Cisco Carrier Packet Transport(CPT)System

イントロダクション

パケットとトランスポートを単一のシステムに統合

製品写真

Cisco Carrier Packet (CPT) System Video Data Sheet

ビデオ データ シート

Cisco CPT が、パケットとトランスポートを真に統合するネットワーク構築にどのように役立つか、ご説明します。(4:55 min) [英語]

このビデオをご覧になるには、Adobe Flash Player の最新バージョン(JavaScript 有効)が必要です。
Flash Player のダウンロード

Cisco Carrier Packet Transport(CPT)システムは、標準ベースのマルチプロトコル ラベル スイッチング トランスポート プロファイル(MPLS-TP)テクノロジーを基盤とする、初のパケット光トランスポート システム(P-OTS)です。パケット テクノロジーとトランスポート テクノロジーとを統合することで、次世代のトランスポートのための強固な基盤をサービス プロバイダーに提供します。

この P-OTS プラットフォームは DWDM、OTN、イーサネット、MPLS-TP のすべてを 1 つのシステム内に統合してサポートします。さらにこのシステムは、現在実装されている IP MPLS ネットワークとも円滑に相互運用できます。

Cisco CPT システムは、次のような特色を備えています。

  • リモート管理されるサテライト ユニットによる、ユニークなアーキテクチャ
  • コンパクトでエネルギー効率の高いフォーム ファクタ
  • 1 ラック ユニットあたりの密度が非常に高い、ギガビット イーサネット ポートおよび 10 ギガビット イーサネット ポート
  • パケットおよびトランスポートに対する、包括的で徹底した管理

ビジネスにおいては、次のような利点が得られます。

  • 企業や家庭、モバイル バックホール、データセンター、ビデオ サービスなどのサービスを機敏に提供できる
  • 既存の運用モデルをサポートする
  • 成長に合わせた段階的な拡張が可能
注目のコンテンツ

PDF 次世代転送ネットワークのための基盤 (PDF - 2 MB) [英語]
トランスポートの信頼性を確保しつつ、大幅なコスト削減を行い、ビジネスにおける俊敏性を高める方法についてご説明するパンフレットです。

PDF MPLS-TP 相互運用性の公開試験(PDF - 640 KB) [英語]
MPLS-TP 相互運用性に関する業界初の公開試験で得られた、結果をご覧ください。Isocore 社によるこのホワイト ペーパーに、詳細が記されています。

 
モデル
製品資料

お問い合わせ