Cisco Prime for Data Center Assurance

イントロダクション

クラウド サービス アシュアランスの簡素化

Cisco Prime for Data Center Assurance を使用するとデータセンターを詳細にわたって把握し、物理/仮想リソースを最大限に活用できます。パフォーマンス モニタリングと障害管理が 1 つに統合されたこのソリューションにより、厳しいサービス レベル契約にも対応できます。

機能と特長

Cisco Prime for Data Center Assurance は Cisco Unified Management に不可欠なコンポーネントです。拡張性が高く、柔軟なこのソリューションは Cisco Unified Data Center アーキテクチャと緊密に連携します。

Cisco Prime for Data Center Assurance で次のことが実現できます。

サービス アシュアランスとリソース管理

  • 物理/仮想リソースの予防的な統合モニタリングと統合管理でサービス レベル契約(SLA)を順守
  • リソース使用率の最適化に役立つ包括的なレポート

スケーラブルなオペレーションによるビジネスの俊敏性

  • 統合されたオペレーション ワークフローへの中央集中型のアクセスと、クロスドメインやテナントのインテリジェントかつ自動化された管理

総所有コスト(TCO)の削減

  • あらかじめ統合されたソフトウェアと各種の標準規格に準拠したノースバウンド インターフェイス(NBI)による、サード パーティ製アプリケーションとの容易な統合
  • 統合化されたエンドツーエンドのマルチドメイン管理により、データセンターのスケールアウト時の投資保護を実現

スイートのコンポーネント

Cisco Prime Central:統合化されたオペレータ ワークフローへの一元的なアクセスにより、運用の統合化と効率化をサポート

Cisco Prime Performance Manager:ネットワーク、ストレージ、コンピューティングに関する実用的なパフォーマンス情報を迅速に提供

Cisco Prime Network:コンピューティングおよびネットワークに自動化された障害管理を提供(物理/仮想の両方が対象)

仕様一覧

  • 物理/仮想デバイス、サーバ、ネットワーク、ストレージのアシュアランス管理
  • サービスおよびアプリケーションのライフサイクル管理
  • 顧客からサービスへの影響分析
  • コンピューティング リソースの最適化と将来のキャパシティ プランニング
  • Nexus、Unified Computing System(UCS)、MDS シリーズ プラットフォームを含むシスコのデータセンター プラットフォームおよび VMware ハイパーバイザのサポート

お問い合わせ