Cisco Small Business 音声ゲートウェイおよび ATA

Cisco ATA 190 Analog Telephone Adaptor

データ シート





Cisco ATA 190 Analog Telephone Adaptor



製品概要


Cisco® ATA 190 Analog Telephone Adaptor は従来の電話機を IP デバイスに変える、ハンドセットとイーサネット間のアダプタです(図 1 および図 2)。お手持ちのアナログ デバイスを Cisco ATA に接続すると、数多くの新しい IP テレフォニー アプリケーションの利点を活用できます。

Cisco ATA 製品は、次世代 Voice-over-IP(VoIP)端末を世界中のビジネス環境や住宅に提供する標準ベースの通信デバイスです。Cisco ATA 190 には、次の特長があります。

  • 既存の電話機への投資保護:Cisco ATA 190 はそれぞれに個別の電話番号を割り当てることができる 2 つの音声ポート(RJ-11 電話ポート)と、RJ-45 10/100 BASE-T イーサネット ポートを 1 つサポートします。各ポートがボイスコールまたはファクス セッションのいずれかをサポートし、両方のポートを同時に使用できます。このアダプタは既存のイーサネット LAN 環境で使用できます。
  • 優れたコスト効率:Cisco ATA 190 を使用すると、お手持ちのアナログ電話機を低コストで IP デバイスに変換できます。Cisco ATA 190 は、企業ネットワーク、スモールオフィス環境、または急成長中の VoIP マネージド音声サービスやローカル サービス市場に接続しているお客様のニーズに応える理想的なソリューションです。

企業・官公庁のお客様は、Cisco ATA 190 を使用してアナログ電話機およびファクス機を自社の VoIP ネットワークに接続できます。またサービス プロバイダーは、Cisco ATA ソリューションを使用することにより、最先端のテレフォニー アプリケーションを利用し、セカンドライン サービスを容易に導入できます。

図 1 Cisco ATA 190 エンドポイント(上面)

図 1 Cisco ATA 190 エンドポイント(上面)


図 2 Cisco ATA 190(背面)

図 2 Cisco ATA 190(背面)


機能と利点


表 1 に、Cisco ATA 190 の機能と利点を示します。

表 1 Cisco ATA 190 の機能と利点

機能 利点
設定およびプロビジョニング
  • シスコのエンドポイント デバイスに従って設定
  • Trivial File Transfer Protocol(TFTP)を使用したサーバへの自動プロビジョニング
  • Dynamic Host Configuration Protocol(DHCP)を使用した、IP アドレス、ネットワーク ルーティング IP、サブネット マスクの自動割り当て
  • タッチトーン式電話キーパッドによる設定(音声プロンプト付き)
  • 管理パスワードによる設定とアクセスの保護
  • ネットワーク経由のリモート アップグレード
  • Cisco Unified Communications Manager(UCM)の標準設定およびプロビジョニング オプション
  • 管理が容易
音声品質
  • 高度な前処理により、フルデュプレックス方式の音声圧縮を最適化
  • 高性能の回線エコー キャンセレーションにより、ノイズとエコーを除去
  • 音声アクティビティ検出(VAD)とコンフォート ノイズ生成(CNG)により、無音以外の音声を配信して、帯域幅を節約。VAD は設定可能で、CNG の動的な有効化は ATA 190 によって決定
  • 動的なネットワーク モニタリングにより、パケット損失などのジッターの影響を軽減
クリアで自然な音声品質
シグナリング プロトコル
  • SIP(Session Initiation Protocol; セッション開始プロトコル)(シスコ回線側)
Cisco UCM SIP ソリューションとの相互運用が可能
セキュリティ
  • SIP を介した Secure Real-Time Transfer Protocol(SRTP)および Transport Layer Security(TLS)
安全なメディアおよびシグナリング サポートにより、セキュアなソリューションを実現
ファクスのサポート
  • T38 ファクスのサポート
IP ネットワーク経由でファクスを送信する標準のファクス機能。T.38 ファクス リレー機能により、デバイスはファクス機を使用して IP ネットワーク経由でファクスを送信可能
フォーム ファクタ
  • ほとんどの環境に適合
シスコのエンドポイント ポートフォーリオに基づく新しいフォームファクタ設計


Cisco UCM バージョンとの互換性


Cisco ATA 190 は Cisco UCM バージョン 8.5(1)、8.6(2)、9.1(2)、10.0(1)、およびそれ以降と互換性があります。

製品仕様


表 2 に、Cisco ATA 190 の仕様を示します。

表 2 ATA 190 製品仕様

物理仕様
電力 電源:汎用 AC 電源 100 および 240 V
DC 入力電圧:2.0 A で 5 VDC。最大消費電力:5 W
ノイズ レベル 0.91 m(3 フィート)の範囲内で 34 dBA 未満
コネクタ RJ-11 X 2
温度 0 〜 45 °C(32 〜 113 °F)
-25 〜 70 °C(-77 〜 158 °F)
湿度 動作湿度:0 〜 90 %(結露しないこと)
保管湿度:10 〜 90 %(結露しないこと)
平均故障間隔(MTBF) 100,000 時間
寸法
(高さ X 幅 X 奥行)および重量
101 X 101 X 28 mm(3.98 X 3.98 X 1.10 インチ)
重量:153 g(5.40 オンス)
適合規格 FCC(パート 15 クラス B)、CE、ICES-003、A-Tick 認証、有害物質の使用規制(RoHS; Restriction of Hazardous Substances)、UL

ソフトウェア仕様
設定可能なトーン 2 つの周波数セットと 1 つのオン/オフ パルスのセットを設定可能
デュアルトーン マルチ周波数(DTMF) DTMF トーンの検知と生成
ファクス ファクス パススルーと T.38 ファクス リレー モード
Cisco ATA では強化されたファクス パススルー機能をサポートします。T38 モードでのファクス伝送レートは最大 14 kbps、パススルー モードでは 34 kbps。レートは設定できません。Cisco ATA 190 の自動ネゴシエートにより最大レートが選択されます。
回線エコー キャンセレーション
  • 各ポートにエコー キャンセラ
  • ダブルトークの検知
アウトオブバンド DTMF RFC 2833
注:RFC 2833 とインバンド シグナリングは同時に伝送できません。
設定
  • DHCP(RFC 2131)
  • 組み込みの Web サーバを使用した Web 設定
  • タッチトーン式電話キーパッドによる設定(音声プロンプト付き)
  • タッチトーン式電話キーパッドまたは組み込みの Web サーバを使用した基本ブート設定(RFC 1350 TFTP プロファイリング)
  • Cisco UCM を使用したダイヤル プラン設定
  • Cisco UCM を通じた Cisco Discovery Protocol
Quality of Service(QoS)
  • サービス クラス(CoS)ビットタギング(802.1P)
  • タイプ オブ サービス(ToS)ビットタギング
セキュリティ 暗号化された TFTP 設定ファイル
音声コーダ/デコーダ(コーデック)
  • G.729A および G.729AB
  • G.711 a-law
  • G.711 mu-law
音声機能
  • VAD
  • CNG
  • 動的ジッター バッファ(適応)
VoIP プロトコル SIP


保証に関する情報


保証については、Cisco.com の製品保証のページを参照してください。

発注情報


シスコ製品の購入方法については、購入案内および表 3 を参照してください。ソフトウェアをダウンロードするには、シスコ ソフトウェア ダウンロードにアクセスしてください。

表 3 発注情報

製品名 製品番号
Cisco ATA 190 ATA190


シスコのサービス


シスコのサービスは、あらゆるテクノロジー ソリューションに必須の要素であるコンシューマ マーケティング チームと、密接に連携されています。統合に関する対象サービスのコンテンツ ブロックをまだご利用されていない場合は、シスコ サービスのマーケティング コミュニケーション マネージャにお問い合わせください。お問い合わせ先が不明な場合は、ca-marcom@cisco.com まで E メールでご連絡ください。

シスコのサービスをご利用いただくことで、ネットワークとアプリケーション、およびこれらを使用するユーザの連携力を高めることが可能になります。

ネットワークは今、人、情報、アイデアのより高度な統合を必要とする世界において、戦略的プラットフォームとなっています。製品とサービスを組み合わせて、ビジネスのニーズと機会に即したソリューションを形成すれば、ネットワークはより効果的に機能するようになります。

ネットワーク ライフサイクルの各段階に必要なアクティビティが定義されたシスコ独自のライフサイクル アプローチにより、優れたサービスが確実に提供されます。シスコと優れたパートナーのネットワーク、そしてお客様の力を結合するコラボレーティブなサービス提供により、シスコは高品質の成果を達成します。

関連情報


Cisco ATA 190 の詳細情報については、最寄りのシスコ代理店にお問い合わせください。