Cisco Unified IP Telephone

Cisco Unified IP Conference Station 7937G

データ シート





Cisco Unified IP Conference Station 7937G


シスコ ユニファイド コミュニケーション ソリューションは、固定ネットワークとモバイル ネットワークにおける音声、ビデオ、データ、およびモバイルなどのアプリケーション統合を可能にし、企業や政府機関といった組織の業務環境でのメディア リッチなコラボレーションを実現します。これらのアプリケーションはネットワークをプラットフォームとして使用し、意思決定を迅速化してトランザクション時間を短縮することで、企業の優位性を高めます。セキュリティ、耐障害性、およびスケーラビリティに優れたネットワークによって、ユーザはどのような業務環境であっても、場所や時間、使用するメディア、デバイス、オペレーティング システムなどの制約を受けることなくネットワークに接続できるようになります。シスコ ユニファイド コミュニケーションは、ネットワーク インフラストラクチャ、セキュリティ、無線、管理アプリケーション、ライフサイクル サービス、柔軟な導入とアウトソーシングに対応した管理オプション、およびサードパーティ アプリケーションを含む総合ソリューションです。

製品概要

Cisco Unified IP Phone は、ビジネス機能の統合とコミュニケーション機能の集約を実現し、これらの機能を従来の音声システムや競合製品を超えたレベルで提供します。IP テレフォニー市場におけるリーダー的存在であるシスコは、エンドツーエンドでの統括的なデータ通信機能と Voice-over-IP(VoIP)ソリューションを提供し、大企業から中堅・中小企業に至るまで、様々な企業で活用いただける IP フォンのポートフォリオを用意しています。

Cisco Unified IP Conference Station 7937G は、シスコ ユニファイドコミュニケーション プラットフォーム用の最高品質のワイドバンド スピーカーを備えた音声会議システムです。会議室でお使いいただくこのシステムは、その優れた音質のみならず、すっきりとした配線が可能であるため、管理コストの低減にもつながります。この多機能、ハンズフリーのシステムは、会議室や役員室などのデスクでお使いいただけるようデザインされています。

図1. Cisco Unified IP Conference Station 7937G

図1. Cisco Unified IP Conference Station 7937G

Cisco Unified IP Conference Station 7937G では、先行モデルのCisco Unified IP Conference Station 7936 の各機能を発展させ、さらに新しい機能を追加しています。Cisco Unified IP Conference Station 7937G には、次のような特徴があります。

  • G.722広帯域コーデックを採用するとともに、マイク、スピーカーともに広い音域特性を実現
  • 給電方式として IEEE 802.3af の Power over Ethernet(PoE)または Cisco Power Cube 3 を利用可能
  • オプションの拡張マイクを接続することにより、9〜12メートルの範囲をカバーし、より広い会議室スペースで利用可能
  • 外部マイク入力端子を装備、他社製のピンマイクなどを接続可能
  • バックライトつき液晶ディスプレイ装備

表 1 Cisco Unified IP Conference Station 7937G の機能と利点

機能 利点
音質の改善
広帯域な音声再生
  • 広帯域な周波数応答特性により、クリアなサウンド、豊富な音の情報量を実現
  • 会話のリアリティが向上し、理解度が向上
  • 本製品同士の通話だけでなく、従来の製品との通話においても音声品質を向上
より広い会議室をカバー オプションのCisco Unified IP Conference Station 7937G 拡張マイクを接続することにより、9~12メートルの範囲をカバーし、より広い会議室スペースで利用可能
他社製のピンマイクをサポート 話者の声を直接ピンマイクで拾うことで、立ち位置によらず安定したスピーチをサポート
新デザイン
大型バックライトつき液晶パネル 薄暗い会議室でもはっきりと表示を確認可能(255 × 128 ピクセル)
大きなボタン類 らくらく操作
4つのソフトキー さまざまな機能に簡単にアクセス
給電方法の改良
IEEE 802.3af インラインパワー(PoE) 配線がすっきり、置き場所を選びません
Cisco Power Cube 3 サポート 標準の Cisco Unified IP Phone Power Supply で個別にインライン給電も可能
拡張機能
Extensible Markup Language(XML)機能 Cisco Unified Communications Manager や他社のディレクトリ、Cisco Web Dialer、 Extension Mobility、Personal AssistantなどのCisco XML サービスを利用可能
Cisco Unified Communications Manager対応 Cisco Unified Communications Manager バージョン4.1, 4.2, 4.3, 5.1, 6.x.に対応
Cisco Unified Communications Manager ExpressとCisco Smart Business Communications Systemの対応 Cisco Unified Communications Manager Express リリース 4.3 - 12.4(15)XZ 以降に対応

1 表 3 の「電源の要件」の項を参照

表 2 Cisco Unified IP Conference Station 7937G の機能詳細

機能 説明
ディレクトリ (Directory)

Cisco Unified IP Conference Station 7937G は、発着信履歴、不在着信履歴を記録し、スクリーン上に表示します。これにより、効率的かつ速やかに折り返し発信ができます。また、Lightweight Directory Access Protocol Version 3(LDAPv3)標準に基づいた社内ディレクトリと連動して、表示、選択、発信することも可能です。

設定(Settings) 設定(Settings)ボタンを操作することにより、User Preference メニューの中で、液晶ディスプレイのコントラスト調整、背景イメージの変更(Cisco Unified Communications Manager に登録されている場合)、着信音などを変更できます。ネットワーク設定も変更できます(通常は管理者が行います)。ネットワークの設定の多くは手動のほか自動化でき、Dynamic Host Control Protocol (DHCP)、Trivial File Transfer Protocol(TFTP)、Cisco Unified Communications Manager、バックアップのCisco Unified Communications Manager インスタンスに対応しています。
サービス(Services) Cisco Unified IP Conference Station 7937G は、様々なWebベースの XML アプリケーション、機能、情報を利用することができます。
ヘルプ(Help) オンラインヘルプ(Help)機能により、各ボタンや機能についての情報を表示することができます。バックライトつきドットマトリクス液晶ディスプレイがフレキシブルな機能のナビゲーションを実現するとともに、サービス(アプリケーション)、情報、メッセージ、ディレクトリなどの表示の際の情報量を飛躍的に向上させます。
保留、ミュート、リダイアル(Hold, Mute, Redial Keys) ミュートボタンは独立しています。ミュートボタンが動作中は、Cisco Unified IP Conference Station 7937G 本体の LED と拡張マイクの LED が同時に点滅します。保留ボタンとリダイアルボタンは、液晶スクリーン上にソフトキーで、使いやすいように常に同じ位置に表示されます。
ディスプレイ バックライトつきのドットマトリクス液晶ディスプレイは、32 階調のグレースケールで横 255 ピクセル、縦 128 ピクセルを表示します。
スピーカフォン Cisco Unified IP Conference Station 7937G は、双方向(フルデュプレックス)の高品質ワイドバンド スピーカーフォン テクノロジーを搭載しており、自動ゲイン コントロール、有音検出+静音時伝送抑制+自然なノイズ生成、エコー キャンセル、ダイナミックノイズ抑制(ファンや空調などの定常ノイズを最大 9 dB 抑制)の各機能が含まれています。
イーサネットポート 10/100BASE-Tのイーサネットポートが1ポート内蔵されており、PoEスイッチへの接続に用います。
音量コントロール 便利な音量調整ボタンが装備されており、スピーカー音量、着信音量を調整することが可能です。
柔軟な電源オプション Cisco Unified Conference Station 7937GはIEEE 803.af PoE Class 3 に対応しています。シスコの PoE 対応の製品に接続することでイーサネットケーブルで給電することができます。さらに、シスコの標準のIP Phone用電源CP-PWR-CUBE-3をCisco Unified IP Conference Station 7937G Power Splitter に接続することで給電することも可能です。
着信音 28種類の音色が用意されており、ユーザが選択可能です。
シグナリング プロトコル Cisco Unified IP Conference Station 7937GはSkinny Client Control Protocol(SCCP)で動作します。
音声コーデック G.711、G.729、G.722に対応
Quality of Service (QoS) Cisco Unified IP Conference Station 7937GはDHCPと802.1Q/p に対応しています。また、VLAN ID を含む801.1Q VLANヘッダは管理者が設定する Admin VLAN ID で置換されます。
セキュリティ Cisco Unified IP Conference Station 7937G は 802.1.x supplicant と 802.1x MD5-EAP を使ったデバイス認証に対応しています。
言語サポート 30 以上の言語に対応を予定しています。(Cisco Unified Communications Manager のバージョン依存については未定)
設定オプション IP アドレスはスタティックまたは DHCP クライアント機能を用いて設定可能です。
音声品質 システムとして、自然なノイズ生成と有音検出(Voice Activity Detection; VAD)をサポートしています。

仕様

表3 にCisco Unified IP Conference Station 7937G の仕様を示します。また、図 4 に環境仕様、表 5 に対応する認証について示します。

表 3 Cisco Unified IP Conference Station 7937Gの仕様

仕様 説明
寸法(高さ×幅×奥行き) 39.1×36.8×6. 7 cm(15 3/8×141/2×2 5/8インチ)
重量 1.0Kg(2.3lbs)
ディスプレイ バックライトつきドットマトリクス液晶
7.8×3.6 cm (3.07×1.42インチ)、255×128ピクセル
材質 ABS樹脂ほか
電源 IEEE 802.3af PoE(Class 3 device); 48 VDC、
またはCP-PWR-CUBE-3= と Cisco Unified IP Conference Station 7937G Power Splitter 、表7に示す電源コードとの組み合わせ

環境仕様

表 4 Cisco Unified IP Conference Station 7937Gの環境仕様

環境条件 説明
動作環境温度 0〜40℃(32〜104°F)
相対湿度 10〜95%(結露しないこと)
保管環境温度 -40〜85°C(-40〜185°F)

認証

表 5 認証

認証 説明
コンプライアンス CEマーキング
セーフティ
  • Underwriters Laboratories (UL) 60950
  • Canadian Standards Association (CSA) C22.2 No. 60950
  • IEN 60950-1
  • AS/NZS 60950-1
EMC
  • Federal Communications Commission (FCC) Part 15 (CFR 47) Class B
  • ICES-003 Class B
  • EN55022 Class B
  • CISPR22 Class B
  • AS/NZ 3548 CISCPR 22 Class B
  • VCCI Class B
  • EN55024
  • EN61000-6-1
  • EN 61000-3-2
  • EN 61000-3-3

発注情報

表6 にCisco Unified IP Conference Station 7937G の発注情報を示します。

表 6 Cisco Unified IP Conference Station 7937G 発注情報

製品番号 説明
CP-7937G Cisco Unified IP Conference Station 7937G
CP-7937G= Cisco Unified IP Conference Station 7937G(スペア)
CP-7937-MIC-KIT Cisco Unified IP Conference Station 7937G 用オプション マイク キット
CP-7937-MIC-KIT= Cisco Unified IP Conference Station 7937G 用オプション マイク キット(スペア)
CP-7937-PWR-SPL Cisco Power Cube 3 を使用する際の Cisco Unified IP Conference Station 7937G 用オプション パワー スプリッタ
CP-7937-PWR-SPL= Cisco Power Cube 3 を使用する際の Cisco Unified IP Conference Station 7937G 用オプション パワー スプリッタ(スペア)
SW-CCM-UL-7937 Cisco Unified IP Conference Station 用 Cisco Unified Communications Manager(バージョン 5.x 以前)ユーザ ライセンス
SW-CCM-UL-7937= Cisco Unified IP Conference Station 用 Cisco Unified Communications Manager(バージョン 5.x 以前)ユーザ ライセンス(スペア)

注:すべてのCisco Unified IP Phoneは適切なライセンスと同時にご購入いただくことが前提となります。

電源コード

表7にCisco Power Cube 3で用いる各国の電源コードを示します。

表 7 AC電源コード

型番 説明
CP-PWR-CORD-AP= Asia Pacific
CP-PWR-CORD-AR= Argentina
CP-PWR-CORD-AU= Australia
CP-PWR-CORD-CE= European community
CP-PWR-CORD-CN= China
CP-PWR-CORD-JP= Japan
CP-PWR-CORD-NA= North America
CP-PWR-CORD-SW= Switzerland
CP-PWR-CORD-UK= United Kingdom


保証

Cisco Unified IP Phone には、シスコ標準の 1 年間交換保証が付いています。

シスコ ユニファイド コミュニケーションのサービスおよびサポート
シスコシステムズとパートナーは、シスコのライフサイクル サービスの考え方を活用して、シスコ ユニファイド コミュニケーション システムをサポートするための幅広いエンドツーエンド サービスを提供しています。これらのサービスは、IP コミュニケーション ソリューションの構築、運用、および最適化に効果のある手法を基にしています。たとえば、早期段階に計画サービスおよび設計サービスを活用すると、厳しいスケジュール要件を満たすことができ、導入作業中のネットワークの停止を最小限に抑えます。運用サービスを使用すると、専門家の技術サポートによって通信の中断リスクを軽減できます。最適化サービスを使用すると、ソリューションのパフォーマンスが向上し、運用効率が高まります。シスコとそのパートナーは、耐障害性の高い統合型ネットワークの構築および維持に役立つシステムレベルのサービスおよびサポートを提供し、企業ニーズに対応しています。