Cisco Unified IP Telephone

Cisco IP Phone 7912G

注意: 本製品は既に生産/販売を終了しております。本製品を含むシリーズ全体については Cisco Unified IP Phone 7900 シリーズ をご覧ください。

データ シート


Cisco IP Phone 7912G


Cisco IP Phone 7912G

IP テレフォニーの市場をリードするシスコは、卓越したエンドツーエンドのデータ ソリューションと本格的な Voice-over-IP(VoIP)ソリューションにより、最も完成度が高く、スタイリッシュで、機能の充実した最新の IP 電話ポートフォリオを中小規模のお客様に提供します。Cisco IP Phone は今日の従来型音声システムを凌ぐ高いレベルで、ビジネス機能と通信の統合を実現します。

Cisco IP Phone 製品には、生産性向上アプリケーションを実現するピクセル ベースのディスプレイ、ニーズの変化に応じて変更可能なカスタマイズ オプション、そしてイーサネット経由のインライン電源などが搭載されています。

Cisco IP Phone 7912G はコア ビジネス機能を装備しており、少~中量の電話トラフィックを処理する、ユーザのニーズに対応しています。Cisco IP Phone 7912G には、コール機能の操作を補助する 4 つのダイナミック ソフトキーが付いています。グラフィック表示可能なディスプレイは、コール情報の表示や、直感的に機能を使用できる機能などが提供されます。さらに、XML アプリケーションにより、効果的なアプリケーションやネットワーク データを Cisco IP Phone 7912G のディスプレイに表示可能です。

Cisco IP Phone 7912G は内蔵のイーサネット スイッチを持ち、同じ場所に設置された PC を LAN 接続できます。また、LAN 経由での電源供給を可能にするインライン電源もサポートしています。この機能を使用することで、ネットワーク管理者は電源管理を集中化できるため、ネットワークの可用性の向上にもつながります。インライン電源とイーサネット スイッチの両方がサポートされるため、必要な配線は机の上の一本の線だけになります。

Cisco IP Phone 7912G の機能

Cisco IP Phone 7912G は、使いやすさを考慮した設計になっています。

  • ピクセルベースのディスプレイ ― ピクセルベースのディスプレイにより、コール機能に直観的にアクセスできます。
  • 4 つのソフトキーは、複数のコール オプションを動的に提供します。スクロール トグルバーを使用して、表示される情報の中を簡単に移動できます。
  • 「Menu」キー ― このキーを使用することにより、ユーザはコール ログや電話機の設定などの情報にすばやくアクセスできます。
    • ボイスメール メッセージを再生できます。
    • 不在着信、発信されたコール、および受信されたコールを表示できます。
    • 呼び出し音のタイプやディスプレイの表示コントラストなど、さまざまなプリファレンスを設定できます。
  • 「Hold」キー ― このキーは、コールが保留中であることを赤いランプを点灯して知らせます。
  • 音量制御トグル(ボタン)により、受話音量と呼び出し音量をデシベル レベルで容易に調節できます。
  • 補聴器対応型の受話器(American Disabilities Act [ADA; アメリカ障害者法] の要件に適合)。
  • 単一ポジションのフットスタンドにより、見やすく、ボタンやキーが押しやすい角度で設置できます。フットスタンドを取りはずして、本体底面の取り付け穴を使用して壁に設置することもできます。
  • XML アプリケーションをディスプレイ上に表示できます。

コール機能

Cisco IP Phone 7912G は、システムの機能に合わせて拡張できるように設計されています。電話機のフラッシュ メモリ内のソフトウェアをアップデートすることにより、新たな機能を導入できます。現在使用可能な機能は、次のとおりです。

  • 単一回線または DN(Directory Number; ディレクトリ番号)のサポート
  • 発信者の名前と番号の表示
  • コール ウェイティング
  • コール フォワーディング
  • コール転送
  • 3 者間通話(会議)
  • オンフック ダイヤル、プレダイヤル、およびオフフック ダイヤル
  • リダイヤル
  • コール保留
  • コール モニタ(スピーカのみ、マイクロフォンなし)
  • 「Messages」ソフトキーによるボイスメール メッセージへのアクセス
  • Cisco CallManager で 4 件の短縮ダイヤルを設定可能

ネットワーク機能

  • Cisco Discovery Protocol(CDP)
  • IEEE 802.1q(Virtual LAN [VLAN])の自動設定
  • G.711a、G.711u、および G.729ab の音声圧縮コーダ/デコーダ(コーデック)
  • 内蔵されたイーサネット スイッチ
  • RJ-45 インターフェイスによる LAN への 10/100BASE-T イーサネット接続
  • Trivial File Transfer Protocol(TFTP; トリビアル ファイル転送プロトコル)サーバを介してのソフトウェア アップグレードをサポート
  • Dynamic Host Configuration Protocol(DHCP)によるネットワーク パラメータのプロビジョニング
  • 音声アクティビティ検出、無音抑止、コンフォート ノイズ生成、およびエラー補正

サポート プロトコル

  • Cisco CallManager Version 3.3(2)以降との互換性(Skinny Client Control Protocol[SCCP]プロトコルを使用)
  • SIP(RFC 2543)

物理仕様

  • 寸法(高さ×幅×奥行き): 20.3×17.67×15.2 cm(8×7×6 インチ)
  • 重量: 0.9 kg(1.9 ポンド)

電源

  • インライン電源
  • オプションで、AC から 48 VDC への電源アダプタ(CP-PWR-CUBE)を使用して、ローカルで電源を供給することもできます。CP-PWR-CUBE には、次の国ごとに対応したコードが必要です。
    • CP-PWR-CORD-NA(北米)
    • CP-PWR-CORD-CE(中央ヨーロッパ)
    • CP-PWR-CORD-UK(英国)
    • CP-PWR-CORD-AU(オーストラリア)
    • CP-PWR-CORD-JP(日本)
    • CP-PWR-CORD-AP(アジア太平洋地域)

温度

  • 動作温度: 0 ~ 40°C(32 ~ 104°F)
  • 相対湿度: 10 ~ 95 %(結露しないこと)
  • 保管温度: -10 ~ 60°C(14 ~ 140°F)

認証

認定準拠

  • CE マーキング

安全

  • UL 60950
  • CSA-C22.2 No. 60950
  • EN 60950
  • IEC 60950
  • AS/NZS 3260
  • TS 001

EMC

  • FCC Part 15(CFR 47)Class B
  • ICES-003 Class B
  • EN55022 Class B
  • CISPR22 Class B
  • AS/NZS 3548 Class B
  • VCCI Class B
  • EN55024
  • EN50082-1
  • EN 61000-3-2
  • EN 61000-3-3
  • EN 61000-6-1

テレコミュニケーション

  • FCC Part 68(CFR 47)(HAC)

発注情報

表 1 に、Cisco IP Phone 7912G および Cisco CallManager の部品番号の一覧を示します。

表 1  部品番号

部品番号  説明 
CP-7912G Cisco IP Phone 7912 ハードウェア
CP-7912G-W Cisco IP Phone 7912 ハードウェア (カラー:白)
CP-7912G-A Cisco IP Phone 7912 高機能スイッチ
SW-CCM-UL-7912 Cisco CallManager 用ステーション ユーザ ライセンス
SW-SMH-UL-7912 SIP 用ステーション ユーザ ライセンス

シスコの標準保証期間は 1 年です。Cisco SMARTnet®のオプション サービス契約が適用可能です。

関連情報

シスコ製品の詳細については、次の電話番号にご連絡いただくか Web サイトを参照してください。

  • 米国およびカナダ: (フリーダイヤル)800 553-NETS(6387)
  • ヨーロッパ: 32 2 778 4242
  • オーストラリア: 612 9935 4107
  • その他: 408 526-7209
  • http://www.cisco.com