Cisco Intelligent Automation for Cloud Starter Edition

イントロダクション

クラウド コンピューティングへのファースト ステップ

Cisco Intelligent Automation for Cloud Starter Edition を利用して、Cisco Unified Computing System(UCS)上でプライベート クラウドの迅速な立ち上げおよび運用を実現してください。IaaS(Infrastructure-as-a-Service)の提供を数週間以内に開始できます。導入後、自社の IT 部門では、仮想/物理リソース両方でのセルフサービスによる自動化を実現でき、エンドツーエンド(エンドユーザによるリクエストからサービス実現まで)のプロビジョニングにかかっていた時間を日単位から分単位にまで短縮することができます。

ビデオによるデモ

ビデオによるデモ

Cisco Intelligent Automation for Cloud Starter Edition の実際の動作をご覧ください。(7:00 min)[英語]

データ シートを読む (PDF - 997 KB)
ビデオによるデモ

ビデオによる説明

Cisco Intelligent Automation for Cloud Starter Edition をビデオでご説明します。(1:56 min)

Cisco Intelligent Automation for Cloud Starter Edition は、お客様のプライベート クラウドの迅速な導入をサポート、クラウド コンピューティングを実現し、その利点を生かすソフトウェア ソリューションです。

Starter Edition は、シンプルなインフラストラクチャ プロビジョニングに焦点を当て、仮想および物理サーバ両方に対応する自動化、オーケストレーション、ライフサイクル管理機能を備えたセルフサービス ポータルにより実現します。そのシンプルさによって、クラウド コンピューティングへの移行期間を短縮するため、お客様の俊敏性が向上します。

このソリューションは、Cisco UCS と組み合わせることで、以下のことを実現できます。

  • IT インフラ サービスの標準化および自動化
  • 仮想マシンおよび物理サーバに対するオーケストレーション(総合的に組み合わされたプロビジョニング)
  • 最初の発注段階からライフサイクルの最後までのコンピューティング リソースの管理

ビジネスに合わせた拡張性

本製品には、あらかじめ作り込み・設定済みのサービス コンテンツ、ワークフロー、そして UCS および VMware 環境をサポートする統合アダプタが含まれており、すぐに導入することができます。

このクラウド管理ソリューションには、2 つの主要なコンポーネントがあります。

  • Cisco Cloud Portal - IT リクエストの発行およびトラッキングのためのユーザ インターフェイス、サービス カタログ、ライフサイクル管理機能を提供します。
  • Cisco Process Orchestrator - 自動化およびオーケストレーション エンジン。ワークフローとプロビジョニングを自動化しそれらのリクエストに対応します。

Starter Edition により、仮想マシンと UCS 物理ブレードの自動化されたセルフサービス プロビジョニングを実現することができます。ビジネスと IT のニーズの増加に合わせ、Cisco Intelligent Automation for Cloud の機能を最大限に活用し、システム展開を拡大することができます。

本製品は拡張可能であり、異機種混在のマルチベンダー環境へのプライベート クラウド導入や機能拡張、またはハイブリッド クラウド モデルへの長期的な移行にも対応可能なアップグレード パスを用意しています。

機能と特長

Cisco UCS に対応したクラウド管理およびオーケストレーション ソリューションの機能は以下の通りです。

  • Unified Self-Service Portal - 物理および仮想リソースに対するリクエストとトラッキングを行うシンプルで使いやすいユーザ インターフェイスを提供します。
  • Unified Cloud Management - サービス リクエストが発行されると自動的にリソースのプロビジョニングを実施します。ユーザおよび管理者はライフサイクル全体でリソース管理を行うことが可能になります。

関連資料

製品資料

お問い合わせ