Cisco Prime Cable Provisioning

イントロダクション

サービス アクティベーションの簡素化と迅速化

Cisco Prime Cable Provisioning は、単一のプラットフォームでケーブル加入者デバイスのシンプルな管理と、自動サービス プロビジョニングを実現します。ケーブル サービス プロバイダー向けのこのスケーラブルな信頼性の高いソリューションにより、迅速に収益を獲得し、顧客に高品質なサービスを提供できます。

Cisco Prime Cable Provisioning についてもっと知りたい場合は、シスコ セールス コールを要求してください。

Catalyst 2960 ビデオ データ シート

ビデオ データ シート

ケーブル加入者サービス アクティベーションの簡素化と迅速化(3:37 min)[英語]

機能と特長

Cisco Prime Cable Provisioning は、CPE デバイスを制御、および構成する集中管理プラットフォームを備えています。CPE デバイスには、データ プロビジョニング用のレジデンシャル ホーム ゲートウェイ、ケーブル モデム、セットトップ ボックス、音声プロビジョニング用の Media Termination Adapter(MTA)と Digital Voice Adapter(DVA)があります。このプラットフォームは、Ethernet Passive Optical Network(EPON)デバイスの音声プロビジョニングとデータ プロビジョニングもサポートしています。

Cisco Prime Cable Provisioning の機能は次のとおりです。

  • 宅内 CPE デバイスの自動識別、固有の構成、管理
  • 加入者サービスの高速かつ効率的なプロビジョニングによる迅速なアクティベーション
  • 分散アーキテクチャとフェールオーバーによる優れた信頼性
  • 単一のお客様の導入で 5,000 万台を超えるデバイスをサポートできる拡張性
  • 最新のプロビジョニング規格をサポート:DOCSIS、PacketCable、OpenCable、DOCSIS Provisioning of EPON(DPoE)

これには次の利点があります。

  • オペレータの効率の向上、合理化されたワークフロー、既存のサービス プロバイダー システムへの容易な統合による運用コストの削減
  • マルチスタンダード環境における自動化と一元化によるシンプルな管理
  • サービス アクティベーションの簡素化による迅速な収益の獲得
  • ネットワーク停止後の最小限のサービスの中断と高速なサービスの復旧による顧客満足度の向上
  • ビジネスの成長に合わせて拡張し、数十万の新規加入者を簡単かつ迅速に追加可能

旧リリースの情報については、ここをクリックしてください。

関連リソース


お問い合わせ