クラウドおよびシステム管理

イントロダクション

注意: 本製品は既に生産⁄販売を終了しております。

Cisco Broadband Access Center for Cable は、分散型の通信事業者クラスの加入者デバイス プロビジョニング アプリケーションで、完全冗長環境において、加入者サービスのフロースルー プロビジョニングを自動化することができます。Cisco Broadband Access Center for Cable では、デバイスの認識、サービス クラスの割り当て、デバイス構成ファイルの動的作成と生成、 および加入者のアクティブ化が自動的に行われます。

サービス プロバイダーのインフラストラクチャの規模が膨らみ複雑さが増すにつれて、ネットワークやサービスを運用するためのタスクの有効化や簡略化を実行する管理システムの必要性が増大します。Cisco Broadband Access Center for Cable では、サービス プロバイダーのビジネス ポリシーに基づいて、加入者デバイスの設定やプロビジョニングを自動化することにより、こうしたニーズに対処しています。Cisco Broadband Access Center for Cable を使うと、サービス プロバイダーは、次のワークフロー モデルのどちらかまたは両方を実装することができます。

  1. 事前プロビジョニング - デバイスは、プロビジョニング アプリケーションによって前もって加入者に割り当てられ、記録されます。加入者がデバイスにプラグインすると、Cisco Broadband Access Center for Cable によって適切なサービス レベルが自動的に割り当てられ、デバイスがアクティブ化されます。
  2. 自動プロビジョニング - 加入者がサービスに自動登録すると、加入者デバイスがプロビジョニング アプリケーションにキャプチャされ、記録されます。Cisco Broadband Access Center for Cable によって、デバイスの設定とサービスのアクティブ化が実行される前に、加入者はサービスに登録する必要があります。
  3. Cisco Broadband Access Center for Cable は、デバイスにおける階層サービスのプロビジョニングのための、高速でセキュアかつスケーラブルなシステムです。本製品は、次の目的で設計されています。
    • 信頼性 - Cisco Broadband Access Center for Cable では、高い信頼性を実現し、独立したヘッドエンド、複数の Device Provisioning Engine(DPE; デバイス プロビジョニング エンジン)がサポートされます。この中には、それぞれのデータ キャッシング リポジトリである Trivial File Transfer Protocol(TFTP; トリビアル ファイル転送プロトコル)サーバ、および Time-of-Day(ToD)サーバが含まれます。 セントラル サーバの停止や通信障害が発生した場合でも、Cisco Broadband Access Center for Cable によって、既存の登録加入者にサービスが継続して提供されます。
    • スケーラビリティとパフォーマンス - Cisco Broadband Access Center for Cable は、分散型の展開で、何百万という数のデバイスをサポートすることができます複数の DPE を使用することで、デバイス要求の処理を分散することができます。1 台の DPE で最大 25 万個のデバイスをサポートすることができます。こうした DPE を組み合わせてグループ化することで、冗長性と負荷分散が実現されます。Cisco Broadband Access Center for Cable では、Regional Distribution Unit(RDU)を使って、サービスの要求と変更を処理します。大企業クラスの RDU サーバ 1 台を適切な数の DPE グループと組み合わせることによって、毎日平均で何十万という単位の新しいデバイスとともに、最大 500 万個のデバイスをサポートすることができます。
    • 現行システムとの統合 - Cisco Broadband Access Center for Cable では、課金システム、Operations Support Systems(OSS; オペレーション サポート システム)、Java プロビジョニング Application Programming Interface(API; アプリケーション プログラミング インターフェイス)を使ったそのほかのカスタマー管理システムなど、既存のサービス プロバイダーのシステムとの統合が実行されます。また、システム内の特定のイベントの関連するアプリケーションを、イベント通知登録手順を使って通知することもできます。
    • 拡張可能なテクノロジー サポート - Cisco Broadband Access Center for Cable では、DOCSIC(CableLabs Certified)ケーブル モデム、Internet Telephone Cable Modem(ITCM; インターネット電話ケーブル モデム)、PacketCable、および固定式ワイヤレス モデムがサポートされています。また、Dynamic Host Configuration Protocol(DHCP; ダイナミック ホスト コンフィギュレーション プロトコル)ベースのデバイスをサポートするように、拡張することが可能です。
製品資料
データシート


お問い合わせ