シングル LC/PC コネクタ
GLC-BX-U 3.13.0S シングル ストランド SMF 用 1000BASE-BX10 SFP モジュール、波長 1,310 nm TX/1,490 nm RX、シングル LC/PC コネクタ
GLC-ZX-SM-RGD 3.13.0S SMF 用 1000BASE-ZX SFP トランシーバ モジュール、波長 1,550 nm、産業イーサネット、デュアル LC/PC コネクタ
GLC-SX-MM-RGD 3.13.0S MMF 用 1000BASE-SX SFP トランシーバ モジュール、波長 850 nm、産業イーサネット、デュアル LC/PC コネクタ
GLC-LX-SM-RGD 3.13.0S MMF および SMF 用 1000BASE-LX/LH SFP トランシーバ モジュール、波長 1,300 nm、産業イーサネット、デュアル LC/PC コネクタ
SFP-GE-T 3.13.0S カテゴリ 5 銅線用 1000BASE-T SFP トランシーバ モジュール、拡張動作温度範囲、RJ-45 コネクタ
SFP-GE-L 3.13.0S MMF および SMF 用 1000BASE-LX/LH SFP トランシーバ モジュール、波長 1,310 nm
SFP-GE-S 3.13.0S MMF 用 1000BASE-SX SFP トランシーバ モジュール、波長 850 nm
SFP-GE-Z 3.13.0S SMF 用 1000BASE-ZX SFP トランシーバ モジュール、波長 1,550 nm
DWDM-SFP-xxxx(36 波長) 3.13.0S Cisco 1000BASE-DWDM ギガビット イーサネット SFP、36 種類の波長範囲(1,561.42 〜 1,530.33 nm または ITU チャネル 20 〜 59)
CWDM-SFP-xxxx(8 波長) 3.13.0S Cisco CWDM ギガビット イーサネット SFP、8 種類の異なる波長範囲(1,470 〜 1,610 nm)
GLC-ZX-SMD 3.13.0S SMF 用 1000BASE-ZX SFP トランシーバ モジュール、波長 1,550 nm、デュアル LC/PC コネクタ
GLC-SX-MMD 3.13.0S MMF 用 1000BASE-SX SFP トランシーバ モジュール、波長 850 nm、拡張動作温度範囲と DOM をサポート、デュアル LC/PC コネクタ
GLC-LH-SMD 3.13.0S MMF および SMF 用 1000BASE-LX/LH SFP トランシーバ モジュール、波長 1,300 nm、拡張動作温度範囲と DOM をサポート、デュアル LC/PC コネクタ
SFP-10G-SR 3.13.0S MMF 用 Cisco 10GBASE-SR イーサネット SFP+ トランシーバ モジュール、850 nm
SFP-10G-LR 3.13.0S SMF 用 Cisco 10GBASE-LR イーサネット SFP+ トランシーバ モジュール、1,310 nm
SFP-10G-ER 3.13.0S SMF および MMF 用 Cisco 10GBASE-ER イーサネット SFP+ トランシーバ モジュール、1,550 nm
SFP-10G-ZR 3.13.0S SMF および MMF 用 Cisco マルチレート 10GBASE-ZR、10GBASE-ZW、および OTU2/OTU2e SFP+ トランシーバ モジュール、1,550 nm
DWDM-SFP10G-xx.xx= 3.13.0S Cisco マルチレート(LAN/WAN/OTU2/OTU2E)10GBASE-DWDM 単一波長 SFP+ モジュール(100 GHz ITU グリッド):40 種類の個別波長プラグ可能モジュール


Cisco ASR 900 シリーズ 8 ポート 1GE RJ45 モジュール

Cisco ASR 900 シリーズ 8 ポート 1GE RJ45 モジュールは、Cisco ASR 900 シリーズ ルータ上で、8 ポートのギガビット イーサネット、ファスト イーサネット、およびイーサネット接続を提供します。インターフェイス速度は、インターフェイスごとにソフトウェアで選択できます。このインターフェイス モジュールは、8 個の RJ-45 コネクタを使用して物理接続を提供します。

このモジュールは、Cisco ASR 902 ルータまたは Cisco ASR 903 ルータの任意のスロットで使用でき、Cisco ASR 900 RSP2A-128 または Cisco ASR 903 RSP1 モジュールと組み合わせることができます。Cisco ASR 900 RSP2A-64 モジュールと組み合わせて使用する場合、このモジュールは、Cisco ASR 902 ルータのスロット 0、スロット 2、スロット 3 と、Cisco ASR 903 ルータのスロット 3、スロット 4、スロット 5 で使用できます。

このモジュールを、Cisco ASR 903 RSP1 と組み合わせ、Cisco ASR 903 ルータのスロット 5 または Cisco ASR 902 ルータのスロット 3 に挿入する場合は、インターフェイス モジュールのポート 0 は使用できません。

Cisco ASR 900 シリーズ 8 ポート 1GE RJ45 および 1 ポート 10GE SFP+ モジュール

Cisco ASR 900 シリーズ 8 ポート 1GE RJ45 および 1 ポート 10GE SFP+ モジュールは、8 ポートのギガビットおよびファスト イーサネットと、1 ポートの 10 ギガビット イーサネット接続を、Cisco ASR 900 シリーズ ルータ上で提供します。銅線インターフェイスのインターフェイス速度は、インターフェイスごとにソフトウェアで選択できます。このインターフェイス モジュールは、8 個の RJ-45 コネクタと 1 個の SFP+ トランシーバ スロットを使用して物理接続を提供します。

このモジュールは、ルータのスロット 0 〜 5 で使用できます。Cisco ASR 903 RSP1 と組み合わせ、Cisco ASR 903 ルータのスロット 5 または Cisco ASR 902 ルータのスロット 3 に挿入する場合は、インターフェイス モジュールのポート 0 は使用できません。

このモジュールは、Cisco ASR 900 RSP2A-128 モジュールと組み合わせた場合は Cisco ASR 902 ルータまたは Cisco ASR 903 ルータの任意のスロットで使用でき、Cisco ASR 900 RSP2A-64 モジュールと組み合わせた場合は Cisco ASR 902 ルータのスロット 0 およびスロット 2 で使用できます。

ただし、どのシャーシでも、Cisco ASR 903 RSP1 と組み合わせた使用はサポートされていません。また、Cisco ASR 903 ルータのシャーシで Cisco ASR 900 RSP2A-64 モジュールと組み合わせることもできません。

表 5 に、Cisco ASR 900 ルータ用の Cisco IOS XE ソフトウェア リリースを使用した場合に、Cisco ASR 900 シリーズ 8 ポート 1GE RJ45 および 1 ポート 10GE SFP+ モジュールでサポートされるプラグ可能光ファイバの一覧を示します。

表 5 8 ポート 1GE RJ45 および 1 ポート 10GE SFP+ モジュールでサポートされるイーサネット光ファイバ

光ファイバ製品番号 Cisco IOS XE リリースでのサポート対象 説明
SFP-10G-SR 3.13.0S マルチモード ファイバ(MMF)用 Cisco 10GBASE-SR イーサネット SFP+ トランシーバ モジュール、850 nm
SFP-10G-LR 3.13.0S シングルモード ファイバ(SMF)用 Cisco 10GBASE-LR イーサネット SFP+ トランシーバ モジュール、1,310 nm
SFP-10G-ER 3.13.0S SMF および MMF 用 Cisco 10GBASE-ER イーサネット SFP+ トランシーバ モジュール、1,550 nm
SFP-10G-ZR 3.13.0S SMF および MMF 用 Cisco マルチレート 10GBASE-ZR、10GBASE-ZW、および OTU2/OTU2e SFP+ トランシーバ モジュール、1,550 nm
DWDM-SFP10G-xx.xx= 3.13.0S Cisco マルチレート(LAN/WAN/OTU2/OTU2E)10GBASE-DWDM 単一波長 SFP+ モジュール(100 GHz ITU グリッド):40 種類の個別波長プラグ可能モジュール


マルチサービス インターフェイス モジュール


Cisco ASR 900 シリーズ ルータ マルチサービス インターフェイス モジュールは、お客様によるレガシー ネットワークへの接続、およびパケット ネットワークへの移行を支援するために設計されています。マルチサービス インターフェイス モジュールは、ポイントツーポイント プロトコル(PPP)、マルチリンク PPP、ATM、Inverse Multiplexing over ATM(IMA)、およびハイレベル データ リンク制御(HDLC)リンクへの接続をサポートしています。これらのプロトコルに加えて、このインターフェイス モジュールは、Circuit Emulation Services over Packet Switched Network(CESoPSN)や Structure-Agnostic Transport over Packet(SAToP)トランスポートなどの Pseudowire Emulation(PWE)サービスを使用し、IP ネットワークまたはマルチプロトコル ラベル スイッチング(MPLS)パケット ネットワーク上で、時分割多重(TDM)インターフェイスと ATM インターフェイスの伝送に使用できます。このインターフェイス モジュールのハードウェア機能に対するソフトウェア サポートは、Cisco ASR 900 シリーズ ルータ用に計画されている複数の Cisco IOS XE ソフトウェア リリースで徐々に提供される予定です。ソフトウェア サポートは、Cisco ASR 900 シリーズ アグリゲーション サービス ルータ用の Cisco IOS XE ソフトウェアのデータ シートに記載されており、新機能がサポートされたときにそれについての更新が追加される予定です。

すべての Cisco ASR 900 シリーズ ルータ マルチサービス インターフェイス モジュールは、OIR をサポートしており、Cisco ASR 900 シリーズ ルータの長い稼働時間に貢献しています。

Cisco ASR 900 シリーズ 14 ポート シリアル モジュール

Cisco ASR 900 シリーズ 14 ポート シリアル モジュールは、14 ポートの非同期 RS-232 を提供し、RS-232 接続が必要なデバイスへの接続を容易にしています。このインターフェイス モジュールを Raw Socket 機能と組み合わせることは、SCADA などの従来の非同期シリアルベースのプロトコルを IP ネットワークまたは MPLS ネットワーク上で伝送するための重要な技術です。これらのシナリオでは、Cisco ASR 903 ルータ上に柔軟な接続オプションを加えることにより、従来のシリアルベースのデバイスから次世代の IP 対応デバイスへの移行が容易になります。

このモジュールは、Cisco ASR 900 シリーズ ルータのすべてのインターフェイス モジュール スロットでサポートされています。このモジュールでサポートされているプロトコルは、インターフェイスごとにソフトウェアで設定でき、柔軟な導入とハードウェアの効率的な使用が可能になっています。

このインターフェイス モジュールは、6 個の標準的なシスコ 12-in-1 コネクタと、2 個の高密度 68 ピン コネクタを使用しており、14 ポートの非同期 RS-232 を提供します。12-in-1 コネクタと 68 ピン コネクタの両方でサポートされているケーブルの一覧を表 6 に示します。

表 6 14 ポート シリアル インターフェイス モジュールで使用できる非同期 RS-232 ケーブル

ケーブルの製品 ID Cisco IOS XE リリースでのサポート対象 説明
CAB-HD4-232MT 3.10.0S 4 ポート EIA-232 DTE ケーブル、68 ピン ポート、長さ 10 フィート、オス DB-25 コネクタ
CAB-HD4-232FC 3.10.0S 4 ポート EIA-232 DCE ケーブル、68 ピン ポート、長さ 10 フィート、メス DB-25 コネクタ
CAB-QUAD-ASYNC-F 3.10.0S 4 ポート EIA-232 DTE ケーブル、68 ピン ポート、長さ 10 フィート、メス RJ-45 コネクタ
CAB-QUAD-ASYNC-M 3.10.0S 4 ポート EIA-232 DTE ケーブル、68 ピン ポート、長さ 10 フィート、オス RJ-45 コネクタ
CAB-9AS-M 3.10.0S 4 ポート EIA-232 DTE ケーブル、68 ピン ポート、長さ 10 フィート、オス DB-9 コネクタ
CAB-SS-232MT 3.10.0S 4 ポート EIA-232 DTE ケーブル、12-in-1 ポート、長さ 10 フィート、オス DB-25 コネクタ
CAB-SS-232FC 3.10.0S 4 ポート EIA-232 DCE ケーブル、12-in-1 ポート、長さ 10 フィート、メス DB-25 コネクタ


Cisco ASR 900 シリーズ 16 ポート T1/E1 モジュール

Cisco ASR 900 シリーズ 16 ポート T1/E1 モジュールは、16 ポートの T1 または E1 接続を、Cisco ASR 900 シリーズ ルータ上で提供します。このインターフェイス モジュールは、Cisco ASR 900 シリーズ プラットフォーム上で、インターフェイス モジュールごとに、T1 モードまたは E1 モードにソフトウェアで設定できます。物理接続は単一の高密度コネクタを使用して提供され、個別のポート接続にはブレークアウト ケーブルとサードパーティ製パッチ パネルが必要です。

このモジュールでは、16 個の T1 ポートまたは 16 個の E1 ポートをソフトウェアで設定できます。同じインターフェイス モジュールでの T1 ポートと E1 ポートの混在はできません。このモジュールは、Cisco ASR 900 シリーズ ルータ上のすべてのスロットで使用でき、回線から得たクロックを使用するか、内部のクロック ソースを使用できます。このモジュールでサポートされているプロトコルは、インターフェイスごとにソフトウェアで設定でき、柔軟な導入とハードウェアの効率的な使用が可能になっています。

Cisco ASR 900 シリーズ 4 ポート OC-3/STM-1 または 1 ポート OC-12/STM-4 モジュール

Cisco ASR 900 シリーズ 4 ポート OC-3/STM-1 または 1 ポート OC-12/STM-4 モジュールは、OC-3 または同期転送モジュール レベル 1(STM-1)接続の 4 個のアクティブなポートか、OC-12 または STM-4 接続の 1 個のアクティブなポートを、Cisco ASR 900 シリーズ ルータ上で提供します。このインターフェイス モジュールは以下をサポートしています。

  • クリア チャネル T1、クリア チャネル DS3、およびチャネライズド T1/E1 へのチャネライズド OC-3
  • クリア チャネル T1/E1 へのチャネライズド OC-12
  • クリア チャネル OC-3
  • クリア チャネル T1/E1 およびチャネライズド T1/E1 へのチャネライズド STM-1
  • クリア チャネル T1/E1 へのチャネライズド STM-4

このモジュールは、Cisco ASR 900 シリーズ ルータ上のすべてのインターフェイス モジュール スロットで使用でき、回線から得たクロックを使用するか、内部のクロック ソースを使用できます。

このモジュールは、ポートごとのソフトウェア ライセンスを使用することにより、真のマルチサービスおよびマルチレート機能を小型フォーム ファクタで提供し、成長に応じて拡張可能な価格モデルとなっています。このインターフェイス モジュールは、ASR 900 シリーズの構成で、モジュールごとに同期光ネットワーク(SONET)モードまたは同期デジタル階層(SDH)モードのいずれかにソフトウェアで設定できます。

このインターフェイス モジュールのハードウェアは、ハイ アベイラビリティ用に設計されています。これには、Access Circuit Redundancy(ACR)、2 台のモジュールにまたがる 1+1 自動保護スイッチング(APS)、SDH Linear Multiplexer Section Protection(MSP)プロトコルが含まれます。これらの機能のサポートはソフトウェアに依存し、Cisco ASR 900 シリーズ ルータ用の Cisco IOS XE ソフトウェアのデータ シートに記載されています。

このインターフェイス モジュールは、プラグ可能な SFP 光ファイバを使用して物理的に接続します。

表 7 に、Cisco ASR 900 シリーズ ルータ用の Cisco IOS XE ソフトウェア リリースを使用した場合に、Cisco ASR 900 シリーズ 4 ポート OC-3/STM-1 または 1 ポート OC-12/STM-4 モジュールでサポートされるプラグ可能光ファイバの一覧を示します。

表 7 4 ポート OC-3/STM-1 または 1 ポート OC-12/STM-4 モジュールでサポートされる光ファイバ

光ファイバ製品 ID Cisco IOS XE リリースでのサポート対象 説明
ONS-SI-155-SR-MM 3.6.0S OC-3/STM-1 短距離(SR)、1,310 nm、マルチモード(MM)、SFP、工業用温度範囲
ONS-SI-155-I1 3.6.0S OC-3/STM-1 中距離(IR)、1,310 nm、SFP、工業用温度範囲
ONS-SI-155-L1 3.6.0S OC-3/STM-1 長距離(LR)、1,310 nm、SFP、工業用温度範囲
ONS-SI-155-L2 3.6.0S OC-3/STM-1 LR、1,550 nm、SFP、工業用温度範囲
ONS-SC-155-EL 3.10.2S STM-1 電気 SFP、商業用温度範囲
ONS-SI-622-SR-MM 3.9.0S OC-12/STM-4 SR、1,310 nm、MM、SFP、工業用温度範囲
ONS-SI-622-I1 3.9.0S OC-12/STM-4 IR、1,310 nm、SFP、工業用温度範囲
ONS-SI-622-L1 3.9.0S OC-12/STM-4 LR、1,310 nm、SFP、工業用温度範囲
ONS-SI-622-L2 3.9.0S OC-12/STM-4 LR、1,550 nm、SFP、工業用温度範囲


発注情報


表 8 に、Cisco ASR 900 シリーズ インターフェイス モジュールの製品番号の一覧を示します。

表 8 Cisco ASR 900 シリーズ インターフェイス モジュール

製品番号 説明
A900-IMA8T ASR 900 8 ポート 10/100/1000 イーサネット インターフェイス モジュール
A900-IMA8T= ASR 900 8 ポート 10/100/1000 イーサネット インターフェイス モジュール、スペア
A900-IMA8T1Z ASR 900 コンボ 8 ポート 10/100/1000 および 1 ポート 10GE インターフェイス モジュール
A900-IMA8T1Z= ASR 900 コンボ 8 ポート 10/100/1000 および 1 ポート 10GE インターフェイス モジュール、スペア
A900-IMA8S ASR 900 8 ポート SFP ギガビット イーサネット インターフェイス モジュール
A900-IMA8S= ASR 900 8 ポート SFP ギガビット イーサネット インターフェイス モジュール、スペア
A900-IMA8S1Z ASR 900 コンボ 8 ポート SFP GE および 1 ポート 10GE IM
A900-IMA8S1Z= ASR 900 コンボ 8 ポート SFP GE および 1 ポート 10GE IM、スペア
A900-IMA1X ASR 900 1 ポート 10GE XFP インターフェイス モジュール
A900-IMA1X= ASR 900 1 ポート 10GE XFP インターフェイス モジュール、スペア
A900-IMA2Z ASR 900 2 ポート 10GE SFP+/XFP インターフェイス モジュール
A900-IMA2Z= ASR 900 2 ポート 10GE SFP+/XFP インターフェイス モジュール、スペア
A900-IMASER14A/S ASR 900 14 ポート シリアル インターフェイス モジュール(同期/非同期)
A900-IMASER14A/S= ASR 900 14 ポート シリアル インターフェイス モジュール(同期/非同期)、スペア
A900-IMA16D ASR 900 16 ポート T1/E1 インターフェイス モジュール
A900-IMA16D= ASR 900 16 ポート T1/E1 インターフェイス モジュール、スペア
A900-IMA4OS ASR 900 4 ポート OC-3/STM1 または 1 ポート OC-12/STM4 インターフェイス モジュール
A900-IMA4OS= ASR 900 4 ポート OC-3/STM1 または 1 ポート OC-12/STM4 インターフェイス モジュール、スペア


ソフトウェアおよびライセンス


Cisco IOS ライセンス

Cisco ASR 900 シリーズ ルータは、Cisco IOS XE ソフトウェアでサポートされており、モジュラ型のパッケージング、機能の高速化、および強力な耐障害性を提供するように設計されています。

Cisco IOS XE ソフトウェア リリース 3.5.0S での Cisco ASR 903 ルータのサポートと、Cisco IOS XE ソフトウェア リリース 3.12.0S での Cisco ASR 902 ルータのサポートにより、シスコ ソフトウェア アクティベーションの概念が Cisco ASR 900 シリーズ ルータにも導入されました。機能とソフトウェア ライセンスの詳細は、Cisco ASR 900 シリーズ ルータ用 Cisco IOS XE ソフトウェアのデータ シートに記載されています。

機能ライセンス

Cisco IOS ライセンスに加えて、2 つのライセンスが ATM サービスと TDM サービスおよび OC-3 ポートと STM-1 ポート用に使用されます。Cisco ASR 900 シリーズ ルータ用のこれら 2 つの追加機能ライセンスは、次のとおりです。

  • ATM ライセンス:サービス プロバイダーは必要に応じて TDM インターフェイスの ATM 機能を有効化できます。ATM 機能を必要とする Cisco ASR 900 シリーズ ルータごとに 1 ライセンスが必要です。このライセンスには、ATM pseudowires over MPLS(ATMoMPLS)、ATM ローカル スイッチング、ATM インターワーキング、ローカル ATM 終端のサポートが含まれます。このライセンスには、システムに 1 つ以上の T1/E1、OC-3/STM-1、または OC-12/STM-4 カードが装着されていることが必要です。
  • OC-3 ポート ライセンス:サービス プロバイダーが OC-3/STM-1 ポートを 1 つ有効化できます。このライセンスにより、成長に応じて拡張する投資戦略と、スペア部品管理の簡素化がサポートされます。Cisco ASR 900 シリーズ ルータ上で有効化する OC-3/STM-1 ポートごとに 1 つのライセンスが必要です(OC-3、STM-1、OC-12、および STM-4 結合インターフェイス モジュールの組み合わせの購入が必要です)。
  • OC-12 ポート ライセンス:サービス プロバイダーが OC-12/STM-4 ポートを 1 つ有効化できます。このライセンスにより、成長に応じて拡張する投資戦略と、スペア部品管理の簡素化がサポートされます。Cisco ASR 900 シリーズ ルータ上で有効化する OC-12/STM-4 ポートごとに 1 つのライセンスが必要です(OC-3、STM-1、OC-12、および STM-4 結合インターフェイス モジュールの組み合わせの購入が必要です)。

表 9 に、Cisco ASR 900 シリーズ ルータの機能ライセンスと製品アクティベーション キー(PAK)の一覧を示します。

表 9 Cisco ASR 900 シリーズ ルータの機能ライセンス

製品番号 Cisco IOS XE リリースでのサポート対象 説明
ポートおよび機能ライセンス
FLSASR902-ATM 3.12.0S ASR 902 ATM ライセンス
FLSASR903-ATM 3.5.0S ASR 903 ATM ライセンス
FLSASR900-1OC3 3.6.0S ASR 900 1 ポート OC-3/STM-1 ライセンス
FLSASR900-1OC12 3.9.0S ASR 900 1 ポート OC-12/STM-4 ライセンス
ポートおよび機能ライセンスの製品アクティベーション キー
FLSASR902-ATM= 3.12.0S ASR 902 ATM ライセンス用 PAK(書面)
L-FLSASR902-ATM= 3.12.0S ASR 902 ATM ライセンス用 E-Delivery PAK
FLSASR903-ATM= 3.5.0S ASR 903 ATM ライセンス用 PAK(書面)
L-FLSASR903-ATM= 3.5.0S ASR 903 ATM ライセンス用 E-Delivery PAK
FLSASR900-1OC3= 3.6.0S ASR 900 1 ポート OC-3/STM-1 ライセンス用 PAK(書面)
L-FLSASR900-1OC3= 3.6.0S ASR 900 1 ポート OC-3/STM-1 ライセンス用 E-Delivery PAK
FLSASR900-1OC12= 3.9.0S ASR 900 1 ポート OC-12/STM-4 ライセンス用 PAK(書面)
L-FLSASR900-1OC12= 3.9.0S ASR 900 1 ポート OC-12/STM-4 ライセンス用 E-Delivery PAK


製品仕様


表 10 に Cisco ASR 900 シリーズ インターフェイス モジュールの一般的な仕様の一覧を示します。表 11 に安全性および適合規格の一覧を示します。

表 10 Cisco ASR 900 シリーズ インターフェイス モジュールの仕様

機能 説明
製品の互換性
  • すべての Cisco ASR 900 シリーズ インターフェイス モジュールは、ASR 903 または ASR 902 ルータ シャーシで、Cisco ASR 900 RSP2A-128 ルート スイッチ プロセッサと互換性があります。
  • Cisco ASR 900 RSP2A-64 モジュールと Cisco ASR 903 ルータを組み合わせた場合は、スロット 0、スロット 1、スロット 2 で 1 ポート 10GE、2 ポート 10GE、および OC-3/STM-1 インターフェイス モジュールを使用できます。合計インターフェイス容量が STM-1/OC-3 未満のその他のモジュールは、スロット 3、スロット 4、スロット 5 で使用できます。8 個のギガビット イーサネット ポートと 1 個の 10 ギガビット イーサネット ポートを組み合わせたインターフェイス モジュールは、ASR 903 ルータで Cisco ASR 900 RSP2A-64 モジュールとの同時使用できません。
  • Cisco ASR 900 RSP2A-64 モジュールと Cisco ASR 902 ルータを組み合わせた場合は、スロット 0、スロット 1、スロット 2 で 1 ポート 10GE、2 ポート 10GE、および OC-3/STM-1 インターフェイス モジュールを使用できます。8 ポート ギガビット イーサネット モジュールと、合計インターフェイス容量が STM-1/OC-3 未満のレガシー TDM インターフェイス モジュールは、スロット 0、スロット 2、スロット 3 で使用できます。8 個のギガビット イーサネット ポートと 1 個の 10 ギガビット イーサネットポートが組み合わされたインターフェイス モジュールは、ASR 902 ルータのスロット 0 およびスロット 2 で使用できます。
  • 合計インターフェイス容量が 10 G 以下のすべての ASR 900 シリーズ インターフェイス モジュールは、ASR 903 または ASR 902 ルータ シャーシ内の Cisco ASR 903 RSP1A および RSP1B ルート スイッチ プロセッサと互換性があります。
  • Cisco ASR 903 RSP1A および RSP1B ルート スイッチ プロセッサを使用した場合、合計インターフェイス容量が 9G 未満のすべての ASR 900 シリーズ インターフェイス モジュールを、ASR 903 ルータ シャーシと ASR 902 ルータ シャーシの任意のスロットに挿入できます。1 ポート 10GE XFP モジュールは、Cisco ASR 903 RSP1A または RSP1B ルート スイッチ プロセッサとともに、ASR 902 シャーシまたは ASR 903 シャーシのスロット 0 〜 3 に挿入できます。
  • 8 ポート 1GE SFP モジュールは、ASR 903 シャーシのスロット 5 または ASR 902 シャーシのスロット 2 に挿入し、RSP1A または RSP1B と併用した場合、ポート 0/5/0 を使用できません。
  • ASR 903 シャーシあたり最大 2 個の 14 ポート非同期シリアル インターフェイス モジュールがサポートされています。
ポート密度
  • 8 ポート ギガビット イーサネット、SFP、RJ-45 版
  • 8 ポート ギガビット イーサネットおよび 1 ポート 10 ギガビット イーサネット SFP+、ギガビット イーサネット SFP および RJ-45 版 1 ポート 10 ギガビット イーサネット内、XFP
  • 2 ポート 10 ギガビット イーサネット、SFP+/XFP
  • 14 ポート非同期シリアル RS-232
  • 16 ポート T1/E1 TDM
  • 4 ポート OC-3/STM-1 TDM または 1 ポート OC-12/STM-4
消費電力
  • 8 ポート ギガビット イーサネット SFP:最大 17 W
  • 8 ポート ギガビット イーサネット SFP および 1 ポート 10 ギガビット イーサネット SFP+:最大 25 W
  • 8 ポート ギガビット イーサネット RJ-45:最大 17 W
  • 8 ポート ギガビット イーサネット RJ-45 および 1 ポート 10 ギガビット イーサネット SFP+:最大 25 W
  • 1 ポート 10 ギガビット イーサネット XFP:最大 13 W
  • 2 ポート 10 ギガビット イーサネット SFP+/XFP:最大 25 W
  • 14 ポート非同期シリアル RS-232:最大 31 W
  • 16 ポート T1/E1 TDM:最大 14 W
  • 4 ポート OC-3/STM-1 TDM:最大 30 W
動作環境1 動作温度:-40 〜 65 °C(-40 〜 149 °F)(DC 動作時)
動作温度:-5 〜 55 °C(23 〜 131 °F)(AC 動作時)2
動作温度:0 〜 40 °C(32 〜 104 °F)(AC 動作時)
動作高度:-60 〜 1,800 m(-196 〜 5,905 フィート)(全動作温度範囲)最大 4,000 m(13,123 フィート)(最大 +40 °C/104 °F での動作時)
相対湿度 5 〜 95 %(結露しないこと)
保管環境 温度:-40 〜 +70 °C(-40 〜 158 °F)、高度:4,570 m(15,000 フィート)
動作温度 40 °C(104 °F)
での MTBF
700,000 時間
信頼性とアベイラビリティ OIR 現場交換可能 SFP 光ファイバ モジュール
1+1 SONET 自動保護スイッチング(APS)および SDH Linear Multiplexer Section Protection(MSP)プロトコルをサポート
単一インターフェイス モジュール ソフトウェア リセット
ローリング ソフトウェア アップグレード、インターフェイス モジュールごと
SONET/SDH 多重化粒度 OC-12/STM-4 インターフェイス モジュールごとに最大 336 の T1 または 252 の E1
OC-3/STM-1 ポートあたり最大 84 の T1 または 63 の E1 ポート、OC-3/STM-1 インターフェイス モジュールあたり最大 336 の T1 または 252 の E1、STM-1 インターフェイス モジュールあたり最大 1,024 nxDS-0 チャネル(n は 1 〜 31)
T1 へのチャネライズド OC-3
E1 へのチャネライズド STM-1、フルレート T1、回線エミュレーション疑似配線のためのチャネライズド T1/E1 およびフラクショナル T1/E1
  • SONET 仮想トリビュタリ 1.5(VT1.5)マッピングのサポート:OC-3 <-> STS-3 <-> STS-1 <-> VTG <-> VT1.5 <-> T1
  • ITU-T G.707(SDH CEPT/ETSI)仮想コンテナ 12(VC-12)マッピングのサポート:STM-1 <-> AUG <-> AU-4 <-> VC-4 <-> TUG-3 <-> TUG-2 <-> TU-12 <-> VC-12 <-> E1
  • ITU-T G.707(SDH-ANSI)仮想コンテナ 11(VC-11)マッピングのサポート:STM-1 <-> AUG <-> AU-3 <-> VC-3 <-> TUG-2 <-> TU-11 <-> VC-11 <-> T1


1 使用する光ファイバまたはトランシーバによっては温度範囲が制限されます。
2 1 年間の使用状態が連続 96 時間、または合計 360 時間、または動作回数 15 回を超えない場合に該当。
3 上記は、正常(障害のない)動作時の数値です。ファン障害があって運用している場合は、上記を超える場合があります。


表 11 安全規格と適合規格

タイプ 標準規格
安全性
  • UL 60950-1、第 2 版
  • CAN/CSA C22.2 No. 60950-1-07、第 2 版
  • IEC 60950-1、第 2 版
  • EN 60950-1、第 2 版
  • AS/NZS 60950.1:2003
電磁波
  • FCC CFR47 Part 15、クラス A
排出規格
  • EN55022、クラス A
  • CISPR22、クラス A
  • ICES-003、クラス A
  • EN 300 386、クラス A
  • VCCI、クラス A
  • KN22、クラス A
  • EN61000-3-2 から EN61000-3-3
耐性準拠
  • EN 300 386
  • EN 61000-6-1
  • EN 50082-1
  • CISPR24
  • EN 55024
  • KN 24
  • EN 50121-4
  • EN/KN 61000-4-2 から EN/KN 61000-4-6
  • EN/KN 61000-4-8
  • EN/KN 61000-4-11
Network Equipment Building Systems(NEBS)1
  • GR-63-CORE Issue 3
  • GR-1089-CORE Issue 5
  • SR-3580 NEBS Level 3
変電所システムの規格
  • IEC 61850-3(2002)
  • IEEE 1613(2009)
ETSI
  • ETS/EN 300 119 Part 4
  • ETS/EN 300 019 - 保管:クラス 1.2、輸送:クラス 2.3、使用/動作:クラス 3.2
  • ETS/EN 300 753
電気通信 T1:
ITU-T G.703
  • ITU-T G.824
  • TIA-968-B
  • IC CS-03
  • HKTA 2028
  • ID0002
  • DSPR 技術条件
ANSI T1.403 E1:
  • ITU-T G.703/G.704
  • ITU-T G.823
  • AS/ACIF S016
  • ETSI TBR12/13
  • RRA 2009-38(RRL 2005-96)
  • IDA TS DLCN
SONET/SDH サブレート:
  • GR-253-CORE
  • ANSI T1.105
  • ITU G.957
  • ITU G.783
  • ITU G.707
イーサネット:
  • DSPR 技術条件
  • RRA 2009-38(RRL 2005-96)
  • IEEE 802.3-2005
  • IEEE 802.3z
  • IEEE 802.3ab
  • IEEE 802.3ae
ネットワークの同期化
  • GR-1244-CORE
  • GR-253-CORE
  • ANSI T1.101
  • ITU-T G.813
  • ITU-T G.703 Clause 5
  • ITU-T G.703 Clause 9
  • ITU-T G.823
  • ITU-T G.824
  • ITU-T G.8261/Y.1361
  • ITU-T G.781
  • ITU-T G.8262
  • ITU-T G.8264
  • IEEE1588-2008
 

1 明らかな例外:すべてのケーブル接続は前面パネルを通じて行われます。


保証に関する情報


保証については、Cisco.com の製品保証 [英語] のページを参照してください。

サービスとサポート


シスコは、お客様の成功を支援する幅広いサービス プログラムを用意しています。これらのサービスは、スタッフ、プロセス、ツール、パートナーをそれぞれに組み合わせて提供され、お客様から高い評価を受けています。シスコのサービスは、ネットワーク インテリジェンスおよびビジネスの能力を高めるためのネットワーク投資の保護、ネットワーク運用の最適化、および新しいアプリケーションのためのネットワークの準備を支援します。シスコ サービスの詳細については、シスコ テクニカル サポート サービスまたはシスコ アドバンスド サービスを参照してください。

シスコは、お客様の総所有コストを最小限に抑えられるよう、努力を続けています。シスコは、さまざまなテクニカル サポート サービスのポートフォリオを通じて、シスコ製品を効果的に運用し、高い可用性を維持し、また最新のシステム ソフトウェアを活用できるように支援を提供しています。表 12 に記載されているサービスおよびサポート プログラムは、シスコ キャリア イーサネット スイッチング サービスおよびサポート ソリューションの一部として利用できます。これらのプログラムはシスコから直接、またはリセラーを通じて提供されています。

表 12 サービスとサポート

アドバンスド サービス 機能 利点
Cisco Total Implementation Solutions(TIS)(シスコより直接提供)
Cisco Packaged TIS(リセラーを通じて提供)
  • プロジェクト管理
  • サイト調査、設定、および導入作業
  • インストール、テキスト化、カットオーバー
  • トレーニング(Training)
  • 大規模な移行、追加、および変更
  • 設計レビューおよび製品のステージング
  • 人的資源の補充
  • ニーズに合った機能性の確保
  • リスクを緩和
Cisco SP Base Support および Service Provider-Based Onsite Support(シスコより直接提供)
Cisco Packaged Service Provider-Based Support(リセラーを通じて提供)
  • ソフトウェア アップデートに 24 時間アクセス可能
  • テクニカル リポジトリに Web アクセス可能
  • Cisco Technical Assistance Center(TAC)による電話サポート
  • ハードウェア部品のアドバンス リプレースメント
  • 問題の予防または迅速な解決を促進
  • シスコの専門知識とノウハウを駆使し、総所有コスト削減を実現
  • ネットワークのダウンタイムを低減