Cisco Jabber for iPhone and iPad

Cisco Jabber for iPhone and iPad:企業のコラボレーションがシンプルに

データ シート





Cisco Jabber for iPhone and iPad:企業のコラボレーションがシンプルに



製品概要


Cisco Jabber® プラットフォームは、使用するデバイスを問わず、どこにいても生産性を向上できるユニファイド コミュニケーション アプリケーションです。このアプリケーションを使用すれば、オフィスからでもネットワーク外からでも、コラボレーション サービスへのアクセスがこれまで以上に簡単になります。適切な担当者を見つけ、その担当者が対応可能かどうかを確認し、任意の方法でコラボレーションできます。

作業環境のグローバル化と分散化により、従業員は難題を突き付けられています。それは、適切な人材とつながり、多様な形態で十分にコミュニケーションをとるのが難しくなりつつあるということです。あらゆる規模の組織が、顧客を獲得し、新しいビジネスを求めて競合し、コストを抑制し、ビジネスをグローバルに展開するために、コミュニケーションを改善しようと努力しています。

Cisco Jabber for iPhone and iPad は、プレゼンス、インスタント メッセージング、ビデオ、音声、ボイス メッセージング、会議機能を、モバイル デバイス上の 1 つのクライアントに安全に統合することで、コミュニケーションを合理化し、生産性を向上します。Cisco Jabber for iPhone and iPad は、安全性が高く、クリアで信頼性に優れたコミュニケーションを提供します。柔軟な導入モデルが用意されており、オープン スタンダードに基づいて構築されているため、どこからでも効果的なコミュニケーションやコラボレーションが可能です(図 1 および図 2)。

図 1.  	Cisco Jabber for iPhone and iPad(iPhone の画面)

図 1. Cisco Jabber for iPhone and iPad(iPhone の画面)


図 2.  	Cisco Jabber for iPhone and iPad(iPad の画面)

図 2. Cisco Jabber for iPhone and iPad(iPad の画面)


機能と利点


  • ビジネスクラスの IP テレフォニーおよびビデオをモバイル デバイスで実現:市場をリードする Cisco® Unified Communications Manager の呼制御ソリューションを採用した Cisco Jabber プラットフォームは、高音質の音声機能と標準ベースのビデオ機能を備えたエンタープライズ クラスのテレフォニーを提供します。これは、高品質で可用性の高い音声およびビデオ テレフォニーを、オフィスでもモバイルでも、必要なときに利用できることを意味します。通話中に Wi-Fi エリアの外へ移動する際には、その通話をモバイル プロバイダーのネットワークに切り替えることもできます。さらに、通話の途中で Cisco Jabber から Cisco Unified IP Phone に切り替えて、別の電話機で会話を継続することも可能です。
  • セキュアなファイアウォール トラバーサル技術により、境界を感じさせないモバイルの使用を実現:Cisco Expressway for Mobile and Remote Access により、Jabber® のコラボレーション サービスに企業ネットワーク外からも簡単にアクセスできるため、移動中の生産性が向上します。VPN とは異なり、Jabber のトラフィックのみが保護されるため、ユーザの個人用データが企業ネットワークに送信される心配はありません。
  • モビリティ コストの削減:Cisco Jabber for iPhone and iPad では、自社のワイヤレス LAN(WLAN)やテレフォニー インフラストラクチャを介した電話の発着信が可能です。Cisco Jabber for iPhone and iPad を使用すれば、自宅、ホテル、Wi-Fi ホットスポットなどでも通話を行うことができます。これにより、iPhone ユーザのセルラーでの通話時間が短くなり、ローミング料金を削減できます。Cisco Jabber プラットフォームでは、Cisco Unified Communications Manager のコール ルーティング機能を使用するため、国際通話でも長距離通話料金がかからない場合があります。これらの通話料は、オプションの Dial-Via-Office 機能(iPhone でのみ利用可能)を使用することでさらに低減できます。
  • モバイル プライバシー:Cisco Jabber for iPhone and iPad を使用すると、iOS デバイス を Cisco Unified Communications Manager の内線電話として利用することができます。Cisco Jabber アプリケーションを使用しているときは、勤務先の電話から発着信しているかのように見えます。電話での連絡が必要で、自分の iPhone の番号を知られたくないエグゼクティブの方に便利な機能です。
  • プレゼンスおよび連絡先情報でコミュニケーションの遅延を緩和:Cisco Jabber for iPhone and iPad があれば、すべてのコミュニケーション ニーズが思いのままになります。音声、ビデオ、インスタント メッセージングのすべての機能に対応したオールインワンのクライアントを使用して、組織内外の同僚やパートナーのプレゼンス情報を確認できます。各ユーザの状態がオフライン、応対可能、外出中、通話中、応対中、応答不可のいずれであるかがすぐにわかります。独自のステータス情報(例:「昼食中です。午後 1 時に戻ります。」)を作成して、追加情報を提供することもできます。これらの機能を Cisco Jabber Video™ の通話と組み合わせることで、コミュニケーションの遅延が減り、意思決定が迅速になり、生産性も向上します。
  • ボーダレスなエンタープライズクラスのインスタント メッセージングで迅速なコミュニケーションを実現:インスタント メッセージングは、今日のマルチタスク ビジネス環境で効率的にやり取りすることを可能にする重要なコミュニケーション オプションです。Cisco Jabber for iPhone and iPad は、Extensible Messaging and Presence Protocol(XMPP)に基づいた、エンタープライズクラスのインスタント メッセージング機能を備えています。このソリューションでは、パーソナル チャットやグループ チャットを利用できるため、仕事仲間とすばやく連絡を取ることができます。インスタント メッセージングは他のコミュニケーション機能と統合されているため、チャット、音声による会話、Web 会議への切り替えを簡単に実行できます。また、プレゼンス情報を共有し、Cisco Jabber アプリケーションを使用していない社外の人々にインスタント メッセージを送信することもできます。このアプリケーションのエンタープライズクラスのインスタント メッセージング機能は、より効率的で、安全性と柔軟性に優れたボーダレス コラボレーションを実現します。

表 1 に、Cisco Jabber for iPhone and iPad の機能と利点の概要を示します。

表 1.機能と利点

機能 利点
コミュニケーションの統合 個人/グループでのインスタント メッセージング、音声/ビデオ通話、ビジュアル ボイスメール、音声および Web 会議、コミュニケーション履歴、および統合ディレクトリを、直感的な 1 つのインターフェイスから利用できます。
プレゼンス エンタープライズ ネットワーク内外の同僚やパートナーのプレゼンス情報をリアルタイムで表示します。
  • 他の Cisco Jabber ユーザ、Cisco Unified Personal Communicator、Cisco WebEx Connect® ユーザ、Microsoft Office Communicator および Lync、IBM Lotus Sametime、GoogleTalk、その他多数の XMPP 対応クライアントと、プレゼンス情報やインスタント メッセージをやり取りして表示します。
  • Cisco Jabber またはサードパーティ製の XMPP 対応クライアントを使用して、プレゼンス情報を交換します。
  • ステータスに関するカスタマイズされたメッセージを表示します。
エンタープライズ インスタント メッセージング インスタント メッセージングを使用してリアルタイムでチャットができるため、時間の節約になり、電話の行き違いも少なくなります。以下に示す複数のチャット モードがサポートされています。
  • ネットワーク内の同僚、またはサポートされる連携ビジネスおよび個人の連絡先とのポイント ツー ポイント チャット
  • 一度のディスカッションで複数の同僚とのコミュニケーションおよびコラボレーションを可能にするグループ チャット
  • 参照用の個人のインスタント メッセージング履歴
音声とビデオ テレフォニーの統合 iPhone または iPad で Cisco Jabber アプリケーションを使用して、Cisco Unified Communications Manager を経由した発着信を行えるため、携帯電話通話料やローミング料金が発生しません。
オフィスの外にいる場合でも、電話を発信、受信、および制御できます。
ミュート、コール転送、コール パーク、緊急会議などの、さまざまな呼制御オプションを利用できます。
Cisco Jabber プラットフォームでは、ビジネス品質のビデオ コミュニケーションがサポートされています。標準ベースのビデオをサポートしているため、他の Jabber クライアントとのコラボレーションが制限されません。テレプレゼンス エンドポイントや会議室ベースおよびマルチポイントのビデオ会議システムと連携する際には、音声およびビデオも使用できます。
Cisco Jabber アプリケーションには、コールを保留および再開する機能があり、共有回線間で通話中のコールを切り替えることができます。1
通話中に HD ビデオを送受信できます。2
エンタープライズクラスの IP テレフォニーの信頼性と Cisco Unified Communications Manager のフェールオーバー機能がサポートされています。
ハント グループ コールの受信 Cisco Jabber アプリケーションでは、ハント グループからのコールを iPhone および iPad で受信できます。コールの着信コール トーストにハント グループ番号が表示されます。
電話専用モード Cisco Jabber アプリケーションは、インスタント メッセージングおよびプレゼンス サービスを使用せずに、iPhone および iPad で電話専用クライアントとして使用することもできます。このモードでは、ビデオ機能を使用して、Cisco Unified IP Phone のすべての機能を iPhone および iPad で利用できます。
Cisco Mobile Connect との統合(シングル ナンバー リーチ)- iPhone のみで利用可能 iPhone で Cisco Jabber アプリケーションが動作していない場合、または Cisco Unified Communications Manager に接続していない場合でも、Cisco Mobile Connect により、勤務先の電話への着信を iPhone(GSM 経由)で受信できます。
モバイル ボイス ネットワークへのハンドオフ - iPhone のみで利用可能 オフィスを離れる際には、VoIP コールを携帯電話ネットワークに切り替えることができるため、通話を中断することなく移動できます。
会議 Web 会議セッションを Cisco Jabber for iPhone and iPad から直接開始できます。この方法でセッションを開始すると、iPhone または iPad で Cisco WebEx® 会議アプリケーションが起動されます。
チャット履歴 インスタンス メッセージングの会話履歴にアクセスできます。
ビジュアル ボイス メッセージへのアクセス ボイス メッセージにアクセスし、管理できます。
  • Cisco Unity® Connection のボイス メッセージを表示、再生、削除できます。
  • プライベート、緊急、および暗号化ボイス メッセージのサポートにより、セキュアなメッセージングが実現します。
セキュアなモバイルおよびリモート アクセス 企業ネットワーク外から Jabber アプリケーションにアクセスする導入オプションが用意されています。
  • Cisco Expressway for Mobile and Remote Access のファイアウォール トラバーサル技術を使用すると、Jabber のトラフィックだけが保護された状態で、Jabber のコラボレーション サービスに企業ネットワーク外から簡単にアクセスできます。
  • Cisco AnyConnect® VPN を使用すると、デバイス全体が保護された状態で、Jabber プラットフォームおよび企業ネットワークのすべてのサービスにリモートからアクセスできます。
暗号化 最大 256 ビットの Advanced Encryption Standard(AES)暗号化および Transport Layer Security/Secure Sockets Layer(TLS/SSL)接続を使用して、インスタント メッセージング コミュニケーションを暗号化します。
シングル サインオン(SSO) シングル サインオンを使用すると、Cisco Jabber ユーザは各 Jabber サービスに個別にログインしなくても安全にアクセスできます。Cisco Jabber アプリケーションでは、企業のアイデンティティ プロバイダーによって実行される認証を使用します。アイデンティティ プロバイダーは、たとえば、Cisco Jabber アプリケーションの初回実行時にユーザに対して会社のユーザ名とパスワードの入力を要求したり、Cisco Jabber サービスを使用できる時間を指定したりすることで、Cisco Jabber ユーザの認証エクスペリエンスをコントロールできます。
Cisco Jabber アプリケーションでは、Security Assertion Markup Language(SAML)を使用します。これは、アイデンティティ プロバイダーによるクレデンシャルの確認後、定義されたシスコ サービスのセットへの透過的なアクセスを可能にする XML ベースのオープンな標準データ形式です。SAML シングル サインオンは、Cisco WebEx Messenger サービス、Cisco Unified Communications Manager、Cisco Unity Connection で有効にすることができます。シングル サインオンは、サービス ディスカバリを使用して Cisco Jabber クライアント用として導入されます。
柔軟な導入モデル Cisco Jabber for iPhone and iPad は、オンプレミスまたはオンデマンドで導入可能であり、ビジネスに最適なモデルを選択できる柔軟性を IT 部門に提供します。
ローカリゼーション サポートされている言語は以下のとおりです。
  • アラビア語
  • 中国語(簡体字)
  • 中国語(繁体字)
  • クロアチア語
  • デンマーク語
  • オランダ語
  • 英語
  • フランス語
  • ドイツ語
  • ハンガリー語
  • イタリア語
  • 日本語
  • 韓国語
  • ポーランド語
  • ポルトガル語(ブラジル)
  • ルーマニア語
  • ロシア語
  • スロバキア語
  • スペイン語
  • スウェーデン語
  • トルコ語


システム要件


表 2 に、Cisco Jabber for iPhone and iPad がサポートされるオペレーティング システムとデバイスを示します。

表 2. Cisco Unified Communications のシステム要件(詳細についてはリリース ノートを参照)

Cisco Unified Communications Manager
  • 8.6(1)
  • 8.6(2)
  • 9.1(1)
  • 9.1(2)
  • 10.0(1)
  • 10.5(1)
  • 10.5(2)
Cisco Unified Communications Manager IM and Presence
  • 9.1(1)
  • 9.1(2)
  • 10.0(1)
  • 10.5(1)
  • 10.5(2)
Cisco Unified Presence
  • 8.6(1)
  • 8.6(2)
Cisco WebEx Messenger サービス
  • 7.5 以降
コンタクト検索サービス クラウドベース ソース:
  • Cisco WebEx Connect® Contact Service 7.5 以降
LDAP ベース ソース
  • Microsoft Active Directory 2008
  • Microsoft Active Directory 2003
  • OpenLDAP 2.4
  • Active Directory Lightweight Directory Service(AD LDS)
Cisco Unified Communications Manager ソース
  • Cisco User Data Services(UDS)Contact Service 9.1(2)
  • Cisco User Data Services(UDS)Contact Service 10.0(1)
  • Cisco User Data Services(UDS)Contact Service 10.5(1)
  • Cisco User Data Services(UDS)Contact Service 10.5(2)
シスコの会議
  • Cisco TelePresence® MCU 5310
  • Cisco TelePresence Server 7010
  • Cisco TelePresence Server MSE 8710
  • シスコ サービス統合型ルータ(PVDM3 を使用)
  • Cisco WebEx Meeting Center T28
  • Cisco WebEx Meeting Center T29
  • Cisco WebEx Meetings Server 2.0
  • Cisco WebEx Meetings Server 2.5
ボイスメール再生
  • Cisco Unity Connection 8.5
  • Cisco Unity Connection 8.6(1)
  • Cisco Unity Connection 8.6(2)
  • Cisco Unity Connection 9.1(1)
  • Cisco Unity Connection 9.1(2)
  • Cisco Unity Connection 10.0(1)
  • Cisco Unity Connection 10.5(1)
  • Cisco Unity Connection 10.5(2)
Cisco Unified Survivable Remote Site Telephony(SRST) Cisco Jabber for iPhone and iPad は、Cisco Unified Survivable Remote Site Telephony(SRST)バージョン 8.6 を含み、次の機能をサポートしています。
  • 基本コール機能
  • コールを保留およびレジュームする機能
Cisco Expressway for Mobile and Remote Access
  • Cisco Expressway-E 8.1.1
  • Cisco Expressway-C 8.1.1
  • Cisco Expressway 8.2
  • Cisco Expressway 8.2.1
  • Cisco Expressway 8.51


デバイスと OS の要件


Cisco Jabber for iPhone and iPad は次の iOS デバイスでサポートされます(詳細についてはリリース ノートを参照してください)。

  • iPhone 4s、iPhone 5、iPhone 5c、iPhone 5s、iPhone 6、iPhone 6 Plus
  • iPad 2、Retina ディスプレイ搭載 iPad、iPad Air、iPad Air 2
  • iPad mini、Retina ディスプレイ搭載 iPad mini、iPad mini 3
  • iPod Touch(第 5 世代)
  • iOS のサポート:最新バージョンの iOS 8

モバイル デバイス管理のサポート


Cisco Jabber for iOS は iTunes を介して提供されますが、このディストリビューション チャネルはモバイル デバイス管理(MDM)ラッパーに対応していません。MDM でのラッピングは、希望するお客様向けにシスコ アドバンスド サービスで提供しています。


保証に関する情報


保証については、Cisco.com の製品保証[英語] のページを参照してください。


発注情報


Cisco Jabber for iPhone and iPad は Apple 社の iTunes App Store から無料でダウンロードできます。Cisco Unified Communications Manager IM and Presence または Cisco WebEx Messenger のライセンスをお持ちであれば、このアプリケーションの IM およびプレゼンス サービスを無料で利用できます。テレフォニー機能をご利用になるには、Cisco Unified Communications Manager に接続するための追加のライセンスが必要になることがあります。シスコ製品の購入方法については、「購入案内」を参照してください。Cisco Jabber for iPhone and iPad は、Cisco Unified Workspace Licensing の一部です。Cisco Unified Workspace Licensing の詳しい情報、およびこのプログラムがお客様に適しているかどうかを判断するための情報については、http://www.cisco.com/jp/go/workspace_licensingを参照してください。
Cisco Jabber for iPhone and iPad で VPN アクセスを行うために Cisco AnyConnect セキュア モビリティ クライアントを有効にするには、Cisco ASA 5500 シリーズ適応型セキュリティ アプライアンスおよび対応する Cisco AnyConnect Essentials と Cisco AnyConnect Mobile のライセンスが必要です。詳細については、Cisco ASA Web サイトを参照してください。


シスコ ユニファイド コミュニケーション サービス


シスコと認定パートナーは、セキュリティと復元力に優れたシスコ ユニファイド コミュニケーション ソリューションの導入を支援し、厳しい導入スケジュールを実現してビジネスの優位性を高めます。シスコのサービス ポートフォリオは、固定およびモバイル ネットワーク上に音声、ビデオ、データ、およびモバイル アプリケーションを統合する実証済みの手法に基づいています。
ソリューションのライフサイクルの各段階で必要なアクティビティは、サービスに対するシスコ独自のライフサイクル アプローチによって定義されています。計画立案および設計のカスタマイズ サービスは、お客様のニーズに合うソリューションの作成に重点を置いており、受賞実績のあるテクニカル サポートは業務効率を向上させます。またリモート管理サービスによって日々の業務が簡素化され、さらに最適化サービスによって、お客様のビジネス ニーズの変化に応じてソリューションのパフォーマンスを向上させることができます。


詳細情報


Cisco Jabber アプリケーションの詳細については、http://www.cisco.com/jp/go/jabber/を参照するか、最寄りのシスコ代理店までお問い合わせください。