WAAS Virtual Blade(VB)ソリューション向け Cisco Prime Network Analysis Module(NAM)

WAAS VB 向け Cisco Prime Network Analysis Module ソフトウェア 5.1


注意:本製品は既に生産/販売を終了しております。

 

データ シート





WAAS VB 向け Cisco Prime Network Analysis Module ソフトウェア 5.1



ネットワークの管理者は、エンドユーザに安定的かつコスト効率の高い方法でサービスを提供するため、ネットワークおよびアプリケーションに対する多面的な可視性を確保する必要があります。ネットワーク上のトラフィックがどのように使用され、どのように機能しているのかを知ることは、ビジネスに不可欠なアプリケーションの提供を管理し、改善するための基盤となります。つまり、Quality Of Service(QoS)ポリシーを確立および検証して WAN 最適化プロジェクトに着手し、Voice over IP(VoIP)を展開するための基盤です。


製品概要


WAAS VB 向け Cisco Prime Network Analysis Module(NAM)を使用すると、ネットワーク管理者は Cisco WAAS の導入時に、アプリケーションとネットワークのパフォーマンスをエンドツーエンドで可視化できるようになります。Cisco Wide Area Application Services(WAAS)は、包括的な WAN 最適化ソリューションであり、WAN 上でのアプリケーションの高速化、ブランチ オフィスへのビデオ配信機能、ブランチ オフィスの IT サービスのローカル ホスティング機能を提供します。

企業向けおよびサービス プロバイダー向け管理製品で構成される Cisco Prime ポートフォリオは、サービス中心のフレームワークに基づいたシスコのアーキテクチャとテクノロジーの統合型ライフサイクル管理に対応しています。Cisco Prime 製品は、ワークフローに基づいた直観的なユーザ エクスペリエンスを基盤としており、ネットワーク サービス、インフラストラクチャ、およびエンドポイントの革新的な管理ソリューションを提供することで、IT の生産性を向上させて運用コストを削減します。

図 1 WAAS VB 向け Cisco Prime NAM の一般的な導入

図 1 WAAS VB 向け Cisco Prime NAM の一般的な導入
※画像をクリックすると、大きな画面で表示されますpopup_icon


既存の Cisco WAAS のスペースを使用する WAAS VB 向け Cisco Prime NAM は、WAN 導入を最適化するため、アプリケーションとネットワークのパフォーマンスを可視化する統合ソリューションを提供します。WAAS VB 向け Cisco Prime NAM は、最適化されたパススルー アプリケーション のトラフィック フローを可視化するデータ ソースとして、WAAS デバイスに組み込まれた機能を利用します。WAAS デバイスは、LAN および WAN インターフェイスの両方を通過する、関心のあるパケット ストリームに関する情報を提供します。関心のあるトラフィックには、監視対象となる特定のサーバとトランザクションのタイプが含まれています。NAM はデータセンターやリモート サイトで WAAS デバイスから受信した情報を使用し(図 1)、最適化の結果として得られたパフォーマンスの向上を評価する際に不可欠な、アプリケーション応答時間、WAN 帯域幅の使用量、LAN/WAN データ スループットなどのパフォーマンス メトリックを計算します(図 2)。

図 2 アプリケーションのトランザクション時間に対する WAN 最適化の影響によるエンドユーザ エクスペリエンスの向上

図 2 アプリケーションのトランザクション時間に対する WAN 最適化の影響によるエンドユーザ エクスペリエンスの向上
※画像をクリックすると、大きな画面で表示されますpopup_icon


Cisco Prime NAM では、クライアント、WAN、サーバ セグメントにわたってパフォーマンス メトリックを監視し、エンドツーエンドのアプリケーション パフォーマンス分析を行うための詳細なマルチセグメント ビューが用意されています(図 3)。このビューは 3 つの各セグメントにおける最適化の影響をすばやく評価し、特定のセグメントに起因する遅延の問題を切り分ける場合に役立ちます。

図 3 マルチセグメントの WAN 最適化ビュー(カンバセーション)

図 3 マルチセグメントの WAN 最適化ビュー(カンバセーション)
※画像をクリックすると、大きな画面で表示されますpopup_icon


WAAS VB 向け Cisco Prime NAM は、Cisco WAAS Central Manager(CM)ソフトウェアを使用してインストールします。WAAS CM によって、Cisco Prime NAM ソフトウェアの ISO イメージが FTP サーバからホスト WAAS アプライアンス上の物理ディスクへコピーされ、Cisco Prime NAM ソフトウェアがインストールされます。

WAAS VB 向け Cisco Prime NAM の機能と利点


WAAS VB 向け Cisco Prime NAM には、Cisco WAAS の導入時に優れた状況判断力を提供する豊富な機能セットが用意されており、WAN 最適化を効果的に実行してエンドユーザ エクスペリエンスを向上させることができます。ネットワーク パフォーマンスに対するマルチレイヤの可視性をもたらすことで、アプリケーション提供に関するさまざまな課題への対応をサポートします。Cisco Prime NAM では、重要なネットワーク情報にアクセスして最適化に関する判断の迅速化や、パフォーマンス向上の監視、遅延問題のトラブルシューティングを実行できます。

表 1 主な機能と利点

機能 利点
柔軟な展開 WAAS デバイスと統合されたソフトウェア ソリューションである WAAS VB 向け Cisco Prime NAM は、インストールが容易でハードウェア設置スペースを削減します。また、NAM ポートフォリオを強化し、特定のネットワーク トラフィック負荷と導入要件を満たす柔軟な導入を実現します。たとえば、WAAS VB 向け Cisco Prime NAM は、小規模データセンター(最適化された接続数 4000 未満)における導入や、WAAS 導入の概念実証/パイロット運用フェーズに適しています。後者の場合、このソリューションは WAN 最適化の迅速な展開に役立ちます。
最適化された WAN ネットワークに対する可視性 アプリケーション トランザクション時間の減少や WAN 利用率の向上など、WAAS によりどの程度アプリケーション提供が向上したのかを実証するエンドツーエンドのポイントを得ることができます(図 2)。導入前のフェーズでは、Cisco Prime NAM は、最適化対象として適しているアプリケーションやサイトを評価する際に役立ちます。また、リアルタイムの可視性を提供し、現在進行中の最適化をさらに向上させたり、パフォーマンス低下問題のトラブルシューティングを行ったりすることもできます。
きめ細かなトラフィック分析 どのアプリケーションがネットワーク上で動作しているのか、どの程度の量のネットワーク リソースが使用されているのか、誰がこれらのアプリケーションを使用しているのかを特定します。アプリケーション、ホスト、カンバセーション、DiffServ コード ポイント(DSCP)、VLAN に関するトラフィック統計情報を通知する、リアルタイム レポートおよび履歴レポートを提供します。
組み込み型パフォーマンス データベースによる履歴分析 組み込み型のパフォーマンス データベースを使用して過去の事例を振り返ることで、ネットワーク パフォーマンスを低下させたイベントが発生した際に何が起こったのかを把握し、原因分析時間の短縮および再発防止に活かすことができます。また、さらなる最適化およびキャパシティを決定する際に、履歴分析を役立てることが可能です。
詳しい状態を把握できるパケット キャプチャ トリガーベースのキャプチャ、フィルタ、デコード、Packet Capture Error Scan などの機能を使用して、複雑なパフォーマンスの問題を解決できます。パフォーマンスのしきい値に基づいてパケット キャプチャをトリガーできるため、特定のパフォーマンスの問題を集中的に扱うことが可能で、外部ストレージを利用してオフライン分析のための高度なパケット キャプチャを実施することもできます。WAAS VB 向け Cisco Prime NAM は、ERSPAN トラフィック ソースにおけるパケット キャプチャをサポートします。
サイト ベースのモニタリング ネットワーク トポロジを反映して作成した論理グループ別またはサイト別に、ネットワークとアプリケーションのパフォーマンスを確認できます。たとえば、地域別、部門別、または管理している顧客のネットワーク別にサイトを作成できます。この機能により、サイト別のサービス レベル目標を追跡したり、パフォーマンス関連の問題を解決したり、最適化ポリシーを適用したりすることが容易になります。
オープンなインターフェイス 標準規格に基づいた API(構成用に XML/REST、データ エクスポート用に NetFlow バージョン 9)を使用することで、NAM の構成と計算済み NAM データのエクスポートが容易になります。
いつでもどこでもアクセス可能 どのデスクトップからでも Web ベースのアクセスが可能なため、リモート サイトにスタッフを派遣したり、WAN 接続経由で大量のデータを中央サイトに送信したりする必要がなくなります。


WAAS VB 向け Cisco Prime NAM のライセンス


WAAS VB 向け Cisco Prime NAM のライセンスは、シスコ ソフトウェア ライセンスに基づいています。詳細については、http://www.cisco.com/go/clm/ を参照してください。WAAS VB 向け Cisco Prime NAM では、60 日間の評価ライセンスを利用できます。サポート対象 WAAS プラットフォームの既存のお客様は、「ソフトウェア ダウンロード」から WAAS VB 向け Cisco Prime NAM をダウンロードできます。

システム要件


表 2 に、Cisco Prime NAM ソフトウェアをサポートするアプライアンスを示します。WAAS VB 向け Cisco Prime NAM は、サポート対象 WAAS アプライアンスをデータセンターとブランチ オフィスの両方に導入できる場合であっても、データセンターのみの導入用として位置付けられています。

表 2 仮想化に対応した Cisco WAAS アプライアンス

プラットフォーム ソフトウェア 導入シナリオ
Cisco WAVE-574 Cisco WAAS ソフトウェア 4.1.3 以降
  • 企業のブランチ オフィスでのエッジ展開
  • 小規模データセンターでのコア展開
表 2 仮想化に対応した Cisco WAAS アプライアンス
Cisco WAE-674 WAAS ソフトウェア 4.1.3 以降
  • 大企業のブランチ オフィスでのエッジ展開
  • 中規模データセンターでのコア展開
表 2 仮想化に対応した Cisco WAAS アプライアンス

注:

発注およびアップグレード情報


WAAS アプライアンスに使用する Cisco Prime NAM ソフトウェアは、世界各国の正規のシスコ製品販売チャネルから購入できます。シスコ製品の購入方法については、「購入案内」を参照してください。ソフトウェアをダウンロードするには、「ソフトウェア ダウンロード」にアクセスしてください。

表 3 に、WAAS VB 向け Cisco Prime NAM の発注およびアップグレード情報を示します。

表 3 発注およびアップグレード情報

製品 製品番号
WAAS アプライアンスに使用する WAAS VB 向け Cisco Prime NAM(トップ レベル) NAM-WAAS-VB
WAAS 574/674 向け Cisco Prime NAM ソフトウェア 5.1 WAAS-VB-NAM5.1-K9
WAAS アプライアンスに使用する WAAS VB 向け Cisco Prime NAM(eDelivery トップ レベル) L-NAM-WAAS-VB
WAAS 574/674 向け Cisco Prime NAM ソフトウェア 5.1(eDelivery ライセンスのみ) L-WAAS-VBNAM5.1-K9
WAAS 574/674 向け Cisco Prime NAM ソフトウェア 4.x から 5.x へのアップグレード WAAS-VB-NAM-50UP=
WAAS 574/674 向け Cisco Prime NAM ソフトウェア 4.x から 5.x へのアップグレード
(eDelivery ライセンスのみ)
L-WAAS-VB-NAM-50UP


シスコとそのパートナーが提供するサービス


シスコおよびパートナー各社は、テクノロジーへの投資を最大限にご活用いただけるように、スマートでパーソナライズされたサービスを提供しています。ネットワークに対する深い専門知識と幅広いパートナー エコシステムに支えられたシスコのサービスを利用することで、ネットワークを強力なビジネス プラットフォームとして計画、構築、運用できます。顧客の高い期待に応える新しい機会の迅速な獲得、運用効率の向上によるコストの削減、リスクの軽減、成長の加速など、サービスをご利用いただく理由はさまざまですが、シスコは必ずお客様に適したサービスを提供します。シスコのサービスの詳細については、http://www.cisco.com/jp/go/services/ を参照してください。表 4 に、WAAS VB 向け NAM で利用できるテクニカル サポート サービスを示します。

表 4 シスコ テクニカル サービス

テクニカル サービス
Cisco Software Application Support Service
  • アプリケーション ソフトウェア メンテナンスおよびマイナー アップデートへのアクセス
  • アプリケーション ソフトウェアのエキスパートである Cisco TAC エンジニアへの世界各地からの 24 時間アクセス
  • Cisco.com の豊富なリソース、コミュニティ、ツールへの無制限のアクセス


関連情報


WAAS VB 向け Cisco Prime NAM の詳細については、http://www.cisco.com/jp/go/nam/ を参照してください。または、最寄りのシスコ代理店にお問い合わせいただくか、Cisco Prime NAM 製品マーケティング グループ(nam-info@cisco.com)まで E メールでお問い合わせください。