Cisco Prime Network Registrar

サービス プロバイダー向けの Cisco Prime Network Registrar 8.1

データ シート





サービス プロバイダー向けの Cisco Prime Network Registrar 8.1



IPv4 アドレスは枯渇しつつあります。インターネット割り当て番号局(IANA)のアドレス プールは 2011 年 2 月 3 日に枯渇しました。また、地域インターネット レジストリ(RIR)のアドレス プールも、割り当て可能な IPv4 アドレスがもうすぐ底をつきます。さらに、リッチメディア アプリケーション、接続ユーザ数の増加、および接続デバイスの爆発的な普及によってもたらされるネットワーク サービス需要の拡大により、事態はますます悪化しつつあります。こうした要求に応えるために、サービス プロバイダーは、フル機能の自動化された IP アドレス管理(IPAM)ソリューションで、IP アドレスを計画、追跡、管理し、IPv6 への移行を容易にする必要があります。


製品概要


Cisco Prime™ Network Registrar は、ドメイン ネーム システム(DNS)、ダイナミック ホスト コンフィギュレーション プロトコル(DHCP)、および IPAM(DDI)が統合された高性能でスケーラブルなソリューションであり、IPv4 から IPv6 への移行に対応し、単一サーバ上にデュアル スタックを導入できます。このソリューションには、次の統合型コンポーネントとそれぞれに対応するサービスが含まれています(いずれも IPv4 と IPv6 の両方をサポート)。

  • デバイス ネットワーク アクセス用の単一の DHCP サーバ
  • IP アドレス変換とサービス提供用の単一の DNS サーバ
  • DNS Security Extensions(DNSSEC)をサポートし、キャッシュ汚染やその他の攻撃を防ぐように設計されている DNS キャッシュ サーバ
  • すべての IP アドレス要件を自動化し、管理する、強力かつ包括的な IPAM システム

機能と特長


IP アドレス ブロック管理:Cisco Prime Network Registrar の IPAM は、使いやすく、信頼性の高いソリューションであり、サービス プロバイダーが管理する IP アドレス ブロックやサブネットなどの IP アドレス空間を包括的に管理します。革新的なツールにより、IP アドレスのライフサイクル全体が一元的にサポートされ、IPv4 と IPv6 のアドレス空間、アドレス割り当て、および割り振り/再割り振りを、DHCP と DNS の設定も含め、すべてを 1 つのソリューションで容易かつ統合的に管理できます。

自動化により、運用効率とサービス レベルが向上し、IP アドレスの競合と設定エラーが解消されます。その結果、DHCP サービスと DNS サービスのダウンタイムが短縮され、ネットワーク運用コストも削減されます。IP アドレスを自動的に検出、追跡、割り振り、割り当て、再利用する機能と、IP データをモデル化するツールを利用することにより、サービス プロバイダーは運用を大幅に効率化できます。

可視性:Cisco Prime Network Registrar の DNS ダッシュボードと DHCP ダッシュボードは、IPv4 と IPv6 のネットワーク、サブネットの使用状況、およびデバイス接続をリアルタイムに可視化し、トラブルシューティングの時間を短縮できます。直感的なグラフィカル ユーザ インターフェイスにより使いやすくなっています。IPAM コンポーネントでは、詳細な IP 監査レポートと診断を実行でき、アドレスの枯渇が近いことを通知するしきい値やアラートをオペレータが指定することもできます。

柔軟性と管理:特許取得済みの柔軟なコンテナ メカニズムを利用することにより、ユーザは、トポロジ、アドレス空間(ブロック割り振りとサブネットを含む)、ドメイン、デバイス タイプ、および関連する属性を決定できます。また、ユーザが指定するこれらの要素を完全に管理、設定、レポートするために、操作の簡単なカスタマイズ機能を利用することもできます。機能的および論理的なアクセス、可視性、コントロールに関するきめ細かいロールベースの IPAM 委任を利用することにより、複数の管理者がそれぞれ異なる権限でシステムを管理できます。拡張 API/コマンドライン インターフェイス(CLI)により、外部システムと統合でき、サービス プロバイダーにとって重要な高度な自動化を実現できます。

IPv4 から IPv6 への移行が容易:このソリューションでは、単一サーバ上にデュアル スタックを導入可能であり、IPAM システムの以下の機能を使用して IPv4 から IPv6 への移行(および IPv6 導入計画)を簡単に行うことができます。

  • IPv4 と IPv6 を 1 つのビューで表示
  • IPv4 と IPv6 を統合し、シームレスに移行するオプション
  • IPv6 のアドレス計画と導入を行うための IP アドレスとサブネットの自動検出およびネットワーク インベントリ

Cisco Prime Network Registrar は、IPv4 から IPv6 へ移行する際の自動化を支援します。これにより IP アドレスの枯渇を緩和し、収益を生み出す新たなサービスの導入を促進し、IP アドレスの管理オーバーヘッドを削減します。

DNS:DNS サービスが低速であったり、信頼性がなかったり、セキュリティ上に問題があったりすれば、利用者のブロードバンド インターネット アクセスに問題が生じます。また、サービス プロバイダーの多くは、高いサービス品質と競争力のあるサービス配信を実現するために、DNS をベースにした動的なサービス配信のインフラストラクチャを構築しています。Cisco Prime Network Registrar の DNS は、標準に準拠し、IPv4 と IPv6 の両方に対応しています。また、ハイ アベイラビリティ DNS をサポートすることにより高い信頼性も備えています。高い性能で実現されるクエリーのスループットは、競合ソリューションをはるかに上回っています。

DHCP:Cisco Prime Network Registrar の DHCP は、スケーラブルかつ高速で、強力な機能を備えているため、複雑なネットワークの要求に応え、それらのネットワーク上で多数のデバイスをサポートできます。各機能の性能が非常に高いため、DHCP サーバは、停電後に発生することの多い要求の急激な増加など、著しく高い負荷にも確実に対応することができます。また、このソリューションには、ネットワーク停止後のダウンタイムを最小限に抑えるために、DHCP フェイルオーバーのサポートおよびアバランチ防止用の優れたレート リミッタ(特許出願中)が含まれています。フル機能の DHCPv6 サーバは、IPv6 アドレスを完全に管理するために、アドレス割り当て、ステートレスとステートフルの両方の設定、プレフィクス委任、およびプレフィクス固定をサポートしています。プロバイダーは、DHCP サーバの処理をカスタマイズするための強力な拡張サポートを利用して、課金、セキュリティ、合法的傍受などのアプリケーションに対応する新しいソリューションを容易に作成できます。

マルチベンダー サポート:IPAM コンポーネントは、マルチベンダーの DNS/DHCP サーバをサポートします。これには、Internet Systems Consortium(ISC DHCP と BIND 9 DNS)と Microsoft が含まれます。

DNSSEC:DNSSEC 検証を実行するための、独立した超高速キャッシュ専用サーバにより、一般的な DNS 脆弱性からリソース レコードを保護できます。

クラウド:サービス プロバイダーは、Cisco Prime Network Registrar をクラウドベースのサービスまたはマネージド サービスとして企業の加入者に提供できます。機能としては、セキュアなマルチテナント環境や、テナント管理者が DHCP と DNS を設定する際に使用する Web ベースのセルフサービス ポータルなどを備えています。

運用の統合:新規の加入者ごとに少なくとも 1 つの IP アドレスを割り当てる必要がある場合、プロビジョニング プロセス全体の中で IPAM プロセスが自動化されると、プロビジョニング エラーが減少し、投資回収期間が短縮されます。柔軟な API/CLI により、システム間のプロビジョニングとワークフローを容易に自動化できます。

導入オプション:Cisco Prime Network Registrar は仮想アプライアンスとして使用できます。それにより、運用開始までの期間を短縮し、時間を節約できます。

Cisco Prime の概要


企業向けおよびサービス プロバイダー向け管理製品で構成される Cisco Prime ポートフォリオにより、IT 部門はネットワークや提供サービスをより効率的に管理できるようになります。サービス中心の管理基盤上に構築された Cisco Prime 製品ポートフォリオは、ワークフローに基づいた直感的なユーザ エクスペリエンスによって統合型ライフサイクル管理をサポートします。サービス プロバイダー向けの Cisco Prime ソリューションのポートフォリオは、次世代 IP ネットワーク、モビリティ、ビデオ、およびマネージド サービスに対して包括的な管理を提供します。

サービスとサポート


シスコとそのパートナーは、シスコのライフサイクル サービスの考え方に基づいて、ネットワークの事業価値と投資回収率を高めるために役立つ幅広いエンドツーエンド サービスを提供しています。このアプローチでは、テクノロジーとネットワークの複雑さに応じて、シスコのテクノロジーを適切に導入および運用し、ネットワークのライフサイクル全体にわたってパフォーマンスを最適化するために必要なアクティビティの最小限のセットを指定します。

関連情報


Cisco Prime Network Registrar の詳細については、
http://www.cisco.com/web/JP/product/hs/netmgt/nreg/index.html を参照、または最寄りのシスコ代理店にお問い合わせください。