Cisco Unified IP Telephone

Cisco Unified Wireless IP Phone 7921G

データ シート





Cisco Unified Wireless IP Phone 7921G


シスコ ユニファイド コミュニケーションは、音声、ビデオ、データ、およびモビリティ製品とアプリケーションで構成される包括的な IP コミュニケーション システムです。より効果的で安全で、パーソナルなコミュニケーションが可能になり、売上と収益に直接的な効果が現れます。このシステムによって新しい形のコミュニケーションが実現し、人と人の距離が縮まります。ユーザはどこに移動してもビジネスを遂行でき、あらゆる場所がセキュリティで保護され、いつでもどこでも必要なときに情報を手に入れることができます。シスコ ユニファイド コミュニケーションは、ネットワーク インフラストラクチャ、セキュリティ、モビリティ、ネットワーク管理用の各製品、ライフサイクル サービス、柔軟な導入と管理オプションのアウトソーシング、エンドユーザとパートナー向けのファイナンス パッケージ、およびサードパーティのコミュニケーション アプリケーションを含む統合ソリューションです。

インテリジェントなワイヤレス インフラストラクチャと Cisco Unified Wireless IP Phone 7921G(図 1)という新しい革新的な製品により、強力な統合型ワイヤレス ソリューションが実現され、シスコ ユニファイド コミュニケーション製品ファミリのパワーが企業全体に広がります。このデバイスにより、Voice over Wireless LAN(VoWLAN)を使った職場環境におけるモビリティが実現します。

図 1 Cisco Unified Wireless IP Phone 7921G

図 1 Cisco Unified Wireless IP Phone 7921G


機能

Cisco Unified Wireless IP Phone 7921G は、さまざまな通話機能と優れた音声品質をサポートします。このデバイスは、先進的なメディアに対応した IP フォンであり、広帯域の音声機能を備えています。Cisco Unified Wireless IP Phone 7921G は、広帯域の音声だけでなくプレゼンスもサポートしており、モバイル WiFi 環境にいるユーザは、他のユーザの現在のステータスを知ることができます。Cisco Unified Wireless IP Phone 7921G は、システムの拡張に合わせて機能を追加できるように設計されているため、将来のニーズにも対応可能です。表 1 に Cisco Unified Wireless IP Phone 7921G の機能、表 2 に無線の特性、表 3 に仕様、表 4 にアクセサリ、表 5 に認定/適合規格を示します。

表 1 機能

機能 説明
機能
  • 6 つの回線表示
  • 短縮ダイヤル
  • 呼び出し音と音量の調節
  • ディスプレイの輝度とタイムアウトの調節
  • エニーキー(Any-key)アンサー
  • 音とバイブレーションによる呼び出し
  • 自動応答
  • ヘッドセットの自動検出とヘッドセットからの自動応答
  • 自動キーパッド ロック ・Barge(割り込み)機能
  • コールバック
  • コール転送
  • 通話履歴リスト
  • コール パーク
  • コール ピックアップ
  • コール タイマー
  • コール ウェイティング
  • 発信者識別情報
  • cBarge 機能
  • コーポレート ディレクトリ
  • 会議
  • 直接転送
  • エクステンション モビリティ
  • ファスト ダイヤル
  • グループ コール ピックアップ
  • 保留
  • キーパッド ロック用、バイブレーション/呼び出し音の切り替え用、およびボイスメールへのアクセス用のホットキー
  • 即時転送
  • Join 機能
  • 最後にダイヤルした番号のリダイヤル
  • 悪意のある発信者の識別情報
  • メッセージ ウェイティング インジケータ
  • MeetMe 会議
  • Multilevel precedence and preemption(MLPP)
  • 保留音
  • 消音
  • ネットワーク プロファイル(自動)
  • オンネットワーク/オフネットワーク別の呼び出し音
  • 他グループ ピックアップ
  • 個人ディレクトリ
  • 送信前のプレダイヤル
  • プライバシー
  • Quality Report Tool(QRT)
  • リダイヤル
  • 回線ごとの呼び出しトーンの表示
  • サービス URL
  • 共用ライン
  • 時刻/日付表示
  • 転送
キー
  • 画面上のアプリケーションと各種機能にアクセスするための 2 つのソフト キー
  • XML によって Push-To-Talk をサポートするアプリケーション ボタン
  • 消音
  • スピーカーフォン
  • 5 方向ナビゲーション サポート
  • 音量調節
  • Send および Power/End キー
ディスプレイ
  • 176 × 220 ピクセルの 5 cm(2 インチ)カラー ディスプレイ
LED 着呼、メッセージ受信、および充電状態を示す LED
プロトコルのサポート
  • Skinny Client Control Protocol(SCCP)
  • Cisco Unified Communications Manager バージョン 4.1、4.2、4.3、5.0 以降
  • Cisco Unified Communications Manager Express バージョン 4.1 以降
  • Cisco Unified Survivable Remote Site Telephony(SRST)バージョン 4.1 以降
  • Cisco Compatible Extensions バージョン4.0
  • Extensible Markup Language(XML)
コーデックのサポート G.711a、G.711u、G.729a、G.729ab、G.722、iLBC 音声圧縮コーデック
設定オプション
  • Dynamic Host Configuration Protocol(DHCP)クライアントまたはスタティックに設定
  • Trivial File Transfer Protocol(TFTP; 簡易ファイル転送プロトコル)を使用した、ファームウェアのオンライン アップグレードのサポート
  • Domain Name System(DNS; ドメイン ネーム システム)
ネットワーク機能
  • Cisco Discovery Protocol(CDP)
  • 透過的でセキュアなローミング
  • DHCP によるネットワーク パラメータのプロビジョニング
セキュリティ機能
  • 証明書
  • イメージの認証
  • デバイスの認証
  • ファイルの認証
  • シグナリングの認証
  • セキュアな Cisco Unified SRST
  • Secure Real-Time Protocol(SRTP)を使用したメディアの暗号化
  • Transport Layer Security(TLS)プロトコルを使用したシグナリングの暗号化
  • Certificate Authority Proxy Function(CAPF; 認証局プロキシ関数)
  • セキュアなプロファイル
  • 設定ファイルの暗号化
プロビジョニングと管理
  • 設定および統計用の Web サーバ
  • ローカルの電話設定を無効にする機能
  • QoS(サービス品質)レポート:コール別のジッタ、遅延、パケットのドロップ、レイテンシ
  • Real Time Control Protocol(RTCP)のサポートとモニタリング
  • Syslog
  • Wavelink® Avalanche™ (http://www.wavelink.com)
展開ツール 統合されたサイト サーベイ ツール
言語のサポート 日本語、カタルーニャ語、デンマーク語、オランダ語、英語、フィンランド語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ノルウェー語、ポルトガル語、スペイン語、スウェーデン語


表 2 無線の特長

項目 説明
ネットワーク規格 IEEE 802.11a、802.11b、および 802.11g
周波数帯域および動作チャネル
  • FCC:(-A)
  • 2.412 〜 2.462 GHz、11 チャネル
  • 5.15 〜 5.25 GHz(Information Infrastructure [UNII]-1)、5.25 〜 5.35 GHz(UNII-2)、および 5.725 〜 5.825 GHz(UNII-3)、12 チャネル
  • 5.47 〜 5.725 GHz、11 チャネル
  • ETSI:(-E)
  • 2.412 〜 2.472 GHz、13 チャネル
  • 5.15 〜 5.725 GHz、19 チャネル
  • 日本:(-P)
  • 2.412 〜 2.472 GHz、13 チャネル Orthogonal Frequency Division Multiplexing(OFDM)
  • 2.412 〜 2.484 GHz、14 チャネル Complementary Code Keying(CCK)
  • 5.15 〜 5.725 GHz、19 チャネル
  • 上記以外:(-W)
  • 802.11d を使用して周波数帯およびチャネルを識別
サポート モード
  • 802.11a
  • 802.11b/g
  • 自動検知、802.11b/g は 802.11a に優先
  • 自動検知、802.11a は 802.11b/g に優先
  • Received Signal Strength Indicator(RSSI)(デフォルト)
データ レート
  • 802.11a:
  • 6、9、12、18、24、36、48、54 Mbps
  • 802.11b:
  • 1、2、5.5、11 Mbps
  • 802.11g:
  • 6、9、12、18、24、36、48、54 Mbps
非オーバーラップ チャネル
  • 802.11a:最大 23(レーダー チャネルを含む)
  • 802.11b/g:3(日本では 4 を使用)
無線変調
  • 802.11a:OFDM
  • 802.11b:Direct Sequence Spread Spectrum(DSSS)
  • 802.11g:OFDM および DSSS
受信感度
(標準)
  • 802.11a:
  • 6 Mbps:-89 dBm
  • 9 Mbps:-88 dBm
  • 12 Mbps:-86 dBm
  • 18 Mbps:-85 dBm
  • 24 Mbps:-82 dBm
  • 36 Mbps:-80 dBm
  • 48 Mbps:-76 dBm
  • 54 Mbps:-74 dBm
  • 802.11b:
  • 1 Mbps:-95 dBm
  • 2 Mbps:-89 dBm
  • 5.5 Mbps:-89 dBm
  • 11 Mbps:-85 dBm
  • 802.11g:
  • 6 Mbps:-90 dBm
  • 9 Mbps:-89 dBm
  • 12 Mbps:-87 dBm
  • 18 Mbps:-85 dBm
  • 24 Mbps:-82 dBm
  • 36 Mbps:-78 dBm
  • 48 Mbps:-74 dBm
  • 54 Mbps:-73 dBm
トランスミッタ出力パワー
  • 802.11a OFDM:
  • 40 mW(16 dBm)
  • 32 mW(15 dBm)
  • 20 mW(13 dBm)
  • 8 mW(9 dBm)
  • 3.2 mW(5 dBm)
  • 1 mW(0 dBm)
  • 802.11b CCK:
  • 50 mW(17 dBm)
  • 20 mW(13 dBm)
  • 8 mW(9 dBm)
  • 3.2 mW(5 dBm)
  • 1 mW(0 dBm)
  • 802.11g OFDM:
  • 40 mW(16 dBm)
  • 32 mW(15 dBm)
  • 20 mW(13 dBm)
  • 8 mW(9 dBm)
  • 3.2 mW(5 dBm)
  • 1 mW(0 dBm)
範囲
(示されている範囲は公開サイトでの範囲テストの測定値)
  • 802.11a:
  • 6 Mbps:186 m(610 フィート)
  • 9 Mbps:186 m(610 フィート)
  • 12 Mbps:170 m (558 フィート)
  • 18 Mbps:165 m (541 フィート)
  • 24 Mbps:155 m (508 フィート)
  • 36 Mbps:130 m (426 フィート)
  • 48 Mbps:100 m (328 フィート)
  • 54 Mbps:90 m(295 フィート)
  • 802.11b:
  • 1 Mbps:313 m (1,027 フィート)
  • 2 Mbps:290 m(951 フィート)
  • 5.5 Mbps:260 m (853 フィート)
  • 11 Mbps:240 m (787 フィート)
  • 802.11g:
  • 6 Mbps:220 m(722 フィート)
  • 9 Mbps:200 m(656 フィート)
  • 12 Mbps:190 m (623 フィート)
  • 18 Mbps:190 m (623 フィート)
  • 24 Mbps:190 m (623 フィート)
  • 36 Mbps:150 m (492 フィート)
  • 48 Mbps:125 m (410 フィート)
  • 54 Mbps:120 m (394 フィート)
範囲と実際のスループットはさまざまな環境要因によって変化するため、個々のパフォーマンスは上記と異なることがあります。
アクセス ポイントのサポート
  • Cisco Aironet® 350 シリーズ アクセス ポイント
  • Cisco Aironet 1000 シリーズ Lightweight アクセス ポイント
  • Cisco Aironet 1100 シリーズ アクセス ポイント
  • Cisco Aironet 1130 AG アクセス ポイント
  • Cisco Aironet 1200 シリーズ アクセス ポイント ・ Cisco Aironet 1240 AG アクセス ポイント
  • Cisco Aironet® 1300 シリーズ アクセス ポイント
必要なバージョン:
  • Cisco Wireless LAN Controller(Lightweight)4.0 以降
  • Cisco IOS アクセス ポイント(自動)12.3(8)JEA 以降
無線セキュリティ
  • 認証:
  • Cisco Wireless Security Suite IEEE 802.1X
  • Lightweight Extensible Authentication Protocol(LEAP)認証
  • Protected Extensible Authentication Protocol(PEAP)MS-CHAP v2
  • Extensible Authentication Protocol-Flexible Authentication via Secure Tunneling(EAP-FAST)
  • Extensible Authentication Protocol-Transport Layer Security(EAP-TLS)
  • Wi-Fi Protected Access(WPA)バージョン 1 および 2、Personal および Enterprise
  • Cisco Centralized Key Management(CCKM)
  • 暗号化:
  • 40 ビットおよび 128 ビットのスタティックな Wired Equivalent Privacy(WEP)
  • Temporal Key Integrity Protocol(TKIP)および Message Integrity Check(MIC)
  • Advanced Encryption Standard(AES; 高度暗号化規格)
QoS 802.11e/Wi-Fi Multimedia(WMM)
  • Traffic Specification(TSPEC)
  • Enhanced Distributed Channel Access(EDCA)
  • QoS Basic Service Set(QBSS)
レーダー検出 802.11h 対応の Dynamic Frequency Selection(DFS)および Transmit Power Control(TPC)
省電力モード
  • U-APSD
  • Power Save Poll(PS-Poll)
アンテナ
  • 垂直アンテナおよび水平アンテナ
  • アンテナ切り替えダイバーシティ(5 GHz 帯域のみ)


表 3 仕様

項目 説明
寸法(高さ×幅×奥行)
  • 電話:12.7 × 5.3 × 2.5 cm(5.0 × 2.1 × 1.0 インチ)
  • デスクトップチャージャー:8.6 × 12.2 × 13 cm(3.4 × 4.8 × 5.1 インチ)
重量
  • 電話(標準バッテリ搭載):145 g(5 オンス)
  • デスクトップチャージャー:365 g(12.9 オンス)
バッテリ
  • 標準リチウムイオン(Li-ion)バッテリの連続使用可能時間:連続通話 11.5 時間、待ち受け時 150 時間(リリース 1.0.4 以降)
  • 拡張リチウムイオン バッテリの連続使用可能時間:連続通話 15.5 時間、待ち受け時 200 時間(リリース 1.0.4 以降)
  • 実際の連続使用可能時間は環境要因によって変化します。
入力電力
  • 電話:100 〜 240 VAC、0.2 A 以下、50 〜 60 Hz
  • デスクトップチャージャー:100 〜 240 VAC、0.3 A 以下、50 〜 60 Hz
  • AC アダプタ(地域によって異なる)
動作温度 0 〜 40℃(32 〜 104°F)
保管温度 -30 〜 60℃(-22 〜 140°F)
相対湿度 10 〜 95%(結露しないこと)
振動 最大 1.5 Grms、0.1" 二重振幅@0.887 オクターブ毎分 5-500-5 Hz スウィープ、3 つの主要ピークで 10 分間、3 つの主要軸はそれぞれ相互に垂直
熱衝撃 -30°F(-22°C):24 時間、+70°C(158°F):24 時間
高度 動作保証済み:0 〜 2,000 m(0 〜 6,500 フィート)
ヘッドセット ジャック 2.5 mm(4 コンダクタ 3 極)
コネクタ USB 1.1 マスターおよびスレーブ
材料 ラテックスおよび鉛を含まない


表 4 アクセサリ

項目 説明
アクセサリ
  • スピーカーフォン付きデスクトップチャージャー(ブラジルを除く)
  • マルチチャージャー
  • Plantronics®製 2.5 mm ヘッドセット(http://www.plantronics.com
  • バンジー コード付きレザー キャリー ケース
  • ホルスタ キャリー ケース
  • レザー キャリー ケース用ショルダー ストラップ
  • Zcover®製シリコン キャリー ケース(http://www.zcover.com
  • System Wear®製熱成形ヘビーデューティー ポリマー キャリー ケース(http://www.systemwear.com
  • 電話用ロック セット
  • 本体接続用 A タイプ 48 インチ(1.2 m) USB ケーブル


表 5 認定と適合規格

項目 説明
安全性
  • UL 60950
  • CSA 22.2 No.60950
  • EN 60950
  • IEC 60950
  • ACA TS 001
  • AS/NZS 60950
電磁適合性/電磁干渉(EMC/EMI)
  • CFR 47 Part 15 クラス B
  • ICES-003 クラス B
  • EN 55022 クラス B
  • CISPR 22 クラス B
  • VCCI クラス B
  • CISPR22 クラス B
  • EN 55024
  • EN 50082-1
  • EN 61000-6-1
  • EN 301489-17
  • EN 301489-1
  • EN 61000-3-2
  • EN 61000-3-3
  • EN/IEC 60601-1-2
電気通信
  • FCC Part 68(CFR)(HAC)
  • CS-03 (HAC)
  • PTC 220/06/098(2003、ニュージーランド)
  • AS/ACIF S004 および AS/ACIF S040(オーストラリア)
無線
  • 米国:FCC Part 15.247(2.4 GHz)、FCC Part 15.407(5 GHz)、および FCC Part 2 (ソフトウェア無線)
  • カナダ:RSS-210 Rev 5(5.470 〜 5.725 GHz 帯域を除く。RSS-210 Revision 6 は準備中)
  • 日本:RCR STD-33 および ARIB STD-T66(2.4 GHz)、ARIB STD-T70 および T71 (4.9/5 GHz)
  • ETSI:EN 300.328(2.4 GHz)および EN 301.893(5 GHz)
  • オーストラリアおよびニュージーランド:AS/NZS 4268
  • シンガポール:IDA TS SRD ・ 香港:HKTA1039
RF 被爆
  • OET-65C(01-01)
  • ANSI C95.1(91)
  • RSS-102
  • ACA 無線通信(電磁放射 - 人体被爆)
規格 2003
  • EN 50360


発注情報

注:Cisco Unified IP Phone を使用するには、使用されているコール プロトコルに関係なく、Phone Technology ライセンスを購入する必要があります。Cisco Unified Wireless IP Phone 7921G はアルゼンチン、チリ、イスラエル、および中国での使用は承認されていません。

表 6 および表 7 に、Cisco Unified Wireless IP Phone 7921G の発注情報を示します。

表 6 製品およびライセンスの発注情報

製品番号 説明
CP-7921G-A-K9 Cisco Unified Wireless IP Phone 7921G/FCC、Cisco Unified Communications Manager あるいは Cisco Unified Communications Manager Express のユーザ ライセンスが必要、バッテリ/電源装置を含まず
CP-7921G-A-K9= Cisco Unified Wireless IP Phone 7921G/FCC、バッテリ/電源装置を含まず
CP-7921G-E-K9 Cisco Unified Wireless IP Phone 7921G/ETSI、Cisco Unified Communications Manager および Cisco Unified Communications Manager Express のユーザ ライセンス要、バッテリ/電源装置を含まず
CP-7921G-E-K9= Cisco Unified Wireless IP Phone 7921G/ETSI、バッテリ/電源装置を含まず
CP-7921G-P-K9 Cisco Unified Wireless IP Phone 7921G/日本、Cisco Unified Communications Manager および Cisco Unified Communications Manager Express のユーザ ライセンス要、バッテリ/電源装置を含まず
CP-7921G-P-K9= Cisco Unified Wireless IP Phone 7921G/日本、バッテリ/電源装置を含まず
CP-7921G-W-K9 Cisco Unified Wireless IP Phone 7921G/上記以外、Cisco Unified Communications Manager および Cisco Unified Communications Manager Express のユーザ ライセンス要、バッテリ/電源装置を含まず
CP-7921G-W-K9= Cisco Unified Wireless IP Phone 7921G/上記以外、バッテリ/電源装置を含まず
CP-7921G-AC-CH1-K9 Cisco Unified Wireless IP Phone 7921G/FCC、Cisco Unified Communications Manager ユーザ ライセンス要、バッテリ/電源装置を含まず
CP-7921G-EC-CH1-K9 Cisco Unified Wireless IP Phone 7921G/ETSI、Cisco Unified Communications Manager ユーザ ライセンス要、バッテリ/電源装置を含まず
CP-7921G-PC-CH1-K9 Cisco Unified Wireless IP Phone 7921G/日本、Cisco Unified Communications Manager ユーザ ライセンス要、バッテリ/電源装置を含まず
CP-7921G-WC-CH1-K9 Cisco Unified Wireless IP Phone 7921G/上記以外、Cisco Unified Communications Manager ユーザ ライセンス要、バッテリ/電源装置を含まず
CP-7921G-AE-CH1-K9 Cisco Unified Wireless IP Phone 7921G/FCC、Cisco Unified Communications Manager Express ユーザ ライセンス要、バッテリ/電源装置を含まず
CP-7921G-EE-CH1-K9 Cisco Unified Wireless IP Phone 7921G/ETSI、Cisco Unified Communications Manager Express ユーザ ライセンス要、バッテリ/電源装置を含まず
CP-7921G-PE-CH1-K9 Cisco Unified Wireless IP Phone 7921G/日本、Cisco Unified Communications Manager Express ユーザ ライセンス要、バッテリ/電源装置を含まず
CP-7921G-WE-CH1-K9 Cisco Unified Wireless IP Phone 7921G/上記以外、Cisco Unified Communications Manager Express ユーザ ライセンス要、バッテリ/電源装置を含まず
SW-CCM-UL-7921G 1 台の Cisco Unified Wireless IP Phone 7921G 用 Cisco Unified Communications Manager ユーザ ライセンス
SW-CCME-UL-7921G 1 台の Cisco Unified Wireless IP Phone 7921G 用 Cisco Unified Communications Manager Express ユーザ ライセンス
SW-CCM-UL-7921G= 1 台の Cisco Unified Wireless IP Phone 7921G 用 Cisco Unified Communications Manager ユーザ ライセンス
SW-CCME-UL-7921G= 1 台の Cisco Unified Wireless IP Phone 7921G 用 Cisco Unified Communications Manager Express ユーザ ライセンス


アクセサリ

表 7 オプション アクセサリの発注情報

製品番号 説明
CP-BATT-7921G-STD= Cisco Unified Wireless IP Phone 7921G バッテリ、標準
CP-BATT-7921G-EXT= Cisco Unified Wireless IP Phone 7921G バッテリ、拡張
CP-CASE-7921G= Cisco Unified Wireless IP Phone 7921G レザー キャリー ケース
CP-SHOULDER-7921G= Cisco Unified Wireless IP Phone 7921G レザー キャリー ケース用ショルダー ストラップ
CP-HOLSTER-7921G= Cisco Unified Wireless IP Phone 7921G ホルスタ キャリー ケース
CP-LOCK-7921G= Cisco Unified Wireless IP Phone 7921G ロック セット
CP-CAB-USB-7921G= Cisco Unified Wireless IP Phone 7921G - A タイプ式 USB ケーブル
CP-DSKCH-7921G-BUN Cisco Unified Wireless IP Phone 7921G デスクトップチャージャー、電源装置
CP-DSKCH-7921G= Cisco Unified Wireless IP Phone 7921G デスクトップチャージャー スペア
CP-MCHGR-7921G-BUN Cisco Unified Wireless IP Phone 7921G マルチチャージャー、電源装置、および AC 電源コード
CP-MCHGR-7921G= Cisco Unified Wireless IP Phone 7921G マルチチャージャー スペア
CP-PWR-MC7921G= Cisco Unified Wireless IP Phone 7921G マルチチャージャー電源装置スペア
CP-PWR-7921G-AU= Cisco Unified Wireless IP Phone 7921G 電源装置/オーストラリア(デスクトップチャージャー使用時は不要)
CP-PWR-7921G-CE= Cisco Unified Wireless IP Phone 7921G 電源装置/中央ヨーロッパ(デスクトップチャージャー使用時は不要)
CP-PWR-7921G-JP= Cisco Unified Wireless IP Phone 7921G 電源装置/日本(デスクトップチャージャー使用時は不要)
CP-PWR-7921G-NA= Cisco Unified Wireless IP Phone 7921G 電源装置/北米(デスクトップチャージャー使用時は不要)
CP-PWR-7921G-UK= Cisco Unified Wireless IP Phone 7921G 電源装置/英国(デスクトップチャージャー使用時は不要)
CP-PWR-7921G-CN= Cisco Unified Wireless IP Phone 7921G 電源装置/中国(デスクトップチャージャー使用時は不要)
CP-PWR-DC7921G-AU= Cisco Unified Wireless IP Phone 7921G デスクトップチャージャー電源装置スペア/オーストラリア
CP-PWR-DC7921G-CE= Cisco Unified Wireless IP Phone 7921G デスクトップチャージャー電源装置スペア/中央ヨーロッパ
CP-PWR-DC7921G-JP= Cisco Unified Wireless IP Phone 7921G デスクトップチャージャー電源装置スペア/日本
CP-PWR-DC7921G-NA= Cisco Unified Wireless IP Phone 7921G デスクトップチャージャー電源装置スペア/北米
CP-PWR-DC7921G-UK= Cisco Unified Wireless IP Phone 7921G デスクトップチャージャー電源装置スペア/英国
CP-PWR-DC7921G-CN= Cisco Unified Wireless IP Phone 7921G デスクトップチャージャー電源装置スペア/中国
CAB-AC2AUS= Cisco Unified Wireless IP Phone 7920/7921G マルチチャージャー スペア用 AC 電源コード/オーストラリア
CAB-AC2E= Cisco Unified Wireless IP Phone 7920/7921G マルチチャージャー スペア用 AC 電源コード/ヨーロッパ
CAB-AC2J= Cisco Unified Wireless IP Phone 7920/7921G マルチチャージャー スペア用 AC 電源コード/日本
CAB-AC2= Cisco Unified Wireless IP Phone 7920/7921G マルチチャージャー スペア用 AC 電源コード/北米
CAB-AC2UK= Cisco Unified Wireless IP Phone 7920/7921G マルチチャージャー スペア用 AC 電源コード/英国
CAB-AC2CHI= Cisco Unified Wireless IP Phone 7920/7921G マルチチャージャー スペア用 AC 電源コード/中国


保証

Cisco Unified IP Phone には、シスコ標準の 1 年間交換保証が付いています。Cisco SMARTnet® オプション サービス契約は、Cisco Unified Wireless IP Phone 7921G ハードウェア、デスクトップチャージャー、およびマルチチャージャーのみを対象としており、バッテリなどのアクセサリは対象外です。
注意この製品は医療向けデバイスではありません。他のデバイスや機器からの干渉を受けやすいライセンス対象外の周波数帯を使用することがあります。

シスコ ユニファイド コミュニケーションのサービスおよびサポート

シスコシステムズとパートナーは、シスコのライフサイクル サービスの考え方を活用して、シスコ ユニファイド コミュニケーション システムをサポートするための幅広いエンドツーエンド サービスを提供しています。これらのサービスは、IP コミュニケーション ソリューションの構築、運用、および最適化に効果のある手法を基にしています。たとえば、早期段階に計画サービスおよび設計サービスを活用すると、厳しいスケジュール要件を満たすことができ、導入作業中のネットワークの停止を最小限に抑えます。運用サービスを使用すると、専門家の技術サポートによって通信の中断リスクを軽減できます。最適化サービスを使用すると、ソリューションのパフォーマンスが向上し、運用効率が高まります。シスコとそのパートナーは、耐障害性の高い統合型ネットワークの構築および維持に役立つシステムレベルのサービスおよびサポートを提供し、企業ニーズに対応しています。