Cisco Unified IP Telephone

Cisco IP Phone 7940G

ダウンロード
Cisco IP Phone 7940G

目次

データシート

機能

仕様

温度

認定

発注情報

アクセサリ

保証

Cisco IPコミュニケーションのサービスおよびサポート

データシート


Cisco IP Phone 7940G

シスコは、IPテレフォニー製品のマーケットリーダーとして、大企業や中小・中堅企業のお客様に対して、優れたエンドツーエンドのデータおよびVoIPのソリューションを提供し続けています。Cisco IP Phoneファミリーは、高い完成度、豊富な機能、スタイリッシュな外観を持つ市場最高レベルのIP Phone製品です。Cisco IP Phoneは、従来の音声システムのレベルをはるかに超える、総合的なビジネス機能と統合コミュニケーション機能を提供します。

Cisco IP Phoneファミリーは、ピクセル方式の大型ディスプレイを装備したIP Phoneで構成されています。また、ニーズの変化に応じて変更可能なカスタマイズ オプションやイーサネット経由での給電を可能にするインライン パワー機能も備えています。Cisco IP Phone 7940Gは、Session Initiated Protocol(SIP)、シスコのCallManager Skinny Client Control Protocol(SCCP)などマルチプロトコルにも対応しています。

図1

Cisco IP Phone 7940G

IP Phoneファミリーの主要製品であるCisco IP Phone 7940Gは、デスクワークに必要なコミュニケーションに対応できるように設計されています。Cisco IP Phone 7940Gには、プログラム可能な2つのラインと機能ボタン、および高品質なスピーカーフォンが搭載されています。また、各種コール機能をユーザが利用するためのソフト キーも4つ装備しています。ヘッドセット ポートとイーサネット スイッチは内蔵されており、スピーカーフォン、受話器、ヘッドセットの音量調節ボタンも付いています。Cisco IP Phone 7940Gの特長ともいえるピクセル方式の大型LCDディスプレイには、日時、発信者名と発信番号、着信番号などが表示されます。

Cisco IP Phone 7940G

機能ボタン

ボタン名(英語・日本語)付きの透明シート(各IP Phoneのマニュアル パッケージに同梱)

高いグラフィック表示能力を備えたディスプレイは、Extensible Markup Language(XML)や、将来実現される機能にも対応可能です。またCisco IP Phone 7940Gは、SCCPやSIPなどマルチプロトコル対応の製品です。

機能

Cisco IP Phone 7940Gは、システムの機能拡張に合わせて動的に拡張できるように設計されています。IP Phoneのフラッシュ メモリに保存されたソフトウェアを更新することにより、常に最新の機能を取り込むことができます。また、ボタン、ソフト キー、ナビゲーション キーのほか、数字の組み合わせによる直接操作など、さまざまな操作方法があるため、ユーザは好みに合った操作ができます。以下に現在の機能を紹介しますが、これらの機能は将来さらに拡張されていきます。

メッセージ-

ボイス メールに直接アクセスできます。


ディレクトリ-

Cisco IP Phone 7940Gは、着信メッセージを識別し、分類して画面上に表示します。ユーザはダイレクト ダイヤルバック(再ダイヤル)機能を使って迅速かつ効果的にコールバックすることができます。
   
  会社のディレクトリは、Lightweight Directory Access Protocol(LDAP3)標準ディレクトリに統合されます。




設定-

設定ボタンでは、表示コントラストの調整や、呼び出し音の種類の選択のほか、呼び出し音、受話器、ヘッドセット、スピーカーの音量設定を行うことができます。また、ネットワークについても、このボタンを使って設定できます(通常、ネットワーク設定は、システム管理者が行います)。Dynamic Host Control Protocol(DHCP)、Trivial File Transfer Protocol(TFTP)、CallManager、バックアップCallManagerについての自動または手動での設定も可能です。
   
  電話機の移動や変更に手間がかからない点もCisco IP Phone 7940Gの大きな特長です。ネットワーク上の新しい別の場所にIP Phoneを移動するだけで、それまでどおりに利用できます。システム管理者による設定作業は必要ありません。


サービス-

その日の天気、株価、今日の一言など、XMLを使用したWebベースのさまざまな情報に迅速にアクセスできます。Cisco IP Phone 7940Gは、今後ますます増加していくこのような情報への入り口(ポータル)として機能します。


ヘルプ-

Cisco IP Phone 7940Gにはオンライン ヘルプが用意されているので、ユーザは、IP Phoneのキー、ボタン、各種機能に関する情報をディスプレイに表示できます。ピクセル方式ディスプレイによって、機能の柔軟性が向上しており、サービス、情報、メッセージ、ディレクトリといった機能を使用する際に表示される情報量が大幅に拡大されています。たとえば、ディレクトリ ボタンを押すと、ディレクトリ情報に基づいてローカル ディレクトリとサーバ ディレクトリが表示されます。


Cisco IP Phone 7940Gには、高品質のスピーカーフォン技術が組み込まれており、使いやすいスピーカー オン/オフ ボタンやマイクロフォンのミュート ボタンも付いています。これらのボタンは、動作時に点灯します。

2ポート イーサネット スイッチが内蔵されているため、RJ-45インターフェイスを使ってCisco IP Phone 7940Gを10/100BASE-Tイーサネット ネットワークに直接接続できます。これにより、1つのLAN接続を用意するだけで、同じ場所にあるIP PhoneとPCの両方をネットワークに接続することができます。システム管理者はPCとCisco IP Phoneに別々のVLAN(仮想LAN)(802.1Q)を割り当てられるので、音声とデータ トラフィックのセキュリティと信頼性が強化されます。

Cisco IP Phone 7940Gにはヘッドセット専用ポートが搭載されているため、ヘッドセット使用時に個別のアンプを使用する必要がありません。そのため、受話器を置いたまま、簡単にヘッドセットを使用できます。また、Cisco IP Phoneの便利な音量調節ボタンを使用すれば、スピーカーフォン、受話器、ヘッドセット、呼び出し音を、デシベルレベルで簡単に調整できます。受話器は、Hearing Aid Compatible(HAC;補聴器対応)型で、Americans with Disabilities Act(ADA;アメリカ障害者法)のFederal Communications Commission(FCC)音量要件に適合しています。また、Walker EquipmentのW-10やCE-100アンプのような業界標準のインライン受話器用アンプを使用すれば、Section 508の音量要件にも対応できます。

ダイヤル パッドもADAに準拠しています。

Cisco IP Phone 7940Gのフットスタンドは、フラットから60度までの角度調整が可能なので、ディスプレイの表示が見やすく、ボタンやキーを使いやすい角度に調節できます。また、フットスタンドは標準の壁掛け用ジャックに合わせた設計になっているので、壁に掛けて使用することもできます。オプションとして2つの壁掛け用ブラケットも提供されています(「アクセサリ」参照)。

Cisco IP Phone 7940Gは、シスコ インライン パワー対応のブレードやスイッチからLAN経由で電力供給を受けることができます。

また、セキュリティを強化するため、スピーカーフォン モード使用時には、Dual Tone MultiFrequency(DTMF;デュアル トーン多重周波数)トーンがマスキングされます。

Cisco IP Phone 7940Gのその他の機能:

調節可能な24種類以上の呼び出し音

補聴器対応型の受話器(ADA要件に適合、認定HAC補聴器との磁気結合に関するHAC規定に準拠)

G.711およびG.729aの音声圧縮

H.323およびMicrosoft NetMeetingに対応

IPアドレスの割り当て-DHCPクライアントまたは固定設定

システム単位でのコンフォート ノイズ生成およびVAD(音声アクティビティ検出)プログラミング

Cisco IP Phone 7940Gの設定機能:

表示コントラスト

呼び出し音の種類

ネットワーク設定

コール ステータス

仕様

Cisco CallManagerおよびCCOからファームウェアの変更をダウンロード可能

寸法(高さ×幅×奥行):20.32×26.67×15.24 cm(8×10.5×6インチ)

重量:1.6 kg(3.5ポンド)

ダークグレーを基調としたポリカーボネートABSプラスチック(ディスプレイ枠の色はシルバー)

所要電源48 VDC、オプションのAC-DC電源装置(CP-PWR-CUBE=)を使用してデスクトップでローカルに給電可能

電源装置の発注には以下の国別コードが必要です。

CP-PWR-CORD-NA(北米)

CP-PWR-CORD-CE(中欧)

CP-PWR-CORD-UK(英国)

CP-PWR-CORD-AU(オーストラリア)

CP-PWR-CORD-JP(日本)

CP-PWR-CORD-AR(アルゼンチン)

CP-PWR-CORD-AP(アジア太平洋)

CP-PWR-CORD-SW(スイス)

温度

動作温度:0~40° C(32~104° F)

相対湿度:10~95%(結露しないこと)

保管温度:-10~60° C(14~140° F)

認定

適合規格

CE Marking

安全性

Underwriters Laboratories(UL)60950

Canadian Standards Association(CSA)C22.2 No. 60950

EMC(電磁環境適合性)

FCC Part 15(CFR 47)クラスB

ICES-003クラスB

EN55022クラスB

CISPR22クラスB

AS/NZ 3548クラスB

VCCIクラスB

EN55024

EN 50082-1

EN 61000-3-2

EN 61000-3-3

テレコミュニケーション

FCC Part 68(CFR47)HAC

IC CS-03

発注情報

詳細な発注コード番号については、販売代理店にお問い合わせください。
注:Cisco IP Phoneを使用するには、接続先のコール プロトコル サーバに関係なく、Phone Technologyライセンスを購入する必要があります。

アクセサリ

オプションの壁掛け用マウント キット(鍵付き、鍵なし)

CP-LCKNG-WALLMOUNT=およびCP-WALLMOUNTKIT=

保証

Cisco IP Phoneには、シスコ標準の1年間交換保証が付いています。

Cisco IPコミュニケーションのサービスおよびサポート

IPコミュニケーションに関するシスコのサービスおよびサポートは、統合ネットワークの実現に関連するコスト、時間、複雑な作業を軽減します。シスコおよびそのパートナーは、現在最も大規模で複雑なIPコミュニケーション ネットワークを設計、展開しています。シスコは、IPコミュニケーション ソリューションをお客様のネットワークにどのように統合すればよいのかを熟知しています。


お客様は、シスコおよびそのパートナーが培ってきた経験を活用することができます。これにより、お客様は現在のビジネス ニーズに対応するだけでなく、将来のビジネス ニーズも満たせる弾力的な統合ネットワークを構築し、維持することができます。