ユニファイド コミュニケーション

シスコが選ばれる理由

シスコ ソリューションによるビジネス コミュニケーションの簡素化

IP コミュニケーション ソリューションは、企業がコミュニケーションに関するさまざまな課題に対処し、ビジネス プロセスの効率化とコストの削減を実現するのに役立ちます。近年、あらゆる規模の企業において、音声、データ、および映像のすべてを配信する共通の IP インフラストラクチャが実現しつつあります。

シスコの音声、映像、および IP コミュニケーション製品によって実現されるシスコ ユニファイド コミュニケーション システムは、これらのビジネス上の利点をさらに大きいものにします。シスコ ユニファイド コミュニケーション システムは、単に製品を接続するだけでなく、最適なメディアを通じて情報を迅速に受け手に伝える仕組みと機能を提供することで、企業がビジネス プロセスとコミュニケーション手段を密接に統合できるようにします。

シスコは IP を利用した音声およびデータ通信分野のトップ企業です。シスコはシステム アプローチを利用して、インテリジェント ネットワーキングの優れた利点を提供し、セキュリティ、オープンなアプリケーション プログラミング インターフェイス(API)、およびセルフサービス ビジネス アプリケーションを実現させています。また、ネットワーク全体にインテリジェンスを組み込んだシスコの統合ネットワークを使用することで、企業はセキュリティ、高度な耐障害性、簡素化されたネットワーク管理、Total Cost of Ownership(TCO; 総所有コスト)の削減、および Time-to-Value の短縮をネットワーク全体で実現できます。

ここでは、シスコ ユニファイド コミュニケーションによる通信機能の改善例を紹介します。


統合性

  • Cisco Unified Personal Communicator の使いやすい統合インターフェイスを使用すると、ユーザはシスコのユニファイド コミュニケーション アプリケーションおよびツール(音声、映像、Web 会議、コール管理、ディレクトリ、およびプレゼンス情報)にトランスペアレントにアクセスし、コミュニケーションの改善と生産性の向上を実現できるようになります。これによりコミュニケーション効率が改善され、チームや社員の業務の効率化と迅速化が可能になり、セキュリティの強化も実現できます。
  • すべてのコミュニケーション アプリケーションには、E メール、カレンダー、およびディレクトリが統合されており、企業全体での連絡先の共有や情報共有が容易になります。
  • ユーザはコミュニケーション手段をカスタマイズし、最も便利な方法でシステムを操作してコール、メッセージ、および会議を管理できます。
  • IP フォンを使用して、ネットワーク上の任意の場所から会議コール、カレンダー、ディレクトリ、データ、アラート、E メール、および音声メッセージにアクセスできます。
  • セキュアなメディアや伝送プロトコルを使用することによって、機密性の高いコールやメッセージの保護を強化できます。

コラボレーション

  • 複数人で使用する場合でも、ビデオ コールを通常の電話と同様に容易に利用できます。
  • 音声、Web、またはビデオ会議セッションに参加しているユーザは、リッチメディア コラボレーションを利用してあらゆる種類のメディアの共有、すべての参加者の確認、発話者の識別、および会議やコラボレーション セッションのセットアップと制御を Cisco Unified IP Phone または Web から行うことができます。

モビリティ

  • プリファレンスを設定すると、選択したデバイスにコールを転送できます。これにより、完全なモビリティの実現、顧客応答時間の改善、および不在着信件数の削減が可能になります。
  • 外出時には、覚えやすいボイス コマンドを使用して、「ハンズフリー」モードで電話を掛けたり、音声メッセージを聞くことができるようになっていきます。
  • E メールの受信箱、Web ブラウザ、またはモバイル デバイスからあらゆるタイプのメッセージを確認できるため、コミュニケーションの一元化と簡素化を実現できます。

コンタクト センター

  • コンタクト センター アプリケーションを、Siebel、Oracle、および Customer Relationship Management(CRM)システムなどのデータベースやワークフロー アプリケーションと統合することで、エージェントの生産性や顧客満足度を最大限に高められます。
  • シスコが提供するセルフサービス機能やマルチチャネル コンタクトを使用すると、既存のコール センターを Customer Interaction Network(カスタマー インタラクション ネットワーク)に移行し、顧客のロイヤルティを高めることができます。企業は、Cisco Unified Contact Center ソリューションを利用して、顧客サービスと業務効率の大幅な改善を実現できます。
  • Cisco Unified Customer Interaction Analyzer を使用すると、すべての顧客とのやり取りをこれまでにない方法で詳細に分析できるため、コール センターでの顧客対応および顧客維持に対する方法の見直しや、カスタマー サービス担当者の採用、教育、指導、および成績評価方法の見直しを行うことが可能になります。

シスコのメッセージング、会議、およびカスタマー コンタクト アプリケーションは、既存のシステムまたは IP システムのいずれにも柔軟に統合できるため、IP コミュニケーションへの移行を独自のペースで進めることができます。多くの企業は IP コミュニケーションに移行することにより、大幅なコスト削減と生産性向上を実現できます。

お問い合わせ