Cisco 5921 エンベデッド サービス ルータ

イントロダクション

統合パートナー向け Cisco IOS ベース ルータ

Cisco 5921 エンベデッド サービス ルータ(ESR)は、Linux ベースの低電力小型プラットフォームで稼働するよう設計されています。 そのためシステム インテグレータは、高度にモバイル化/ポータブル化されたコミュニケーション システムでも Cisco IOS を使用できるようになります。 さらに、有線/ワイヤレス リンク上の固定/モバイル ネットワーク ノードで安全性の高いデータ、音声、ビデオ通信を実現します。

特長および機能

Cisco 5921 ESR は、産業、商業、軍事、国土安全保障、有事対応などに不可欠な、オンデマンドのネットワーク接続用途に対応できます。 次の機能を備えています。

  • 高パフォーマンス
  • ポータビリティ
  • ネットワークとネットワーク上で伝送されるデータを保護するセキュリティ
  • Cisco Unified Communications Manager Express(CME)を使用したリモート音声サービス
  • マルチキャスト ビデオ ストリーミングをサポート

また、Quality of Service(QoS)などの高度なネットワーキング機能を統合し、リンク状態が悪化したときに最重要データを優先処理できるようにします。

インテグレータは Cisco 5921 ESR ベースのソリューションをカスタマイズして、さまざまなユーザにリモート/モバイル接続を提供できます。 それにより、重工業、公共安全、運輸、防衛などの市場に、エンタープライズ ネットワーク リソースを安全に拡張できます。

Cisco 5921 エンベデッド サービス ルータをミッションクリティカルなモバイル コミュニケーションに導入することで、Cisco Mobile Ready Net を利用して次のことを実現できます。

  • ミッションクリティカルな音声、ビデオ、データ情報への透過的アクセス
  • インフラストラクチャなしのネットワーキング:固定ネットワークよりも広範囲
  • 無線対応ルーティング:周辺環境のステータスの変化を即座に認識して対処
  • 自己形成ネットワーク:ピアの事前設定が不要で、集中型ネットワークへ接続することなく即座に接続可能

Cisco 5921 ESR は、Cisco 5915 および 5940 エンベデッド サービス(ハードウェア)ルータを補完するものです。 インテグレータにとって、より小さな環境向けの高度に統合されたアプリケーションに対応できる、コスト効率の高いソリューションになります。 Cisco 5921 ESR は、単一のハードウェア プラットフォーム上でシステム固有のアプリケーションと組み合わせることができ、非常に小型で低電力のソリューションが実現します。

Cisco 5921 ESR では、特定のフォーム ファクタに製品開発が限定されないため、インテグレータは個別の市場ニーズに応えられるようハードウェアを柔軟に設計できます。 Cisco 5921 ESR は低電力型のシステムを対象としており、バッテリー駆動のポータブル デバイスに最適です。

仕様一覧

Cisco 5921 ESR のプラットフォーム仕様
機能 機能説明
プロセッサ x86(Intel Atom、Intel Core i3/i5/i7 など)
メモリ 512 MB 以上
ディスク領域 300 MB 以上
オペレーティング システム glibc コンパイル済み Linux

お問い合わせ