Cisco Carrier Packet Transport(CPT)System

Cisco Carrier Packet Transport(CPT)600 シリーズ

データ シート





Cisco Carrier Packet Transport(CPT)600 シリーズ



製品の概要


Cisco® Carrier Packet Transport(CPT)600 は、ユニファイド パケット トランスポート アーキテクチャ用のキャリアクラスの統合型アクセスおよび集約プラットフォームとして、業界におけるベンチマークを確立しています。Cisco CPT 製品ファミリは、パケット トランスポート分野の注目すべき新パラダイムを実現する代表製品で、スケーラビリティの拡大に伴う料金体系と、キャリアクラスの信頼性、抜群の柔軟性を提供し、パケット サービス プロビジョニング、OAM、および保護機能を TDM 同等の容易な操作性で実現します。

図 1 Cisco CPT 600 Carrier Packet Transport(左:前面カバーあり、右:前面カバーなし)

図 1 Cisco CPT 600 Carrier Packet Transport(左:前面カバーあり、右:前面カバーなし)
※画像をクリックすると、大きな画面で表示されますpopup_icon


CPT プラットフォームは、TDM 同等のイーサネット専用線だけでなく、ビジネス、家庭、モバイル バックホール、データセンター、およびビデオ サービス向けのマルチポイント機能も提供するため、サービス プロバイダーに大きな収益をもたらす可能性を秘めています。これらの次世代サービスは、高速かつシンプルなネットワーク起動、徹底したプロビジョニング、および OAM 機能を提供する Cisco Transport Controller(CTC)および Cisco Transport Manager(CTM)ツールを使用して、低運用コストで容易に展開できます。

MPLS-Transport Profile(TP; トランスポート プロファイル)は、イーサネット集約およびトランスポート用の先進的な標準ベース MPLS-TP 管理の市場では初めて、MPLS の豊富な機能とトランスポート運用モデルの簡易性を組み合わせたものです。CPT ファミリは、MPLS-TP だけでなく、IP/MPLS とネイティブ イーサネット ベースのトランスポート ソリューションもサポートします。これにより、お客様は、ネットワークの拡大に合わせてデータ プレーンとコントロール プレーンを柔軟に実装できます。

そのコンパクトな形状、シンプルさ、独自の統合機能、低消費電力により、導入コストと運用コストの削減が可能です。CPT ファミリは、管理を一元化してスケーラブルなイーサネット ファンアウトを可能にする革新的なサテライト アーキテクチャに基づいて総所有コストを削減します。Cisco CPT 50 シリーズのサテライト パネルは、CPT 600 パケット トランスポート ファブリックおよびモジュールの拡張に使用できるため、サービス インターフェイスは最大 10 倍に拡張されます。

Cisco CPT アーキテクチャは、パケット トランスポート、MSTP、または OTN スイッチド ネットワークを展開するさまざまなオプションを提供します。これにより、お客様は初期コストを削減し、必要に応じて機能を拡張できます。


主な機能と利点


Cisco CPT 600 シャーシには、冗長コントロール カード用スロットが 2 つと、サービス カード用スロットが 6 つあります。これらの 6 つのラインカード スロットは、バックプレーンに接続して、冗長集約およびスイッチング機能を提供します。Cisco CPT 600 は、内蔵型冗長 AC/DC 電源入力で構成できます。単一の電源モジュールを使用した低電力、低コストの構成も可能です。DC 電源モジュールは、ANSI または ETSI スタイルのバッテリ接続とバッテリ リターン接続の両方のコネクタが付いているため、汎用的です。AC 電源モジュールはシングル入力で、110 VAC 〜 240 VAC、50 Hz 〜 60 Hz の電源入力に対応するため、こちらも汎用的です。

Electrical Connection Unit(ECU)は、あらゆる管理、アラーム、マルチシェルフ接続に適したスリムな前面終端パネルです。接続ポートがすべて前面にある Cisco CPT 600 は、キャビネットへの設置にも ETSI の前面接続要件にも最適なため、まさにグローバルなプラットフォームです。

ノードは冗長コントロール カードまたはプロセッサ カードで設定できますが、シンプレックス モードや単一コントロール カードの運用も可能です。Cisco CPT 600 には組み込みのメモリ モジュールがあり、ソフトウェア パッケージ、IP アドレス、および回線データベースをバックアップできます。そのため、コスト重視のアプリケーションではシンプレックス モードがより魅力的です。この組み込みのバックアップ メモリによって、Mean Time To Repair(MTTR; 平均修復時間)を短縮し、運用を簡素化することができます。また、ECU には、SyncE と IEEE1588 Precision Timing Protocol のサポートのために BITS および Time of Day(ToD)の入力もあります。

Cisco CPT 600 は 19 インチ、21 インチ、23 インチのラック/キャビネットに取り付けることができます。ブラケットと統合型エアー デフレクタが用意されているため、次のオプションがサポートされます。19 インチ ブラケットの場合、エアーフローは右から左方向になります。21 インチ ブラケットの場合、エアーフローは右から左方向、右前面から左前面、右前面から左上部、または右前面から左背面方向の中から選択できます。23 インチ ブラケットの場合、エアーフローは右前面から左背面方向です。

Cisco CPT 600 には、3 つのファンを個別に監視および制御する高容量ファン トレイ アセンブリが 1 つあります。万一、1 つのファンが故障した場合、ファンの障害アラームがユーザに送信され、他のファンが速度を上げて十分なエアーフローを提供するため、ファン トレイを安全に交換する時間を確保できます。

図 2 Cisco CPT 600 モジュール

図 2 Cisco CPT 600 モジュール)
※画像をクリックすると、大きな画面で表示されますpopup_icon


Cisco CPT 600 およびコントロール カードの機能には、可視性(マルチレイヤ グラフィカル ネットワーク、ノード、およびカード)、徹底したネットワーク ベースのサービス プロビジョニング、タスク(初期のネットワーク起動、サービス プロビジョニング、サテライト パネルの管理など)のユーザ操作を簡素化および高速化するグラフィカル ソフトウェア ウィザードなどがあります。

統合型ソフトウェアの機能に加え、Cisco CPT 600 は、高性能でありながら使いやすいネットワーク設計ツールである Cisco xxx によってサポートされます。Cisco xxx は、使いやすい Java ベースのアプリケーションです(シスコが全面的に開発とテストを行っています)。これを使用して、ユーザのネットワーク パラメータに基づいて MPLS-TP ネットワークをモデリングおよび最適化することができます。

トポロジの柔軟性


Cisco CPT 600 プラットフォームおよびカードは、MPLS-TP、MPLS、またはレイヤ 2 イーサネットベースのテクノロジーを使用して、高密度階層型 QoS およびサポートをレイヤ 2 サービスおよび機能に提供します。1 カードあたり最大 64,000 のキューにより、6 RU NEBS/ETSI 準拠シャーシで 16,000 のサービス インターフェイスと 256,000 の MAC アドレスを使用できます。また、このプラットフォームとコントロール カードは、同期回路、トランスポートクラスのネットワーク タイミングを有効にする Stratum-3 クロックおよび専用バックプレーン タイミング トレース、ネットワーク同期サービスおよびアプリケーション(モバイル バックホールや TDM サービスの移行など)のサポートも備えています。

製品仕様


表 1 は、Cisco CPT 600 を構成するモジュールの一覧です。

表 1 Cisco CPT 600 モジュール

モデル ユニット名
Cisco CPT 600 の共通機器製品 ID CPT-600(受注組立生産方式)
シェルフ アセンブリ ドアの有無にかかわらず設定可能なシェルフ アセンブリ
ファン トレイ アセンブリ シャーシ エアー フィルタ付きファン トレイ
外部接続ユニット 統合型マルチシェルフ接続
エレメント管理ソリューション接続
Voice-over-IP 接続
アラーム接続
インベントリ管理用パッシブ Cisco ONS デバイスへの USB 接続
BITS 1 と BITS 2 の入力と出力(ANSI と ETSI)
LCD ステータスとバックアップ メモリ ノード ステータス用 LCD ディスプレイ(バックアップ メモリ付き)
電源オプション ANSI および ETSI コネクタ付き DC 電源モジュール
ユニバーサル IEC 電源コネクタ付き AC 電源モジュール
ブラケットとエアー デフレクタ 19 インチ バージョン
21 インチ バージョン
23 インチ バージョン
Cisco CPT 600、CPT 200 用共通カード
Transport Node Controller(TNC)カード
Transport Shelf Controller(TSC)カード
Transport Node Controller(TNCE)カード
Transport Shelf Controller(TSCE)カード
コントロール、タイミング、および同期

SyncE および IEEE1588 PTP のサポート
スロット フィラー カード ラインカード ブランク
ラインカード スロット検出可能フィラー
コントロール カード スロット検出可能フィラー
ONS 電源モジュール ブランク フィラー


適合標準規格


表 2 は、適合標準規格と認定についてまとめたものです。

表 2 適合標準規格と認定

ANSI システム ETSI システム
サポートされる国/地域
  • カナダ
  • 米国
  • 韓国
  • ヨーロッパ
  • 南米
  • 日本
  • アジア太平洋
  • 中東およびアフリカ
EMC(クラス A)
  • ICES-003 Issue 4(2004)
  • GR-1089-CORE, Issue 4
  • (Type 2 および Type 4 equipment)
  • GR-1089-CORE, Issue 03(Oct 2002)
  • Objective O3-2 - Section 3.2.1 - Radiated Emissions requirements with all doors open)
  • FCC 47CFR15, Class A subpart B(2006)
  • EN 300 386 v1.3.3(2005)および v1.4.1(2007)
  • CISPR 22 - Fifth edition(2005-04)Class A および Amendment 1(2005-07)
  • CISPR 24 - First edition(1997-09)および Amendment 1(2001-07)および Amendment 2(2002-10)
  • EN 55022:1998 Class A - CENELEC Amendment A2:2003
  • EN 55024:1998 - CENELEC Amendment A1:2001 および Amendment A2:2003
  • 規制 237(ブラジル)
  • VCCI V-3/2006.04
  • EN 61000-6-1:2001
  • EN 61000-6-2:1999
安全性
  • UL/CSA 60950 -1 First Edition(2003)
  • GR-1089-CORE, Issue 4
    (Type 2 および Type 4 equipment)
  • UL/CSA 60950 -1 First Edition(2003)
  • IEC 60950-1(2001/10)/Amendment 11:2004 to EN 60950-1:2001, 1st Edition(規格変更をすべて含む)
環境仕様
  • GR-63-CORE, Issue 3(2006)
  • ETS 300-019-2-1 V2.1.2(Storage, Class 1.1)
  • ETS 300-019-2-2 V2.1.2(Transportation, Class 2.3)
  • ETS 300-019-2-3 V2.1.2(Operational, Class 3.1E)
  • EU WEEE 規制
  • EU RoHS 規制
電力と接地
  • GR-1089-CORE, Issue 4
  • ETS 300 132-2
光の安全性
  • EN/IEC-60825-2 Third edition(2004-06)
  • EN/IEC 60825-1 Consol. Ed. 1.2 - incl. am1+am2(2001-08)
  • 21CFR1040(2004/04)(Accession Letter および CDRH Report)
  • IEC-60825-2 Third edition(2004-06)
  • ITU-T G.664(2006)
その他
  • 音響ノイズ
    • GR-63-CORE, Issue 3(2006)
    • ETS 300 753 ed.1(1997-10)
  • 防雨、防砂、防塵、防湿
    • AS 1939-1990, 4.2, IP 53
  • 機械的衝撃および衝突
    • AS1099- 2.27
  • お客様固有の要件
    • AT&T Network Equipment Development Standards(NEDS)Generic Requirements, AT&T 802-900-260
    • SBC TP76200MP
    • Verizon SIT.NEBS.NPI.2002.010


発注情報


シスコ製品の購入方法の詳細は、「購入案内」を参照してください。ソフトウェアをダウンロードするには Cisco Software Center にアクセスしてください。

表 3 に、発注情報を示します。

表 3 CPT 600

製品 ID 説明
CPT-600 Carrier Packet Transport 600 プラットフォーム


保証


次に、Cisco CPT 600 および保証期間中に使用可能なサービスの保証条件について説明します。正式な保証条件は、お使いのシスコ製品に付属する『Cisco Information Packet』に記載されています。

  • ハードウェア保証期間:1 年間
  • ソフトウェア保証期間:1 年間
  • ハードウェアの交換、修理、返金:シスコまたはシスコのサービス センターでは、不具合のある製品をシスコ側で受領してから 15 営業日以内に交換部品を出荷できるよう、商取引上の合理的な努力を払います。交換部品を実際にお届けできる時期は、お客様の所在地域によって異なります。

シスコ製品に適用可能な製品の保証期間とその他の情報については、http://www.cisco.com/go/warranty/ [英語] を参照してください。

サービスおよびサポート


シスコのサービスは、ネットワーク、アプリケーション、およびそれらの利用者の連携を強化します。

人々、情報、アイデアのより効率的な統合を必要とする現在の世界において、ネットワークは戦略的なプラットフォームになっています。製品とサービスを組み合わせて、ビジネス ニーズと機会に沿ったソリューションを形成することによって、ネットワークをより効果的に利用することができます。

サービスに対するシスコのライフサイクル アプローチでは、ネットワークのライフサイクルの各段階で必要なアクティビティを定義し、優れたサービスを確約しています。シスコと優れたパートナーのネットワーク、そしてお客様の力を結合するコラボレーティブなサービス提供により、シスコは最高の成果を達成します。

関連情報


Cisco CPT 600 の詳細については、最寄りの代理店までお問い合わせいただくか、www.cisco.com/jp/go/optical/ または http://www.cisco.com/web/JP/solution/isp/ipngn/literature/ipodwdm_announcement.html を参照してください。

お問い合わせ