Cisco Unified SIP Phone 3900 シリーズ

Cisco Unified SIP Phone 3911

注意: 本製品は既に生産/販売を終了しております。本製品を含むシリーズ全体については Cisco Unified SIP Phone 3900 シリーズ をご覧ください。

データ シート





Cisco Unified SIP Phone 3911



シスコ ユニファイド コミュニケーション ソリューションは、固定ネットワークとモバイル ネットワークにおける音声、ビデオ、データ、およびモバイルなどのアプリケーション統合を可能にし、企業や政府機関といった組織の業務環境でのメディア リッチなコラボレーションを実現します。これらのアプリケーションはネットワークをプラットフォームとして使用し、意思決定とトランザクションの所要時間を短縮することで、優位性を高めることができます。ネットワークのセキュリティ、復元力、およびスケーラビリティにより、あらゆるワークスペースのユーザが、あらゆるメディア、デバイス、オペレーティング システムを使用して、場所や時間を問わず、簡単に接続できるようになります。シスコ ユニファイド コミュニケーションは、ネットワーク インフラストラクチャ、セキュリティ、ワイヤレス、管理アプリケーション、ライフサイクル サービス、柔軟な導入と管理オプションのアウトソーシング、およびサードパーティのアプリケーションを含む総合ソリューションの一部です。

Cisco Unified SIP Phone 3911 は、コスト効果の高いエントリレベルの電話機です。ロビー、研究室、製造フロア、廊下での利用に適しています。ブース内、小売業、教室、製造業の従業員のほか、電話の利用率が低〜中程度ユーザのコミュニケーション ニーズにも対応できます。1 回線を使用し、半二重のスピーカーフォンと内蔵マイクを備えています。Cisco Unified SIP Phone 3911 では、固定機能キーを使用して、ワンタッチでリダイヤル、転送、会議、保留、回線切り替え、消音、スピーカーフォン、およびボイスメールにアクセスできます。回線切り替え、消音、会議、メッセージ待機中インジケータ、スピーカーフォンの各キーには LED が付いており、これらの機能のステータスが一目でわかるようになっています。さらに、2 行 × 24 文字のディスプレイのほか、2 つのメニュー選択キーと 2 方向のスクロール用ボタンが付いています。このディスプレイには、発信者識別情報、通話履歴、電話機の設定などの情報が表示されます。また、Cisco Unified SIP Phone 3911(図 1)では、IEEE 802.3af PoE(Power over Ethernet)か、オプションの電源アダプタによる電源供給を選択できます。

図 1 Cisco Unified SIP Phone 3911

図 1 Cisco Unified SIP Phone 3911


機能

Cisco Unified SIP Phone 3911 は、組織の拡大に合わせて拡張できるように設計されています。表 1 〜 7 に、Cisco Unified SIP Phone 3911 の機能、仕様、適合規格、表 8 に発注情報、表 9 にオプションのアクセサリを示します。

表 1 機能と説明

機能 説明
保留/復帰キー 押すと、コールが保留されます。もう一度押すと、コールに復帰できます。
点灯式スピーカーフォン ボタン 押すと点灯し、スピーカーフォンを使用できます。
点灯式消音ボタン 押すと点灯し、マイクがミュートされます。
点灯式回線ボタン コールの通知段階で、着信コールがあると高速で点滅します。この段階でキーを押すと、コールに応答できます。その場合はスピーカーフォンが使用され、スピーカーフォン ボタンが点灯します。ボタンは、コールに応答している間は点灯しており、コールが終了すると消灯します。
着信コールがないときに押すと、受話器を置いたまま電話をかけることができ、スピーカーからダイヤル トーンが聞こえます。この場合、回線ボタンとスピーカーフォン ボタンの両方が点灯します。
保留中のコールがある間、点滅します。押すと、保留中のコールに応答できます。
点灯式会議ボタン 現在のコールに第三者を加えて会議を行うことができます。会議コールの設定中は点滅し、3 者間コールの確立後は点灯します。
リダイヤル ボタン 最後に発信した番号をリダイヤルします。
転送ボタン コールを転送します。
点灯式メッセージ待機中インジケータ 新しいボイスメールがあると点灯し(ボイスメール ボタンも点灯)、新しいボイスメールが処理されると消灯します。押すと、ボイスメール システムに接続します。
ディスプレイ 解像度が 144 × 32 ピクセルのグラフィカル モノクロ ディスプレイ。2 行で表示され、スクロール可能で、ディレクトリ サービスや設定がわかりやすく示されます。
スクロール ボタン 表示情報を上下にスクロールできます。
ネットワーク機能 Cisco Discovery Protocol、IEEE 802.1 p/q タギングおよびスイッチング
音量調節 受話器、モニタ スピーカー、呼び出し音を簡単に調節できます。
フット スタンド ディスプレイが見やすくキーが使いやすい角度に電話機を保持します。フットスタンドを取り外し、本体底面の取り付け穴を使用して壁に掛けることもできます。
ADA(Americans with Disabilities Act)機能 受話器は補聴器対応型(HAC)であり、ADA 要件に適合しています。また、認可された補聴器との磁気結合に関する ADA HAC 要件にも適合しています。電話機のダイヤル パッドも ADA に準拠しています。
シグナリング プロトコルのサポート Cisco CallManager Version 5.0(x) 以降との互換性、SIP(Session Initiation Protocol)を使用
コーデックのサポート G.711、G.729、および G.729a 音声圧縮コーデック
設定オプション DHCP(Dynamic Host Configuration Protocol)によるネットワーク パラメータのプロビジョニング
音質 音声アクティビティ検出(VAD)


表 2 セキュリティ機能

項目 説明
パスワード 電話機の設定メニューへのアクセスを保護します。


表 3 ソフトウェアおよび物理仕様

項目 説明
ファームウェア アップグレード Cisco.com からダウンロード可能
ソフトウェア アップグレード TFTP(Trivial File Transfer Protocol)を使用したソフトウェア アップグレードのサポート
寸法(高さ×幅×奥行) 200 × 180 × 45 mm(7.87 × 7.08 × 1.77 インチ)
重量 505 g(1.1 ポンド)
外装材質 ダークグレーを基調としたプラスチック(ABS-HB 樹脂、樹脂:SD-0150)


表 4 電力オプション

項目 説明
IEEE 802.3af PoE IEEE 802.3af 準拠のスイッチからの電力供給が可能
ローカル電源 電源アダプタ(CP-PWR-CUBE-3=)と表 5 の電源コードでローカルに電力供給することも可能
パワー インジェクタ Cisco Unified IP Phone パワー インジェクタ(CP-PWR-INJ)も Cisco Unified SIP Phone 3911 への電力供給が可能


表 5 国/地域別 AC 電源コード(CP-PWR-CUBE-3 でローカルに電力供給する場合のみ必要)

製品番号 説明
CP-PWR-CORD-AP= アジア・太平洋地域
CP-PWR-CORD-AR= アルゼンチン
CP-PWR-CORD-CN= 中国
CP-PWR-CORD-NA= 北米
CP-PWR-CORD-AU= オーストラリア
CP-PWR-CORD-CE= EC
CP-PWR-CORD-JP= 日本
CP-PWR-CORD-SW= スイス
CP-PWR-CORD-UK= 英国


表 6 定格温度

項目 説明
動作温度 -5 〜 40℃(23 〜 104°F)
相対湿度 90% +/-5
保管温度 最高 60℃(140°F)


表 7 認定

項目 説明
適合認定 本製品は 89/336/EEC および 73/23/EEC 指令との適合性を示す CE マーキングを取得しています。これには、次の安全性および EMC 標準が含まれています。
安全性
  • UL 60950
  • CSA-C22.2 No. 60950
  • EN 60950
  • IEC 60950
  • AS/NZS 60950
電磁適合性
  • FCC Part 15(CFR 47)クラス B
  • ICES-003 クラス B
  • EN55022 クラス B
  • CISPR22 クラス B
  • CISPR24
  • AS/NZS CISPR22 クラス B
  • VCCI クラス B
  • EN55024
  • EN50082-1
  • EN 61000-3-2
  • EN 61000-3-3
  • EN 61000-6-1
  • EN300386
  • KN22 クラス B
電気通信
  • CS-03 - HAC
  • FCC Part 68(HAC)
  • AS/ACIF S004
  • AS/ACIF S040
  • NZ PTC 220 DR
業界規格
  • TIA 810 A


表 8 発注情報

製品番号 説明
CP-3911 Cisco Unified SIP Phone 3911(ライセンスは設定オプションとして存在)
CP-3911= Cisco Unified SIP Phone 3911(スペア)
CP-3911-CME-CH1 2ティアパートナー用のSKU


表 9 オプションのアクセサリ

製品番号 説明
CP-HANDSET-CORD= 受話器コードのスペア
CP-LCKNGWALLMNT2= ユニバーサル ロック式壁掛け用マウント キット
CP-PWR-CUBE-3= PoE を使用できないサイト用のローカル電源アダプタ。表 5 を参照の上、適切な国別電源コードを選択
CP-PWR-INJ Cisco Unified IP Phone パワー インジェクタ(CP-PWR-INJ)も Cisco Unified SIP Phone 3911 への電力供給が可能


保証

Cisco Unified SIP Phone 3911 には、シスコ標準の 90 日間ハードウェア保証が付属します。

シスコ ユニファイド コミュニケーション サービス

シスコと認定パートナーは、セキュリティと復元力が優れたシスコ ユニファイド コミュニケーション ソリューションの展開をお手伝いし、厳しい展開スケジュールを実現し、ビジネスの優位性を高めることができます。シスコのサービス ポートフォリオは、固定およびモバイル ネットワーク上で音声、ビデオ、データ、およびモバイル アプリケーションを統合する実証済みの手法に基づいています。

サービスに対するシスコ独自のライフサイクル アプローチは、ソリューション ライフサイクルの各段階で必要なアクティビティを定義します。カスタマイズされた計画および設計サービスは、ビジネスのニーズを満たすソリューションの作成に重点を置いています。また、実績のあるテクニカル サポートが業務効率を向上させます。リモート管理サービスによって日々の運用を簡素化し、最適化サービスによってビジネス ニーズの変化に応じたソリューション パフォーマンスの強化を行います。