Cisco ASR 900 シリーズ アグリゲーション サービス ルータ

Cisco ASR 900 シリーズ アグリゲーション サービス ルータ データ シート

ダウンロード

データ シート





Cisco ASR 900 シリーズ アグリゲーション サービス ルータ



Cisco® ASR 900 シリーズ アグリゲーション サービス ルータは、フル機能搭載のモジュラ型アグリゲーション プラットフォームです。このルータは、統合モバイル サービス、家庭用サービス、およびビジネス サービスを費用対効果の高い方法で提供できるよう設計されています。コンポーネントは冗長化され、省スペース、低消費電力でありながら幅広いサービス スケールを提供するこのルータは、便利な機能を備えており、小規模な集約アプリケーションやリモート Point-Of-Presence(POP)用に最適化されています。


Cisco ASR 902 ルータ、Cisco ASR 903 ルータ、Cisco ASR 907 ルータ(図 1)は、包括的でスケーラブルな機能セットを備えており、コンパクトな設計でレイヤ 2 VPN(L2VPN)とレイヤ 3 VPN(L3VPN)サービスをサポートします。

図 1 ASR 903 ルータおよび ASR 902 ルータ


主な用途


ブロードバンド アグリゲーション

モジュラ型の Cisco ASR 900 シリーズ ルータは、「Any Play」サービス(音声、ビデオ、データ、モバイル)を提供するためのブロードバンド アグリゲーションをサポートしています。何千もの加入者をサポートできるように設計されており、1 デバイスあたり膨大な件数のキューを処理できるよう拡張が可能な Quality of Service(QoS)機能を備えています。このように多数のキューを処理できることに加え、きめ細かい 3 レベルの階層型 QoS を使用しているため、ブロードバンドのユーザ エクスペリエンスを大幅に向上させることができます。フル機能を備えたレイヤ 2 およびレイヤ 3 ルータでは、Cisco Evolved Programmable Network アーキテクチャを強化および拡張しながら、IPTV やビデオ オン デマンド(VoD)などのさまざまなブロードバンド アプリケーションをサポートします。

モバイル アプリケーションのプリアグリゲーション

モバイル バックホールのためのプリアグリゲーション プラットフォームとして ASR 900 シリーズ ルータを導入した場合、 基地局を集約し、マルチプロトコル ラベル スイッチング(MPLS)を無線アクセス ネットワーク(RAN)のバックホール トラフィックのトランスポートとして使用することが可能になります。ASR 900 シリーズ ルータは、ビル内統合タイミング供給源(BITS)、10 MHz、1 Pulse Per Second(1PPS)、および Time-Of-Day(TOD)インターフェイスをサポートすることで、現在の統合アクセス ネットワークに必要なタイミング サービスも提供します。また、同期イーサネット(SyncE)と IEEE-1588 をサポートしているため、時分割多重化(TDM)、同期デジタル階層(SDH)、同期光ネットワーク(SONET)、SyncE、および全地球測位システム(GPS)インターフェイス用のネットワーク クロッキング ソースとして機能することができます。さらに、Cisco ASR 900 シリーズ ルータは、その奥行の浅さと拡張された対応温度範囲により、小スペースや環境条件の厳しい場所にも導入できます。

メトロ イーサネット アグリゲーション

ASR 900 シリーズ ルータは、キャリア イーサネット アグリゲーションに関するサービス プロバイダーの要件に適合するように設計されています。このルータは、フル機能、モジュラ型、省スペースかつ完全な冗長性を備えたアグリゲーション プラットフォームを必要とする、リモート セントラル オフィスや小規模な集約サイトに最適です。このルータは、柔軟なサービスと、高度な L2VPN、L3VPN、およびマルチキャスト サービス向けのレイヤ 2、IP、MPLS トランスポートを提供します。

主な差別化要因


ASR 900 シリーズ ルータは、家庭用ブロードバンド、モバイル、メトロ イーサネットの各アプリケーション向けに高度なサービスを提供するサービス プロバイダーを支援します。これによって事業者は、差別化されたコスト効果の高いサービスをエンドユーザに提供することができます。

柔軟な導入オプション

ASR 900 シリーズ ルータは、省スペースの導入に対応したコンパクトなフォーム ファクタで設計されています。幅広い取り付けオプションがあるため、奥行 300 mm の ETSI キャビネットのような、スペースに制約のある場所に配置することも可能です。Cisco ASR 900 シリーズ ルータは側面から側面へのエアーフロー設計であり、2 台を背中合わせで 600 mm キャビネット内に配置することができます。同時に、その拡張された対応温度範囲により、環境のコントロールがほとんどできない場所にも配置することが可能です。省スペースや幅広い温度範囲に対応できるため、サービス プロバイダーはさらに厳しい環境の遠隔地へとキャリア イーサネット ネットワークの範囲を広げることができ、しかも空調にかかるコストを軽減できます。

高可用性およびモジュラ性

ASR 900 シリーズ ルータはモジュラ型プラットフォームです。シスコでは複数のルート スイッチ プロセッサ(RSP)、AC/DC 電源装置、ファン トレイ、および幅広いインターフェイス モジュールの選択肢を用意しています。イーサネット インターフェイスは、銅製またはファイバ製のものを使用することができ、速度は 10 Mbps から 100 Gbps までです。Plesiochronous Digital Hierarchy(PDH)、SDH、および SONET には、nxDS0 から OC-12/STM-4 の速度範囲でレガシー インターフェイスを使用できます。インターフェイス モジュール、電源装置、ファン トレイはすべて現場交換できます。

Cisco ASR 907 および Cisco ASR 903 ルータの設計は、ハードウェアの冗長性をシャーシ内で提供し、シャーシ内にルート スイッチ プロセッサが 2 基装備された場合には、In-Service Software Upgrade(ISSU)をサポートすることによってソフトウェア冗長性を提供します。

業務の効率化

ASR 900 シリーズ ルータには、サービス プロバイダーがネットワーク管理を簡素化および自動化するために必要な機能が搭載されているため、ネットワークの導入および運用の効率性が向上します。ASR 900 シリーズ ルータは、Generic Online Diagnostics(GOLD)などのプロアクティブな診断ツールを提供するため、サービス プロバイダーは問題を発生前に回避でき、あらゆる問題をトラブルシューティングできるとともに、問題が診断されたときに解決策を実行できます。

システム設計


ASR 900 シリーズ ルータは完全なモジュラ型システムで、将来の拡張に対応できるように設計されています。ルータのシャーシは、オンラインのままでの現場交換や全コンポーネントのアップグレードをサポートします。Cisco ASR 907 ルータには、ファン トレイを 1 つ、電源装置を最大 3 つ、ルート スイッチ プロセッサ(RSP)カードを 2 つ、インターフェイス モジュール カードを最大 16 個搭載することができます。Cisco ASR 903 ルータには、ファン トレイを 1 つ、電源装置を 2 つ、RSP カードを 2 つ、インターフェイス モジュール カードを最大 6 つ搭載することができます。ASR 902 ルータは、ASR 903 と同じ設計になっていますが、サイズが小さいため、4 つのインターフェイス モジュール カードと 1 つの RSP カードを搭載しています。すべてのコンポーネントがオンライン交換と現場アップグレードをサポートしていますが、ASR 902 ルータの RSP カードは除きます。これは、交換やアップグレード時にシステムのダウンが必要なためです。

ファン トレイ

ASR 900 シリーズ ルータはファン トレイ スロットを 1 つ備えており、システムを運用するにはファンの実装が必要です。ファン トレイは冗長ファンを備えており、1 つのファンに障害が発生してもシステムは動作し続けます。このシステムは、ファン トレイの交換時にも引き続き動作するように設計されています。ファン トレイの交換時には、システムの周囲温度に応じてファン トレイの再挿入に対して時間制限が課されます。また、シャーシの冷却機能の他にも、ファン トレイにはドライ接点入力端子といくつかのシステムレベル アラーム LED も備えられています。

A902-FAN-E、A903-FAN-E、A907-FAN-E の各モジュールには、オプションの現場保守可能なダスト フィルタを取り付けることができます。A903-FAN-E および A902-FAN-E ファン トレイにダスト フィルタを取り付けると、各ファン トレイの冷却能力が低下します。これにより、特に RSP3C や 40 G 以上のスループット能力を備えたインターフェイス モジュールと組み合わせた場合に、システム全体の動作温度範囲が狭まる可能性があります。詳細については、アカウント チームにお問い合わせください。

電源

ASR 900 シリーズ ルータでは、さまざまな AC 電源装置と DC 電源装置を使用できます。システム モジュールの構成によっては、大容量の電源装置が必要になる場合があります。システムは単独電源での運用に対応していますが、複数の電源装置を使用し、それらを負荷分散構成で運用することもできます。運用中の 1 つのシャーシでの AC 電源装置と DC 電源装置の混在にも対応しています。

ルート スイッチ プロセッサ

Cisco ASR 900 ルート スイッチ プロセッサ(RSP)はシステム内の集中型カードであり、システムのデータ プレーン機能、ネットワーク タイミング機能、コントロール プレーン機能を実行します。

Cisco ASR 902 ルータと ASR 903 ルータの RSP エンジンのフォーム ファクタは同一であり、これら 2 つのシャーシ タイプ間で入れ替えることができます。ただし、Cisco ASR 907 RSP エンジンのフォーム ファクタは異なっており、現時点では異なるシャーシ タイプ間で共有できません。

ASR 902 ルータには 1 つの RSP スロットがあり、ASR 907 および ASR 903 ルータには 2 つの RSP スロットがあります。Cisco ASR 900 RSP は 現場交換可能ユニット(FRU)です。

インターフェイス モジュール

Cisco ASR 900 シリーズ ルータには、インターフェイス モジュール スロットが搭載されています。Cisco ASR 902 ルータは 4 つのスロット(スロット 0 〜 3)が搭載されています。Cisco ASR 903 ルータには 6 つのスロット(スロット 0 〜 5)、ASR 907 ルータには 16 個のスロット(スロット 0 〜 15)が搭載されています。サポートされるインターフェイス モジュールの組み合わせは、システムで使用される RSP とその他のインターフェイス モジュール、および使用されるシャーシによって異なります。

ソフトウェア

ASR 900 シリーズ ルータは、モジュラ型オペレーティング システムである Cisco IOSR XE ソフトウェアでサポートされています。このソフトウェアは、モジュラ型のパッケージング、機能の高速化、および強力な耐障害性を提供するように設計されています。サポートされている機能とソフトウェア機能の詳細については、Cisco ASR 900 シリーズ アグリゲーション サービス ルータ データ シートの Cisco IOS XE ソフトウェアを参照してください。

ネットワーク管理

Cisco ASR 900 シリーズ ルータは、Cisco Prime? for Evolved Programmable Network アーキテクチャでサポートされています。Cisco Prime for Evolved Programmable Network は、キャリアグレードのネットワークの設計、プロビジョニング、および管理を大幅に簡素化するエンドツーエンドのネットワーク管理ソリューションです。サービスの設計、提供、保証、パフォーマンス分析を一元化し、自動化する包括的なソリューションで、サービス プロバイダーや企業がコストを削減しつつ、優れたカスタマー エクスペリエンスを提供できます。

表 1 は、Cisco ASR 900 シリーズ ルータで使用できるハードウェア部品の一覧です。

表 1.    Cisco ASR 900 シリーズ ルータのハードウェア コンポーネント

製品番号 説明
ASR 902 システム コンポーネント
ASR-902 ASR 902 ルータ シャーシ
ASR-902= ASR 902 ルータ シャーシ(スペア)
A902-FAN-E ASR 902 拡張ファン トレイ(ファン フィルタ スロット搭載)
A902-FAN-E= ASR 902 拡張ファン トレイ(ファン フィルタ スロット搭載、スペア)
A902-FAN-F ASR 902 ファン トレイ フィルタ
A902-FAN-F= ASR 902 ファン トレイ フィルタ(スペア)
A902-FAN-F-B= ASR 902 ファン トレイ フィルタ ブランク パネル(スペア)
A902-CAB-BRACKET= ASR 902 ケーブル ガイド ブラケット(スペア)
A902-RCKMNT-ETSI= Cisco ASR 902 用 ETSI ラック マウント オプション(スペア)
A902-RCKMNT-19IN= Cisco ASR 902 用 EIA 19 インチ ラック マウント オプション(スペア)
ASR 903 システム コンポーネント
ASR-903 ASR 903 ルータ シャーシ
ASR-903= ASR 903 ルータ シャーシ(スペア)
A903-FAN ASR 903 ファン トレイ
A903-FAN= ASR 903 ファン トレイ(スペア)
A903-FAN-E ASR 903 拡張ファン トレイ(ファン フィルタ スロット搭載)
A903-FAN-E= ASR 903 拡張ファン トレイ(ファン フィルタ スロット搭載、スペア)
A903-FAN-F ASR 903 ファン トレイ フィルタ
A903-FAN-F= ASR 903 ファン トレイ フィルタ(スペア)
A903-FAN-F-B= ASR 903 ファン トレイ フィルタ ブランク パネル(スペア)
A903-RCKMNT-ETSI= Cisco ASR 903 用 ETSI ラック マウント オプション(スペア)
A903-RCKMNT-19IN= Cisco ASR 903 用 EIA 19 インチ ラック マウント オプション(スペア)
A903-CAB-GUIDE= ASR 903 ケーブル ガイド ブラケット(スペア)
A903-CAB-BRACKET= ASR 903 ケーブル ガイド ブラケット(スペア)
ASR 907 システム コンポーネント
ASR-907 ASR 907 ルータ シャーシ
ASR-907= ASR 907 ルータ シャーシ(スペア)
A907-FAN-E ASR 907 拡張ファン トレイ(ファン フィルタ スロット搭載)
A907-FAN-E= ASR 907 拡張ファン トレイ(ファン フィルタ スロット搭載、スペア)
A907-FAN-F= ASR 907 ファン トレイ フィルタ(スペア)
A907-FAN-F-B= ASR 907 ファン トレイ フィルタ ブランク パネル(スペア)
A907-RCKMNT-ETSI= Cisco ASR 907 用 ETSI ラック マウント オプション(スペア)
A907-RCKMNT-19IN= Cisco ASR 903 用 EIA 19 インチ ラック マウント オプション(スペア)
A907-CAB-BRACKET= ASR 907 ケーブル ガイド ブラケット(スペア)
ASR 900 の共通機器
A900-PWR550-A ASR 900 550W AC 電源装置
A900-PWR550-A= ASR 900 550W AC 電源装置(スペア)
A900-PWR550-D ASR 900 550W DC 電源装置
A900-PWR550-D= ASR 900 550W DC 電源装置(スペア)
A900-PWR550-D-E ASR 900 550W DC 電源装置(拡張電源コネクタ付き)
A900-PWR550-D-E= ASR 900 550W DC 電源装置(拡張電源コネクタ付き、スペア)
A900-PWR1200-A ASR 900 1200W AC 電源装置
A900-PWR1200-A= ASR 900 1200W AC 電源装置(スペア)
A900-PWR1200-D ASR 900 1200W DC 電源装置
A900-PWR1200-D= ASR 900 1200W DC 電源装置(スペア)
A900-PWR-BLANK= ASR 900 電源ブランク カバー(スペア)
A900-RSPA-BLANK= ASR 900 ルート スイッチ プロセッサ タイプ A ブランク カバー(スペア)
A900-RSPB-BLANK= ASR 900 ルート スイッチ プロセッサ タイプ B ブランク カバー(スペア)
A900-IMA-BLANK= ASR 900 インターフェイス モジュール タイプ A ブランク カバー(スペア)
A900-IMA-BLNK-DEF= ASR 900 インターフェイス モジュール タイプ A ブランク カバー(デフレクタ付き)(スペア)


製品仕様


表 2 から 4 に、Cisco ASR 900 ルータの製品仕様、電力仕様、環境仕様を示します。表 5 に、安全性と適合規格の情報を示します。

表 2.    Cisco ASR 900 ルータのシステム仕様

説明 Cisco ASR 902 ルータ Cisco ASR 903 ルータ Cisco ASR 907 ルータ
物理仕様1 高さ:90.424 mm(3.56 インチ)- 2RU
幅:443 mm(17.44 インチ)
奥行:234.2 mm(9.22 インチ)
重量:
  • 1 つの RSP、2 つの DC 電源装置、インターフェイス モジュール カードの一般的な組み合わせを搭載して 10.9 kg(24.04 ポンド)
  • 空のシャーシでは 4.3 kg(9.48 ポンド)
高さ:132.6 mm(5.22 インチ)- 3RU
幅:443 mm(17.44 インチ)
奥行:234.2 mm(9.22 インチ)
重量:
  • 2 つの RSP、2 つの DC 電源装置、インターフェイス モジュール カードの一般的な組み合わせを搭載して 15.5 kg(34.17 ポンド)
  • 空のシャーシでは 5.1 kg(11.2 ポンド)
高さ:310.4 mm(12.22 インチ):7RU
幅:443 mm(17.44 インチ)
奥行:234.2 mm(9.22 インチ)
重量:
  • 2 つの RSP、2 つの DC 電源装置、インターフェイス モジュール カードの一般的な組み合わせを搭載して 31.4 kg(69.32 ポンド)
  • 空のシャーシでは 15.9 kg(34.9 ポンド)
  • 出荷重量:26.3 kg(58 ポンド)
ラック マウント ETSI ラック マウント キット
19 インチ ラック マウント キット
23 インチ ラック マウント キット
電源 電源装置スロット X 2 電源装置スロット X 2 電源装置スロット X 32、3
インターフェイス モジュール インターフェイス モジュール スロット X 4 インターフェイス モジュール スロット X 6 インターフェイス モジュール スロット X 16
ルート スイッチ プロセッサ RSP スロット X 1 RSP スロット X 2 RSP スロット X 2
ファン トレイ ファン冗長化対応のファン トレイ X 1
ファン トレイ上のドライ接点入力アラーム X 2
ファン冗長化対応のファン トレイ X 1
ファン トレイ上のドライ接点入力アラーム X 4
エアー フロー 側面から側面へのエアーフロー(正面から見て、吸気は右側、排気は左側に配置)
電源 電源装置(AC または DC):最大 2
モジュールは負荷分散モードで動作
システムは 1 つの電源で動作し、1 つのシャーシで 1 つの AC 電源と 1 つの DC 電源の混在に対応します。
電源装置(AC または DC):最大 3 モジュールは負荷分散モードで動作 システムは 1 つの電源で動作し、1 つのシャーシで AC 電源と DC 電源の混在に対応します。
シャーシ MTBF(動作温度 40 oC) 900,000 時間 900,000 時間 1,585,000 時間
ファン トレイ MTBF(動作温度 40 oC) 600,000 時間 600,000 時間 1,329,000 時間

1. シャーシの前面から測定(シャーシに装着された電源のハンドル、ファン トレイ、インターフェイス モジュールは除く)

2. 3 つ以上の電源装置のご利用は、特定の電源装置とソフトウェア リリースについてのみサポートされます。詳細については、アカウント チームにお問い合わせください。

3. ASR 907 は、A900-PWR550-D、A900-PWR550-D-E、または A900-PWR550-A 電源装置には対応していません。

表 3.    電力仕様

説明 Cisco ASR 900 ルータ
電力消費 最大入力電力 1350 W(損失を含む)これは、1 時間あたり 4600 BTU に相当します。 標準入力電力は実際の構成によって異なり、http://tools.cisco.com/cpc/ [英語] で Cisco Power Calculator ツールを使用して確認できます
AC 入力電圧および周波数 電圧範囲:85 〜 264 V AC、公称 115 〜 230 V AC
周波数範囲:47 〜 63 Hz、公称 60 〜 50 Hz
AC 電源 MTBF(動作温度 40 oC) 300,000 時間
DC 入力電圧 550 W DC 電源装置の電圧範囲:-19.2 〜 -72 V DC、公称 48 V/-60 V DC
1200 W DC 電源装置の電圧範囲:-40.8 〜 -72 V DC、公称 -48 V/-60 V DC
DC 電源 MTBF(動作温度 40 oC) 300,000 時間
電源装置の出荷梱包サイズ(奥行 X 幅 X 高さ) 39.2 X 24 X 10.9 cm
電源装置の出荷重量 1.6 kg(3.6 ポンド)


表 4.    環境仕様

説明 Cisco ASR 900 ルータ
動作環境および高度1 動作温度:-40 〜 65 oC(DC 動作、550 W 電源と 1200 W 電源の両方を使用)
動作温度:-40 〜 65 oC(AC 動作、1200 W 電源を使用)
動作温度:-5 〜 55 oC(AC 動作、550 W AC 電源を使用)2
動作温度:0 〜 40 oC(AC 動作、550 W AC 電源を使用)
動作高度:-60 〜 1800 m(全動作温度範囲時)
動作高度:最大 4000 m(最大 40 oC)
外部プラント 外部プラントへの設置では、ルータを空気汚染、ほこり、湿度、昆虫、害虫、腐食性ガス、大気汚染など、外気に存在する反応性の要素から保護する必要があります。このレベルの保護を達成するには、完全に密閉されたエンクロージャにユニットを設置することをお勧めします。このようなキャビネットの例には、Telecordia GR487 準拠の IP65 キャビネット(熱交換器付き)などがあります。
相対湿度 5 〜 95 %(結露しないこと)
音響ノイズ3 音響ノイズのピーク時運用は Network Equipment Building Standard(NEBS)GR-63-Core Issue 3 の音響出力レベル 78 dB(動作温度 27 oC)に準拠(ANSI S12.10/ISO 7779 NAIS ノイズ測定試験標準に基づき計測)
保管環境 温度:-40 〜 70 oC、高度:4,570 m(15,000 フィート)
耐震性 ゾーン 4
危険有害物質 Reduction of Hazardous Substances(ROHS; 有害物質の使用規制)6

1. サポートされる動作温度範囲は、シャーシ、ファン トレイ、RSP エンジン、電源、光、およびインターフェイス モジュールの最小温度範囲によって決まります。最大冷却ファン トレイ モジュールが使用されていると想定しています。
2. 稼働が 1 年間で連続 96 時間、または合計 360 時間、または 15 回を超えないこと。
3. 上記は平常時(無障害時)運用の場合です。ファン障害があって運用している場合は、上記を超える場合があります。

表 5.    安全性と適合規格

種別 規格
安全性
  • UL 60950-1、第 2 版
  • CAN/CSA C22.2 No. 60950-1-07、第 2 版
  • IEC 60950-1、第 2 版
  • EN 60950-1、第 2 版
  • AS/NZS 60950.1:2003
電磁波
  • FCC CFR47 Part 15 クラス A
排出規格
  • EN55022、クラス A
  • CISPR22、クラス A
  • ICES-003、クラス A
  • EN300386、クラス A
  • VCCI、クラス A
  • KN22、クラス A
  • EN61000-3-2 〜 EN61000-3-3
イミュニティ適合規格
  • EN 300 386
  • EN 61000-6-1
  • EN 50082-1
  • CISPR24
  • EN 55024
  • KN 24
  • EN 50121-4
  • EN/KN 61000-4-2 〜 EN/KN 61000-4-6
  • EN/KN 61000-4-8
  • EN/KN 61000-4-11
配電システムのコンプライアンス1
  • IEC-61850-3(2002)(Cisco ASR 903)
  • IEEE1613(2009)(Cisco ASR 903)
  • IEC 60870-2-2 Am クラス(Cisco ASR 907)および IEC 60870-2-2 Bm クラス(Cisco ASR 902/Cisco ASR 903)
NEBS1
  • GR-63-CORE Issue 3
  • GR-1089-CORE Issue 5
  • SR-3580 NEBS Level 3
ETSI
  • ETS/EN 300 119 Part 4
  • ETS/EN 300 019 - 保管:クラス 1.2、輸送:クラス 2.3、使用/運用:クラス 3.2
  • ETS/EN 300 753
ネットワークの同期化
  • ANSI T1.101
  • GR-1244-CORE
  • GR-253-CORE
  • ITU-T G.703 Clause 5
  • ITU-T G.703 Clause 9
  • ITU-T G.781
  • ITU-T G.813
  • ITU-T G.823
  • ITU-T G.824
  • ITU-T G.8261/Y.1361
  • ITU-T G.8262
  • ITU-T G.8264
  • IEEE1588-2008

1. 例外:すべてのケーブルがフロント パネルを経由している場合。

表 6.    認定

説明 規格
共通基準 Cisco IOS XE ソフトウェア 3.13(1)S を実行している Cisco ASR 902 ルータと Cisco ASR 903 ルータ
FIPS FIPS 140 の検証済み暗号化モジュール、Cisco IOS XE ソフトウェア 3.13(1)S を実行している Cisco ASR 902 ルータと Cisco ASR 903 ルータ
MEF1 キャリア イーサネット(CE)1.0 および CE 2.0MEF 9 および MEF 14
IEEE 1588-20081 1588TM スレーブ(IEEE 適合性評価プログラム)
  • 通信ネットワークにおける周波数同期のための IEEE 1588TM 適合性テスト スイート - パケット スレーブ クロック
  • IEEE 標準 1588TM -2008 および ITU-T 勧告 G.8265.1(2010 年 10 月)(修正案 1(2011 年 4 月)および 2(2012 年 10 月)を含む)

1 RSP1A、RSP1B、および RSP2A 構成に該当。

保証に関する情報


保証については、Cisco.com の製品保証のページを参照してください。

サービスとサポート


シスコは、お客様の成功を促進する幅広いサービス プログラムを用意しています。これらの画期的なサービス プログラムは、人材、プロセス、ツール、パートナーを独自に組み合わせて提供するものであり、お客様からも高い評価を受けています。シスコのサービスは、ネットワーク インテリジェンスおよびビジネスの能力を高めるためのネットワーク投資の保護、ネットワーク運用の最適化、および新しいアプリケーションのためのネットワークの準備を支援します。シスコ サービスの詳細については、シスコ テクニカル サポート サービスまたはシスコ アドバンスド サービスを参照してください。

シスコは、お客様の総所有コストを抑えることができるように、努力を続けています。シスコは、さまざまなテクニカル サポート サービスのポートフォリオを通じて、シスコ製品を効果的に運用し、高い可用性を維持し、また最新のシステム ソフトウェアを活用できるように支援を提供しています。表 7 に記載されているサービスおよびサポート プログラムは、シスコ キャリア イーサネット スイッチング サービスおよびサポート ソリューションの一部として利用できます。これらのプログラムはシスコから直接、またはリセラーを通じて提供されています。

表 7.    サービスとサポート

アドバンスド サービス 機能 利点
Cisco Total Implementation Solutions(TIS)(シスコより直接提供)
Cisco Packaged TIS(リセラーを通じて提供)
  • プロジェクト管理
  • サイト調査、設定、および導入作業
  • インストール、テキスト化、カットオーバー
  • トレーニング
  • 大規模な移行、追加、および変更
  • 設計レビューおよび製品のステージング
  • 人的資源の補充
  • ニーズに合った機能性の確保
  • リスクの緩和
Cisco SP Base Support および Service Provider-Based Onsite Support(シスコより直接提供)
Cisco Packaged Service Provider-Based Support(リセラーを通じて提供)
  • ソフトウェア アップデートに 24 時間アクセス可能
  • テクニカル リポジトリに Web アクセス可能
  • Cisco Technical Assistance Center(TAC)による電話サポート
  • ハードウェア製品のアドバンス リプレースメント
  • 問題の予防または迅速な解決を促進
  • シスコの専門知識とノウハウを駆使し、総所有コスト削減を実現
  • ネットワークのダウンタイムを低減

Cisco Capital

目標達成を支援する融資

Cisco Capital は、お客様が目標の達成と競争力の維持に必要なテクノロジーを導入できるよう支援します。お客様の CapEx を削減し、成功を加速させ、投資金額と ROI を最適化します。Cisco Capital ファイナンス プログラムにより、ハードウェア、ソフトウェア、サービス、および補完的なサードパーティ製機器を柔軟に購入することができます。また、それらの購入を 1 つにまとめた計画的なお支払い方法をご用意しています。Cisco Capital は 100 ヵ国以上でサービスを利用できます。 詳細はこちら