Cisco ONS 15600

Cisco ONS 15600マルチサービス スイッチング プラットフォーム

ダウンロード
Cisco ONS 15600マルチサービス スイッチング プラットフォーム

データ シート


Cisco ONS 15600マルチサービス スイッチング プラットフォーム


Cisco® ONS 15600 Multiservice Switching Platform(MSSP;マルチサービス スイッチング プラットフォーム)は、シスコが全面的に開発および設計した製品です。これによってサービス プロバイダーは、メトロ コアとメトロ エッジ ネットワークのシームレスな統合が可能となり、メトロ コアの帯域幅管理を簡素化できます。また初期導入コストは大幅に削減されます。

Cisco ONS 15600 MSSPは、Cisco Complete Optical Multiservice Edge and Transport(COMET)製品ファミリに新たに加えられた真のマルチサービス スイッチとして、キャリア クラスの信頼性、アベイラビリティ、サービス性、運用、および管理を実現します。 Cisco ONS 15600 MSSPは、Synchronous Optical Network/Synchronous Digital Hierarchy(SONET/SDH;同期デジタル ハイアラーキ)マルチプレクサ、デジタル クロスコネクト ネットワーク エレメントなどの複数のメトロ システム機能を、スケーラブルで使いやすい1つのプラットフォームに統合します。また、ポイントツーポイント、リニア アド/ドロップ、リング、メッシュなど、すべてのメトロ トポロジーもサポートします。

図1 Cisco ONS 15600

Cisco ONS 15600は、次世代のメトロ ネットワークの設計において優れた柔軟性を発揮し、市場をリードするCisco ONS 15454 MSPP(マルチサービス プロビジョニング プラットフォーム)およびCisco ONS 15327 MSPPを補完します。Cisco ONS 15600は、Cisco ONS 15454の実績あるアーキテクチャとオペレーティング ソフトウェアを利用しているため、サービス プロバイダーはメトロ ネットワークを大幅に簡素化して、コスト、スペース、および運用面での迅速な改善を行うことが可能です。Cisco ONS 15600 MSSPはメトロ コア ネットワークとメトロ エッジ ネットワークを完全に統合し、サービス プロビジョニングとネットワーク管理を実現します。

図2 Cisco Complete Optical Multiservice Edge and Transport(COMET)製品ファミリ

最低コストでの導入

サービス プロバイダーは、Cisco ONS 15600 MSSPを導入することで、Capital Expenditures(CapEx;資本コスト)を大幅に削減し、運用能力の向上によって収益を得る時間を増やすことができます。Cisco ONS 15600 MSSPは、業界屈指の多様なサービスの集約および集中化と、完全に統合された光伝送機能を組み合わせることで、サービス提供のコストを大幅に削減します。Cisco ONS 15600 MSSPは、NEBSレベル3に適合し、Telcordia NEBS 2000に適合した高さ7フィート、幅23インチ、奥行23インチのラックにマウントされています。そのため、最高レベルの帯域幅、ポート密度、および柔軟性を提供しながら、業界最小の設置面積と最低コストでの導入を実現します。Cisco ONS 15600 MSSPは、簡単に設置、設定、およびアップグレードができます。

図3 オプティカル ネットワークの図

キャリア クラスの信頼性とアベイラビリティ

Cisco ONS 15600 MSSPは、99.999%以上の信頼性、99.9995%の稼働率を実現します。この信頼性を表す数値は、次に示すさまざまなシステムレベルおよびコンポーネントレベルの属性を組み合わせたことで可能となりました。
  • システム コンポーネント:Cisco ONS 15600 MSSPが使用するコンポーネントは、信頼度99.999%以上のサービスの稼働時間を実現します。高可用性を備えたコンポーネントを使用することで、コンポーネントの障害によってエラーが発生する可能性が最小限に抑えられます。コンポーネントに障害がある場合、Cisco ONS 15600は、システム全体の1:1保護によりキャリア クラスのアベイラビリティを確保します。
  • 復旧時間:Cisco ONS 15600 MSSPは、現在の業界標準を50パーセント上回る、25 ms未満の保護スイッチング時間をサポートしています。
  • システムの露出:リセット ボタンが露出していると、外的な影響による障害に対して、脆弱性が高まります。このような露出を避けるために、Cisco ONS 15600 MSSPでは、不注意で押される可能性のあるリセット ボタンを露出させないようにしました。さらに、システム内のすべてのファイバ管理とケーブル ルーティングにより、メンテナンス活動用の余地は確保しながらも、ファイバ コネクタが取り除かれたり、マイクロベンドが発生したりすることを防止しています。
  • 電源:通常のワイヤ供給と比較して、非常に堅牢な電源が必要なため、移動のきわめて難しい、機械的に固定した電力供給システムが提供されています。Cisco ONS 15600 MSSPへの電力供給は、それぞれ、電源フィルタリング機能も統合された硬い金属の積層棒によって行われます。この電力供給は、完全に冗長で分離されています。電源がAおよびBの電源母線に電力を供給すると、この母線は、冗長電源バックプレーンを経由して各シェルフ コンポーネントに電力を供給します。一方の電源に障害が発生した場合、各シェルフ コンポーネントは、エラーのないトランザクションで稼働中の電源バックプレーンを自動的に選択します。
  • 自動シャットダウン:セントラル オフィスの両方の電源に障害が発生した場合、Cisco ONS 15600 MSSPは、システムを規則どおり順番にシャットダウンします。この「グレイスフル シャットダウン」機能により、プラットフォームは予測可能な正しい方法で電源を切り、プラットフォームに損傷が発生しないようにします。また、セントラル オフィスやサービスPOPの障害が修復された際には、システムがいつでもサービスを復旧できるようにします。
  • SONET/SDHバックプレーン:Cisco ONS 15600 MSSPは、ライン インターフェイス カードおよびクロスコネクト カードへの完全なバックプレーン冗長接続を備えています。Cisco ONS 15600 MSSPトラフィックは、バックプレーンの両方のコピーにトラフィックを配置することで、インターフェイス カードからクロスコネクト カード(またはその逆)に移動します。両方のコピーの各バックプレーン トレースは、定期的に品質がモニタされます。システム内でエラーが検出されると、ヒットレス冗長コピー スイッチが実行されます。
  • コントロール バックプレーン:Cisco ONS 15600 MSSPの他のデータ パスと同様に、制御信号は、完全に冗長なコントロール バックプレーンによって各シェルフ コンポーネントに送信されます。Cisco ONS 15600は、システム内のすべての制御リンクに、プロセッサ冗長性と物理パス冗長性の両方を提供します。
  • タイミング:Cisco ONS 15600 MSSPは、内部ストラタム3Eクロックを提供して、内部タイミング モードで動作しているときに拡張ホールドオーバーを実行します。このタイミング、または外部BITSや回線タイミング ソースから導き出されたタイミングは、冗長タイミング バックプレーン経由で各シェルフ コンポーネントに提供されます。システム内のすべてのタイミングは、カード レベルと外部ソース レベルの両方で冗長です。

キャリア クラスのサービス性

Cisco ONS 15600 MSSPは、キャリア クラス製品へ寄せられる高い期待に応えるサービス機能を提供します。

  • ファイバ管理:Cisco ONS 15600 MSSPは、ポートごとに4つのOC-48インターフェイスと1つのOC-192インターフェイスを提供しています。4つのOC-48インターフェイスを1つのポートに組み込むことで、プラットフォームの前面から管理しなければならないファイバの数を減らしています。各ファイバは、プラットフォームの下部にあるシンプルなファイバ管理トレイを介して、インターフェイスからルーティングされます。このファイバ トレイは、ファイバをすばやく取り除けるように設計されており、危険な環境からファイバを保護するためのフリップダウン シールドも提供しています。Cisco ONS 15600のファイバ管理設計は、マトリクスの拡張や、将来のリリースで予想される回線インターフェイス密度の増加にも十分対応できるようになっています。
  • レーザーから保護されたオプティカル インターフェイス:Cisco ONS 15600 MSSPは、オプティカル インターフェイス コネクタを使用しています。このコネクタは、強力な電磁波干渉保護のほかに、レーザー放射から機器を保護するためのラッチ ドアも提供しており、オプティカル インターフェイスを埃からも防いでいます。Cisco ONS 15600ライン カードのこのコネクタは、取り替え可能です。またプラグイン フィールド クリーニング キットが付いています。
  • バックプレーン コネクタ交換:Cisco ONS 15600 MSSPでは、バックプレーン コネクタが損傷した場合、稼働中に交換ができます。バックプレーンは、提供されたツールを使用して正しく実行されていれば、システムの電源を切らなくても安全に修復できます。
  • 完全なホットスワップ:ライン インターフェイス カード、共通カード、ファン トレイ、Power Distribution Unit(PDU;配電ユニット)、カスタマー アクセス パネルなど、すべてのシステム コンポーネントはホットスワップに完全対応しています。そのためサービス技術者は、システムの電源を切らなくてもコンポーネントの追加や取り外しができます。

キャリア クラスの運用

実績あるCisco ONS 15454 MSPPと同じコード ベースに基づくCisco ONS 15600は、TIRKS、NMA、Transport(以前のTEMS)などのTelcordia OSMINEに適合しています。Cisco ONS 15600は、今日の大規模なキャリア ネットワークでの展開に合わせて最適化された、キャリア クラスのソフトウェア機能を提供します。

  • 完全なノンブロッキング接続:Cisco ONS 15600からの接続はすべてノンブロッキングです。それにより、最高レベルのネットワーク信頼性を実現します。
  • エラーのないソフトウェア アップグレード:Cisco ONS 15600のソフトウェア アップグレードでは、オーバーヘッドまたはペイロード ストリームでビット エラーが発生しません。アップグレードは、システム データベースの大部分を再設定するか、システム ソフトウェアまたはファームウェアを交換することで、通常実行されます。
  • マルチエリアOSPF:Cisco ONS 15600 MSSPに直接接続された数百のノードに対するネットワーク スケーラビリティを実現します。
  • セキュリティ機能:すべてのサービス プロバイダーにとって、セキュリティは最優先課題です。効果的なセキュリティを実現できなければ、提供回線やサービス プロバイダーの利益にリスクが生じます。サービス プロバイダーのネットワークを適切に保護するために、さまざまなセキュリティ機能が提供されています。
    • ファイアウォール機能: Section Data Communication Channel(SDCC)管理ネットワークの外部ユーザが、SDCC管理ネットワークにトラフィックを送信できないようにします。
    • スーパーユーザ主導のログアウト:スーパーユーザが別のユーザをただちにログアウトできるようにします。
    • パスワード操作:ログイン試行の最大数を指定して、最大数を超えたあとはそのユーザ名をブロックします。
    • 監査証跡:監査証跡レコードをアーカイブする機能を提供します。
    • タイムアウト制御:指定時間の経過後に、ユーザ セッションをタイムアウトします。
  • 設定可能なアラーム:アラーム重大度(クリティカル、メジャー、マイナー)の設定やサービスに影響する設定(レポートなし、アラームなし)を行えます。ソフトウェアでも、ユーザ定義アラーム プロファイル、TelcordiaまたはITU仕様のデフォルトのアラーム プロファイルを設定できます。
  • 使いやすさ:Cisco ONS 15600 MSSPソフトウェアを使用すると、お客様は、最も効率的な方法でOperations, Administration, Maintenance, and Provisioning(OAM&P)タスクを実行できます。これには、Javaベースのクラフト インターフェイス(Cisco Transport Controller)自己インストール ウィザード、スパン アップグレード ウィザード、回線プロビジョニング ウィザードなどの機能を使用します。

スケーラビリティ

Cisco ONS 15600 MSSPは、最大3つのシェルフをサポートする7フィートのNetwork Equipment Building Systems(NEBS) 2000ラックを備え、1つのシェルフで320ギガビットのスイッチング、グルーミング、アグリゲーション、および帯域幅管理機能を提供します。ネットワーク全体のスケーラブルな機能は、エッジおよびメトロ コアを通じて拡張され、最終的にはサービスPOPまで拡張される必要があります。Cisco ONS 15600 MSSPと業界をリードするCisco ONS 15454 MSPPを組み合わせることで、ネットワークのスケーラビリティが、メトロ エッジからサービスPOPに至るすべての範囲に拡張されます。

高ポート密度の長距離オプティカル インターフェイスに対応した特許冷却システム

Cisco ONS 15600 MSSPには、1つのシェルフで32のOC-192/STM-64 LRまたは128のOC-48/STM-16 LRオプティカル インターフェイスを提供できる、特許冷却システムが使用されています。Cisco ONS 15600 MSSPは、この特許冷却システムにより、OC-768/STM-256などの高ポート密度、高ビットレートのインターフェイスや、ギガビット イーサネット、10ギガビット イーサネット、DWDM波長といった高ポート密度のデータ サービス インターフェイスを展開して、物理的な統合機能をさらに強化しています。

SONET DCC処理機能によるネットワークの完全な視覚化

Cisco ONS 15600 MSSPは、何百ものDCC(データ通信チャネル)を同時に終端および処理することで、ネットワークを完全に視覚化できます。この特徴的な機能により、エンドツーエンド サービスの提供や、Cisco Transport Controller(CTC)およびCisco Transport Manager(CTM)などの管理ソフトウェアを通じたネットワーク全体のモニタが可能となります。

Cisco ONS 15454と同様に、Cisco ONS 15600 MSSPもDCC通信に高度なIPプロトコルを使用しています。ただし、シスコの認識では、従来のメトロ エッジ ネットワーク エレメントの多くが、DCC通信にOSIプロトコル スタックを使用しています。DCCチャネルでOSIを使用してネットワーク エレメントと通信するには、相互運用の面で制限があります。この制限に対処し、同じ場所に従来のネットワーク エレメントを設置しなくて済むように、Cisco ONS 15600 MSSPではITU G.7712規格を利用して、OSIベースのDCCチャネルを終端し、トラフィックをDCN(Data Communication Network)ルータに転送します。G.7712規格は、DCCチャネルでOSIおよびIPを使用して、ネットワーク エレメント間の相互作用を行うフレームワークを提供しています。

管理とプロビジョニング

Cisco ONS 15600 MSSPは、使いやすいJavaベースの、ポイントアンドクリック式クラフトGUI(グラフィカル ユーザ インターフェイス)であるCisco Transport Controllerを使用しています。これによって、スケーラブルな帯域幅、簡単なスイッチングとグルーミング、A-to-Z回線プロビジョニング、ネットワーク トポロジーによる自動ネットワーク エレメント検出、およびカスタム帯域幅管理を提供し、サービス プロバイダーが、機器の制限ではなくサブスクライバのニーズを考慮して伝送ネットワークを設計できるようにします。

図4 Cisco Transport Controller

Cisco ONS 15600 MSSPは、Cisco Transport Managerでもサポートされています。Cisco Transport Managerは、キャリア クラスのエレメント マネジメント システムです。これは、シスコのオプティカル ネットワーク エレメント、サブネットワーク、およびネットワークに対し、設定、障害、パフォーマンス、セキュリティの機能管理分野で高度な機能を提供します。Cisco Transport Managerは、クライアント/サーバ アーキテクチャに基づいており、最大1000個のネットワーク エレメントと100人の同時クライアントをサポートできます。Cisco Transport Managerは、Network Management System(NMS;ネットワーク管理システム)やOSSのノースバウンド インターフェイスを介して、インターネットOperations Support System(OSS;オペレーション サポート システム)を自動化する際の鍵となります。

Cisco ONS 15600 MSSPは、すべてのOSS/NMSおよびOperations Systems Modification of Intelligent Network Elements(OSMINE)要件を満たし、Transaction Language One(TL1)、Common Object Request Broker Architecture(CORBA)、SNMP(簡易ネットワーク管理プロトコル)、TIRKS、NMA、およびTEMSのインターフェイスをサポートします。

図5 A-to-Zプロビジョニングの例:Cisco Transport Controllerにより、DS3回線はネットワークの一端から反対側の一端にまでプロビジョニングされるため、ノード間のプロビジョニングを設定する必要がありません。


技術仕様

表1に、Cisco ONS 15600 MSSPの技術仕様を示します。

表1 Cisco ONS 15600 MSSPの技術仕様

インターフェイス カード カードあたりのポート数 保護
OC-192/STM-64長距離、1550 nm、4ポート 送信(Tx)/受信(Rx)×4 1+1、0:1、リング、メッシュ
OC-192/STM-64短距離、1310 nm、4ポート Tx/Rx×4 1+1、0:1、リング、メッシュ
OC-48/STM-16長距離、1550 nm、16ポート Tx/Rx×16 1+1、0:1、リング、メッシュ
OC-48/STM-16短距離、1310 nm、16ポート Tx/Rx×16 1+1、0:1、リング、メッシュ
共通機器
タイミングおよびシェルフ コントローラ カード タイミングおよび制御機能:システムの初期化、プロビジョニング、アラーム レポート、メンテナンス、診断、IPアドレスの検出と解決、ストラタム3Eタイミング、DCC終端、およびシステム障害検出
コア クロスコネクト カード 6144 STSスイッチング機能を提供する完全に冗長なセントラル スイッチング エレメント、完全なクロスポイント、ノンブロッキング、ブロードキャスト サポート、2048 OC-48と同等のスイッチング機能に拡張可能
入力/出力(I/O)シェルフ アセンブリ バックプレーン、ファン トレイ アセンブリ(3)、ファン トレイ フィルタ、カスタマー アクセス パネル(イーサネット インターフェイス、アラーム入力/出力×32、T1、E1、およびJ1用外部タイミング参照)を備えたシェルフ アセンブリ
PDU A側とB側両方の電源装置と完全に冗長性のあるPDU(複数の回路ブレーカーを含む)、1つのPDUで最大3つのCisco ONS 15600シェルフに電力を供給

プラットフォームの機能

サポートされるトポロジー

  • UPSR/SNCP×64(許容限度内で、UPSR/SNCP、BLSR/MS-SPRing、1+1 APS/MSPの任意の組み合わせが可能)
  • 2ファイバBLSR/MS-SPRing×16
  • 1+1 APS/MSP×64、単方向または双方向
  • Path Protected Mesh Networking(PPMN)

ノード構成

  • マルチリング(UPSR/SNCP、BLSR/MS-SPRing、および1+1 APS/MSPが混在)
  • リニアADM
  • メッシュ
  • リジェネレータ
  • スター/ハブ

ユーザ インターフェイス - Cisco Transport Controller

  • 統合されたノードとサブネットワークのGUIクラフト インターフェイス
  • 階層型のグラフィカルな表示 - ネットワーク レベル、ノード レベル、およびカード レベル
  • A-to-Z回線プロビジョニング
    • 自動ノード間クロスコネクト プロビジョニング
    • 詳細な回線マップ
    • 保護回線または非保護回線
    • ノードの多様なオプション
    • 平衡型トラフィック オプション
    • 単一セッション、複数回線の作成
  • プロビジョニング可能なサブネットワーク ドメイン制御によるノードの自動検出
  • プロビジョニング可能なバックグラウンド マップ
  • システム インベントリ
  • 柔軟性のある配色
  • データ エクスポート
  • オンライン ヘルプ
  • Dynamic Host Configuration Protocol(DHCP)パススルー
  • PCベースのクライアント
  • 使いやすいブラウザ インターフェイス - Netscape NavigatorまたはMicrosoft Internet Explorer

メンテナンス

  • ループバック - ファシリティとターミナル
  • 保護スイッチング
  • データベースのバックアップと復元
  • ランプ テスト
  • テストおよびブリッジング アクセス

パフォーマンス モニタリング(SONET/SDH)

  • Telcordia GR-253-CORE、G.823、G.825、G.826、G.829
  • 15分(32エントリ)、24時間(28エントリ)
  • 近端および遠端レポート
  • プロビジョニング可能なスレッシュホールド超過アラート
  • Intermediate Path Performance Monitoring(IPPM)
  • SNMP Remote Monitoring(RMON)

アラーム モニタとレポート

  • シェルフLED:クリティカル、メジャー、マイナー、プロセッサ
  • 各カードには、次のLEDがあります。
    • TSC:STAT、SRV、ACT/STBY、Line、External、Free Run、Holdover、ACO
    • CXC:STAT、SRV
    • IO(OC-48およびOC-192):STAT、SRV、SD、SF、Laser On
    • ファン:ファンにはLEDがあります。レッドの場合は障害発生、グリーンの場合は動作中を示します。
  • Cisco Transport Controller
  • Cisco Transport Manager
  • アラーム コンタクト クロージャ(標準)×32 - クリティカル、メジャー、マイナー、リモート

システム アップグレード

  • オプティカル スパン
  • リング保護
  • ソフトウェア(ローカルまたはリモート)

タイミングと同期

  • BITS入力×2(BITSAおよびBITSB、ユーザが選択可能) - 1544 Kbps(G-1244-CORE)100 ohms平衡型。2つのE1外部クロック ソース入力もあり、将来(ソフトウェアとして)使用できるようになります。
  • 回線タイミング
  • ストラタム3E内部オシレータ
  • Synchronous Status Messaging(SSM)

その他の機能

  • パス トレース(J1)
  • ドロップおよび続行
  • ヘアピン
  • DCCトンネリング
  • SONETによるSDH伝送(STM-1、STM-4、STM-16、およびSTM-64)
  • プロビジョニング可能なアラーム プロファイル
  • TL1ゲートウェイ プロビジョニング
  • 統合されたファイバ ルーティングとストレージ
  • ノード データ エクスポートおよび印刷

ネットワーク管理インターフェイスのサポート

  • SNMPバージョン1および2c
  • TL1(GR-189-COREおよびGR-833-CORE)

システム アクセス

  • 10BASE-T LAN、RJ-45前面および背面、プロビジョニング可能なOpen Shortest Path First(OSPF)
  • TL1ターミナル用のDB9コネクタ

適合規格

適合性

  • NEBSレベル3
  • GR-1089-CORE
  • GR-63-CORE
  • GR-253-CORE
  • 欧州通信規格協会(ETSI)EN300-386
  • G.781、G.782、G.783、G.811、G.812、G.813

OSMINE認証

  • TIRKS
  • NMA
  • Transport(以前のTEMS)

安全性

  • UL 60 950
  • CSA C22.2, No. 950-95
  • IEC 60825レーザー安全性クラス1

EMI(電磁波干渉)

  • FCC Part 15クラスA
  • カナダICES-003クラスA

物理仕様

  • シェルフの重量:54.5~93.6 kg(120~206ポンド)
  • シェルフの寸法(高さ×幅×奥行):635×600×600 mm(25×23.6×23.6インチ)
  • ラックマウント:7フィートのNEBS 2000ラック、ラックごとに最大3シェルフ

環境仕様

  • 動作温度:-5~50°C(23~122°F)
  • 保管温度:-40~70°C(-40~158°F)
  • 相対湿度:0~95%(結露しないこと)
  • ETSI 300 019:Class 3.2 Operation、Class 1.2 Storage

電力

  • -48 VDC(公称値)、動作範囲:-40~-72 VDC
  • 最大70 A
  • 二重化入力電源
  • A側およびB側の二重電源モニタリング



お問い合わせ