Cisco RSVP Agent

イントロダクション

制御能力と品質の向上による高度な耐障害性

Cisco Resource Reservation Protocol(RSVP)Agent は、基盤となるネットワーク インフラストラクチャに呼処理機能を統合し、Cisco Unified CallManager に対する Call Admission Control(CAC; コール アドミッション制御)および Quality of Service(QoS; サービス品質)機能を提供することで、ビジネス上の耐障害性を強化します。Cisco RSVP Agent が受け入れたコールに対する WAN 上での帯域幅の保護および予約には、IP ネットワークにおけるリソース予約用に開発された IETF 規格準拠のシグナリング プロトコルである RSVP が使用されます。Cisco RSVP Agent には、次のような利点があります。

  • Cisco Unified CallManager コールに対して WAN 帯域を保証します。
  • 音声、ビデオ、およびデータを統合したネットワーク設計により、配置が容易になり、インフラストラクチャおよび管理にかかるコストが削減されます。
  • 音声/ビデオ コールの品質およびアベイラビリティに対する制御能力が向上し、コール アドミッションの制御も容易になります。
  • 厳しい条件が要求されるエンタープライズ環境でのミッションクリティカルなビジネス アプリケーションに必要とされる、パフォーマンス、アベイラビリティ、および信頼性を、あらゆるエンドユーザ デバイスに対して確保できます。
  • ネットワーク エッジに配置することで RSVP 対応の他のルータとのコミュニケーションが容易になり、RSVP が有効でない場合にはネットワーク コア エレメント経由でメディアを配信できます。
  • SIP、Skinny Client Control Protocol(SCCP)、H.323、および Media Gateway Control Protocol(MGCP)コール シグナリング プロトコルをサポートします。
製品資料

お問い合わせ